世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

野球とサッカー・子供にやらせるならどっち?両者を徹底比較

2019.3.21

これから子供にスポーツを習わせたいと考えている親御さんの中には、野球とサッカーのどっちを習わせたら良いか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

実際に自分がそのスポーツを経験したことがない場合は特に、メリットとデメリットがいまいちわからないことだと思います。

ここでは、子供に野球とサッカーのどちらを習わせようか悩んでいる人に向けて、両者のメリットとデメリット、向いている子供の性格や特徴についてお伝えします。

また、親にかかる労力や費用の負担についてもご紹介しますので、そちらも併せて参考にしてください。

運動をするのはとても良いことです。お子さんの意見も聞きながら、どんなスポーツが良いのか決めてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

水泳でビート板のバタ足が上手く出来ない方へ!コツとは

子供が水泳を習っていたり、健康や運動のために水泳をやっている人もいますね。 なかなか上達しない...

ソフトテニスのストロークを安定させるためのコツは打ち方!

ソフトテニス部に入ったもののストロークが安定しないと悩んでいませんか? 硬式とは違ってボールを...

女性のための背筋を鍛える簡単な方法と注意点について解説します

デスクワークをしている女性は「猫背」が悩みだという人も多いでしょう。背筋を鍛えることによって猫背を解...

バスケのシュートの飛距離を伸ばすために今からできること

バスケをしていてシュートの飛距離が伸びず、3Pシュートが上手くできない・・・と悩んでいませんか? ...

サッカーの練習着は冬でも動ける準備で寒さも風邪も負けない対策

サッカーの練習着について、冬の寒い日の練習にはどんな服装を準備したらいいのでしょうか?冬の練習は寒さ...

合気道と空手、子供にどっちを習わせるかで迷っている方へ

強い子になって欲しい!そんな願いから、子供に合気道か空手を習わせようと考えている親御さんも多いのでは...

バレーボールのサーブの打ち方とは?フローターサーブのポイント

バレーボールで一番使われることの多いフローターサーブの打ち方とは?試合の展開や流れを大きく変えるフロ...

バスケのシュート練習メニューで意識したいポイントについて

バスケのシュート練習のメニューでは、どんなことが上達につながるポイントになるのでしょうか?いつもシュ...

スキーのパラレルターンのコツとは?ポイントは大回り

スキーのパラレルターンにはどのようなコツがいるのでしょうか?なかなかパラレルターンが上手くできないと...

相撲観戦の服装についてオススメや注意点とより楽しめるアイテム

相撲観戦の服装について、初めて行くならどんな服装を着ていくべきか悩む人も多いでしょう。テレビで中継し...

PKを確実に決める!サッカーのPKを確実に決めるコツと練習法

サッカーをしているとき、何らかの原因でPKを蹴る事もありますが、これは最大のチャンスでもあります。し...

バスケのシュートフォームを矯正すればシュート率はアップする

バスケのシュート練習をしてもボールが入らない。それは、シュートフォームの矯正が必要なのかもしれません...

前衛後衛があるソフトテニスそれぞれの適正や迷った時の選び方

前衛と後衛のダブルスが基本のソフトテニス。中学生から始めた方も多いのでは? 前衛になるか後衛に...

太ももに隙間ができない人は足が太い?太ももが太い原因と対処法

太ももに隙間ができないことで悩んでいる女性もいますよね。ほっそりとしたキレイな足にあこがれている女性...

剣道を女子が中学から始めても大丈夫?中学から始めるメリット

剣道に興味を持っている女子中学生もいるのでは? でも中学から始めて、小学生から始めている子達には到...

スポンサーリンク

野球とサッカーどっちをやらせる?野球のメリットとデメリット

子供の将来の事を考えて、何かスポーツをやらせてみたいのだけど、野球とサッカーだったら、どちらが良いのか、迷っています。

では、まず、野球をやらせてみて、見えてくるメリットとデメリットについてみていきましょう。

野球のメリット

  1. 自分の役割分断が決められるので、責任感が強くなる
  2. 個性によって、ポジションが決まってくる
  3. しつけがよく行き届くスポーツになる
  4. (あまり考えていないかもしれませんが)プロ入りすると、高収入

野球のデメリット

  1. サッカーと比べると、スポーツに必要な道具にお金がかかる
  2. 玉を投げるので、肩を痛めやすい

また、「自分が勝つというよりも、チームが勝つことに喜びをもてる性格」、「素直に野球が好きな子」には、野球が向いているようです。サッカーか野球、どちらか迷っているのであれば、参考にしてみて下さい。

野球とサッカーのどっちが良いか・サッカーのメリットとデメリット

野球にメリットとデメリットがあります。それは、サッカーでも同様です。お子さんにサッカーか野球、どちらをやらせるのか迷っているのなら、両方のメリットとデメリットを比べてから決めてみても遅くないと思います。

サッカーのメリット

  1. 自分で判断して動かなくていけないので、自主性がつく
  2. 野球より、気軽に練習ができる
  3. 野球よりサッカーの一つのグループの人数が多いので、活躍できる幅が広い
  4. 話題にのぼりやすいスポーツなので、勝ち続けると、ヒーローになれる

サッカーのデメリット

  1. 相手のチームとの触れ合う機会が時間が長い為、怪我は野球より多い
  2. プロになったとしても、引退後、あまりプランがないことが多い

上記のメリット、デメリットに加えて、あなたの子供が、長時間走れる体力があること、負けてもすぐに気分を変えることができる子、周りの事も考えて判断できるのなら、サッカー向きなのかもしれません。また、サッカーが好きなら、迷わずにサッカーを選ぶべきだと思います。

野球に向いている子の性格と特徴・サッカーに向いている子の性格と特徴

私の子供は、サッカー向きなのか、それとも野球向きなのか、迷っているのであれば、あなたの子供の性格で判断してみて下さい。これも一つの判断基準にはなってくると思います。

野球

  1. ずばり、本番に強い子です。練習でいくら失敗したとしても、負けない。本番で実力を出せる子は野球向きだと言えると思います。
  2. 上記でも説明しましたが、自分の活躍というより、チームが勝つことに焦点を当てれる子供
  3. 単純に野球が好きな子供

 

サッカー

  1. 試合の時間が長いので、体力がある子ども。長時間走れる子供
  2. 失敗しても、「次があるからいいや」と前向きな子供
  3. サッカーが好きな子供

本当に単純かもしれませんが、あなたの子供が「サッカーが好き」「野球が好き」といっているのであれば、それで良いと思います。でも、そうでもないのであれば、上記の性格の面も考えてみて、決めてみて下さい。

野球とサッカーにかかる親の時間や労力

自分の子供が、野球に向いているのか、サッカーに向いているのか考えることも大切です。でも、一旦始まってしまうと、そのスポーツをするのに、親にも時間や労力がかかります。その点も考えて、あなたのお子さんがどちらのスポーツを始めるのか、一緒に考えtえみたらいかがでしょうか。

時間について

野球だと、試合がある度に、送迎が必要になります。これが、親にとっては結構な負担になることもあります。そうでもない保護者の方にとっては、それほど問題ではないかもしれませんが、「送迎など、なるべく親の負担は軽くしたい」と始めから考えている。それであれば、サッカーの方が先生にその負担を任せられるので、サッカーの方がお勧めになります。

洗濯について

野球の方が、練習着を洗う回数は多くなってくると思います。後は、あなたの選択にもよってくるとは思いますが、サッカーの方が、負担は軽い傾向にあると思います。あなたの生活も楽かもしれませんね。

費用の負担が多いのは野球とサッカーのどっちかについて

子供がいると、なんだかんだいって、お金がかかります。スポーツをするのはいいけど、野球とサッカーだとどちらの方が経済的なのか。保護者の方としては、どちらが金銭面で負担が多いのか、気になるところだと思います。

どちらにもお金はかかるが、全体的にみると、サッカーの方が高い

月謝だけみると、野球が2000-3000円に対して、サッカーが2000-5000円なので、サッカーの方が高いと思います。

ただ、それはあくまでも月謝だけで、練習着、遠征費用なども考慮しなくてはいけません。スポーツをするとなるとお金がかかる。でも、着るものなどを考慮しても、月謝で差をつけるのであれば、野球の方が親の目からみたら、経済的なのかもしれません。

お子さんに野球とサッカー、どちらをやせるべきなのか迷っている保護者の方に、それぞれのスポーツのメリットとデメリット、親としての時間の負担、経済的なものをみてきました。何か参考になる情報はありましたか?子供がどちらのスポーツを単純に好きなのか、お子さんにそのスポーツができるだけの体力があるかも考慮しておくべきだと思います。どちらのスポーツにせよ、楽しくできると良いですね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - スポーツやアートに関する疑問