世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

剣道を女子が中学から始めても大丈夫?中学から始めるメリット

2018.10.27

剣道に興味を持っている女子中学生もいるのでは?
でも中学から始めて、小学生から始めている子達には到底追いつけないのでは?と不安になると思いますし、運動神経が良いわけではないのに剣道なんてできるのか…とも悩んでしまいます。

剣道を女子が中学から始めるとどんな影響があるの?中学から剣道を始めるこそのメリットとは?

剣道によって得られることはたくさんあります。勇気を出して始めてみては?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バスケのシュート練習メニューで意識したいポイントについて

バスケのシュート練習のメニューでは、どんなことが上達につながるポイントになるのでしょうか?いつもシュ...

バレーのアタックのタイミングをつかむためのコツと練習方法とは

バレーの試合で得点するために必要なアタックですが、タイミングをつかむことが難しいと悩んでいる人が多い...

バスケのシュート練習方法、女子が悩む飛距離を伸ばすコツも!

バスケで一番身に付けたい技術がシュートです。特に女子は飛距離が伸びないため、シュート練習が重要になり...

バスケ部のマネージャーの仕事とは?マネージャーになりたい

部活動でマネージャーという仕事に興味を持っている女子は多くいると思います。 マネージャーという役割...

前衛後衛があるソフトテニスそれぞれの適正や迷った時の選び方

前衛と後衛のダブルスが基本のソフトテニス。中学生から始めた方も多いのでは? 前衛になるか後衛に...

トスの基本。バレーでアタックを活かすトスのコツと練習方法

バレーの攻撃の際の基本となるのが、アタッカーにつながるトス。 セッターのあげた打ちやすいトスが...

サッカー選手がファウルの演技をするのはなぜなのか

サッカーの試合を見ていると、ペナルティエリアで大げさに倒れてファウルの演技をしている光景をよく目にし...

ブリッジ【やり方のコツ】意識するポイントや注意点と練習方法

ブリッジのやり方にはコツがあります。一般的に言われるブリッジとは、仰向けになって両手と両足を地面につ...

スキーのパラレルターンのコツとは?ポイントは大回り

スキーのパラレルターンにはどのようなコツがいるのでしょうか?なかなかパラレルターンが上手くできないと...

競泳平泳ぎを速く泳ぐコツ!速く泳ぐために大切なポイントを解説

競泳で平泳ぎをしている人の中には、今よりももっと速く泳げるようになりたいと思う人もいますよね。平泳ぎ...

ソフトボールのショートのコツとは?守備強化のために必要なこと

ソフトボールのショートは、内野の中でも一番忙しいポジションと言えるでしょう。その理由は、内野の中でも...

バスケの選抜になりたい!練習するときはココがポイント

バスケの選抜に選ばれるための練習とは?選ばれた人と自分にはどのくらいの差があるのか気になりますよね。...

野球のエースの条件とは?技術・メンタル・そして最も大切な要素

少年野球チームに入って投手になったからには、やっぱりエースと呼ばれる人になりたいですよね。 チ...

バレエに必要な柔軟性は厳しいレッスンだけでは得られない

バレエには柔軟性が必要ですが、厳しい柔軟ストレッチが嫌で挫折してしまう方も多いようです。 バレエは...

弓道で弓手がぶれる原因とは?的中率を上げるために必要なこと

弓道で弓手がぶれると的中率も低下します。弓手のぶれをなくして安定すれば、的中率も上がり上達もします。...

スポンサーリンク

剣道を女子が中学から始めるとどんな影響があるの?

剣道を中学から始めてみようかなと思ってる女子もいるのではないでしょうか?

でも、小学生の頃から剣道を習い始めている人にはなかなか追いつけないからと、悩み不安になっている事でしょう。

中学から剣道を始めると、女子だけではなく男子も身体が大きく成長する時期でもありますよね。この成長には個人差もあり、体格が良い人は有利になるでしょう。

中学の剣道は、高校や大学のような攻め合い、読み合いなどを重視するのではなく、打ち合いの速さやタイミングに重視をおく傾向があります。
体格の差で有利になる事もありますが、剣道を始める事で、自分に合った自分なりの剣道を見つけれると、人間的に成長できますよ!

また、身体の成長だけではなく、精神的な成長期もでもあるこの時期に剣道を始めると、剣道を通して学ぶ事が多いので、反抗期を自分自身で乗り越える事ができる助けにもなりますよ。

女子が中学から剣道を始めるこそのメリット

小学から剣道を始めた人には到底追いつく事ができないと不安になっている人へ、女子が中学からでも剣道を始めるからこそのメリットがあるなら、知りたいですよね!

メリットが実はあるのです。
それは「理解力」ですよ!

剣道は、最初はみんな足の動きも竹刀の振りもめちゃくちゃです。今は上手な人でも最初はだれでもこうです。

小学生から剣道を始めた人は、竹刀の握り、そして足の形を理解するには時間がかかったでしょう。もしかして、理解するというよりは、練習を積み重ね、体で覚えたのかもしれません。それも良い事ですが、理解して動くよりも時間がかかるでしょう。

でも、これが中学生ならどうでしょうか?
小学生が理解するために時間がかかる事でも、中学生ならそんなに時間もかかる事なく理解できるのです。

どうしてこのような練習をするのか、この動きをするのはどうしてなのかなど、理解して考えながら練習する事が、剣道において大切なのです。

運動が苦手な女子でも中学から剣道を始められるの?

女子が剣道を中学生から始めようとしても、小学生から始めた人には追いつけないという不安もあるでしょうし、そもそも運動が苦手というもっと不安な要素があるという人もいるでしょうね。

そんな不安は必要ありません!
中学生から剣道を始めるという初心者でも、運動が苦手でも全く引け目を感じる必要はないのです。

最も大事なのは「気持ち」ですよ!

剣道は何歳からでも始める事ができます。
1歳から竹刀を振り回す子供、そして、小学生の子供が剣道を習い始める時に一緒に始める40代のお父さんやお母さん、そして、定年退職をしてから始める人だっています。

中学から剣道を始めて、地区の大会で個人で優勝した人もいますよ!
また、高校から始めて個人戦でインターハイに出場した人も!

剣道を中学から始める事で色々不安があるのもわかりますが、気持ちが肝心です。

中学校だけの剣道部で強くなれる?反対に道場だけの剣道で大丈夫?

剣道を始めるには、強くなりたいという気持ちが誰にでもありますよね。

なので道場でも稽古したいと思う事もあるでしょう。
道場が中学生を対象に稽古しているどうか確認しておく事も必要ですが、学校によっては、中学の剣道部以外で、道場に通う事を嫌う顧問の先生もいるようです。
この場合、道場に通う事は難しくなってしまうでしょう。

反対に、中学で剣道部に入らなく、道場だけでもしっかりとした団体であれば大丈夫ですよ。
むしろ、中学に剣道を指導できる人がいないと、悪いクセがついてしまう可能性があります。中学生でこの悪いクセがついてしまうと、このクセを治すには時間がかかってしまうでしょう。

中学で理想の指導者がいるといいのですが、中学は校区があるので選択することはできないので、高校に入学する時は、剣道の良き指導者を求めて学校を選択してもいいでしょう。

中学から剣道を始めて実力をつける人は多い

上記で、女子が中学から剣道を始めるこそのメリットでも紹介しましたが、中学から剣道を始めて実力をつける人が多いのは、やはり理解力が身に付いているからでしょう。

そして、成長期でもあるので体力もつきますよね!

剣道を早く始める事に越したことはないのかもしれませんが、中学から始めて実力をつけた人はたくさんいるのです。

本当は剣道に興味がなくても、他に入る部活がなかった、また、友達に誘われて入部した人が全国大会に出場するまで成長したという話も聞きます。

まず、初心者は毎日基本的な練習ばかりですが、この練習をちゃんとこなすことによって基本的は技はすぐに身に付ける事ができますよ。

中学から始める事で、周りの経験者に追いつこうと一生懸命に努力を続ける事ができる人は、経験者を超える可能性だってあるです!

不安な気持ちを追い払い、中学からでも剣道を始めてみませんか!

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - スポーツやアートに関する疑問