世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

トマトの糖度を上げる方法に挑戦!美味しいトマトを収穫しよう

2018.7.1

トマトは初心者でも実を付けやすい家庭菜園にオススメの野菜ですね。私も毎年トマトを栽培しますが、実はつくけれど食べてみたら酸味が強い・・・。もっと甘いトマトは出来ないものか、といつも悩んでいます。

そこで調べてみるといろいろな方法でトマトを美味しくできる事がわかりました。

今年のトマトはぜひこの方法に挑戦してみたいと思います。

こちらではトマトの糖度を上げる方法についてまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

部活のお弁当で食べやすいものといえば?お手軽レシピをご紹介

部活のお弁当で食べやすいものといえば、片手でも食べることのできるものではないでしょうか? いつ...

明太子の美味しい食べ方!生でそのまま食べても絶品明太子レシピ

生の明太子をそのままアツアツの白いご飯に乗せて食べることを想像してみてください。よだれが出てしまいそ...

【シチューレシピ】牛肉を使ってホワイトシチューを作ってみよう

シチューの中でもホワイトシチューに使う肉と言えば鶏肉や豚肉ですが、牛肉を使ってみたいとも思いますよね...

ピーマンの収穫はいつまでできる?収穫時期を伸ばす方法と育て方

ピーマンを栽培している人のなかには、一体いつまでピーマンの収穫ができるのか知りたい人もいますよね。 ...

料理が苦手な嫁、毎日まずいものを食べる生活がツライと感じる時

料理が苦手な嫁。 料理が下手なの?それとも、料理をしたがらないのでしょうか? あなたの好みじゃな...

初心者向けの高菜の漬物の簡単な漬け方とアレンジレシピをご紹介

高菜の漬物を自分で漬けてみようと思って漬け方を調べて見ると、いろいろな方法があって迷ってしまいますよ...

ラーメン屋のチャーハンの作り方を知りたい!レシピをご紹介

ラーメン屋のチャーハンはどうしてあんなに美味しいのでしょうか? 何度か家で挑戦してみましたが、...

タルタルソースの賞味期限が知りたい。手作りの場合と保存の仕方

フライにはタルタルソースが欠かせないという方も多いでしょう。 市販のタルタルソースも美味しいで...

アボカドはお弁当に入れると腐る?お弁当に入れるときの注意点

お弁当にアボカドを入れると腐るのでは?お弁当にサラダを入れたいときに気になるのが傷みやすいかどうかで...

ご飯炊くの失敗した。べちゃべちゃご飯を救え!

ご飯支度における砂糖と塩の入れ間違えと、お米の水分を間違えてべちゃべちゃにご飯を炊き上げてしまう。 ...

韓国料理があんなに辛いのはなぜか。唐辛子が多く使われた理由

韓国料理と言うと、辛いものが多いというのが一番に浮かびます。 私達日本人にもなじみの深いキムチを始...

ロールキャベツの巻き方のコツ。葉の上手なはがし方と巻き方

柔らかく甘味のあるキャベツに、お肉に美味しい味がしみ込んだロールキャベツは体も温まりますよね。 し...

オクラの収穫はいつまでできるか時期やベストなタイミング

オクラの収穫はいつまでできるのかご存知でしょうか。 実は、オクラの収穫時期は長く、初心者でも簡...

枝豆の食べ方について。女子力高く枝豆を食べる?それとも豪快に

枝豆の食べ方について考えたことなんて、ありませんでした! でも、居酒屋で枝豆を4さや分くらいお...

おでんの大根が固い!柔らかくする方法と美味しく作るポイント

寒い季節になると、あったかいおでんが食べたくなりますよね。味が染み込んだおでんの大根や卵はとっても美...

スポンサーリンク

トマトの糖度を上げる方法!まずはしくみを知ろう

夏にかけて家庭菜園でミニトマトを育てるおうちは多くありますよね。
またスーパーでトマトが豊富で買いやすい値段にもなってきたはいいけど、あまり美味しくないトマトに出会う事もしばしば。

トマトの糖分はどのようにしたら上がるのか紹介します。

トマトの根に水分を上げすぎない。
そうすることにより、根は水を求め生命をつなげようとし根が張り出します。
根を張ることで水分を糖分に代えることができますが、このやり方ではトマトが大きく育たず成長も悪く、トマトの状態は良いとは言えません。

それを改善するためには根の水分あげすぎには注意しつつ、トマトの葉には水を与えます。
根からではなく葉から水分を加え栄養を与えるという方法です。
トマトは根から栄養をとるのではなく葉から栄養を送るのです。

葉は光合成をする事により水分と二酸化炭素で糖分を作り出します。

トマトの糖度を上げる方法としては光合成が大切

結論から言うと、トマトの糖度をあげるのは、「光合成」が必要不可欠であるということです。

光合成は水と二酸化炭素からでき、光のエネルギーと葉緑素によりデンプンを作り出し、これが糖度を上昇させることにつながります。

肥料に含まれる成分がトマトの根から吸収されアミノ酸に変化します。
そしてタンパク質を合成しタンパク質を合成し葉になるのです。

葉緑素にはマグネシウムが重要となってきます。
マグネシウムは海水に多く含まれており、植物にとって光合成作用に大きく影響します。

甘味を出す光合成に必須なもの

  • 葉と葉緑素
  • 二酸化炭素
  • 太陽エネルギー

甘味につながるアミノ酸は、葉を作り出す段階で必要です。

甘味をあげる他の要素

  • 太陽によくあたるようにする
  • 水を切る
  • 摘果する

日ごろからトマトがどんな常態かチャックし、手入れが必要になってきます。

トマトの糖度を上げる方法!水分管理が大切

最初にも記載しましたが、トマトを育てるときには根には水分を与えすぎず、葉には水分を与えて育てるように、水分管理が重要になります。

慣れない人は、水分をおさえすぎ、あげすぎにより枯れてしまったり、うまく育てられないケースも多くあります。

トマトの水分管理が上手くいく方法

水分を控えるのは実がついてから

花が咲き実がつくまでの間に水分を控えすぎたら枯れてしまうことがあります。

プランターで育てている方も畑に植えてる方も乾いているようであればたっぷり水をあげましょう。
畑で育てているよりもプランターの方が水分が乾きやすいのでこまめにチャックしてください。

雨は対敵

雨が降ることは植物にとってとても助かることでもありますが、根にあまり水分を与えて育てないトマトは雨の降りすぎに敏感になってしまいます。

トマトは元々アンデス高原で盛んに作られており、雨が多い日本はすこし注意しなければなりません。

雨の余分な水分がトマトに含まれ味が薄くなってしまうのです。

プランターで育てている場合には軒下や玄関フードなどに一時的にいれるなど対策が必要です。

畑で育てている場合は支柱とビニールで簡単にでき、雨を防げる方法があります。

トマトの実がついた後の水やり

実がついてきたら、水やりの回数を減らします。
そうする事でトマトは水分を欲しがりそのエネルギーが糖に変わるとされています。

トマトの葉は毎日こまめにチャックしましょう。
葉が少ししおれ、下を向いてきたなと思ったら水分を与えるのがポイントです。

水やりを忘れ、多少のことならトマトは丈夫と思われますが、慣れてない人だと、しおれてきたまま回復させられずそのまま枯れさせてしまうこともあります。

慣れるまでコツをつかんでいきましょう。

美味しいトマトを作るためには糖度が高めの品種を選ぶのも大切

家庭菜園でとれたトマトの皮がかたいのはなぜ?

それは

  • スーパーで売られているトマトは販売用にハウス栽培で育てる柔らかい皮の品種なのです。
  • 家庭菜園用に買うトマトの苗は雨に強く育てやすいトマトの品種です。
  • 家庭でトマトを栽培する問題の1つである雨や水の与えすぎが多少影響してもそれに強いトマトの苗が販売されているのです。

このようなトマトは実が割れにくいトマトの種類が多いようです。

農家の方はより甘いトマトを栽培するために、土作りや、水分調節はあまり人にはいいません。

慣れない素人がここで水分の調節の知識を得たからといって、そのとおりに実践するのは難しいです。

したがって、家庭菜園用のトマトは、家庭菜園向きに育てやすいトマトの品種が多く出回っているのが、皮がかたいトマトができあがる理由です。

水分調整が難しく、神経質になるよりかは、より良い良質の土つくり、基本的にリン酸性成分の肥料を使うと、より糖度の高いトマトを育成させることができますよ。

糖度の高いトマトが食べたいのならこの品種を育ててみよう

「Mr.浅野けっさく」 というトマトの種類はご存知ですか?

この品種のトマトは中玉で1玉30gほど、正救円のような可愛らしく、赤色も濃く、つやつやしているのが特徴です。

大きいトマトの肉質と食感、甘み成分がたっぷりと詰まっている品種なのです。

通常のトマトを栽培でこのようなトマトを育てるには水分調節が重要ですが、この品種のトマトは水分制限をせずに育てられるトマトなのです。

時には水分管理が重荷になることもありますがこのトマトはそんな事もなく、実が割れてしまったり、味が悪くなったりということが少ないです。

ぜひ一度、試してみてはいかがでしょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 食事やグルメに関する疑問