世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

キャンプでのレトルトご飯の温め方とおすすめレシピをご紹介

2018.12.6

キャンプの時はレトルトご飯を利用するのが便利ですが、電子レンジのない屋外でどうやって温めればいいのか悩みますよね。

パックに入っているから、湯せんして温めることは可能なのでしょうか?その場合は何分くらいかかるのでしょうか?

キャンプでのレトルトご飯の温め方とレトルトご飯を使ったおすすめレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ラーメン屋のチャーハンの作り方を知りたい!レシピをご紹介

ラーメン屋のチャーハンはどうしてあんなに美味しいのでしょうか? 何度か家で挑戦してみましたが、...

初心者向けの高菜の漬物の簡単な漬け方とアレンジレシピをご紹介

高菜の漬物を自分で漬けてみようと思って漬け方を調べて見ると、いろいろな方法があって迷ってしまいますよ...

パンの耳を冷凍してラスクに。定番レシピからご馳走スイーツまで

サンドイッチを作るときにパンの耳をカットしますが、その耳はどうしていますか。 パンの耳といえばやは...

おでんの大根が固い!柔らかくする方法と美味しく作るポイント

寒い季節になると、あったかいおでんが食べたくなりますよね。味が染み込んだおでんの大根や卵はとっても美...

鯖の水煮缶の食べ方!そのまま食べても美味しい鯖缶のレシピ

そのまま食べたりアレンジしたり、色々な食べ方ができる鯖の水煮缶ですが、もっと美味しい食べ方を知りたい...

鍋の材料を入れる順番や材料を入れる場所をご紹介!

鍋の材料はどんな順番で入れるのが正しいのでしょうか? お店のように、見た目も美味しそうに見せる...

ピーマンの収穫はいつまでできる?収穫時期を伸ばす方法と育て方

ピーマンを栽培している人のなかには、一体いつまでピーマンの収穫ができるのか知りたい人もいますよね。 ...

韓国料理があんなに辛いのはなぜか。唐辛子が多く使われた理由

韓国料理と言うと、辛いものが多いというのが一番に浮かびます。 私達日本人にもなじみの深いキムチを始...

鶏の丸焼きをバーベキューで作ろう!レシピをご紹介

バーベキューといえば、豪快な料理ですよね。そこでおすすめなのが鶏の丸焼きです。 なんだか作るの...

アボカドはお弁当に入れると腐る?お弁当に入れるときの注意点

お弁当にアボカドを入れると腐るのでは?お弁当にサラダを入れたいときに気になるのが傷みやすいかどうかで...

メレンゲクッキーの作り方はとっても簡単!不器用さんでも大丈夫

「メレンゲクッキーって簡単に作れるよ~」とは言われても、お菓子作りがあまり得意ではない人だと「本当に...

スポンジケーキの簡単レシピをご紹介!ふわふわになるポイント

スポンジケーキがちゃんと膨らまなかったり、パサパサになってしまったり、レシピ通りに作っているのに失敗...

【メレンゲの作り方】砂糖なしでも失敗しないコツ

お菓子作りに欠かせないメレンゲですが、作る時には砂糖が必要ですね。しかし、砂糖なしでも作れるやり方が...

真鯛の刺身は寝かせると旨味が増すってどういうこと?熟成魚とは

真鯛のお刺身はなんと言ってもコリコリとした歯ごたえと、あっさりとした白身の味わいですよね? で...

日本酒を最後まで美味しく楽しむ。一升瓶を開封した後の保存

最近は日本酒の種類も増えて、いろんな日本酒を試してみたくなりますよね。とはいえ、一升瓶を開けるとその...

スポンサーリンク

キャンプの時はレトルトご飯を湯せんして食べよう

一昔前まではキャンプと言えば、飯盒でご飯を炊くのが一般的でした。
しかし、飯で炊くことに慣れていないと火加減が難しです。

そこで最近は、キャンプでもレトルトご飯を利用している人が多くなってきたと感じます。

私たちも数年前は鍋でご飯を炊いていました。
でも炊きすぎたり、熱い夏場だと保存方法も気になります。

そこで今年のキャンプからは、手軽に少量ずつ食べられるレトルトご飯にしました。

ではレトルトご飯の湯せんでの調理方法をご紹介します。

レトルトご飯の温め方

大きめの鍋に入れた水を沸騰させ、フィルム面を上にしてレトルトご飯を投入し、鍋の蓋をせず15分以上加熱するだけ。

鍋が小さすぎると、日ごろよく目にするサイズのご飯が入らないこともあります。
大きな鍋がない場合は、予め2つに分けられるレトルトごはんを購入しましょう。

ポイント

大きな鍋でじっくり15分加熱することです。レトルトご飯は、生でんぷんに近い状態なので十分加熱して食べるようにしましょう。

レトルトご飯を使ったキャンプにおすすめのメニューとは

ここではレトルトご飯を使ったキャンプでも手軽にできるメニューを紹介します。

最近人気のパクチーとトマトをレトルトカレーに乗せるだけであっという間に完成するので、ぜひ試してください。

材料(1人前)

  • レトルトカレー 1袋
  • レトルトご飯 1パック
  • パクチー 半束
  • トマト 中玉1つ

作り方

  1. はじめにレトルトごはんを温め始めます。
  2. 先ほど書いたように、湯せんでの調理になります。沸騰したお湯に15分程入れおきましょう。
  3. 次にレトルトカレーを温めます。これはご飯と一緒に湯せんしておくと楽ちんです。
  4. そしてトマトを輪切りに、パクチーを1cm程度の大きさに切っておき、温めたご飯とカレーの上に乗せて完成です。

ちなみにバーベキューコンロでお湯を沸かすと思った以上に時間がかかるので、注意が必要です。
火力にもよりますが40分くらいかかることもあります。

そのため、お湯を沸かす場合はカセットコンロがおすすめです。

キャンプなどでレトルトご飯をおいしく食べるための裏技とは

最初にも書きましたが、私たちも以前は飯盒や鍋でご飯を炊いていましたが、最近はレトルトご飯にレトルトカレーを持参することが多いです。

でも、火力が弱かったりして、ご飯が上手に温まらない時があります。
これ、本当に苦労します。

一度パックを開封すると、二度と鍋に戻せないのがレトルトご飯ですよね。だって水が入ってしまいますから。

火加減が悪かったせいで、硬い芯が残るとテンションも下がります。

レトルトご飯の調理に失敗した時の裏技

  1. パックを開けてしまった失敗ご飯に水を少し入れてご飯をバラバラにする。
  2. バラバラになったご飯を鍋に入れて煮る。この時、鍋の底が焦げないように、スプーンなどでこするようによく混ぜましょう。
  3. 1、2分くらいで完成。

水を入れ過ぎてしまうと、おかゆ風になってしまいますが、水加減がうまくいけば芯もなくなりおいしく食べることができます。

キャンプ用のレトルトご飯が余った時のアレンジ方法をご紹介します

レトルトご飯を使ったレシピを紹介します。

レトルトご飯でチャーハン

材料 1人分

  • レトルトご飯・200g程度
  • あれば焼豚かハムなど・50g
  • 卵・2個
  • ミックスベジタブル・少々
  • サラダ油・大2
  • 塩、コショウ・少々

作り方

  1. 予めミックスベジタブルを解凍し、卵を溶いておきます。
  2. 次にサラダ油を熱したフライパンに入れ溶き卵を落とします。その後すぐに温めていないレトルトご飯を入れ、中火でよく混ぜながら塩コショウで味つけます。
  3. そこに焼豚やハムなどとミックスベジタブルを入れ、全体が混ぜあわせれば完成です。
  4. 具材は小さめに切っておき、炒めるときにしっかり混ぜることが美味しく仕上げるコツです。

 

レトルトご飯の簡単ドリア

材料 2人分

  • レトルトご飯・2個程度
  • ご飯に合うレトルトカレーまたはシチューなど・2袋
  • バター・ピザ用チーズ・お好みの量

作り方

  1. 耐熱皿にバターを塗り、温めていないレトルトご飯を入れお好みのレトルトを冷たいままかけ、ピザ用チーズを乗せて焼き上げます。本当に簡単です。
  2. 温めていないレトルトご飯を使えるのが手軽で嬉しいです。

レトルトではなくフリーズドライのお米の特徴とは

ここまではレトルトご飯についてご紹介してきましたが、最近は水で戻して食べられるフリーズドライのご飯も売っています。

軽くて便利なのですが、欠点があります。

アウトドア用品、キャンプ用品にありがちなことですが、まず手に入りにくいという点があります。

私も専門店以外では見かけたことがありません。コンビニなどで気軽に買えたほうがありがたいですよね。

また、量が少ない割に値段がやや割高に感じます。本気で登山をする方には、荷物軽くするという点でもフリーズドライはおすすめです。

しかし家族や仲間とキャンプに行くときには、たくさん食べたいですね。
それと大切な味ですが、これは好みによるかもしれません。
もちろん、炊き立てのご飯に勝てるものはなかなかないのかもしれませんが、フリーズドライの方が好きという方がいても良いとは思います。

個人的にはフリーズドライのお味噌汁がやや高級ではあるものの大好きなので、今後にも期待したいですね。

 - 食事やグルメに関する疑問