世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

唐揚げはフライパンで作る簡単サクサク揚げ焼きがおすすめ

2018.12.9

唐揚げを作る時にはたっぷりの油を使って作りますが、この油、もったいないと思いませんか?
揚げ鍋にトクトクと油を注ぐ時には、若干の罪悪感さえ覚えます。

しかし、油をもっと少なく使って揚げる「揚げ焼き」でもサクサクの唐揚げは作れますよ。
油の節約にもなりますし、片付けも簡単です。

フライパンを使った揚げ焼きや、トースターやオーブンを使った方法もご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

【簡単パン作り】パン作り初心者OK!炊飯器で作る美味しいパン

家でパン作りをしてみたいけど、パン作りはちょっと難しそうでと感じる方は多いと思います。 パンは1次...

ロールキャベツの巻き方のコツ。葉の上手なはがし方と巻き方

柔らかく甘味のあるキャベツに、お肉に美味しい味がしみ込んだロールキャベツは体も温まりますよね。 し...

肉じゃがで作ったコロッケがゆるい時はある物を加えると大丈夫

肉じゃがをたくさん作ったら残ってしまうこともありますね。 二日目の肉じゃがも味が染みて美味しい...

オクラの収穫はいつまでできるか時期やベストなタイミング

オクラの収穫はいつまでできるのかご存知でしょうか。 実は、オクラの収穫時期は長く、初心者でも簡...

アメリカの離乳食はパウチが人気!手軽なだけじゃない人気の理由

アメリカの最近の離乳食事情はパウチが主流のようです。どうしてパウチが人気なのか?その理由は手軽さだけ...

ししとうが赤いものは辛いのか。捨てないで美味しく食べる方法

収穫し忘れたししとうが赤くなってしまったけれど、赤いししとうは食べることが出来るのでしょうか? ...

ネギの青い部分も食べよう。切り方と合うメニューとレシピの紹介

ネギの青い部分はどうしていますか?捨てているという人もいるようですが、青い部分の特徴を活かした活用法...

納豆の常温保存夏は絶対にNG!納豆菌がなくなり腐敗します

夏に納豆を買ってきて、冷蔵庫の中にしまい忘れてうっかり常温のまま放置してしまった経験、ありませんか?...

どちらがイイの?和食と洋食の違いや特徴について

和食と洋食、今は私たちにとってどちらも馴染み深いものとなっています。日常的に洋食も食しているため違い...

【メレンゲの作り方】砂糖なしでも失敗しないコツ

お菓子作りに欠かせないメレンゲですが、作る時には砂糖が必要ですね。しかし、砂糖なしでも作れるやり方が...

おでんの大根が固い!柔らかくする方法と美味しく作るポイント

寒い季節になると、あったかいおでんが食べたくなりますよね。味が染み込んだおでんの大根や卵はとっても美...

マッシュルームアヒージョの簡単レシピでおしゃれなバーベキュー

「アヒージョ」という料理を耳にするようになったのはここ数年の話ですよね。 まだ一度も食べたことがな...

パンの耳を冷凍してラスクに。定番レシピからご馳走スイーツまで

サンドイッチを作るときにパンの耳をカットしますが、その耳はどうしていますか。 パンの耳といえばやは...

【シチューレシピ】牛肉を使ってホワイトシチューを作ってみよう

シチューの中でもホワイトシチューに使う肉と言えば鶏肉や豚肉ですが、牛肉を使ってみたいとも思いますよね...

明太子の美味しい食べ方!生でそのまま食べても絶品明太子レシピ

生の明太子をそのままアツアツの白いご飯に乗せて食べることを想像してみてください。よだれが出てしまいそ...

スポンサーリンク

【唐揚げレシピ】フライパンで簡単揚げ焼き

唐揚げを作ることになると、たくさんの油を使うことになりますよね。でも揚げ終わった後に大量の油が残ってしまうので処分するとき、勿体無いと感じることもあります。油をたくさん使わなくても唐揚げが簡単に出来る方法を紹介します。それはフライパンを使う方法です。フライパンを使う方法なので油の量も少なくて済みます。

フライパンで唐揚げを作る方法

【材料】

  • もも肉
  • 片栗粉
  • サラダ油
  • お醤油
  • お酒
  • 生姜

【作り方】

  1. 鶏肉を一口大にカットしてビニール袋に入れて調味料を一緒に漬け込みます。そのまま30分ぐらい置きます。
  2. 漬け込んだ鶏肉に片栗粉をまぶし、フライパンに油を1センチくらい入れて鶏肉を揚げます。きつね色になるくらいで揚げると美味しいです。

ポイントはしっかりと味を漬け込むことときつね色になる頃にあげることです。少ない油で揚げることが出来るので後処理も簡単にできます。

フライパンで作る簡単唐揚げのポイントは

唐揚げを簡単にフライパンで作る時のポイントを紹介します。

ポイントはフライパンに入れたら触らないことです。触りたくなりますが、表面が固まるまでは触らないことです。横とくっつきそうな場合だけ離すようにしましょう。

  1. 鶏肉をフライパンに入れたらじわじわ揚げるようにします。
  2. 油が少ない場合は途中きつね色になったら、ひっくり返すようにしましょう。
  3. 両面しっかり焦げ目をつけます。そしてできているか心配な場合は1個取り出して確認します。
  4. 中間で白くなっているようだったら余熱で中間で火が通ります。
  5. 揚げる直前に火を強火にして水分を飛ばしてあげるとカリカリな美味しい唐揚げを作ることができます。

唐揚げをあげるポイントはバットなどが内場合はキッチンペーパーでも大丈夫ですが、キッチンペーパーを使う場合は、最低でも2回は交換するようにしましょう。

簡単フライパン唐揚げは肉を小さめにカット

子供も大人も大好きな唐揚げですが唐揚げを作る時はたくさんの油を使いますよね。唐揚げをは作ろうと材料は用意したものの、油が残り少ない時ありますよね。
買いに行くのは夜遅いし、面倒なときは次の日にする?でも夜ご飯のおかずがない・・・。
そんなときはフライパンを使って少ない油で唐揚げを作りましょう。

【材料】

  • 鶏もも肉
  • 生姜
  • ニンニク
  • 料理酒
  • 醤油
  • 片栗粉

【作り方】

  1. 鶏肉を一口大に切り、生姜、ニンニクり、料理酒、醤油などの調味料を入れたビニール袋漬け込みます。
  2. そのまま30分放置した後、片栗粉をまぶして、油を引いたフライパンで揚げます。
  3. 片栗粉をフライパンに入れて、揚がったら鶏肉を入れます。
  4. 2分経ったらひっくり返し2分揚げます。
  5. 両面火を通しひっくり返しこんがり色がついたらバットなどにあげます。少ない油で簡単に作ることができます。

ポイントは鶏肉を小さめに切ることでフライパンでも火が通りやすいです。

オーブンで作るサクサク簡単唐揚げ

小さな子供がいる家庭では唐揚げを作る機会が多いですよね。でも唐揚げを作るといくら換気扇を回していても、部屋中に広がる油のニオイが気になる人もいますよね。ニオイが気になる場合にオススメの方法があります。それはオーブンを使う方法です。衣をつけてオーブンに入れるだけなのでとても簡単に唐揚げを作ることが出来るのでオススメです。

【材料】

  • 鶏もも肉
  • サラダ油
  • 醤油
  • お酒
  • 生姜
  • ニンニク
  • 片栗粉

【作り方】

  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切って、ボールやビニール袋に入れて調味料と一緒に30分漬け込みます。
  2. 30分経ったらオーブンを250℃に余熱します。この時鉄板は取り出して置きましょう。
  3. 鶏肉に片栗粉をまぶし、鉄板にクッキングシートを敷き、鶏肉を並べてサラダ油を回しかけます。
  4. 鶏肉をひっくり返し全体に油を馴染ませ、皮の部分を上にして並べます。
  5. 皮を上にするとカラッと出来上がります。250℃で20分加熱すると出来上がります。

サクサクにするためにはコツがあります。それは粉の量を少なめにすることです。粉は表面に薄くまぶすようにしましょう。そして皮の部分を上にすることです。下にしてしまうと油が溜まってしまうのでベタベタしてしまいます。

トースターで作る唐揚げは忙しい朝にもおすすめ

お弁当のおかずとしても人気の唐揚げ。

忙しい朝でも簡単!オーブントースターで作る唐揚げ

  1. まず鶏肉を一口大に切ります。
  2. 醤油、ニンニク、生姜、お酒で揉み込みすぐに片栗粉をまぶします。
  3. オーブントースターの中のトレイにアルミホイルを敷き、油を塗り鶏肉を並べさらにサラダ油をかけます。
  4. その後オーブントースターで20分焼きます。ニンニクと生姜はチューブの物を使い漬け込みの時間がないので、調味料が濃いめにします。
  5. アルミホイルは一度グシャグシャにしてから広げて使うようにすると、お肉がアルミホイルつきにくくなります。

オーブントースターで焼くだけなのに想像している以上い唐揚げ感はでます。朝の忙しい時間でも唐揚げを簡単に作ることができますので、是非お弁当のおかずの1品にして下さい。

少ない油の量でも唐揚げは美味しく作る事が出来る

みなさんの家庭では唐揚げを作るときはどのように作っていますか?ほとんどの家庭では揚げ鍋にたくさんの油を入れて、作っている家庭が多いと思います。でも唐揚げを作り終わった後に、大量に残ってしまう油の後処理や油が勿体無いと感じる人も多いはずです。

そこで今回は少ない油の量で美味しく唐揚げを作る方法を紹介しました。油のニオイが部屋の中に充満するのが嫌で唐揚げを作らない人も増えてきていますが、このような方法にすることで、少ない油で揚げることもできますし、ニオイも今までよりはしなくなることでしょう。

朝の忙しい時間でも簡単にお弁当の1品として唐揚げを作ることができますので、是非試して見て下さい。子供も大人も大好きな唐揚げが食卓に並ぶ回数が増えますよ。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 食事やグルメに関する疑問