世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

身長を伸ばす方法といえばコレ!王道のストレッチをご紹介!

2018.11.9

身長を伸ばす方法、色々ありますよね?
身体の成長を健全に保つためにも、やはりストレッチで身長を伸ばしましょう!

身長は成長とともに伸びるもの。
その伸びたいと思う身体を、いかに健やかにスムーズに伸ばしていけるかが、ポイントになります。

身長を伸ばすためのストレッチと言えば『正座ストレッチ』ですよね?

この、王道の正座ストレッチに加えて何点かのストレッチを夜寝る前に行うようにすると、背が伸びていくことが感じられるかも!?

あとは、正しい睡眠と健康な食生活ですね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

【バレエ】男性はメイクで彫りの深さを!男性メイクの手順

バレエの発表会では男性もメイクをします。遠目に見てもくっきりと立体的な彫りの深い顔立ちをメイクで演出...

バク転の練習!自宅での練習方法と注意点・恐怖心を取り除く方法

バク転ができるようになりたいと思っている人もいますよね。自宅でできる練習方法が知りたいという人もいる...

陸上の走り方【長距離編】長距離の走り方で重要なポイントを解説

陸上で長距離を走っている人の中には、どのような走り方をすれば長距離のタイムを上げることができるのか知...

水泳で肩幅広くなる?華奢な女子になりたい!狭くする改善方法

水泳をしたいけど肩幅が広くなるのが心配で悩んでいるという女子の皆さん! 実は、水泳で肩幅は広く...

バスケのシュート練習メニューで意識したいポイントについて

バスケのシュート練習のメニューでは、どんなことが上達につながるポイントになるのでしょうか?いつもシュ...

競泳平泳ぎを速く泳ぐコツ!速く泳ぐために大切なポイントを解説

競泳で平泳ぎをしている人の中には、今よりももっと速く泳げるようになりたいと思う人もいますよね。平泳ぎ...

部活を休む事で感じる罪悪感の対処法!部活を休みたくなる理由

部活を休むことに罪悪感を感じ、休まなければ良かったと後悔している人もいますよね。部活を休むのには人そ...

カホンの楽器の演奏方法を基本の叩き方から指先使いまで解説

一見椅子のような形をしている楽器「カホン」。その演奏方法も独特で、叩く場所や叩き方によって音色が全く...

スキーとスノボはどっちがおすすめ?両者の魅力と特徴を解説

これからウインタースポーツを始めようと思っている人の中には、スキーとスノボのどっちを始めようか悩んで...

バレエの先生が無視?怖い先生との違いと無視と感じてしまう理由

バレエの先生から無視をされることほど辛いものがありません。 なぜ自分にだけ注意をしてくれないのか、...

バドミントンのコツを徹底解説!ダブルスは戦術が大切です!

バドミントンを始めたばかりの人にとって、ダブルスを組んだ場合どんな動きをすればいいのかもよくわかりま...

水泳初心者の練習メニュー!水泳を始める大人のための基本練習

大人になってから水泳を始めたいという方も多いと思います。運動の習慣がない人にとっても、水泳は始めやす...

サッカーのフェイントが上達するポイントや練習方法とは

サッカーのフェイントが上手くなりたい!そんなときにはこの練習方法がおすすめです。 最初から難しいも...

後輩にイライラッ!部活で生意気な後輩への接し方について

後輩にイライラする! 部活に必ずと言っていいほど存在する『生意気な後輩』 このタイプは自分以...

スノーボード初心者の上手な板選びのポイント!チェックする項目

スノーボード初心者にとって、まず悩むのが板選びです。店頭には多くの種類のスノーボードが並び、どれを選...

スポンサーリンク

身長を伸ばす方法はあります!王道のストレッチはコレ!

もっと身長が高くなりたい、どうすれば高くなれるのだろうか悩んでいる人もいるかも知れません。成長期であれば、これから益々身長が伸びていくことも考えられます。身長を伸ばす方法として、昔は良く成長期にはカルシウムを取るように言われたり、牛乳を飲むと背が伸びるなどと謳われていました。実際、それも一理あるとは思いますが、これから健やかに身長を伸ばして行くためには、ストレッチがオススメです。

その中でも、正座ストレッチは、身長を伸ばすのに有効と言われています。正座をして、後ろにそのまま倒れるストレッチです。難しいことはありません。正座したまま後ろに倒れてるだけで構いません。

この姿勢を取ると、前ももがしっかりと伸びることが分かると思います。前ももを伸ばすというのは、普段の生活では、あまり出来ない動きです。ですから、このようなストレッチを取り入れることが身長を伸ばすためには有効になります。

前ももを伸ばすと、血行が促進され、むくみの解消にも繋がります。太もものむくみが解消されれば、背を伸ばすための成長ホルモンを促す効果が期待できるのです。
しかし、このストレッチは、体が硬い人なら、なかなか後ろに倒れるという動きは困難を要しるでしょう。まずは、徐前太ももの筋肉を伸ばす事を意識しながら、後ろに少しずつ倒れて行きましょう。

身長を伸ばす方法【ストレッチ】背が伸びるイメージで行いましょう!

勿論、身長を伸ばすのですから、体全体が重要になります。身長を伸ばす方法として、一緒に行ってもらいたいのが、背中や股関節、足や太もも裏のストレッチです。

まずは、背中のストレッチです。
また、床に垂直になるように、両手と両膝を床について四つん這いになります。お腹を凹ませて背中を丸め、呼吸をしながら元に戻し、これを10回程度行いましょう

次に、タオルを用意してください。片側に結び目をつくり、結んでいない方のタオルを片手に持ちます。タオルを背中に振り下ろし、背中側の腰付近で、反対の手で受け止めます。これを交互の手で行うだけで、背中に伸びを感じるはずです。

股関節のストレッチも行いましょう。
立ったまま、両足を前後に大きく開いてください。後ろ足を伸ばしたまま、前足の膝を曲げて、股関節を付け根をしっかりと伸ばしましょう。そのまま10数えます。足を交代して、両足行いましょう。

足のストレッチも行ってください。
膝にボールを挟みましょう。出来れば20センチ程度のもの、なければクッションなどでも構いません。踵を上げて、10数えます。その後、踵を下ろしましょう。
これは10セット、3回程行ってください。

次に、床に座って足を伸ばして、膝にお腹を近づけるように前に倒れて、両手で足先を掴みます。背筋がピンと伸びることを意識すると、太もも裏の筋肉にも伸びを感じることが出来るでしょう。そのままの姿勢で10数えましょう。

身長を伸ばす方法のストレッチをするなら夜!しかもポジティブな気持ちで行うこと!

身長を伸ばす方法としての、いくつかの有効なストレッチをお伝えしました。では、このストレッチはいつ行うのが理想的なのでしょうか。

寝る前に運動すると、交換神経が興奮してしまい寝付きが悪くなってしまうと言われています。しかし、ストレッチであれば運動とは違い、疲れがとれ、良い眠りを誘うことができるのです。また、心や体をリラックスすることも可能です。

身長が一番伸びる時間は、寝ている間です。しかし、ただ寝ているだけでは、身長の伸びには影響しません。身長を伸ばすためには、睡眠の質が重要になります。質の良い睡眠は、成長ホルモンを盛んに分泌してくれるのです。

寝る前に、深い呼吸を意識しながら、全身の筋肉を伸ばすストレッチを行いましょう。あくまでも、ポジティブな気持ちで行うことです。ポジティブな気持ちで行うことで、体の力が抜けて、筋肉の緊張をほぐしてくれます。筋肉の緊張をほぐすことは、疲労回復にも効果的です。

身長を伸ばしたいなら、身長が伸びる仕組みを知ろう!

身長を伸ばす方法として、ストレッチがオススメであることはお分かり頂いたのでは無いでしょうか。では、なぜストレッチがオススメなのでしょうか。身長が伸びる仕組みを理解すると、その理由は明確になります。

背が伸びる事をイメージするとき、あなたは体のどこが伸びるのを想像しますか。骨のどの部分が伸びるのでしょうか。

骨の中心を想像する人も多いのではないかと思いますが、実際に伸びるのは、骨の両端です。つなぎ目の軟骨組織も勿論、伸びて行きます。

子供は成長時に成長ホルモンが多く分泌され、骨と骨のつなぎ目の軟骨組織が伸びるのです。この伸びを邪魔しないように、ストレッチすることで、骨と骨との凝り固まった筋肉を柔らかくほぐしてあげることが重要になります。

逆に考えると、この骨と骨との間にある関節をまたいでいる筋肉が、凝り固まってた状態だと、骨と骨との間も伸びづらくなり、それが身長の伸びに影響してしまうのです。

身長を伸ばす方法。ストレッチ以外で気をつけるべきことは睡眠と食事!

身長を伸ばす方法で、ストレッチ以外で気をつけることは何なのでしょうか。
それは、睡眠と食事です。

成長期には、眠たくなる人もいるようです。最近、ぐっすり何時間も寝ることが多くなったと思っていたら、急に背が伸びていたという話も聞いたことがあります。

睡眠は体を休める為だけのものではありません。睡眠は、成長において重要な役割を担っているのです。身長は、成長ホルモンという物質の働きによって伸びることになります。その成長ホルモンが最も多く分泌されるのが、睡眠時になります。

よって質の良い睡眠を取ることは不可欠です。筋肉をほぐして、リラックスして眠るためにも、ストレッチは有効的でしょう。

また、成長期には、食事にも気を使いたいところです。1日3食、しっかりとバランス良く食事を取ることが重要になります。

骨を強くするためには、カルシウムが多く含まている食材を積極的に取ると良いでしょう。カルシウムの吸収を高めるためには、タンパク質やビタミンDも一緒に摂取することがオススメです。

 - スポーツやアートに関する疑問