世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

唇を薄くしたいときのメイク方法とは?小さい口に見せるやり方

2018.11.8

厚い唇を薄くしたいときにはどんなメイク方法がいいのでしょうか?ナチュラルに仕上げるにはこんなポイントがあるようです。

メイクの方法やおすすめなメイク道具を紹介します。もし、唇を噛むクセがある人はまずはそれを直すといいかもしれません。

唇を薄くするトレーニング方法もぜひ試してみてください。やりすぎに注意しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしで掃除機はいる?いらない?その判断基準はこれ!

一人暮らしの場合、必要最低限のものからそろえていくと思いますが掃除機がいるのか、なくても掃除が出来る...

アイデアを特許出願するには?主婦が特許を取るメリット

普通の主婦が考えたアイデアを商品化するためには、特許を出願してそれを登録しなければなりません。 ...

電車の暖房は暑いからいらない!自分で出来る対策とは

冬の電車に乗ると、暖かいのはありがたいのですが、むしろ暖房が効きすぎて暑い・・・なんてことがあります...

水槽のフィルターの交換頻度はどのくらい?注意点について

水槽のフィルターはどのくらいで交換するべきなのでしょうか?交換頻度についてわからない人も多くいると思...

足が長い基準はどこから?日本人の足の長さの平均値

足が長い基準は何センチから?身長が違うため、足が長いかどうかの基準は、このような計算方法で出すことが...

妊娠10週のエコーで動くのがわかる?赤ちゃんの発達

妊娠10週の頃には、赤ちゃんは活発に動くようにもなり、性別もわかるそうです。 では、妊娠10週...

服のリメイクアイデア!着なくなった服を簡単にアレンジする方法

買って数回着たままタンスの肥やしになっている服や、サイズアウトしてしまった子供服。どこのご家庭にもあ...

布にプリントをしたいなら、アイロンで手軽にやってみよう

Tシャツやバッグシンプルなものほど飽きが来なくて良いですが、「柄や模様が無くてちょっと物足りない」な...

車を買うときのローンとは?ローンの選び方や組み方について

車をローンで買うときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?ローンを初めて組むときには、よ...

写真のポーズでかわいい女子になろう!おすすめを教えます

写真を撮る時のポーズはどうしてもワンパターンになりがち。しかし、女子であれば少しでもかわいいポーズを...

洗車の拭き上げのコツと効率の良い洗い方について

洗車後の拭き取りは以外に時間の掛かるものですよね。 洗車よりも、この拭き取りが面倒と感じている...

スライムの作り方!ホウ砂なしでも作れるふわふわスライム

お子様が大好きなスライムは自分で作ることもできます。それほど難しい作業はないので、小学生の自由研究に...

姿勢の良い女がモテるのは本当だった!?まずは姿勢を見直そう

姿勢が良い女性はスタイルよく見えて魅力的ですよね?姿勢が良いと男性にもモテやすいと言われています。 ...

ドジョウが喜んで食べるエサは豆腐!でも水質悪化に注意しよう

ドジョウを飼育するとなると、どんなエサをあげればいいのか、そして飼育する上でどんなことに注意すればい...

お茶を美味しく淹れるにはお湯を沸かす時間も気をつけて

お茶を美味しく飲みたい!そんな時はお湯を沸かす時間や方法にも注意をしてみてください。 お茶の淹...

スポンサーリンク

唇をメイクで薄くしたいならコレを使おう!

コンシーラーやファンデーションを使用して唇を薄くする

コンシーラーやファンデーションを使って、唇の色を抑えましょう。唇と肌の間にある色の境目をぼかすことで、唇の厚みをごまかすことができます。

ファンデーション用のパフを使用し、スタンプを押すようにポンポンと唇に付け、軽く色を乗せながら境界線がわからないようにしましょう。

リップ用のコンシーラーもありますので、それを活用するのもおすすめです。

唇の色に近いリップライナーで輪郭を描く

唇の色に近いリップライナーを使用して、自分の唇の輪郭よりも小さく輪郭を描きます。一回り内側に描くようにしてくださいね!

唇の中央部分は特に厚みのある場所なので、真ん中部分は小さめにかくことがポイントです。
また、口角部分を内側に描きすぎてしまうと全体的に不自然な仕上がりになります。口角部分の幅はそのままにして描くほうが良いでしょう。

口角部分はあまり変えずに大きさを小さくすると、不自然にならずに唇を薄くすることができますよ!

メイクで唇を薄くしたいときのメイク方法

唇の厚みに悩んでいる人は、以下の手順を覚えてメイクをすることで唇の厚みを薄く見せることができます。

分厚い唇を薄くする時のメイクの詳しい手順

  1. コンシーラーやファンデーションを使って唇の輪郭をぼかす
  2. 上唇の内側に口紅を塗る。
  3. 下唇の内側に口紅を塗る。
  4. 何もついていないリップブラシ、または自分の指でグラデーションになるように色を伸ばす。こうすることで、唇の真ん中に視線を集めることができるため、ぽってりとした印象の唇になります。
  5. 唇の全体に薄くグロスをのせる。

唇の形を上手に整えるコツについてもみてみましょう。唇の暑さが違うことで悩んでいる人は、ボリュームがある方の唇に合わせて整えます。

唇の形を整える方法

  1. ブラシに口紅を付けて、ボリュームがある方の唇に合わせて唇全体に色を塗る。
  2. 薄い方の唇の形を直していく。オーバー気味にラインを描きますが、不自然にならないように注意しましょう。
  3. 唇全体にグロスを塗って馴染ませた後、真ん中に少し足します。

メイクをするときのポイント~唇を薄くしたいとき~

唇の厚みをメイクでカバーしたい時は、以下の3つの点に注意して、メイクをするようにしましょう。

  • 透明や淡い色合いのグロスを使用する
    唇全体に立体感や艶を与えるグロス。口紅よりも唇を目立たせるという特徴があります。グロスを使用してメイクをする場合は、濃い色のものは使わずに透明、もしくは淡い色合いのグロスを使用するようにしましょう。また、唇全体にグロスを付けるのではなく、部分的に使用するのもおすすめです。
  • 肌に近い、肌に馴染みの良い口紅を使用する
    色の濃い口紅を選んでしまうと、唇を強調して大きく見えてしまいます。唇を目立たせないような色合いの口紅を選んで使用しましょう。
  • アイメイクを濃く
    アイメイクを濃くすることで、周囲の視線を唇ではなく目元に集めることができます。唇だけに注目してメイクをするのではなく、全体的なバランスを考えてメイクをするようにしましょう。

唇を薄くするメイクはこの道具を使おう!

口紅を塗る時は、口紅を直に唇に塗るのではなく、筆や綿棒のような道具を使用して塗ると良いです。

唇を小さく見せるために内側に口紅を塗るときにも、道具を使用して塗るほうがきちんと塗ることができます。

口紅用として販売されている筆は、100円ショップで購入することができるものから1万円以上する高級なものまで、色々な種類のものが売られています。

長く愛用することを目的として購入するのであれば、安すぎるものよりは少し高めでもずっと使える物を購入することをおすすめします。

実際、安い筆はけが抜けやすかったり、塗りにくい事もあります。

値段が高い筆は、使われている毛の質が良いものが多いので、こうしたことを考えて選ぶのも良いでしょう。

また、綿棒を使って口紅を塗ると、均等に口紅を塗ることができます。

口紅用の筆と綿棒を両方使ってうまく口紅を塗るようにしましょう。

唇を薄くしたいならこの運動がおすすめ!

唇を薄くしたい人におすすめなのが、口角のトレーニングです。
唇の筋肉や口角、表情筋を鍛えると、お顔全体のたるみを改善する効果があります。

口角のトレーニング方法

  1. 口の中に思い切り空気を入れて唇を閉じる。
  2. 空気を左右のほっぺたに交互に入れ、数秒間キープこれを行うと、ほっぺたの筋肉がピリピリしてくることを感じます。口を閉じる時は、上下の唇を丸め込むようにして、色が白く変色するほど力を入れて閉じてください。歯を立てないように注意してくださいね!
  3. 一気に口を開けて口角を思い切り引き上げ数秒間キープ。

このトレーニングを行う時は、唇が乾燥していない状態で行うようにしましょう。乾燥してカサついていると、唇が切れてしまう可能性もあります。

朝晩5分間ずつ行って、唇の筋肉を鍛えましょう。

 - 生活を便利にするアイデア