世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

自転車のブレーキの音鳴りの原因とその対処法について徹底解説

2018.11.27

自転車に乗ってブレーキをかけた時に「キーキー」というような音鳴りがすると、周りの人にうるさいと思われないかと気になってしまう人も多いでしょう。

しかし、その原因がわからなければ対処することはできません。

まずは自転車の音鳴りの原因を突き止めてから対処するようにしましょう。

ここでは音鳴りがする場合に考えられる原因とその対処法について詳しく説明します。ただし、自転車屋さんに依頼した方がよい場合もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

菜の花の栽培時期は?種まきの時期と栽培環境・収穫時期を解説

菜の花を栽培しようと思っている人の中には、種まきをする時期は一体いつが最適なのかわからない人もいます...

掃除で運気が上がった!【まとめ】きれいな場所にはよい運が

掃除で運気が上がる!部屋の乱れは心の乱れ。 掃除で運気が上がることをまとめて言うと、気を循環さ...

一人暮らしで掃除機の収納に悩んでいる人へ!収納方法を紹介!

一人暮らしをしている人で、掃除機の収納場所で悩んでいる人はいませんか? 参考にしてほしい収納方法に...

電気代の領収書を捨てるタイミングとは?保管する目的によるかも

電気代の領収書は毎月送られてきますが、捨てるタイミングに悩んでしまいます。 すぐに捨てる人もい...

車の曇り止めが効かない!そんな時にはこの方法を試そう!

雨降りや雪が降った時にいざ車を発車させようとしたら、車の曇り止めが効かない、なんて経験をされた方も多...

風が強い理由は?【状況別】風が強く吹くメカニズムを解説します

季節によって風が強いと感じたり、天候で風が強く吹くこともありますよね。また、ビル付近ではビル風という...

バジルの栽培や収穫のこと。バジルの増やし方や摘心が必要なワケ

お料理好きな方は、バジルを家庭で栽培している方も多いでしょう。 使いたいときにすぐそこにバジルがあ...

身長を伸ばす方法を知りたい!中学女子でも身長って伸びるのかな

身長を伸ばすことってできるの? 中学生になると、ぐんぐん伸びる伸び盛りの時期って過ぎたように感...

髪の毛は生えている位置で名前が違う?部位別の呼び名

髪を切りに行って「どんなふうにしますか?」と言われたとき、どの部位をどうカットして欲しいかスマートに...

合皮バッグは洗濯できるのか。合皮素材の正しいお手入れ方法

合皮のバッグは軽くて、お値段も本革よりもずっとリーズナブル。 日常的に使っているバッグは、合皮素材...

ファンクラブ枠で取ったチケットを払わないことのリスク

ファンクラブ枠で取ったチケット。 ライブに行けないなら、チケット代を払わないだけでいいのでは?と思...

ファスナーの修理方法!自分でできる壊れたファスナーの直し方

急いでいる時に限って、ファスナーが上手く動かないとか、生地を噛んで上にも下にも進まないと、慌てた経験...

4ヶ月検診で気になる体重について指導してもらいましょう!

赤ちゃんを育てていると体重の増加が気になることもあると思います。3か月頃まではすごい勢いで成長する赤...

洗車後、拭き取りしないのはNG?理由と洗車のコツとは

洗車をしたあとで、拭き取りしないという人は意外と多いかもしれません。 洗車後、拭き取りしないと...

着物の長襦袢は自分で洗濯出来る?洗濯方法とポイントをチェック

着物を着た後はお手入れが大切です。きちんとお手入れをすれば、着物を長持ちさせることも出来ます。着物は...

スポンサーリンク

まず自転車のブレーキの音鳴りの原因について理解しよう

通学、通勤で欠かせない交通手段として利用されている「自転車」ですが、乗れば乗るほどそして雨にあたれば当たるほどサビが進行してブレーキを握った時に「キー」と音がなる経験をされている人は多いかと思います。
勿論、日々のメンテナンスを行っていればそんな現象は避けられるのでしょうが、毎日毎日修理や点検作業なんてなかなかできないですよね。
そこで、そもそも「キー」というブレーキ音についてどうしたらなってしまうのか、わたしなりに検証してみましたのでお伝えしたいと思います。

まずはブレーキをかけた時にどこの部分から「キー」と音がなっているのか確認して下さい。場所によっては対処法も勿論違ってきます。
そして、インターネットなどや購入する時に自分の自転車にはどの種類のブレーキが搭載されているのかも確認して下さい。
一般的にママチャリと言われる部類の自転車に搭載されているブレーキは「キャリパーブレーキ」というものが多くもしこの部分から音がなっているのであればブレーキシューとリムの関係性で音鳴りなどの不具合を生じている可能性が高いのです。

自転車のブレーキの音鳴りがどこからしているかチェックしよう

どの自転車も同じ場所から音が鳴っているのであれば解決策は簡単なのですが、自転車は見ての通りあらゆる部品を組み合わせて作られているので様々な場所から音が鳴ってもおかしくはありません。

自転車のブレーキ部の動きを簡単に説明しますと、ブレーキはタイヤのホイール部とリム部をゴム製のシューという部品でギュッと挟むことでとまることができる仕組みになっています。(ロードバイク用や競技用自転車の場合はブレーキが違ったりブレーキ自体ついてないものもありますのでこちらの説明はあくまでも一般論です。)

ブレーキの仕組みは前タイヤ後ろタイヤ両方ホイール、リム、シューが使用されており、左右の手のレバーによって同じ動きをします。
ですので、音が出ているのが前後どちらなのか?確認する必要があります。

自転車のブレーキの音鳴りが前輪からする場合の対処法とは

ここからは、前輪部分から音が鳴った場合の対処法を簡単に説明します。

勿論色々な原因が考えられますので断定はできませんが、一般的にはシューの部分からの異音が出る症状が多くみられています。

自転車のブレーキの音鳴りは、シュー部とリム部に摩擦する時に劣化したり汚れからくるものがほとんどです。

「異音をなおす」には対処法が何点かあります。

自分で油をさしてみる。

詳しく原因を記載しましたがわたしの場合はとりあえず油をさします。油といってもサラダ油ではありません。車や駆動系の乗り物に使用されるもので十分対応できると思います。グリーススプレーというもので良いかと思います。
(ホームセンター等で売っていることが多いです。)

紙やすりで削る。

実践したことはまだありませんが、シュー部分がすり減ると摩擦で音が鳴り出すことが多いのでシューの表面が軽くザラザラになるようサンドペーパーというなのやすりがけをすることも対処法の1つです。

自転車修理に持っていく。

確実に間違いない方法ですよね。
音が大きく気になって仕方がない、時間に余裕が無い、などコストの事は気にならない、考える余裕が無い場合は修理屋さんに持っていくのが1番良い方法です。

ママチャリの後輪ブレーキの音鳴りの対処法とは

では、後輪部分から音が鳴った場合はどう対応したら良いでしょうか。

いわゆる「ママチャリ」と言われる部類の自転車だと、前輪の対処法と同じと考えてもらって大丈夫です。
さらにお伝えしますと、ホームセンターなどで安価で売っている「ママチャリ」でブレーキ音が止まらない場合、実はなかなか鳴きやまないことが多いのが現状なのです。
最初から壊れていたなどという場合は論外ですが、そうじゃない場合はブレーキの構造上の問題なのです。

わたしの経験からお伝えしますと、前輪部分から音が出たのでなんとなく前輪の中央部分に油のスプレーを3秒位まわしかけると音は鳴きやみました。
ただ、しばらくするとまた音が発生します。
その繰り返しのような気もしますが、スプレーさえさしてしまえばしばらくは音が消えるので、その状態でずっと使用しています。

自転車のブレーキ修理にかかる費用の目安とは

では、永遠になおらないとも言われている安価な「ママチャリ」を修理に出したら費用はいくらほどなのでしょうか。
購入するより安い価格で済むのであれば一度メンテナンスに出してみたいものですね。
ただ、メンテナンスというと費用がかかりそうですよね。
時間に余裕があるのであればやっぱりそこは抑えたいところです。

金額をお伝えしたいのですが、地域、修理会社、自転車の状態、種類によっても価格は異なりますので、あなたのお住まいの地域で確認されるのが1番良い対処法かと思います。
個人の自転車屋さんやホームセンターなどでも修理を行っている場合が多いので、色々問い合わせてみて、自分にあったメンテナンス期間、修理屋さんを見つけてより快適な自転車ライフを見つけて下さい。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア