世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

勉強がわからないとイライラする!そのストレスの根本にあるもの

2018.10.30

勉強がわからないとイライラする!

誰でもそうです。
ものごとがうまくいかない時には、誰だってストレスを感じてイライラします。

でも、そのイライラは、勉強がわからないからではなく、違う理由ってことも考えられるよね?

イライラやストレスの本質を見極めて、感情に振り回されない自分になろう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

教習所のみきわめとは?コツさえわかれば受かります!

教習所に通っている人はみきわめに合格しないと免許取得に近づけないことになりますが、残念ながら何回も落...

英単語の単語帳の作り方のコツ!書き込むポイントや覚え方

英単語を覚える勉強法としてメジャーな単語帳。 単語帳に英単語を書いてひたすら覚えていくのですが、単...

スマホが勉強の妨げになって集中できない!対処法と勉強方法

勉強に集中しなくてはいけないことはわかっているのに、「スマホが気になって勉強に集中できない」「スマホ...

勉強の仕方はノートの自分流の使い方ひとつで効率アップする

勉強の正しい仕方とは、ノートをどのように使うことで効率アップさせることができるのでしょうか? ...

塾の宿題の量が一番多い中学受験塾、宿題との向き合い方について

塾の宿題の中で一番量が多いと言われているのが、中学受験塾だと言います。 勉強の習慣を身に付ける...

勉強にやる気でない時の対処法【高校編】勉強への取り組み方

高校生の皆さんの中には、どうしても勉強にやる気が出ないこともありますよね。勉強をしなくてはならないの...

日本史と世界史どっちを選択するか迷った時の判断ポイント

大学受験の文系で迷うのが、日本史と世界史どっちにするかという問題です。 ある程度知っている日本...

管理栄養士を目指す効果的な勉強法!社会人からの資格取得

社会人になってから管理栄養士の資格を取りたいという方もいると思います。 しかし、働きながら果た...

高校生が恋愛と受験を両立するのは可能?難しいが不可能ではない

高校生=恋愛する時期といっていいほど、両思い片思い含めて恋愛する時期が最も高まるのが高校生ではないで...

中一の国語の中間テスト対策!まずは漢字から勉強を始めよう

小学校とは違い、中学生になると勉強内容も難しくなり、テストで高得点を取るためにはどんな勉強をすればい...

高校のテストがやばいときに直前でもなんとかする勉強法とは

高校のテスト直前でやばいとき、全然勉強していないし、もう時間もないしで余計に焦ってしまいますよね。 ...

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

高校へ行きたくない理由が『勉強』なら対処法はいくらでもある!

高校へ行きたくないという心に湧き上がる違和感を、なかったことにしてはいけません。 頑張って入学した...

宿題が終わらないときの徹夜のコツや間に合わせるための対処法

明日は始業式なのに宿題が終わらないときは徹夜を覚悟で終わらせなくてはなりませんよね。 どうして...

面接に失敗しない高校入試の面接マナー・注意点やポイントを解説!

これから高校入試の面接を控えているという人の中には、面接のときのマナーが知りたいという人もいますよね...

スポンサーリンク

勉強がわからない!めっちゃイライラする気分の時には?

勉強がわからなくてイライラすることはよくありますが、その原因は何なのでしょう?
勉強している環境が暑かったりしませんか。
イライラすると勉強のせいにしてしまいがちですが、暑さだったりすることがあります。意識をしてみて暑さを感じだら上着を脱いだり、窓を開けたりしてみましょう。

また、勉強がわからないのは、自分の思い通りに勉強がはかどらないことや、自分の学力よりレベルが高い勉強をしているからではありませんか。
そこにズレが生じるとイライラしてしまいます。

自分のできない部分は「できない」と認め、理解する段階まで勉強を戻すことが重要です。
わざわざ、自分に大きな負担を自ら負わすことはありません。
勉強の手順を見直して取り組むようにしましょう。

そうするとイライラする確立も減るのではないでしょうか。

勉強がわからないとイライラしてきたら〇〇してみよう!

勉強がわからなくイライラしてきたら、逆立ちをしてみましょう。
そう言うと驚く人は多いかもしれませんが、勉強のイライラに逆立ちはとても効果的です。

勉強をしているとずっと座っていて同じ大勢のため、血液は下のほうで溜まります。
脳も同じ部位しか使わず血液のめぐりが悪くなるし、感情の刺激がないため活動がにぶくなります。

そのため、体をリフレッシュさせ刺激を与えるためには、脳に血液を送り込むために逆立ちが良いとされています。

脳を心臓よりも下の位置にし血液を送りやすくするためです。
脳から古い血液から新鮮な新しい血液を送り込み、新しい刺激によってストレスの解消をする仕組みです。

また勉強やデスクワークでは肩こりや背中の痛みが生じやすいです。
逆立ちすることでこれらも解消や予防されることがありますので、ぜひ1度試してみてくださいね。

勉強最中に眠さを感じた時なんかも効果的ですね。

勉強がわからないからイライラしてるんじゃない!

気が散漫しているのでは、勉強のほかに気になること、悩み、ストレスを抱えてイライラしていることがあります。
勉強よりもこれらの問題を先に解決する必要があります。
そうでなければ、いくら勉強をしても集中することはできません。

勉強の量はあなたの集中力と比べて適量ですか?
もし多すぎているのであれば、減らしてみてください。
自分の集中力に合わせて勉強の量を整え、その時間でいかに勉強を進められるか、頭に叩き込むかが重要です。
集中できていないのに関わらず勉強の量をこなしても頭に入っていないことがほとんどで、無駄な時間を過ごしているかもしれません。

勉強時間が長いと疲れからイライラしてしまう傾向があります。
休憩をはさみ、水分をとったり、音楽を聴いたり、リフレッシュする時間を15分程度つくりましょう。

勉強に必死な子供達はこれらの事に、自分では気づけないこともあると思います。
もしこれを読んでいるあなたが意識してみて、思い当たるふしがあれば勉強の取り組み方を見直してみましょう。

勉強がわからないからといってイライラし続けても仕方ない

努力家だったり目標があって勉強している人であっても、勉強にイライラしてどうしようもないという時は必ず1度はあると思います。
そんな時は、今なぜ自分は勉強しているのかを考え直してみましょう。

大学受験、夢のため、目標のため、学校の勉強についてくため、様々でしょう。
ですが、どれも自分の未来を見据えての勉強ではないかと思います。

必死になるとついつい「今やっていることの意味」を忘れてしまいがちです。
なぜ勉強するか考え直してみたとこで気持ちの整理がつき、モチベーションへとつながることがあります。

専門的な分野や技術は特に努力なくして得るものはありません。
多少の苦や努力は付き物と考えましょう。

勉強することがストレスに感じてしまったら、少し勉強から離れて心を整理する時間を作りましょう。
夢がある人であれば、勉強の重要性を感じて、再び机に向かっているでしょう。

どんなことでも結果を出すにはとにかく手足を動かすのだ!

成功をしない人はほとんど手足を動かしていません。
ただ、「○○やらなきゃいけないんだけどな」「次のテスト不安だな」「明日からやろう」と口や心の中だけで思って終っています。

思うだけなら簡単です。
だれでもできます。

思ったことや、何かしたい気持ちがあるのであれば、最後までやりきってみましょう。
それは、もちろんあなたの夢のためですが、努力した先には夢を掴む人、またその先の夢に向かう人、想像していた事とは違う未来が待っている人、様々です。
しかし、努力したこと、最後までやりきったことには十分意味があります。

それらは今後も何かするに当たってあなたの糧になることだってあるでしょう。

中途半端に終らすのではなくて、努力をして最後までやり通してみましょう。
そうすることで、きっと得るものがあるはずです。

 - 勉強や学問に関する疑問