世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

勉強がわからないとイライラする!そのストレスの根本にあるもの

2018.10.30

勉強がわからないとイライラする!

誰でもそうです。
ものごとがうまくいかない時には、誰だってストレスを感じてイライラします。

でも、そのイライラは、勉強がわからないからではなく、違う理由ってことも考えられるよね?

イライラやストレスの本質を見極めて、感情に振り回されない自分になろう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

授業中寝るのがばれない方法・席は?眠気を解消する方法もご紹介

午後の授業はなぜだか睡魔が突然襲ってくるもの。我慢できずに寝るなら、先生にばれないようにしたいもので...

テスト前は睡眠時間が2時間でもOK?最低限必要な睡眠時間とは

テスト前は少しでも頭に詰め込もうと、睡眠時間を削って勉強する人がほとんどでしょう。中には2時間しか寝...

薬学部の研究室は忙しいって本当?研究室選びは大切です!

「薬学部の研究室は忙しい!」という噂を聞いたことがある人もいますよね。こんなうわさを聞くと、薬学部に...

日本史と世界史どっちを選択するか迷った時の判断ポイント

大学受験の文系で迷うのが、日本史と世界史どっちにするかという問題です。 ある程度知っている日本...

勉強中に眠くなる理由。あなたに当てはまるのはどれですか

勉強中に眠くなる理由を、いろいろと考えてみました。 単純に、勉強が楽しくないというのが一番の理...

高校は宿題が多い?それとも少ない?大量な課題の進め方とは

高校の宿題が多いときには、どのようにこなしていけばいのでしょうか? 宿題、課題が大量にでたけれ...

勉強にやる気でない時の対処法【高校編】勉強への取り組み方

高校生の皆さんの中には、どうしても勉強にやる気が出ないこともありますよね。勉強をしなくてはならないの...

北極と南極の違いは?気温や住んでいる生き物・色々な違いを解説

「北極と南極の違いは何ですか?」と聞かれて「違いはコレです!」と答えられる人は意外と少ないかもしれま...

テスト勉強のやる気の出し方!やる気を引き出す簡単な方法

テストが迫ってきているのにテスト勉強にまったくやる気が起きないということはありませんか? 勉強しな...

志願理由書【高校入試】の書き方とは?コツやポイントをご紹介

志願理由書を高校に出すときにはどんな書き方が正解なのでしょうか?中身や内容は、違えども書き方はこのよ...

高校での一番の不安が勉強でも、こうすれば克服できます

中学校とは違い、勉強もさらに難しくなる高校。そのため、勉強に対する不安を抱えてしまうこともあるでしょ...

過去問は何年分前までするべき?大学受験の赤本の使い方

大学の過去問は何年分まで遡ってしたらいいのでしょうか?平均的には、このくらいの過去問を解いているよう...

高校の勉強がつらい。辛く感じる理由とやる気を出す方法

無事に高校に合格して、楽しい生活が始まると思いきや、「勉強がつらい…。」そう感じている人も多いのでは...

大学受験に向けて教科を絞るリスクと勉強のコツ

大学受験を目指し日々勉強に励んでいる学生も多いと思います。 受験する科目が国語、英語、世界史の...

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

スポンサーリンク

勉強がわからない!めっちゃイライラする気分の時には?

勉強がわからなくてイライラすることはよくありますが、その原因は何なのでしょう?
勉強している環境が暑かったりしませんか。
イライラすると勉強のせいにしてしまいがちですが、暑さだったりすることがあります。意識をしてみて暑さを感じだら上着を脱いだり、窓を開けたりしてみましょう。

また、勉強がわからないのは、自分の思い通りに勉強がはかどらないことや、自分の学力よりレベルが高い勉強をしているからではありませんか。
そこにズレが生じるとイライラしてしまいます。

自分のできない部分は「できない」と認め、理解する段階まで勉強を戻すことが重要です。
わざわざ、自分に大きな負担を自ら負わすことはありません。
勉強の手順を見直して取り組むようにしましょう。

そうするとイライラする確立も減るのではないでしょうか。

勉強がわからないとイライラしてきたら〇〇してみよう!

勉強がわからなくイライラしてきたら、逆立ちをしてみましょう。
そう言うと驚く人は多いかもしれませんが、勉強のイライラに逆立ちはとても効果的です。

勉強をしているとずっと座っていて同じ大勢のため、血液は下のほうで溜まります。
脳も同じ部位しか使わず血液のめぐりが悪くなるし、感情の刺激がないため活動がにぶくなります。

そのため、体をリフレッシュさせ刺激を与えるためには、脳に血液を送り込むために逆立ちが良いとされています。

脳を心臓よりも下の位置にし血液を送りやすくするためです。
脳から古い血液から新鮮な新しい血液を送り込み、新しい刺激によってストレスの解消をする仕組みです。

また勉強やデスクワークでは肩こりや背中の痛みが生じやすいです。
逆立ちすることでこれらも解消や予防されることがありますので、ぜひ1度試してみてくださいね。

勉強最中に眠さを感じた時なんかも効果的ですね。

勉強がわからないからイライラしてるんじゃない!

気が散漫しているのでは、勉強のほかに気になること、悩み、ストレスを抱えてイライラしていることがあります。
勉強よりもこれらの問題を先に解決する必要があります。
そうでなければ、いくら勉強をしても集中することはできません。

勉強の量はあなたの集中力と比べて適量ですか?
もし多すぎているのであれば、減らしてみてください。
自分の集中力に合わせて勉強の量を整え、その時間でいかに勉強を進められるか、頭に叩き込むかが重要です。
集中できていないのに関わらず勉強の量をこなしても頭に入っていないことがほとんどで、無駄な時間を過ごしているかもしれません。

勉強時間が長いと疲れからイライラしてしまう傾向があります。
休憩をはさみ、水分をとったり、音楽を聴いたり、リフレッシュする時間を15分程度つくりましょう。

勉強に必死な子供達はこれらの事に、自分では気づけないこともあると思います。
もしこれを読んでいるあなたが意識してみて、思い当たるふしがあれば勉強の取り組み方を見直してみましょう。

勉強がわからないからといってイライラし続けても仕方ない

努力家だったり目標があって勉強している人であっても、勉強にイライラしてどうしようもないという時は必ず1度はあると思います。
そんな時は、今なぜ自分は勉強しているのかを考え直してみましょう。

大学受験、夢のため、目標のため、学校の勉強についてくため、様々でしょう。
ですが、どれも自分の未来を見据えての勉強ではないかと思います。

必死になるとついつい「今やっていることの意味」を忘れてしまいがちです。
なぜ勉強するか考え直してみたとこで気持ちの整理がつき、モチベーションへとつながることがあります。

専門的な分野や技術は特に努力なくして得るものはありません。
多少の苦や努力は付き物と考えましょう。

勉強することがストレスに感じてしまったら、少し勉強から離れて心を整理する時間を作りましょう。
夢がある人であれば、勉強の重要性を感じて、再び机に向かっているでしょう。

どんなことでも結果を出すにはとにかく手足を動かすのだ!

成功をしない人はほとんど手足を動かしていません。
ただ、「○○やらなきゃいけないんだけどな」「次のテスト不安だな」「明日からやろう」と口や心の中だけで思って終っています。

思うだけなら簡単です。
だれでもできます。

思ったことや、何かしたい気持ちがあるのであれば、最後までやりきってみましょう。
それは、もちろんあなたの夢のためですが、努力した先には夢を掴む人、またその先の夢に向かう人、想像していた事とは違う未来が待っている人、様々です。
しかし、努力したこと、最後までやりきったことには十分意味があります。

それらは今後も何かするに当たってあなたの糧になることだってあるでしょう。

中途半端に終らすのではなくて、努力をして最後までやり通してみましょう。
そうすることで、きっと得るものがあるはずです。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問