世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

夜に勉強した方がはかどる?夜にするべき勉強とその方法について

2018.11.13

夜に勉強した方がはかどる?朝には朝の勉強法。夜には夜の勉強法があります。

夜にするべき勉強や、集中力を保つための食べ物や飲み物をご紹介します!

自分の生活リズムと勉強の種類をしっかりと把握すれば、効率よく勉強をすることができますよ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

センター試験一ヶ月前でも間に合う勉強法とやるべきこと

センター試験の一ヶ月前にもなると、できることも限られてきているのでこのままで間に合うのかと不安になり...

集中して勉強をするために音楽はNG?音楽のメリットデメリット

部屋で音楽を聞きながら勉強をしていると、親からは必ず「音楽を聞きながら勉強しても集中できないでしょ!...

彼氏の勉強の邪魔はしたくない!受験生の彼氏との上手な付合い方

彼氏が受験を控え、一生懸命勉強をしている姿を見ると、「勉強の邪魔はしたくない」と思いますよね。彼氏を...

形容詞を理解するために日本語を使ったゲームをしてみよう

普段私たちが当たり前に話しているはずの日本語。でも、いざ文法となると、きちんと理解している日本人はど...

受験生の恋愛事情【中学生】メリットや勉強と両立するコツ

受験生でも恋愛したいと思っている中学生は多いかもしれませんね。 では、受験生の中学生カップルは...

中一の国語の中間テスト対策!まずは漢字から勉強を始めよう

小学校とは違い、中学生になると勉強内容も難しくなり、テストで高得点を取るためにはどんな勉強をすればい...

大学へ行きたい!社会人から大学へ進学を考える方へのアドバイス

一度社会に出てから、やっぱりもう少し勉強したいとか、キャリアを上げるために大卒の資格が欲しい場合など...

高校の夏休みの宿題が終わらない時の対策、遊びと両立させる方法

高校の夏休みはたくさん遊ぶぞ!といきたいろころですが、宿題があると思うと憂鬱になってしまうものです。...

朝型の勉強スケジュールの効果やメリットと目覚めさせるコツとは

朝型に勉強をするスケジュールを組むことは、受験生にとても効果的でありオススメです。 では、受験...

中1の期末テスト【社会編】成績が上がる勉強法のコツとは

中1の期末テストで社会の成績を上げるためには、どんな勉強をしたらいいのでしょう。 では、中1の...

スマホが勉強の妨げになって集中できない!対処法と勉強方法

勉強に集中しなくてはいけないことはわかっているのに、「スマホが気になって勉強に集中できない」「スマホ...

勉強したくない受験生必見!あなたが今やるべきことを教えます

受験生だから勉強しなくちゃいけないのはわかっているけど、勉強したくない時ってありますよね。 そ...

課題が終わらないから休むはアリ?嘘をついて休むことのリスク

課題が終わらないから学校に行きたくない!休むことにしたいと思っている人もいますよね。課題が終わってい...

志願理由書【高校入試】の書き方とは?コツやポイントをご紹介

志願理由書を高校に出すときにはどんな書き方が正解なのでしょうか?中身や内容は、違えども書き方はこのよ...

スポンサーリンク

夜勉強した方が、はかどると感じるのはナゼ?自分の生活リズムを知ろう

中学生、高校生となると、いつ勉強するとはかどるのか?とふと疑問に思うこともあると思います。

朝なのか夜なのか?どっちなのかな?って思いますよね。

夜勉強するにも、いくつかのメリットがあります。

  • 静かなので集中して勉強できる
  • 夜しっかり勉強し、寝たら学んだことを覚えている
  • 暗記する時間としては、向いている

上記のことが考えられます。ただ、夜に勉強すると、次の日の朝、遅く起きてしまう可能性があるので、それができる日に限られてくると思います。

睡眠時間も脳を休ませるのに大切な時間なので、しっかりと考える必要があります。そのため、あまり夜に勉強することに固着する必要もないと思います。

夜に必ず勉強しなくてはいけないという訳ではないので、気をつけて下さいね。朝勉強することにもメリットはあります。

夜の勉強がはかどる方法を教えてください!

夜勉強をするメリットについてみてきました。

私は夜勉強したい。朝勉強するのは苦手なので、夜頑張りたい。でも、どうやったら夜効率に勉強できるのか、知りたい。そう思っている人もいると思います。

ここに3つの方法があるので、参考にしてみて下さい。

  • 友達をライバルにする
    ただ夜に勉強するだけではなく、張り合える相手がいるとよいと思います。その気持ちがあることで、夜勉強するときに、「この人には負けない」と勝負にでることができます。
  • 勉強したことを周囲に伝える
    家族でも良いですし、友達でも良いですし、自分が勉強したことを宣言していくことも良いと思います。そうすることで、家族や友達にも良い影響が出るのではないでしょうか。
  • 得意科目からする
    苦手科目から勉強すると、中々はかどらないと思います。そういう時は、得意科目から勉強して、勉強にハリをつけてみましょう。不得意科目も少しずつ克服できてくると思います。

夜の勉強に適した飲み物とは?勉強がはかどる飲み物や食べ物って?

夜勉強する際に、どんな点を注意すると、より効果的に勉強できるのか、その点についてみてきました。

今度は、勉強している時に、脳を活性させて、勉強をよりはかどる形にしたい。そう思うこともありますよね。具体的にどんな対策ができるのでしょうか。

  • カフェインをうまく使うこと
    あまり、使いすぎると逆に眠れなくなり、睡眠不足になるのでお勧めできませんが、ある程度の量のカフェイン、コーヒーや日本茶をとると、勉強の疲れをとることもできるので、一石二鳥だと思います。
  • 口を使うこと
    ガムを噛んだりすると、集中力が増し、やる気も出てきます。プロの選手も活用しています。

以上の2点ですが、実践して見て下さい。より集中して勉強することができると思います。ただし、やる過ぎると眠れなくなりますので、注意が必要になります。バランスが必要になってきますね。

夜の勉強を効率的に行うには?脳の仕組みから考える

夜にどうやって勉強すれば、より集中力が増して勉強できるかについてみてきました。

次に、脳の仕組みを見て、どうすれば、より効果的に勉強できるかについてみていきたいと思います。

「わからない問題が解けるようになった!」そんなことはありませんか?

何が答えになっているかというと、「脳が睡眠中にしっかり働いてくれている」からです。

寝ているうちに、記憶や思考が整理されて、問題が理解できるようになったんですね。

ということは、睡眠をしっかりとらなくてはいけません。

睡眠中に、起きていた時に脳に入ってくる情報を整理します。その睡眠の効果をうまく利用することで、勉強にも繋がっていくんですね。

上記のことを考えると、夜は

  • 暗記系をつぶす
  • わからない問題を大体の感覚で考える

この2点に集中した方が良いと思います。夜の時間に効果的に勉強することができると良いですね。上記の点を参考にしてみて下さい。

夜に向いている勉強方法は『復習』

夜にどうやって勉強をしたらはかどるのか、脳のシステムを考えると、暗記系であったり、わからない問題をおおまかに考えることについてみてきました。

最後、プラスアルファ、どんな事を夜に勉強すると良いのかについてみていきたいと思います。

ずばり「復習」です。

理由は、あまり集中しない時間帯なので、気軽にできる「復習」をこなすのに適切な時間帯になってきます。

寝る前ですが、脳が記憶するメカニズムが働くので、意識して復習をすると良いと思います。

この時注意したいことですが、「復習」に集中させたいのであれば、余計な情報、SNSなどをチェックすることは避けるべきです。

復習して眠くなったら、寝る。これがベストです。勉強を効果的にするためにも、睡眠時間をしっかりとりましょうね。

 - 勉強や学問に関する疑問