世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

テストの前日にやる気を出すには?勉強がしやすい環境とは

2018.10.25

テストの前日なのにやる気が出ない・・・。そんなときにはどうしたらいいのでしょうか?どんな方法ならやる気が出る?

テストの前日にやる気が出なくても今まで計画的に勉強をしているのであれば、そこまで焦る必要はないでしょう。

しかし、勉強不足と思っているのならぜひこの方法を試してみてください。前日でもまだ間に合う!?最後にあがく方法を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

志願理由書【高校入試】の書き方とは?コツやポイントをご紹介

志願理由書を高校に出すときにはどんな書き方が正解なのでしょうか?中身や内容は、違えども書き方はこのよ...

試験に落ちた人への励まし方 言ってはいけない言葉とは

友達が試験に落ちたときにはどんな励まし方をしてあげたらいいのでしょうか? 言葉を選べば選ぶほど...

教習所の卒業検定での流れや卒業後の流れや傾向と対策

教習所に入校して卒業検定まで、どんな流れなのか気になることが多いかと思いますが免許をもらうまでに、ド...

塾を休むときに使える理由とは?ばれない嘘はない

塾に行きたくない、休むときにはどんな理由を言えばいいのでしょうか。オーソドックスなものから、そんな理...

大学推薦入試の面接の服装や身だしなみのポイントや注意点

大学推薦入試の面接ではどんな服装がいいのでしょうか?服装や身だしなみのポイントとはどんなこと? ...

【願書の書き方】高校受験のための入学願書はこうやって書こう

高校受験のために初めて入学願書を書く場合、どんなふうに書けばいいのか全くわからない中学生の方が多いで...

勉強が頭に入らない原因とは?考えられることは環境と体力!

勉強が頭に入らない。 勉強しなきゃ行けないのに、何一つ頭に入ってこない。 焦る。 焦れば焦...

受験直前の不安対策!アナタだけじゃない!誰でも不安を感じます

受験直前に不安な気持ちに襲われて、頭が真っ白になったり、焦ったり落ち込んだりするのは、みんな同じです...

高校のテストでの赤点は何点?赤点の基準と留年・欠点・青点とは

高校のテストでの赤点の基準が知りたいという人もいますよね。テストで赤点を採ってしまったら、この先の自...

志望理由書の書き方【高校編】高校受験の志望理由の書き方と例文

高校受験を控えている人の中には、その高校をどうして志望したのか、志望理由書の書き方について頭を悩ませ...

大学を首席で卒業する方法とは?首席のメリットや勉強法

大学を首席で卒業したというと、とても頭がいいんだなという印象ですよね。 では、大学を首席で卒業...

中学生の勉強時間、理想は何時間?時間よりも効率が大切

中学生の子供がいる親の悩み、それが子供の勉強時間です。 部活に忙しく、勉強時間が確保できないようだ...

自己推薦書の書き方【高校進学】合格へ導くコツと注意点

自己推薦書の書き方に悩む高校受験生もいるでしょう。 でも、自己推薦書によって自分をしっかりアピ...

高校の夏休みの宿題が終わらない時の対策、遊びと両立させる方法

高校の夏休みはたくさん遊ぶぞ!といきたいろころですが、宿題があると思うと憂鬱になってしまうものです。...

北極と南極の違いは?気温や住んでいる生き物・色々な違いを解説

「北極と南極の違いは何ですか?」と聞かれて「違いはコレです!」と答えられる人は意外と少ないかもしれま...

スポンサーリンク

テストの前日にやる気を出したいなら今すぐ始めよう!

中学生、高校生ともなると、テストがあり、勉強をしなくてはいけないのに、やる気がでなくて悩んでいる生徒もいると思います。特に、前日にやる気がないと、自分でも焦ると思いますが、ここではどうやったらテストの前日にやる気を出せるのか、その方法について学んでいきたいと思います。

テストの前日にやる気がなくてもとにかく勉強をする

それができたら苦労はしないと感じるかもしれませんが、ダラダラ誘惑に負けていても一向に状況は前進しません。その為、勉強をする為の準備として、「体を動かす」ことから始めていきましょう。そして、苦手科目からではなく、得意な科目から始めると、勉強も調子よくなってくると思います。

また、勉強を効率よくする方法として、OO分勉強してO分休むという方法もあります。例えばですが、25分勉強して、5分休むというようなサイクルを作って勉強してみると、思った以上に効果がでるのではないでしょうか。

テストの前日にやる気がなくなってしまたときの対処方法

先ほどは、テストの前日で勉強に対してやる気がない時は、体を動かしたり、得意科目から勉強をして、勉強をするサイクルを作ることをみてきました。

次に、引き続きテストの前日なのにやる気がでない、そんな時の対処方法についてみていきたいと思います。

二つ方法があります。

テストの前日にやる気が出ない時は室内の温度を勉強しやすい温度に設定する

温度ですが、低めに設定して、音が聞こえない程度に窓を開けることがお勧めです。窓を開ける理由ですが、換気にあります。

誘惑を取り除くのもテストの前日には大切

あなたにとっての誘惑はなんでしょうか?スマートフォンやマンガであったり、テレビが誘惑になったりすることもあると思いますが、その勉強に集中させないようとする誘惑を全て取り払ってしまいましょう。

勉強する時だけ、保護者の方にスマートフォンやマンガを預けるのも一つの方法ではないでしょうか。

テストの前日、直前すぎてやる気がでないなら・・

先ほどは、テストの前日にやる気がでない場合、環境をコントロールできる2つの点について触れてきました。

場合によっては、あまりにテストが直前すぎて、やる気が出ないという生徒もいると思います。そういった場合ですが、どのような対処法があるでしょうか。

その場合、一夜漬けを考えることもあると思いますが、その際に考えたいのは、「優先順位」です。

どの科目を勉強しなくてはいけないか、その優先順位をつけていきましょう。

まず、1時間目の科目と暗記が多い科目に力を入れていきます。

上記で、勉強の波に乗って、後の時間ですが、全体的に勉強をしていけば良いと思います。

テストは大抵2日程度の日程で行われると思いますので、二日目の科目は後回しにして勉強していきましょう。

テストの前日にやる気がでないからといってマイナスな言葉はNG!

上記では、テストの前日、やる気がでない場合ですが、テスト1日目の科目を勉強して、勉強の波を作り、他の科目も勉強をしていく、「勉強の波の作り方」についてみてきました。

次に、テストの前日にやる気がない場合ですが、そういった状況の中でも、自分が発する言葉で否定的なものを言わないようにする、言霊のようなものについて触れていきたいと思います。

否定的な言葉を発すると集中力の低下、記憶力が下がる、やる気がなくなるなど、否定的なパワーが働いてしまいます。

その為、テストの前日でも諦めないこと、肯定的な言葉を使うことをお勧めします。

かといって、日ごろから努力することをお勧めします。高得点を取れる人は、日ごろからそれだけ努力をしていますから、その努力をおしまないようにしましょう。

テスト勉強のやる気が続くようにしたいならリストアップ

先ほどは、テストの前日であっても、勉強に対して最後に諦めず、勉強に対して否定的な言葉を発しない重要さについて触れてきました。

最後に、テスト勉強ですが、やる気が継続するような方法として、リストアップする方法を紹介したいと思います。

先ほども少し触れましたが、テストで高得点を取りたいのなら、日ごろから努力する必要があります。その際、勉強に対するやる気を継続する必要がありますが、その効果的な一つの方法として、勉強することをリスト化することをお勧めします。

その方が、効率よく勉強できますし、勉強するべきことをリストアップすることによって、消化するべき箇所を満遍なく勉強することができます。

また、勉強の波であったり、勉強をする習慣を作ることもできます。自分がどれだけ消化しているのか、「達成」が目にみえる形で確認できるので、やる気の向上にも繋がると思います。

勉強のやる気にも繋がるので、是非勉強のやる気を出す刺激として行ってみて下さい。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問