世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

頭が働かないと感じるのはナゼ?勉強が苦痛にならない方法とは

2018.10.19

頭が働かないから勉強が進まない。

一度読んだり書いたり計算しただけで、脳が色々とインプットしてくれればいいのに、なんて考えたことありませんか?

脳が気分良く、勉強した内容をインプットしてくれるようにするコツを紹介します。

脳をスッキリさせる方法。
脳をシャッキリさせる方法。
脳を飽きさせない方法。

これらを取り入れて勉強に取り組んでみて下さい。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

深夜に勉強する場所はどこがいいの?やっぱり○○!

深夜に勉強が出来る場所があるといいですよね。試験勉強、資格の勉強などをしている場合は、どうしても勉強...

英検の二次試験で緊張しないためには?合格する秘訣を教えます

英検の二次試験と言えば英語での面接。日本語での面接でも緊張するのに、英語となると誰でも緊張してしまい...

受験直前の不安対策!アナタだけじゃない!誰でも不安を感じます

受験直前に不安な気持ちに襲われて、頭が真っ白になったり、焦ったり落ち込んだりするのは、みんな同じです...

勉強中、眠くなるのは病気?それともやる気?考えられる原因

勉強中に眠くなるのって、単純に勉強したくないから?それとも何か病気なのかな? 寝ても寝てもなか...

中学の実力テストの勉強法!実力テストの点数を上げる勉強方法

これから中学の実力テストがあるという皆さんの中には、良い勉強法がわからずに困っている人もいますよね。...

勉強したくない受験生必見!あなたが今やるべきことを教えます

受験生だから勉強しなくちゃいけないのはわかっているけど、勉強したくない時ってありますよね。 そ...

センター試験一ヶ月前でも間に合う勉強法とやるべきこと

センター試験の一ヶ月前にもなると、できることも限られてきているのでこのままで間に合うのかと不安になり...

大学へ行きたい!社会人から大学へ進学を考える方へのアドバイス

一度社会に出てから、やっぱりもう少し勉強したいとか、キャリアを上げるために大卒の資格が欲しい場合など...

中学生の勉強時間、理想は何時間?時間よりも効率が大切

中学生の子供がいる親の悩み、それが子供の勉強時間です。 部活に忙しく、勉強時間が確保できないようだ...

勉強をすると眠気がする原因とは?眠気対策もご紹介

勉強を始めようと意気込んでも、すぐに眠気が襲ってくることはありませんか? 原因がわかれば対策もわか...

高校の願書は親が書く?自分が書く?入学願書を書く時のポイント

高校入試の時は、入学したい高校に願書を提出しますが、この「願書」は誰が書くものなのでしょうか?親が書...

高校生が恋愛と受験を両立するのは可能?難しいが不可能ではない

高校生=恋愛する時期といっていいほど、両思い片思い含めて恋愛する時期が最も高まるのが高校生ではないで...

部活の後の勉強は眠い!部活と勉強を両立する方法と眠気の対処法

部活でたくさん運動をして、家に帰ってきてから勉強をすると、どうしても睡魔に襲われてしまう瞬間がありま...

志望理由書の書き方【高校編】高校受験の志望理由の書き方と例文

高校受験を控えている人の中には、その高校をどうして志望したのか、志望理由書の書き方について頭を悩ませ...

中一の国語の中間テスト対策!まずは漢字から勉強を始めよう

小学校とは違い、中学生になると勉強内容も難しくなり、テストで高得点を取るためにはどんな勉強をすればい...

スポンサーリンク

頭が働かないなんて言わせない!朝起きて音読勉強法を是非試してほしい

学生となると、勉強の成績が気になる時期です。効率よく成績を上げるため、頭が働かない時のおすすめ勉強方法を紹介します。

頭が働かない時は音読勉強法を

脳の働きには、ワーキングメモリーという記憶の情報処理を一時的にとどめておく部分があります。
音読することにより、目、耳、口を使うので、大量の情報が脳にインプットできます。

その為、国語でしたら現代文の文章を音読することで、効率よく勉強できるようです。
ただ、この勉強法は選択式、マーク式というよりは、記述式の文章に効果があるようです。

音読することで脳が活性化し、より効率よく勉強できるようですね。是非試してみてください。

頭が働かない時は選択肢を減らす、勉強に集中するにはスマホをいじらない

頭が働いていないと感じる時は誘惑を減らす

ここでいう「選択肢」ですが、それは勉強以外のことを指します。ゲームであったり、SNS、スマホなど色んな選択肢が私たちの前にはあると思います。

前日に、「何をしなくてはいけないのか」しなくてはいけないリストみたいなものを作成して、自分が持っている選択肢を必要なものに絞っていくことも大切だと思います。

また、スマホなどの誘惑ですが、目の前に置かないことも大切だと思います。そうやって、自分が勉強に集中できる時間を作っていけばよいのではないでしょうか。

頭が働かない、回らない、すっきりしない。勉強するだけ学力を身につけるためには脳をスッキリさせる

頭が働かない理由

糖分が足りない

ダイエットなどをしていると、糖分が足りなくなって、頭がすっきりしないこともあると思います。同じことが勉強についても言えると思います。

糖分があまり無さ過ぎると、エネルギーが無くなって、頭が回らなくなってしまうことがあるので、勉強するに当たっては、エネルギーである、糖分を適度にとっていきましょう。

疲労蓄積

脳が疲れている時ですが、頭の回転が悪くなります。人間の集中力にも限度があるので、その限度を超えてしまうと、脳に疲れが溜まり、頭があまり良く働かなくなります。

睡眠不足

睡眠不足のままだと、頭があまりよく働きません。睡眠は、脳の疲れや老廃物をとってくれるので、疲れがとれないままでは、頭がよく働きません。

上記が脳がよく働かない要因になります。参考にしてみて下さい。

頭が働かない!勉強する時はお腹が空いているくらいがちょうどいい

ある実験結果からわかったことですが、お腹が空いている状態だと、記憶力が上がっていることがわかりました。
でも、あまり食欲を我慢しすぎると、ストレスが溜まって勉強がはかどらなくなってしまう恐れもあります。

その為、空腹時の方が集中できるとはいえ、わざわざ断食など、食事を抜いて空腹の状態を作り出す必要はありません。

空腹時には、暗記をしやすいようなので、朝食、昼食、夕食の前に、集中して暗記をしたり、勉強をしてみたらいかがでしょうか。

無理なく勉強することで、ストレスもなく続けられるのではないでしょうか。

脳は疲れないってホント?脳は疲れているのではなく飽きているのです

脳は疲れない、でも疲れてくる。そう感じるには理由があります。

脳が飽きている

勉強をしていても、「なんか緊張感がない」と感じたり、「なんか頭にスッキリ入ってこない」と感じることってありますよね。

原因は、「飽きているから」なようです。

脳は、刺激を求めているので、同じことの繰り返しだと、飽きてしまうようです。その為、勉強をするにしても、刺激を与えていくことが大切になってきます。

たまには、音読にしたりして、刺激を与えてみてはいかがでしょうか。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問