世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

頭が働かないと感じるのはナゼ?勉強が苦痛にならない方法とは

2018.10.19

頭が働かないから勉強が進まない。

一度読んだり書いたり計算しただけで、脳が色々とインプットしてくれればいいのに、なんて考えたことありませんか?

脳が気分良く、勉強した内容をインプットしてくれるようにするコツを紹介します。

脳をスッキリさせる方法。
脳をシャッキリさせる方法。
脳を飽きさせない方法。

これらを取り入れて勉強に取り組んでみて下さい。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

滑り止めの大学なのに落ちたというケースが今増えてきている

滑り止めの大学なのに落ちた、というケースが今増えてきているそうです。 少子化の時代になぜ?と疑問に...

授業中寝るのがばれない方法・席は?眠気を解消する方法もご紹介

午後の授業はなぜだか睡魔が突然襲ってくるもの。我慢できずに寝るなら、先生にばれないようにしたいもので...

江戸時代の結婚は身分優先!身分が高いほど結婚が不自由な時代

江戸時代の人たちはどのような方法で結婚相手を見つけていたのでしょうか。この頃の結婚は、身分が高い人ほ...

スマホが勉強の妨げになって集中できない!対処法と勉強方法

勉強に集中しなくてはいけないことはわかっているのに、「スマホが気になって勉強に集中できない」「スマホ...

現代社会を攻略しよう!高校生のための効率よい勉強法とは

高校の社会の科目の中でも現代社会で点数が取れない場合、どのように勉強していいのかわからなくなってしま...

夜中に勉強していて空腹になった場合の対処法

夜中まで受験勉強をしていると、どうしても空腹になってしまいます。 何か食べたい!とは思っても、食べ...

勉強の時に音楽を聞くと集中できるって本当?勉強にもたらす効果

「勉強をする時に音楽を聞くと集中できる」という話を聞いた事がある人もいますよね!でも、実際に勉強に音...

航空学生二次試験の内容とは?注意したいのが身体検査

航空学生の一次試験を突破した後、10月下旬頃に行われるのが二次試験です。 二次試験は筆記試験に...

大学受験で滑り止めを受けないのは高リスク!覚悟があれば別です

大学受験では滑り止めを受けるのが当たり前となっていますが、滑り止めを受けないで本命一本でもいいのでは...

大学受験に向けて教科を絞るリスクと勉強のコツ

大学受験を目指し日々勉強に励んでいる学生も多いと思います。 受験する科目が国語、英語、世界史の...

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

高校での一番の不安が勉強でも、こうすれば克服できます

中学校とは違い、勉強もさらに難しくなる高校。そのため、勉強に対する不安を抱えてしまうこともあるでしょ...

テストの前日にやる気を出すためには?方法あります!

テストの前日なのにやる気が出ない…。 ぐだぐだと勉強しても、同じ時間が過ぎていきます。 ...

高校の勉強がつらい。辛く感じる理由とやる気を出す方法

無事に高校に合格して、楽しい生活が始まると思いきや、「勉強がつらい…。」そう感じている人も多いのでは...

最近読んだ本はと面接で聞かれた時に看護系だとどう答えるべきか

面接で「最近読んだ本は何ですか?」と質問されることがあります。 看護学校の場合だと、看護や看護師と...

スポンサーリンク

頭が働かないなんて言わせない!朝起きて音読勉強法を是非試してほしい

学生となると、勉強の成績が気になる時期です。効率よく成績を上げるため、頭が働かない時のおすすめ勉強方法を紹介します。

頭が働かない時は音読勉強法を

脳の働きには、ワーキングメモリーという記憶の情報処理を一時的にとどめておく部分があります。
音読することにより、目、耳、口を使うので、大量の情報が脳にインプットできます。

その為、国語でしたら現代文の文章を音読することで、効率よく勉強できるようです。
ただ、この勉強法は選択式、マーク式というよりは、記述式の文章に効果があるようです。

音読することで脳が活性化し、より効率よく勉強できるようですね。是非試してみてください。

頭が働かない時は選択肢を減らす、勉強に集中するにはスマホをいじらない

頭が働いていないと感じる時は誘惑を減らす

ここでいう「選択肢」ですが、それは勉強以外のことを指します。ゲームであったり、SNS、スマホなど色んな選択肢が私たちの前にはあると思います。

前日に、「何をしなくてはいけないのか」しなくてはいけないリストみたいなものを作成して、自分が持っている選択肢を必要なものに絞っていくことも大切だと思います。

また、スマホなどの誘惑ですが、目の前に置かないことも大切だと思います。そうやって、自分が勉強に集中できる時間を作っていけばよいのではないでしょうか。

頭が働かない、回らない、すっきりしない。勉強するだけ学力を身につけるためには脳をスッキリさせる

頭が働かない理由

糖分が足りない

ダイエットなどをしていると、糖分が足りなくなって、頭がすっきりしないこともあると思います。同じことが勉強についても言えると思います。

糖分があまり無さ過ぎると、エネルギーが無くなって、頭が回らなくなってしまうことがあるので、勉強するに当たっては、エネルギーである、糖分を適度にとっていきましょう。

疲労蓄積

脳が疲れている時ですが、頭の回転が悪くなります。人間の集中力にも限度があるので、その限度を超えてしまうと、脳に疲れが溜まり、頭があまり良く働かなくなります。

睡眠不足

睡眠不足のままだと、頭があまりよく働きません。睡眠は、脳の疲れや老廃物をとってくれるので、疲れがとれないままでは、頭がよく働きません。

上記が脳がよく働かない要因になります。参考にしてみて下さい。

頭が働かない!勉強する時はお腹が空いているくらいがちょうどいい

ある実験結果からわかったことですが、お腹が空いている状態だと、記憶力が上がっていることがわかりました。
でも、あまり食欲を我慢しすぎると、ストレスが溜まって勉強がはかどらなくなってしまう恐れもあります。

その為、空腹時の方が集中できるとはいえ、わざわざ断食など、食事を抜いて空腹の状態を作り出す必要はありません。

空腹時には、暗記をしやすいようなので、朝食、昼食、夕食の前に、集中して暗記をしたり、勉強をしてみたらいかがでしょうか。

無理なく勉強することで、ストレスもなく続けられるのではないでしょうか。

脳は疲れないってホント?脳は疲れているのではなく飽きているのです

脳は疲れない、でも疲れてくる。そう感じるには理由があります。

脳が飽きている

勉強をしていても、「なんか緊張感がない」と感じたり、「なんか頭にスッキリ入ってこない」と感じることってありますよね。

原因は、「飽きているから」なようです。

脳は、刺激を求めているので、同じことの繰り返しだと、飽きてしまうようです。その為、勉強をするにしても、刺激を与えていくことが大切になってきます。

たまには、音読にしたりして、刺激を与えてみてはいかがでしょうか。

 - 勉強や学問に関する疑問