世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校受験の面接でニュースについて聞かれたときの答え方

2018.10.2

高校受験の面接で聞かれることの多いニュースについてですが、どのように答えるといいのでしょうか?

気になったニュースを答えるときには、背伸びをせずに自分の言葉で答えることが大切のようです。

どんなことを聞かれるかわからないニュースの質問は、前もって準備をしておくことで落ち着いて答えることができるでしょう。面接での答え方について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

テスト前は睡眠時間が2時間でもOK?最低限必要な睡眠時間とは

テスト前は少しでも頭に詰め込もうと、睡眠時間を削って勉強する人がほとんどでしょう。中には2時間しか寝...

AO入試面接で失敗しがちな言動と失敗しないための面接対策

AO入試でもっとも重視されるのは入学意欲です。 そのためAO入試では、面接時にどう自分をアピー...

テスト勉強のやる気の出し方!やる気を引き出す簡単な方法

テストが迫ってきているのにテスト勉強にまったくやる気が起きないということはありませんか? 勉強しな...

高校の夏休みの宿題が終わらない時の対策、遊びと両立させる方法

高校の夏休みはたくさん遊ぶぞ!といきたいろころですが、宿題があると思うと憂鬱になってしまうものです。...

テスト勉強のやり方!苦手科目の勉強方法や進め方のコツ

高校受験に向けて日々勉強に励んでいる中学生は多いと思いますが、そのテスト勉強のやり方で本当に大丈夫で...

高校のテストがやばいときに直前でもなんとかする勉強法とは

高校のテスト直前でやばいとき、全然勉強していないし、もう時間もないしで余計に焦ってしまいますよね。 ...

自己推薦書の書き方【高校進学】合格へ導くコツと注意点

自己推薦書の書き方に悩む高校受験生もいるでしょう。 でも、自己推薦書によって自分をしっかりアピ...

勉強の仕方はノートの自分流の使い方ひとつで効率アップする

勉強の正しい仕方とは、ノートをどのように使うことで効率アップさせることができるのでしょうか? ...

明日のテストノー勉だ。まだ時間はあります!できる事について

明日、テストなのにノー勉だ!なんて言いながらこれを読んでいないで早く勉強しましょう! 明日の試験科...

高校のテストでの赤点は何点?赤点の基準と留年・欠点・青点とは

高校のテストでの赤点の基準が知りたいという人もいますよね。テストで赤点を採ってしまったら、この先の自...

高校の願書は親が書く?自分が書く?入学願書を書く時のポイント

高校入試の時は、入学したい高校に願書を提出しますが、この「願書」は誰が書くものなのでしょうか?親が書...

塾を休むときに使える理由とは?ばれない嘘はない

塾に行きたくない、休むときにはどんな理由を言えばいいのでしょうか。オーソドックスなものから、そんな理...

航空学生二次試験の内容とは?注意したいのが身体検査

航空学生の一次試験を突破した後、10月下旬頃に行われるのが二次試験です。 二次試験は筆記試験に...

高校の勉強がつらい。辛く感じる理由とやる気を出す方法

無事に高校に合格して、楽しい生活が始まると思いきや、「勉強がつらい…。」そう感じている人も多いのでは...

江戸時代の農民は年貢を納めていた!年貢と税の仕組み

江戸時代の農民は年貢を収めることで現在で言う【税金】を支払っていました。農民は収穫した米を年貢として...

スポンサーリンク

高校受験の面接でニュースについて聞かれたらこう答えよう!

中学3年にもなると、高校受験について意識すると思いますが、面接でニュースのことについて聞かれたら、どのように答えますか?

面接で「最近心に残っているニュースはありますか?」そんな質問があってもおかしくないのかもしれませんよね。

その時ですが、わざわざテレビで見るニュースの件について答える必要もなく、例としていうならば、お父さんが単身赴任になって、働く意味を改めて実感したですとか、バスで席を譲ったら「ありがとう」といわれて、人のためになることをしていきたいですとか、小さなニュースでもいいかもしれません。

変に背伸びをして無理に答えるよりも、自分の背丈に合ったトピックを上げたほうが、あなたの人柄が表れるのではないでしょうか。自分らしい答えを面接官も待っているのかもしれませんよね。あなたが学校に適しているかどうか、面接官もそれで判断しているのかもしれません。

高校受験の面接でニュースについて聞いてくるのはどうして?

それでは、高校受験の面接でニュースについて聞かれる理由はどんな理由からなのでしょうか。

その質問をしてくる理由ですが、生徒の情報感度や価値観を探っているのかもしれません。

世の中のできごとにどれだけ敏感で、情報を集めているのか、また、そういう姿勢が高校の校風のようなものに合っているかを確かめているのかもしれません。

また、そのようなニュースを聞いて、どのような意見を持っているのか、しっかりとして自分の考えをもっているかについても知りたいのかもしれません。

そういう目的があるとすると、緊張して答えられないと思うかもしれません。実際、まるでわからない質問が来たときは、素直に「すみませんが、わかりません」と答えるのが最善だと思います。適当な答えをしてしまうほど、面接官にも「いいかげんな人」としてみられるのではないでしょうか。逆に、素直に答えてくれるほうが、面接官から信頼されるかもしれませんよね。

高校受験の面接でニュースについて聞かれたらだいたい○秒で答えられるものを用意しておこう

高校受験の面接の際、ニュースについて聞かれたときですが、10秒くらいで答えれる訓練をしておきましょう。

ここでは、どんなことが聞かれるか、参考までに紹介しておきます。

よく聞かれる可能性がある質問をご紹介します

  • 受験番号、名前、出身中学校名
  • 中学の思い出
  • 中学時代に自分が力を入れたこと
  • 好きな本とその感想
    などです。

また、ノートを作って、答えを書いておいたり、聞かれるかも知れない質問の答えを書き出してみるのも良いかもしれませんよね。

また、ニュースについても少しチェックしておいた方がよいのかもしれません。
世の中でどんなことが問題になっているのか、情報収集はしておいた方がよさそうですよね。次に、それに対して自分はどう思うのか。考えを纏められるようにしておきましょう。それを発表する練習もしておいた方がよいのかもしれませんね。

高校受験の面接でニュースのことを話すときには苦手なものを言わないようにしよう

高校受験の面接の際ですが、ニュースのことについて話す際ですが、自分の苦手なことについては言わない方がよさそうです。

面接の場でも、触れないほうが良いトピックはあります。ここでは、3つ触れておくので、参考にしてみてください。

  1. 政治
    政治のこというのは、相手がどんな立場にいるのかわからないので避けた方がよさそうです。世の中には色んな党もあるので、対立する可能性もあります。政治ではなく、別の話題を選んだほうが無難なのではないでしょうか。
  2. 宗教
    政治と同じく、相手の立場もあるので避けた方が良さそうです。意見の対立にもなるかもしれませんので、避けましょう。
  3. 芸能・スポーツ
    このカテゴリーの話題ですが、あまり世の中に対して意識の低い人だと思われるかもしれないので、避けたほうが無難なようです。

高校受験の面接ではこんなところも見られています!話し方に気をつけよう

高校受験の面接ですが、どんなところを見られているのでしょうか。面接といえば自分を表現する場でもあるので、「話し方」に気をつけてみればよいのはないでしょうか。

話し方ですが、まるで暗記したものをスラスラ言われても、聞いてる側も「つまらない」と感じるのではないでしょうか。また、一日に何人もの学生を相手とするので、コピー的な受け答えだと、面接官のほうもあきてくることもあるかもしれませんよね。

暗記しているものをスラスラいえることが良いということではなく、一生懸命伝えようとしているのか、その点を面接官はみているのかもしれません。

緊張は誰でもしますよね。そんな中、いうべきことをはっきりと言う、その努力を面接官はみているのではないでしょうか。

面接もコミュニケーションの場ですし、言葉のキャッチボールでもあります。緊張している中、どのように発言してくれるのか、「姿勢」のようなものを面接官はみているのではないでしょうか。

 - 勉強や学問に関する疑問