世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

志願理由書【高校入試】の書き方とは?コツやポイントをご紹介

2018.11.15

志願理由書を高校に出すときにはどんな書き方が正解なのでしょうか?中身や内容は、違えども書き方はこのような流れで書くとスムーズに書けるでしょう。

志願理由書を書くときのコツやポイントはどのへんなのでしょうか?

志願理由書を書いた内容が、重要となる理由とは?志願理由書はとくに個性をアピールする必要はない?気になる志願理由書の書き方を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

テスト前日なのに勉強にやる気が出ない人に試してほしい方法

テスト前日なのに、全然勉強のやる気が出ない。 そんなことはありませんか? やらなきゃいけないこと...

英検の二次試験で緊張しないためには?合格する秘訣を教えます

英検の二次試験と言えば英語での面接。日本語での面接でも緊張するのに、英語となると誰でも緊張してしまい...

過去問は何年分前までするべき?大学受験の赤本の使い方

大学の過去問は何年分まで遡ってしたらいいのでしょうか?平均的には、このくらいの過去問を解いているよう...

テスト前日の睡眠時間はどのくらい必要?ベストな睡眠時間とは

「テスト前日なんて睡眠を取ってる場合じゃない!」という声も上がりそうですが、テスト前日だからこそ睡眠...

高校で書いたノートや教科書は捨てる?捨てない?正解は〇〇!

高校時代、色々なことを一生懸命に勉強して、頑張ってノートを取っていましたよね。高校生の頃は後々ノート...

自己推薦書の書き方【高校進学】合格へ導くコツと注意点

自己推薦書の書き方に悩む高校受験生もいるでしょう。 でも、自己推薦書によって自分をしっかりアピ...

大学推薦入試の面接の服装や身だしなみのポイントや注意点

大学推薦入試の面接ではどんな服装がいいのでしょうか?服装や身だしなみのポイントとはどんなこと? ...

薬学部の研究室は忙しいって本当?研究室選びは大切です!

「薬学部の研究室は忙しい!」という噂を聞いたことがある人もいますよね。こんなうわさを聞くと、薬学部に...

大学受験で滑り止めを受けないのは高リスク!覚悟があれば別です

大学受験では滑り止めを受けるのが当たり前となっていますが、滑り止めを受けないで本命一本でもいいのでは...

大学受験に向けて教科を絞るリスクと勉強のコツ

大学受験を目指し日々勉強に励んでいる学生も多いと思います。 受験する科目が国語、英語、世界史の...

集中して勉強をするために音楽はNG?音楽のメリットデメリット

部屋で音楽を聞きながら勉強をしていると、親からは必ず「音楽を聞きながら勉強しても集中できないでしょ!...

江戸時代の農民は年貢を納めていた!年貢と税の仕組み

江戸時代の農民は年貢を収めることで現在で言う【税金】を支払っていました。農民は収穫した米を年貢として...

夏休みの宿題がやばい!まずはドリルから取り掛かろう!

夏休みの宿題、やばい! わかるよ、わかる。 でも、やばいと言っていてもドリルや家庭学習、...

明日のテストノー勉だ。まだ時間はあります!できる事について

明日、テストなのにノー勉だ!なんて言いながらこれを読んでいないで早く勉強しましょう! 明日の試験科...

高校受験の面接マナー控え室から退室までの基本マナーを解説

高校受験では筆記試験の他に面接試験もありますが、面接で最も重視したいのが「マナー」です。 そこ...

スポンサーリンク

高校入試の志願理由書の書き方のポイント

高校への入学を意識すると、高校入試の際に書く、志願理由書の書き方について、どう書くのが適切なのか疑問に思うこともあると思います。

そんな疑問を持っている方の為に、高校入試の志願理由書の書き方のポイントについてここで紹介したいと思います。

まず、志願理由書ですが、その書類を元にして、面接で質問をされます。その為、面接でしっかりとした受け答えをする為には、しっかりとして内容にする必要があります。

では、どうやったら内容を充実させる事ができるのか。

要素として考えられるのは、志望校のホームページを見ることです。その事により、志望校の事をよく知ることができるからです。

でも、それだけでは十分ではありません。文化祭であったり、体育祭にも参加してみて、志望校の様子を知ることも大切です。その事により、志願理由書がより書きやすくなります。

高校に志願理由書を出すときの内容や書き方

先程は、高校入試の志願理由書の内容を充実させる為に、志望校のホームページを見たり、また文化祭などにも出席することが大切であることを見てきました。

次に、高校に志願理由書を出す時の内容や書き方について、更に奥深くみていきたいと思います。

志願理由書ですが、多数の高校から、どうしてその高校を選んだのか、その理由を書くことになります。

その理由を詳細に書くことができれば、合格率も高くなってきます。

行きたい高校を選んだ理由

  • 学校の教育方針
  • 進学率
  • 就職率
  • 部活動
  • 高校での制度

上記の点が考えられます。その上で、より具体的な理由を考えてみましょう。

例えばですが、体育系の部活に力を入れてみたいことで良いと思います。ただ、その高校が体育系に力を入れている高校なのであれば、似たような答えを他の生徒もする可能性があります。その為、あなたらしい回答を考えるために、あなたの過去の経験を振り返って、志願理由書に書くことができる要素を抜き出すことが大切になってきます。

高校に提出する志願理由書の書き方のコツ

高校に志願理由書を提出する際、どのような内容であったり、書き方だと合格に結びつくのか、要因になるものを数点上記ではみてきました、

次に、高校に提出する志願理由書の書き方のコツについて紹介したいと思います。

良い志願理由書を書くためには、自分を分析する必要があります。あなたがどういう人物であるかということをアピールする為に、自分自身の良さを追求してみましょう。

自分自信の長所と短所について考えてみて、志願理由書に上手く取り入れてみましょう。その際、自分が持っている才能であったり特技がどのような形で志望している高校に結びつくのか、整理して文章で表現できると良いと思います。

かといって、全ては書ききれません。その為、どの部分はかけて、どの部分は削除するべきなのか、優先順位をつけていきましょう。そうすることにより、より良い志願理由書が書けると思います。

高校入試の志願理由書の書き方で大切なのは個性じゃなかった

先程は、高校に提出する志願理由書の書き方のコツについてみてきました。

次に、先程も少し触れましたが、程よく自己アピールをすること、あまり個性を出しすぎないことについて触れていきたいと思います。

人によって個性は異なると思いますが、奇妙な発想だと、あまり良いアピールにはなりません。それよりは、どれだけあなたが真面目な生徒なのか、その点を面接でアピールする方がが良い志望理由書になります。その方が相手校にも、良い印象を与えることができます。

また、文章力について悩む方もいると思います。ですが、所詮、志願理由書は長いものではありませんので、心配でしたら、国語の先生にチェックしてもらうレベルで全く問題はありません。

ただ、綺麗な字を心がけて下さい。文字をみたら、人の人格が見えてきますから。自分なりに綺麗な文字で書いて提出しましょう。

志願理由書の書き出しと終わり方

高校入試の志願理由書ですが、良いものを作るには、真面目さを表に出すこと、また綺麗な文字で書くことについて先程は学んできました。

最後に、志願理由書の書き出しと終わり方について学びたいと思います。

志願理由書の書き出しですが、「結論を始め」にもってきましょう。

次に、その高校を志望しようとしたきっかけであったり、エピソードを加えていきます。

最後がまとめになります。「このような理由で、私は◯◯高校を志望します」

上記のようなパターン化してしまうと、自分の個性が文章に書き表せなくなると心配する人もいますが、そんな事はありません。個性を生かしつつ、ちゃんとした要素を志願理由書に書くことができます。
また、文章力ですが、どうして気になる方は、新聞で勉強をすると良いと思います。新聞の見出しや書き方を参考にして書いてみると良い学びになります。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問