世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

管理栄養士を目指す効果的な勉強法!社会人からの資格取得

2018.11.23

社会人になってから管理栄養士の資格を取りたいという方もいると思います。

しかし、働きながら果たして試験に合格することができるのか…、そこが一番の悩みどころですよね。

勉強できる時間に限りのある社会人は、時間を効率的に使って勉強する必要があります。

そこで、管理栄養士の勉強を効果的に行うための勉強法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

センター試験一ヶ月前でも間に合う勉強法とやるべきこと

センター試験の一ヶ月前にもなると、できることも限られてきているのでこのままで間に合うのかと不安になり...

テスト勉強のやり方!苦手科目の勉強方法や進め方のコツ

高校受験に向けて日々勉強に励んでいる中学生は多いと思いますが、そのテスト勉強のやり方で本当に大丈夫で...

テストの前日にやる気を出すには?勉強がしやすい環境とは

テストの前日なのにやる気が出ない・・・。そんなときにはどうしたらいいのでしょうか?どんな方法ならやる...

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

夜中に勉強していて空腹になった場合の対処法

夜中まで受験勉強をしていると、どうしても空腹になってしまいます。 何か食べたい!とは思っても、食べ...

薬学部の研究室は忙しいって本当?研究室選びは大切です!

「薬学部の研究室は忙しい!」という噂を聞いたことがある人もいますよね。こんなうわさを聞くと、薬学部に...

面接の志望動機【高校受験】組み立て方や正しい答え方のポイント

面接では必ずというほど聞かれるのが志望動機ですよね。もちろん、高校受験の面接においても志望動機はほぼ...

家での勉強はどうして眠くなるのかな?眠気を感じない勉強法

家で勉強すると眠くなるのは、みんなの悩み! どうして、眠たくなるのでしょうか? それは『...

高校のテストがやばいときに直前でもなんとかする勉強法とは

高校のテスト直前でやばいとき、全然勉強していないし、もう時間もないしで余計に焦ってしまいますよね。 ...

夜に勉強した方がはかどる?夜にするべき勉強とその方法について

夜に勉強した方がはかどる?朝には朝の勉強法。夜には夜の勉強法があります。 夜にするべき勉強や、...

勉強のやる気が出ない時には、気合を入れる掛け声をかける!

勉強のやる気の出ない時にやる気を出す方法って、色々あります。 簡単な問題をひたすら解くとか、窓...

夜中に勉強しても集中できない!集中したいならオススメは朝!

夜中の勉強。誘惑も多く、勉強がすすみませんよね? 集中して勉強に取り組みたいのなら、夜はしっか...

テスト前日の睡眠時間はどのくらい必要?ベストな睡眠時間とは

「テスト前日なんて睡眠を取ってる場合じゃない!」という声も上がりそうですが、テスト前日だからこそ睡眠...

高校の勉強がつらい。辛く感じる理由とやる気を出す方法

無事に高校に合格して、楽しい生活が始まると思いきや、「勉強がつらい…。」そう感じている人も多いのでは...

勉強中、眠くなるのは病気?それともやる気?考えられる原因

勉強中に眠くなるのって、単純に勉強したくないから?それとも何か病気なのかな? 寝ても寝てもなか...

スポンサーリンク

社会人が管理栄養士の資格を取るための勉強法

働きながら管理栄養士の資格を取るために勉強をするのはなかなか大変です。
思ったように勉強の時間を取れなかったりということが多発します。
家事と仕事をこなしながら勉強の時間を取るのはなかなか至難の業です。

働きながら管理栄養士の国家資格試験に合格するには3つのポイントを抑えて勉強しましょう。

  • 過去問題集を解きまくる。
  • ノートにまとめない。
  • 問題集に答えを書き込まない。

問題集を解きまくり反復することによって自然と暗記が出来るようになり、質問に対する答えをぱっと出せるようになってきます。

さらにノートにまとめるという時間を短縮しひたすらに問題を解くことで試験に受かるための問題を突破する力が身についてきます。

問題集は繰り返し使い、ノートに答えを書き込んで正否を確かめるようにすると問題集を購入するお金も節約できます。

この3つを心がけて繰り返していくだけで問題が身にしみていくので、すぐに理解できるようになるかと思います。

社会人で時間のない人の管理栄養士の勉強法

時間のない中で効果的に暗記して問題を解けるようにするには、暗記を脳科学的に理解してその作用を利用することで少ない勉強時間で試験に挑める状態に持っていきましょう。

脳科学的に暗記をしやすくするポイント

  • 理解した上で覚える。
  • 何度も繰り返し反復し覚える。
  • 五感を使って覚える。

こうした方法を使うと脳に覚えたいことを焼き付けることが出来るようです。
脳科学の作用を利用して成果を出しましょう。

問題を解いては繰り返し復習を行い暗記を促すとともに、暗記をするためには勉強のスケジュールを立てることも大切です。

月曜からの一週間のうち、一日に勉強に当てる時間を作ったら問題集を解きましょう。
そのときに、一日3ページ問題集を解くとしたら、月曜に3ページ、火曜には月曜の復習とプラス新しい3ページ、と復習のタイミングを作ります。

月曜から土曜まで3ページずつ復習と問題集を解きまくって、日曜日に一週間の復習を行うとその頃には暗記が出来るようになっていると思います。

スケジュールを立てて勉強して効率的に時間を使いましょう。

社会人の管理栄養士の勉強法は過去問と参考書で覚える

社会人の管理栄養士を目指す受験者には時間がありません。
過去問題集をひたすら解き、参考書を読み漁ります。

参考書を通勤時間や空いた時間に読みながら、問題集を解き復習するスケジュールをこなすと、参考書を読むことで理解を深め、参考書を復習しながら解くことで反復が行えます。
さらに読むことと書くことを繰り返すので暗記の作用を効率的に使えますのでそうした状態を試験当日まで継続させましょう。

最新の教材を使いながらそうした勉強を続けていけば、少ない時間でもギリギリの合格ラインでも試験をパスできるはずです。

勉強会などに参加することは疲れた社会人にはなかなかおすすめできません。
学生時代に味わった退屈な授業をまたも体験するハメになるかもしれませんので、自分なりの学習方法で自分のペースでの学習をおすすめします。

本番に向けて模試を受けるのがおすすめ

本番にいきなり試験問題を解くのも悪くないのですが、一度しっかりと自分の実力を確かめるためにも模試は受けてみてもいいかもしれません。

模試を受けることで自分がどんな問題が得意で、苦手なのかということがわかりますし、実際の試験の雰囲気に近い状態で問題を解きますのでそうした環境に一度飛び込んで予習をしておくのも大切です。

模試を一度でも受けておくと自分がどのくらいのラインにいるのかということがわかってきます。

合格ギリギリのラインに収まっていないかもしれないといった不安を取り払うためにも一度力試しをしてみましょう。

もしこのときに合格基準に達していなくても、何がわからなかったかわかるだけでとても大きな収穫です。

試験当日までに対策ができますし、自分のわからない部分を少なくして試験に臨むとが出来ますので資格を取得した後にも役立つかもしれません。

働きながら管理栄養士を目指すなら時間の使い方がポイント

働きながら管理栄養士を目指す方が到達しなければならないゴールラインは、『限られた時間のなかでの学習時間で合格すること』です。

試験の中での最高得点を取らなくてもいいのです。

合格基準に達するだけの問題を解く力を身につければいいので、いきなり全てが出来る必要はありません。

へんにこだわってしまうと小さなことで躓いてしまい大きな失敗を招くこともあります。

ある程度肩の力を抜いて、出来ることからコツコツと進めていくと自ずと試験合格の道はひらけると思います。

前述したように勉強をスケジュールを立てて行い時間を効率的に使っていけば、管理栄養士として活躍する未来もそう遠いものでは無いと思います。

お風呂での勉強はリラックスできる状態で行うので、暗記にとっても向いています。
新しいことを覚えるにはそうした作用を使うことも効率的ですので色々なやり方を模索してみましょう。

時間管理をしっかりと行って勉強と生活を両立させつつ、無理しすぎない範囲で管理栄養士の資格取得を目指していきましょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問