世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

深夜に勉強する場所はどこがいいの?やっぱり○○!

2018.4.25

深夜に勉強が出来る場所があるといいですよね。試験勉強、資格の勉強などをしている場合は、どうしても勉強時間が夜遅くなる場合もあります。

あなたはどのような場所でも集中して勉強することが出来ますか?集中して勉強することが出来る場所を探すことはとても大切なことです。

深夜の勉強場所について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

鎌倉時代の武士の生活・家や結婚・食事・仕事・幕府について解説

鎌倉時代の武士がどのような生活をしていたのか知りたいという人もいますよね。学校で歴史の勉強をする時に...

高校のテストがやばいときに直前でもなんとかする勉強法とは

高校のテスト直前でやばいとき、全然勉強していないし、もう時間もないしで余計に焦ってしまいますよね。 ...

勉強の仕方はノートの自分流の使い方ひとつで効率アップする

勉強の正しい仕方とは、ノートをどのように使うことで効率アップさせることができるのでしょうか? ...

勉強をすると眠気がする原因とは?眠気対策もご紹介

勉強を始めようと意気込んでも、すぐに眠気が襲ってくることはありませんか? 原因がわかれば対策もわか...

課題が終わらないから休むはアリ?嘘をついて休むことのリスク

課題が終わらないから学校に行きたくない!休むことにしたいと思っている人もいますよね。課題が終わってい...

センター試験一ヶ月前でも間に合う勉強法とやるべきこと

センター試験の一ヶ月前にもなると、できることも限られてきているのでこのままで間に合うのかと不安になり...

勉強の集中力をアップさせる音楽の効果と活用するポイント

音楽を聴きながら勉強することで、集中力が長く保たれるといいます。 音楽を聴くと逆に気が散りそうに感...

大学受験に向けて教科を絞るリスクと勉強のコツ

大学受験を目指し日々勉強に励んでいる学生も多いと思います。 受験する科目が国語、英語、世界史の...

テスト勉強やる気しないまま前日を迎えてしまったキミへ

テスト勉強、結局やる気が起きないままテスト前日を迎えてしまった。 このまま何もしないで明日に臨...

勉強にやる気でない時の対処法【高校編】勉強への取り組み方

高校生の皆さんの中には、どうしても勉強にやる気が出ないこともありますよね。勉強をしなくてはならないの...

AO入試面接で失敗しがちな言動と失敗しないための面接対策

AO入試でもっとも重視されるのは入学意欲です。 そのためAO入試では、面接時にどう自分をアピー...

滑り止めの大学なのに落ちたというケースが今増えてきている

滑り止めの大学なのに落ちた、というケースが今増えてきているそうです。 少子化の時代になぜ?と疑問に...

テストの前日にやる気を出すためには?方法あります!

テストの前日なのにやる気が出ない…。 ぐだぐだと勉強しても、同じ時間が過ぎていきます。 ...

朝型の勉強スケジュールの効果やメリットと目覚めさせるコツとは

朝型に勉強をするスケジュールを組むことは、受験生にとても効果的でありオススメです。 では、受験...

音楽を上手に取り入れると集中力がアップ!勉強への効果について

子供の頃に「勉強をする時に音楽を聴くのは集中力がなくなるからダメだ」と言われた経験がある方も多いと思...

スポンサーリンク

深夜、勉強に集中できる場所はどこ?

自分の部屋が集中できる?

自分の部屋で勉強すると経済的だし、寝たいときはいつでも寝れるので便利です。
ただ、誘惑が多かったり、周りに人がいないと緊張感がないので、すぐ寝てしまったりとデメリットはつきます。

しかし、家で勉強することの方がメリットの数は大きいと思います。まず、移動時間を削減できること。その時間を勉強時間に費やせます。また、のどが渇いたり、少し何か食べたくなったときも、すぐ飲みたいもの、食べたいものが手元にあるので便利です。

ただ、自分の家に自分の部屋が無い人、また自分の部屋でも夜騒がしくて勉強がはかどらない人がいると思います。そういう方には次のファミレスがお勧めです。

ファミレスは集中できる?

ファミレスをお勧めはですが、店員さんの邪魔になったりするので、注意をしましょう。また、混んでいるお店もあるので、比較的すいているお店を選びましょう。

私はよくカフェで試験勉強をしていました。席もすいているカフェで試験勉強をしていたのですが、時々外の風景をみたりして、集中してできました。
ただ、外で勉強するとなると、コーヒー1杯、ジュース1杯でその場に長時間いるのは失礼にあたるので、夜でしたら夜食を食べる覚悟でファミレスに行ったほうが無難です。

深夜の勉強場所に最適?誘惑に負けない場合は最適?

漫画喫茶もお勧めです。
漫画喫茶というと、漫画を読むだけのスペースと思っていませんか。誘惑もありますが意外と漫画喫茶は勉強を集中してできる場所です。
漫画を読むイコール、本を読む場所です。言い換えれば勉強をできる場所です。そして、漫画喫茶は基本静かです。プラス、インターネットも使えます。
なので、最近では漫画喫茶で勉強する人も増えてきています。BGMが気になる方はいると思いますが、耳栓をして防ぎ、勉強に集中しているようです。わからないこともインターネットですぐ調べることができるのもメリットですよね。

ただ、漫画喫茶の最も大きな誘惑はやはり漫画です。ちょっと休憩のつもりで漫画に手を出してしまった、時間が過ぎてしまうこともあるので、あくまでも勉強しに漫画喫茶に入っていることを忘れないようにしましょう。

深夜の勉強場所にファミレスはあり?他人の目が気になる

従業員、アルバイトの方々はあまりよく思ってはいないようです。お店としては、一人でも多くの方に食事をしてもらい、利益を出すことを目的としているので、安い費用で長時間居られるのは迷惑です。特にお店が満席に近い状態で、席が空くのを待っているお客さんがいるときは、営業妨害になってしまいます。

特に、4人がけの席に一人で使うのは、お客さんを一人でも入れて座って食べて欲しいお店側としては迷惑になります。また、お客さん側もイライラしている場合があります。特に席が混雑している場合は、他のお客さんも「まだ空かないのかな」と絶えず状況を見張っています。そんなときに、食事は終わっているのに話ばかりしていて勉強もしていないお客さんをみると、「さっさと帰って席を空けてくれないかな」といいたくもなります。他のお客さんからの視線が気になります。
以上の点を考えると、ファミレスでも混んでない時間帯なら、一人で勉強しても周りに迷惑をかけることもせず、安心して居られます。可能であれば、カウンターを使いましょう。勉強に使う材料があるからと思い、大きなテーブルを必要とすることもあるかもしれませんが、そういうときは二人用の席を使いましょう。スペースをとりすぎるのはマナー的によくありません。

カフェで勉強すると集中力がつくって本当?

カフェで集中して勉強する人もいるようですが、カフェで勉強するメリットとは何なのでしょうか。
カフェで勉強する方々が口々に言うのが、カフェだと集中して勉強できるということです。自室で勉強すると、ついついスマートフォンをいじったりしてしまいますが、カフェで勉強すると、人からの視線が気になり、勉強せざるえない状況に自分を追い込むことになるのです。なので、短期的に集中して勉強したい方は周囲からの視線がある、カフェが良い勉強するスポットとして上げられます。

カフェで効率的に勉強できるのには理由があります。それは「観客効果」と呼ばれるもので、つまり、他者から見られることにより、作業の量や質に影響があるということです。つまり人の目があるので、作業の効率があがる、勉強の集中力が上がるということです。

でも、だったらカフェと図書館や自室だと何が違うのか?と思われるかもしれません。それは、ある程度の音があった方が良い、ある程度うるさい方が、勉強に集中しやすいという点です。あまり静かすぎると返って勉強に集中できないのです。
ですので、人によって違うかもしれませんが、静けさが邪魔になり勉強に集中できない方は、調度よく周囲の視線もあり、うるさくない位の音もあるカフェのほうが勉強に集中できるかもしれません。

勉強はどこでも出来る?家で勉強しない方法

勉強は自室以外でもできます。なので、勉強する道具は常に持っていましょう。

勉強するときに気になるのが、テキストの重さです。分厚いテキストを何冊も持ち運ぶとなると、重くてそんな余裕はありません。
そこでお勧めなのが、必要な箇所だけ、テキストを切って持ち運ぶことです。
本をきることに抵抗を感じる方もいると思いますが、切ったところで書かれている内容に変化はありません。むしろ、切りながら勉強を進めることで、ペースがあがり、モチベーションが高くなります。
私は持ち歩くのはその日学習する部分だけにした方が良いと思います。その理由を次に説明します。

どうしてその日の分のテキストしか持ち歩かないのか。それは、一つタスクをこなしていく、やりこなしていく、それだけでモチベーションをあげることができます。そして自分が達成したことを見るたびに、達成感を得て次へのモチベーションに繋がります。
勉強についても同じことが言えます。その日のことはその日に終わらせれば、次の日へのモチベーションに繋がります。ただ、ここで重要なのは、その日の分や必ずその日に終わらせることです。中途半端な状態では達成感は得られません。なので、過不足なく毎日こなしていきましょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問