世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

勉強したくない受験生必見!あなたが今やるべきことを教えます

2018.10.4

受験生だから勉強しなくちゃいけないのはわかっているけど、勉強したくない時ってありますよね。

そんな時はどうすればまた勉強するようになるのでしょうか?それとも一旦勉強することを止めてリフレッシュした方がいいの?

勉強したくない受験生のみなさん!今やるべきことを教えます!実践してみて下さい!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

受験に失敗して立ち直れない時の対処法と失敗を引きずらない方法

一生懸命に勉強して挑んだ受験。自分のできるだけの力を振り絞って受験をしたけれど、志望校に合格できなか...

形容詞を理解するために日本語を使ったゲームをしてみよう

普段私たちが当たり前に話しているはずの日本語。でも、いざ文法となると、きちんと理解している日本人はど...

滑り止めの大学なのに落ちたというケースが今増えてきている

滑り止めの大学なのに落ちた、というケースが今増えてきているそうです。 少子化の時代になぜ?と疑問に...

薬学部の研究室は忙しいって本当?研究室選びは大切です!

「薬学部の研究室は忙しい!」という噂を聞いたことがある人もいますよね。こんなうわさを聞くと、薬学部に...

教習所の卒業検定での流れや卒業後の流れや傾向と対策

教習所に入校して卒業検定まで、どんな流れなのか気になることが多いかと思いますが免許をもらうまでに、ド...

試験の当日の朝にしてはいけない事したほうがいい事とは

試験の当日、朝にはどんなことをしたらいいのでしょうか?してはいけないのはどんな事? 緊張や不安...

【願書の書き方】高校受験のための入学願書はこうやって書こう

高校受験のために初めて入学願書を書く場合、どんなふうに書けばいいのか全くわからない中学生の方が多いで...

本を読めないのは集中力のせい?本を読めない人が増えている現代

昔は本が好きだったのに最近は本を読まなくなった、集中力が続かづに最後まで本を読めないというお悩みを抱...

高校へ行きたくない理由が『勉強』なら対処法はいくらでもある!

高校へ行きたくないという心に湧き上がる違和感を、なかったことにしてはいけません。 頑張って入学した...

大学へ行きたい!社会人から大学へ進学を考える方へのアドバイス

一度社会に出てから、やっぱりもう少し勉強したいとか、キャリアを上げるために大卒の資格が欲しい場合など...

本のジャンルの種類とそれぞれの特徴について解説します

本と言えば主に小説を読んでいる人が多いかもしれませんが、小説がジャンルの一つだと思っているのではない...

中学生の勉強時間、理想は何時間?時間よりも効率が大切

中学生の子供がいる親の悩み、それが子供の勉強時間です。 部活に忙しく、勉強時間が確保できないようだ...

現代社会を攻略しよう!高校生のための効率よい勉強法とは

高校の社会の科目の中でも現代社会で点数が取れない場合、どのように勉強していいのかわからなくなってしま...

明日のテストノー勉だ。まだ時間はあります!できる事について

明日、テストなのにノー勉だ!なんて言いながらこれを読んでいないで早く勉強しましょう! 明日の試験科...

英検の受験用の写真を用意する期限は?英検面接の流れも紹介!

英検の受験用の写真を用意する期限って・・・? まずは、申し込みをして一次受験票に写真を貼付しなくて...

スポンサーリンク

受験生なのに勉強したくない…そんな時は何をするべき?

大学受験を直前に控えているという高校生のみなさん。
勉強をしなくてはいけないという事はわかっていても、勉強したくないという時もありますよね?

そんな時はどうしらいいのでしょうか?

勉強のやる気がでないという時に実践してほしい事は、小さな目標を決めて達成する事を何度も繰り返す事です。

達成したという体験を繰り返すと、自信がついてくるような気がしませんか?
問題集をここまでやる!というように、小さな目標を繰り返し達成してください。

また、勉強のやる気がでない時には、問題を解くのではなく、暗記したかどうかの確認作作業をしても良いでしょう。

勉強しなくてはいけないとわかっていてもできないのは、ちょっと疲れていたりプレシャーを感じているのかもしれません。
なので、そんな時は、あまり頭を使わなくても出来る、暗記した事の確認作業をしてみください。

勉強したくない受験生は勉強時間のことを考えすぎているのかも?

勉強をしたくないと感じてしまう受験生へお聞きします。
もしかして、1日の勉強時間について考えすぎていませんか?

成績の良い人が1日10時間も勉強をしていると聞いたら、焦って自分はもっと勉強時間を増やさなくてはと思ってしまうでしょう。
でも、10時間以上も勉強しようと頑張ったとしてもその時間で成果はあるのでしょうか?
大切な事は勉強時間ではありません。何時間勉強するという目標ではなく、勉強の量を目標にする事が大事なのです。
例えば、毎日問題集を解く範囲を決めたとします。そうすると、時間を目標にする時より安定した勉強量をこなす事ができるでしょう。

そして、この目標を達成すると後は好きな事をしてもいいのです。
ちゃんとやらなくてはいけない事を終えているので、好きな事をしても後ろめたい気持ちにはなりません。
早く勉強をして目標の勉強量を終わらして、好きな事をしよう!と思ったほうが、勉強のヤル気も出てくるのではないでしょうか?

勉強時間ではなく、勉強の量を目標にしましょうね。

勉強したくない受験生は考え方を変えてみよう

勉強をしたくない受験生でも、勉強はやらなくてはいけないと思ってはいるでしょう。
この勉強をやらなくてはいけないと思っているという人は、勉強をする事は良い事をしていると思っていませんか?

「当たり前でしょ?勉強する事って良い事をしているでしょ?」
と、思っている人がほとんどでしょうね。

でも、道徳的にいうと、困っている人を助けるとか、地球の環境を考えた活動をする事などが良い事であって、勉強をすること自体は良い事をしているわけではないのです。

勉強をするのは、自分自身の夢を叶えるために努力をしなくてはいけないからですよね?なので勉強をする事は良い事をしているのではなく、意義ある事をしていると思うようになってください。
考え方を変えてみましょうね。

勉強したくない時にやる気を出すためには何をすべき?

勉強をするのは、自分自身の夢を叶えるために努力をしなくてはいけないからとお伝えしましたが、それでもなかなか勉強のやる気が出ない時もありますよね。

そんな時は、もう少し目的をハッキリとさせてみましょう。

「テストで100点取りたい!」
「夢を叶えるためには、この大学に合格したい!」

と、このような事を意識してほしいのです。
行きたい大学があるなら、その大学の情報に触れておき、パンフレットなどを見える位置に置いておくのも良いでしょう。

また、ライバルが勉強を頑張っていたらやる気がでませんか?
学校や塾で頑張っている友達を見て、やる気を出しましょう!

そして、目標の勉強量を終わらして、好きな事をしよう!と思ったほうが、勉強のヤル気も出てくるとも言いましたよね。
勉強をする量を決めるようにしましょうね!

勉強したくないなら、掃除をしたり睡眠をとって気分を変えよう

勉強がしたくないからとやる気を出す方法を試しても、それでも勉強をしたくない時もあるでしょう。

そんな時は気分を変える事も大事ですよ!
掃除をしたり睡眠をとって対策しましょうね。

では、あなたが勉強しているその部屋をあらためて見てください。
勉強には必要がないものがありませんか?そのせいで気が散ってなかなか勉強ができなくなっていませんか?
例えばゲーム機や携帯電話です。これらは、勉強中は視界に入らないようにしましょう。
さあ、さっそく片付けてください。掃除をして、キレイな部屋で勉強をしましょう!
掃除をしてスッキリする事でやる気がでませんか?

また、勉強で脳が疲れて勉強に集中できないのかもしれません。
そんな時は、睡眠も大事です。
6時間以上の睡眠時間を確保して、脳のコンディションを良くしましょうね!
そして、カフェイン・ビタミン・ミネラルなどの栄養を取るようにすると、集中力を保つ事ができますよ!

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問