世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校で書いたノートや教科書は捨てる?捨てない?正解は〇〇!

2018.6.13

高校時代、色々なことを一生懸命に勉強して、頑張ってノートを取っていましたよね。高校生の頃は後々ノートを捨てるかどうか悩むときが来るなんて、考えなかったと思います。

でも、いざ高校を卒業した時、今までのノートをどうしたらよいか悩むこともあるでしょう。高校時代のノートは取っておいたほうが良いのでしょうか。教科書はどうするべき?

そこで今回は、学校のノートや教科書の処分方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

江戸時代の農民は年貢を納めていた!年貢と税の仕組み

江戸時代の農民は年貢を収めることで現在で言う【税金】を支払っていました。農民は収穫した米を年貢として...

面接の志望動機【高校受験】組み立て方や正しい答え方のポイント

面接では必ずというほど聞かれるのが志望動機ですよね。もちろん、高校受験の面接においても志望動機はほぼ...

テスト勉強のやり方!苦手科目の勉強方法や進め方のコツ

高校受験に向けて日々勉強に励んでいる中学生は多いと思いますが、そのテスト勉強のやり方で本当に大丈夫で...

部活の後の勉強は眠い!部活と勉強を両立する方法と眠気の対処法

部活でたくさん運動をして、家に帰ってきてから勉強をすると、どうしても睡魔に襲われてしまう瞬間がありま...

朝型の勉強スケジュールの効果やメリットと目覚めさせるコツとは

朝型に勉強をするスケジュールを組むことは、受験生にとても効果的でありオススメです。 では、受験...

大学受験があるのに夏休みを失敗した人が逆転するための方法とは

「大学受験に向けて夏休みが勝負だ。」と学校や塾でうるさいくらい言われたことでしょう。 しかし、...

勉強にやる気でない時の対処法【高校編】勉強への取り組み方

高校生の皆さんの中には、どうしても勉強にやる気が出ないこともありますよね。勉強をしなくてはならないの...

管理栄養士を目指す効果的な勉強法!社会人からの資格取得

社会人になってから管理栄養士の資格を取りたいという方もいると思います。 しかし、働きながら果た...

スマホが勉強の妨げになって集中できない!対処法と勉強方法

勉強に集中しなくてはいけないことはわかっているのに、「スマホが気になって勉強に集中できない」「スマホ...

音楽を上手に取り入れると集中力がアップ!勉強への効果について

子供の頃に「勉強をする時に音楽を聴くのは集中力がなくなるからダメだ」と言われた経験がある方も多いと思...

明日のテストノー勉だ。まだ時間はあります!できる事について

明日、テストなのにノー勉だ!なんて言いながらこれを読んでいないで早く勉強しましょう! 明日の試験科...

大学受験で滑り止めを受けないのは高リスク!覚悟があれば別です

大学受験では滑り止めを受けるのが当たり前となっていますが、滑り止めを受けないで本命一本でもいいのでは...

勉強の仕方はノートの自分流の使い方ひとつで効率アップする

勉強の正しい仕方とは、ノートをどのように使うことで効率アップさせることができるのでしょうか? ...

高校は宿題が多い?それとも少ない?大量な課題の進め方とは

高校の宿題が多いときには、どのようにこなしていけばいのでしょうか? 宿題、課題が大量にでたけれ...

頭が働かないと感じるのはナゼ?勉強が苦痛にならない方法とは

頭が働かないから勉強が進まない。 一度読んだり書いたり計算しただけで、脳が色々とインプットして...

スポンサーリンク

高校のノートは捨てる?受験までは捨てずにとっておいて!

高校入学時から今までのノートを捨てずに持っているのであれば、それはあなたの勉強の貴重な歴史です。きっと結構な量になっているのでは無いでしょうか?

思っていた以上に字を書いていたんだな・・・と驚くことかと思います。

人間は忘れっぽい生き物です。その為、どんなに勉強してきても後から「そんなにやってない」なんて悲観的に思ってしまうこともあります。

でもあなたのノートを見てみてください。かなり勉強してきたことが、目に見えてわかることでしょう。

その為、大学に合格するまではその貴重な「勉強の歴史」の証を捨ててはいけません。

現在高校1年生、2年生という人は、ノートを使い終わっても捨てないで取っておくようにしてください。

使い終わったノートを腰の高さになるまで積み上げる!これくらいの目標を持っていると頑張れるかもしれませんね。

ノートが大量にあれば邪魔だと感じてしまう人もいるかもしれませんが、そこは我慢です。

大学合格後に全て捨ててやれば良いのです!この爽快感は最高ですよ。

高校の頃のノートやプリントを捨てることができません

大学生になっても、高校の頃に使っていたテキストや、頑張って作ったノートが捨てられない・・・なんて人もいますよね。

今後使う予定は一切無いものの、評判の良い予備校の先生からの教えを書き込んでいたりするため、なんだか貴重な感じがして捨てるのがもったいない。

そう感じてしまうのもよくわかります。

私の場合は、全てのテキストやノートを取っておいているというわけでは無く、特に頑張ったと思うような思い出のノートやプリントなどは残すようにしています。「受験思い出ボックス」という入れ物を作って、その中に大切にしまっています。当時の日記やお守りなども一緒に入れています。

自分が取っておきたいと思うのであれば、無理して捨てる必要は全く無いかと思います。

少しでも減らしたいというのであれば私のように、自分が特に頑張った、苦労したと思う科目のノートやテキストだけ残しておくことをおすすめします!

高校のノートは捨てる?教科書を処分するタイミングは?

まず、中学校の教科書を処分するタイミングについてです。中学校の場合は、学年が上がってもひとまず2ヶ月くらいは置いておいた方が良いと思います。

授業によっては、下の学年の教科書を使うこともあるようですので、とりあえず2ヶ月くらいは様子を見ておいた方が良いでしょう。特に英語の場合は前の学年の教科書を使うことが多いみたいです。

ただプリントを使うということは無いみたいですので、捨ててしまっても大丈夫です。

次に高校生になった場合ですが、もし中学校の頃の教科書を使うことがあったとしても中3の英語の教科書くらいですので、それ以外は処分しても問題無いでしょう。

GWあたりに一気に教科書を処分するのもタイミング的には良いと思います。

そして高校を卒業した場合・・・。

その後、高校の教科書を使う機会というのはほとんど無いでしょう。大学受験の際にはあんなにお世話になった教科書や参考書も、もう必要ありません。その為、高校を卒業したタイミングで処分してしまってもOKです。

小学生の場合の子供の教科書やノートを処分するタイミングは?

教科書を捨てるタイミング・・・悩みますよね。

知り合いは卒業すると同時に処分するって言っていましたが、中学校に上がった時に復習テストがあったりもして、前の学年の教科書が必要になることもあります。

高校に入ってからの勉強というのも、英語などであれば特に中学で習ったことが基本となってきます。もし中学校の勉強は完璧というのであれば問題ないのですが、少しでも不安がある場合は復習をするのに必要になるのです。

そんな我が家も以前は、学年が変わると同時にすぐに教科書を捨ててしまっていました。春休み中に処分してしまえば、新学期には机の上もスッキリとして新鮮な気持ちになるからです。

しかし、授業によっては「前の学年で使っていたドリルを持ってきて」「テストがあるから復習してください」といったこともあったようで、子供に「なんで捨てちゃったの!」と怒られました・・・。

その為、学年が変わっても教科書はすぐに捨てず、数ヶ月間は様子を見るのが良いかと思います。それがベストタイミングと言えるでしょう。

中学の教科書は受験に役立つ?

中学校の教科書というのは、高校受験の勉強の際に役立つものなのでしょうか?

ハッキリと言ってしまうと、英語や国語の教科書に関しては「題材集」でしかありません。自習向けの説明などはあまり掲載されていませんので、受験対策の教材としてはほぼ使えません。

また、数学、理科、社会に関しても使おうと思えば使うことも出来ますが、あまり活用は出来ないかと思います。教科書を使って受験勉強をしようとすると、かなりの時間がかかりますからね。

やはり、高校受験をする際に教科書のみで挑むというのは難しいと言えるでしょう。

最近では、各教科ごとに3年間分の勉強内容をまとめられた教材を斡旋している中学校もあるようです。塾などに通っている子であれば、そちらの教材の方が受験向けとなっているのです。

しかし、だからと言って教科書が全く必要ないということではありません。実際に問題集などを解いてみて、わからない箇所があれば教科書を見て見直すことが可能です。

 - 勉強や学問に関する疑問