世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

家庭科の宿題にもおすすめ!着なくなった服で簡単リメイク

2018.11.15

学校ではいろいろな宿題が出ますが、家庭科では着られなくなった服を使ってリメイクをするという宿題が出ることがあります。

リメイクすると言っても、あまりに厚い生地は手縫いでもミシンでも縫いにくいですし、手の混んだリメイクはちょっと難しいですよね。

裁縫経験があまりない人でも簡単に作れるリメイクを集めてみました。宿題の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

高校で書いたノートや教科書は捨てる?捨てない?正解は〇〇!

高校時代、色々なことを一生懸命に勉強して、頑張ってノートを取っていましたよね。高校生の頃は後々ノート...

自己推薦書の書き方【高校進学】合格へ導くコツと注意点

自己推薦書の書き方に悩む高校受験生もいるでしょう。 でも、自己推薦書によって自分をしっかりアピ...

社会の勉強法、実力テストで高得点を取るために必要な勉強法

社会がとにかく苦手で、範囲の広い実力テストの勉強法に悩んでいる中学生も多いのではないでしょうか。 ...

勉強法を教えて!ノートを使わない勉強法の効力と使う時のコツ

ノートを使わない勉強法で成績が上がることがあるってご存知ですか?テストを控えた学生さんや受験生の皆さ...

朝型の勉強スケジュールの効果やメリットと目覚めさせるコツとは

朝型に勉強をするスケジュールを組むことは、受験生にとても効果的でありオススメです。 では、受験...

テスト勉強で眠いときの対策と我慢できないときの効果的な仮眠法

テスト勉強中に眠いときはどうしたらいいのでしょうか? では、テスト勉強をしていて眠いときにオス...

過去問は何年分前までするべき?大学受験の赤本の使い方

大学の過去問は何年分まで遡ってしたらいいのでしょうか?平均的には、このくらいの過去問を解いているよう...

中学生の勉強時間、理想は何時間?時間よりも効率が大切

中学生の子供がいる親の悩み、それが子供の勉強時間です。 部活に忙しく、勉強時間が確保できないようだ...

受験勉強のやる気が出ない人へ!試してほしい方法を紹介します!

受験勉強をしなくてはいけないのに、なかなかやる気が出ない。 と、お悩みの受験生はいませんか? ...

大学受験で滑り止めを受けないのは高リスク!覚悟があれば別です

大学受験では滑り止めを受けるのが当たり前となっていますが、滑り止めを受けないで本命一本でもいいのでは...

テスト勉強のやり方!苦手科目の勉強方法や進め方のコツ

高校受験に向けて日々勉強に励んでいる中学生は多いと思いますが、そのテスト勉強のやり方で本当に大丈夫で...

志望理由書の書き方【高校編】高校受験の志望理由の書き方と例文

高校受験を控えている人の中には、その高校をどうして志望したのか、志望理由書の書き方について頭を悩ませ...

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

大学受験の漢字の勉強法!始める時期とコツ・効果的な勉強方法

大学受験を控え、毎日勉強を頑張っている人もいますよね。大学受験では、漢字の勉強は大切なのでしょうか?...

勉強すると眠気が。なぜ勉強しようとすると眠気が襲うのか

勉強を始めよう!と気合を入れて机に向かうのに、いざ始めると猛烈な眠気が…。 勉強しようとするとなぜ...

スポンサーリンク

家庭科の宿題におすすめの簡単リメイク!Tシャツエコバッグ

家庭科で「着られなくなった服をリメイクする。」という宿題が出て困っていませんか?

これからご紹介するのはどれも簡単なリメイクですから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Tシャツをエコバックにリメイクする方法をご紹介します

流行りや好みが変わって着なくなってしまったTシャツを用意しましょう。
Tシャツの胴体部分を残してエコバックにします。

  1. 持ち手を作ります。
  2. Tシャツの袖部分を縫い目に沿って切り取ります。縫い目を残すようにすると持ちての強度があがります。
  3. 襟周りも切り取りますが、持ち物を出し入れする部分になりますから、縫い目よりも深く切り取ります。お皿などを使うと綺麗な円を描けますよ。
  4. 袋にします。Tシャツを裏返して、裾の部分を縫い合わせます。
  5. 好みでマチをつけましょう。
  6. Tシャツを裏返して完成です。

いかがでしたか?
縫うのは底の部分だけですから、簡単に作ることが出来ると思います。

家庭科の宿題に!Tシャツをリメイクしてクッションカバーに

家庭科で「着られなくなった服をリメイクする。」という宿題が出た時に作るなら、Tシャツをリメイクしてクッションカバーを作るのもおすすめです。

Tシャツはクッションがすっぽり入るサイズのものを用意しましょう。

  1. クッションカバーのサイズを決めます
    クッションのサイズを測ります。45cm×45cmもしくは35cm×35cmくらいのものが多いです。クッションの幅に3cm足した長さの生地でカバーを作ります。45cm角のクッションなら、必要な生地幅は48cmベストです。1cm位は縫い代となるので、出来上がりは47cm×47cmくらいとなります。ここからは45cm角のクッションカバーを作る予定でお話します。
  2. クッションカバーサイズに切り取ります
    Tシャツの襟の下あたりに裾と平行な線を引きます。
    次に、48cm幅(クッション幅+3cm)がとれるように、両サイドに線を引きます。
    線に沿って前面と背面を切り取ります。
  3. 折返し部分を作ります
    背面の長方形を広げて、裾から48cmのところで裾と平行に線を引き、切り取ります。
    使うのは裾の方の正方形です。
    前面と背面の生地を襟側で揃えて裏表に重ね、背面の生地が上になるように広げます。
    前面のはみ出た裾の部分は、襟側から48cmのラインで折り返し、ずれないようにまち針で数箇所止めましょう。
  4. 縫って完成です
    折り返した部分以外の3辺を縫います。
    左右と襟側の部分です。
    縫い終わったら裏返して完成です。

チャックなどを使わないカバーなので、手縫いでも簡単に作ることができますよ。

Tシャツは家庭科の宿題のリメイクで大活躍

家庭科でリメイクの宿題が出た時のリメイク材料にTシャツを選んで、ここまでは小物を作る方法をご紹介しました。

しかし、Tシャツをリメイクして作れるのは、小物だけではありません。

Tシャツをキャミソールにリメイクして作る方法

材料はリメイクするTシャツの他に、肩紐用の紐が必要です。
リボンテープやレーステープなど、お好みのものを用意しましょう。

  1. Tシャツの袖部分と襟の下を切り取ります。
  2. 脇部分を0.5~1cm程度の幅の2つ折りにしてまち針でとめて、縫います。
  3. 胸部分は用意した肩紐を通せる幅の2つ折りにして、縫いましょう。
  4. 胸部分の2つ折りに肩紐を通りて長さを調節します。
  5. 繋ぎ合わせて、つなぎ目を隠したら完成です。

通す紐を変えるだけでも雰囲気がかわりますから、気分によって付け替えるのもよいでしょう。

ビーズやスパンコール、リボンやワッペンなど資材を使ってオリジナルデザインにするのもおすすめです。

家庭科の宿題にリメイクシュシュ

家庭科でリメイクの宿題が出たなら、シュシュもおすすめですよ。

シュシュの場合にはTシャツにこだわる必要はありません。
50cm×10cmの細長い長方形が切り取れるものなら、どんなものでも良いでしょう。
元の素材よりも、好みの柄や色合いで選ぶ方が気に入ったものが作れます。

もし、どうしても長さが足りないなら、10cm幅の長方形を2つ用意して繋ぎ合わせて50cmにすると良いです。
途中で柄が切り替わるシュシュはお店でも売られていますよね。

繋ぎ合わせる時に縫い目が斜めになるように繋ぎ合わせると、仕上がりがグッと良くなります。

  1. 50cm×10cmの長方形の10cm幅の方を1cm内側に折ってまち針で止めます。
  2. もう片方も同じ様にまち針で止めましょう。
  3. 布の表が内側になるように5cm幅で半分に折り、まち針で止めます。
  4. 50cm幅の内側1cm程度のラインを縫って、細い筒状にします。
  5. 細い筒状のものをひっくり返して、布の表側が見えるようにします。
  6. ゴムを通して、結びます。
  7. ゴムの通し口をもう片方にかぶせて、まつり縫いしたら完成です。

余った布でリボンなどのヘアゴムを作るのもおおすすめです。

家庭科のリメイク宿題にスカートを使ったリュックサック

家庭科の宿題がリメイクなら、小さくなったミニスカートを使うのもおすすめです。

ミニスカートをリメイクして、リュックサックを作る方法

用意するのはミニスカートと紐です。

ウエストの部分が持ち物を出し入れする部分になります。

  1. リュック紐の通し穴を作る
    紐を5~6cm程度に切ったものを2つ用意します。
    通し穴用の紐です。
    ミニスカートを裏返し、裾の左端部分に紐で作った輪っかが内側に入るように軽く縫い付けます。
    裾の右側にも同じ様に縫い付けましょう。
  2. リュックの底を作る
    ミニスカートの裾の部分を縫い合わせます。
    お好みでマチをつけても良いでしょう。
  3. 紐を通します
    ミニスカートはひっくり返して、ウエストの左右の部分に紐を通せるように穴を空けましょう。
    その穴からウエストのゴムを抜きます。
    リュックの紐をウエスト部分と通し穴に通して結びます。
    もう片方も同じ様に紐を通したら完成です。

簡単リメイクはいかがでしたか?
家庭科の宿題の参考になると嬉しいです。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問