世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

テスト勉強のやる気の出し方!やる気を引き出す簡単な方法

2018.10.14

テストが迫ってきているのにテスト勉強にまったくやる気が起きないということはありませんか?
勉強しなくちゃいけないと思っていながらも、ついつい別のことがしたくなって、普段はしない部屋の模様替えをしたくなったり、そんな経験がある方は多いと思います。
なかなかでないやる気は、勉強の取り組み方や環境によっても気分が変わることがあります。
勉強のやる気がでないという方に、やる気の出し方をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

大学受験で滑り止めを受けないのは高リスク!覚悟があれば別です

大学受験では滑り止めを受けるのが当たり前となっていますが、滑り止めを受けないで本命一本でもいいのでは...

勉強が頭に入らない原因とは?考えられることは環境と体力!

勉強が頭に入らない。 勉強しなきゃ行けないのに、何一つ頭に入ってこない。 焦る。 焦れば焦...

集中して勉強をするために音楽はNG?音楽のメリットデメリット

部屋で音楽を聞きながら勉強をしていると、親からは必ず「音楽を聞きながら勉強しても集中できないでしょ!...

大学受験のホテルは親も一緒に宿泊!親が付き添うことのメリット

お子さんの大学受験のとき、親も一緒に付き添ってホテルに宿泊したほうが良いのか悩んでいる人もいますよね...

高校受験の面接マナー控え室から退室までの基本マナーを解説

高校受験では筆記試験の他に面接試験もありますが、面接で最も重視したいのが「マナー」です。 そこ...

大学受験の漢字の勉強法!始める時期とコツ・効果的な勉強方法

大学受験を控え、毎日勉強を頑張っている人もいますよね。大学受験では、漢字の勉強は大切なのでしょうか?...

夜中に勉強していて空腹になった場合の対処法

夜中まで受験勉強をしていると、どうしても空腹になってしまいます。 何か食べたい!とは思っても、食べ...

勉強すると眠気が。なぜ勉強しようとすると眠気が襲うのか

勉強を始めよう!と気合を入れて机に向かうのに、いざ始めると猛烈な眠気が…。 勉強しようとするとなぜ...

朝型の勉強スケジュールの効果やメリットと目覚めさせるコツとは

朝型に勉強をするスケジュールを組むことは、受験生にとても効果的でありオススメです。 では、受験...

勉強にやる気でない時の対処法【高校編】勉強への取り組み方

高校生の皆さんの中には、どうしても勉強にやる気が出ないこともありますよね。勉強をしなくてはならないの...

大学へ行きたい!社会人から大学へ進学を考える方へのアドバイス

一度社会に出てから、やっぱりもう少し勉強したいとか、キャリアを上げるために大卒の資格が欲しい場合など...

勉強のやる気が出ない時には、気合を入れる掛け声をかける!

勉強のやる気の出ない時にやる気を出す方法って、色々あります。 簡単な問題をひたすら解くとか、窓...

テスト前日の睡眠時間はどのくらい必要?ベストな睡眠時間とは

「テスト前日なんて睡眠を取ってる場合じゃない!」という声も上がりそうですが、テスト前日だからこそ睡眠...

過去問は何年分前までするべき?大学受験の赤本の使い方

大学の過去問は何年分まで遡ってしたらいいのでしょうか?平均的には、このくらいの過去問を解いているよう...

高校の勉強がつらい。辛く感じる理由とやる気を出す方法

無事に高校に合格して、楽しい生活が始まると思いきや、「勉強がつらい…。」そう感じている人も多いのでは...

スポンサーリンク

テスト勉強のやる気の出し方!まずは勉強してみる

やる気を出したいなら、とにかく始める

やる気が出ないとダラダラ考えるくらいなら、まずは「勉強を始めてみる」ことです。

「それができないから困るんだ」と言われるかもしれませんが、形だけでも教科書や参考書、ノートを広げてみましょう。

とりあえずやる気がなくとも始めてさえしまえば、なんとなく勉強に手を付けられて徐々にエンジンがかかることだってあります。

ながら勉強をしてみる

勉強が嫌なら、好きなもの・楽しいものを付加してハードルを下げて挑むのはどうでしょう。

友達と勉強会をする。好きな音楽を聞きながら勉強する。おやつを置いてつまみながら勉強する。始めは集中できなくても、やり始めると勉強に意識が向いていくでしょう。

もちろん、図書館や学校の自習室などではルールに従う必要がありますので、家での勉強なら使える方法です。

テスト勉強のやる気の出し方は環境を整えることも大切

テスト勉強する環境の見直し

自分の部屋での勉強はリラックスして集中できる反面、漫画やゲームなどの誘惑がたくさんあるはずです。ちょっと休憩…のつもりが、そのままゲームに没頭してしまったという経験は多くの人に覚えがあるはずです。

そんなときは、図書館や静かなカフェなど勉強に集中できそうな場所に移動するのもいいですよ。

イヤホンでテスト勉強の邪魔になる騒音を遮断

図書館は基本的に静かなのでいいのですが、カフェやファミレスなどは時間帯や立地によって店内のざわつきが気になる場合もあります。混んでいると近くの人の会話が気になることもあるでしょう。

そんな場合には、スマホや音楽プレーヤーを持ち込みイヤホンで音楽を聞いて雑音をシャットアウトします。

好きな曲でいいのですが、歌詞がある歌やつい歌ってしまう曲じは避け、インストゥルメンタルやBGM用のボーカルがない曲をおすすめします。

テスト勉強のやる気の出し方~頭をスッキリとさせるために

テスト勉強をする前に部屋の環境を整える

まず、部屋の気温は少し低めに設定し、空気を入れ替えておきましょう。できれば外の騒音が気にならない程度に窓を開け、常に換気している状態がおすすめです。

昔から集中するための温度管理には「頭寒足熱」と言われており、足元は暖かく・頭はスッキリする程度に冷えているくらいが望ましいのです。

寒過ぎると体の冷えが気になりますし、暖か過ぎると頭がぼんやりしたり眠くなったりします。

温度だけでなく、机周りや部屋の整理整頓も重要。

教科書の横に漫画やゲームが視界に入るようでは集中力も半減。スマートフォンなども気が散るきっかけになります。

ただし、テスト勉強のためだからといって妙に部屋を片付けたくなるという「逃避行為」には走らないよう注意してください。

勉強を始めるときには、視界に入る机の上には余計なものを置かないのが基本です。

勉強にやる気がでない理由を考えてみる

苦手な教科があるのでやる気がでない

苦手な勉強は、わからないことにぶつかるたびに思ったように進まずにやる気を削がれてしまいがちです。

詰まったら得意科目の勉強をして気持ちを切り替えるなどして、徐々に苦手科目の勉強時間を長くできるようにしましょう。

疲労感があるからやる気になれない

体が疲れているときに無理に勉強をしても頭に入らないでしょう。一度しっかりと休んで勉強を再開するほうが効率は上がります。

また、生活が不規則であるということ。夜更かしで充分な睡眠が取れていなかったり、食生活の乱れも疲労感や眠気の要因になります。勉強前の食事は満腹になるまで食べないようにして腹八分で抑えておきましょう。

その他にも気がかりなことがあると、ついつい考えが逸れてしまい勉強が手に付かないことがあります。すぐに解決できないことの場合は、悩みを具体的に書き出してみましょう。

悩んでいること。どうしたら解決できるかという考えなどを文字で書き出して整理します。

「悩んでいても仕方がないのだから、今は勉強に集中しよう」という気持ちの切り替えに繋がります。

まずは好きな科目から始めるとハードルが低い

勉強が嫌い・苦手という人でも好きな科目や得意な教科はあると思います。

苦手なものほど勉強する必要があるのは確かですが、そのせいで気が重くなったりやる気が出ないのでは得意科目の成績にも影響してしまいます。

テスト勉強のスタートは好きな科目から始める

好きな科目の問題を1~2問解いてから、苦手な勉強をする。

苦手科目の勉強を終えたら休憩する、というスパンを繰り返すのです。

勉強しようとしてノートを広げ、ペンを握ったものの、やっぱりやる気が出ないときは、勉強のスケジュールを簡単に考えてみては?

参考書や問題集の中の今日こなすページは「ココからココ」というふうに。

できたら、1~2週間先のスケジュールも作って毎日それを目標に勉強を進めます。

やる気が出ないとゴロゴロしながら漫画やゲームをしていないで、まずは机の前に座ってペンを持ってみるところから始めてみてください。

 - 勉強や学問に関する疑問