世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

家での勉強はどうして眠くなるのかな?眠気を感じない勉強法

2018.10.27

家で勉強すると眠くなるのは、みんなの悩み!

どうして、眠たくなるのでしょうか?

それは『したくない』と思っていることをやらなきゃならないから。

楽しい!嬉しい!わくわくする!って感じる時に眠気なんて感じないでしょ?

勉強やテストについて、ネガティブ印象しかないんじゃない?

しなきゃならない勉強じゃない!

自分の目標に向かって、その目標をクリアした時の喜びを想像しながら勉強してみよう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

管理栄養士を目指す効果的な勉強法!社会人からの資格取得

社会人になってから管理栄養士の資格を取りたいという方もいると思います。 しかし、働きながら果た...

航空学生二次試験の内容とは?注意したいのが身体検査

航空学生の一次試験を突破した後、10月下旬頃に行われるのが二次試験です。 二次試験は筆記試験に...

受験が不安!メンタルが弱い人の克服方法と受験を乗り切る方法

これから受験を控えている受験生の皆さんは、志望校に合格することができるのか、不安な毎日を過ごしている...

塾の宿題の量が一番多い中学受験塾、宿題との向き合い方について

塾の宿題の中で一番量が多いと言われているのが、中学受験塾だと言います。 勉強の習慣を身に付ける...

大学受験に向けて教科を絞るリスクと勉強のコツ

大学受験を目指し日々勉強に励んでいる学生も多いと思います。 受験する科目が国語、英語、世界史の...

宿題が終わらないときの徹夜のコツや間に合わせるための対処法

明日は始業式なのに宿題が終わらないときは徹夜を覚悟で終わらせなくてはなりませんよね。 どうして...

夏休みの宿題がやばい!まずはドリルから取り掛かろう!

夏休みの宿題、やばい! わかるよ、わかる。 でも、やばいと言っていてもドリルや家庭学習、...

受験生の恋愛事情【中学生】メリットや勉強と両立するコツ

受験生でも恋愛したいと思っている中学生は多いかもしれませんね。 では、受験生の中学生カップルは...

試験の当日の朝にしてはいけない事したほうがいい事とは

試験の当日、朝にはどんなことをしたらいいのでしょうか?してはいけないのはどんな事? 緊張や不安...

勉強にやる気でない時の対処法【高校編】勉強への取り組み方

高校生の皆さんの中には、どうしても勉強にやる気が出ないこともありますよね。勉強をしなくてはならないの...

英単語の単語帳の作り方のコツ!書き込むポイントや覚え方

英単語を覚える勉強法としてメジャーな単語帳。 単語帳に英単語を書いてひたすら覚えていくのですが、単...

高校の願書は親が書く?自分が書く?入学願書を書く時のポイント

高校入試の時は、入学したい高校に願書を提出しますが、この「願書」は誰が書くものなのでしょうか?親が書...

塾に行かないで大学受験をしてもいい人・よくない人の違い

塾に行かないで大学受験をして合格できる人とはどんな人なのでしょうか? もともと、頭が良いから?...

テスト前は睡眠時間が2時間でもOK?最低限必要な睡眠時間とは

テスト前は少しでも頭に詰め込もうと、睡眠時間を削って勉強する人がほとんどでしょう。中には2時間しか寝...

高校受験は冬休みの勉強で逆転!冬休みの勉強で目指せ志望校合格

高校受験受験を控えている中学生の皆さん、高校受験のことで頭がいっぱいになっているのではないでしょうか...

スポンサーリンク

家での勉強。猛烈に眠くなるのは脳が拒否反応を示しているから

楽しいことや自分の興味のある事をしていると眠たくならないのに、どうして勉強となると眠たくなってしまうのか?それはやっぱり勉強が楽しくないから、自分の興味のない事を仕方なくしているからです。

人はストレスが加わると自己防衛本能が働き、自然と自分の身を守ろうとするように出来ています。家での勉強が眠たくなるのは自己防衛本能だとは言い切れませんが、勉強をやりたくない気持ちが関係しているのは確かですよね。

では、どうすれば勉強中に眠たくならずにすむのか?

その答えはズバリ!勉強を楽しむことです。つらい面倒くさい、でも仕方ないからやる。その勉強方法をやめて、目標に向かって楽しく勉強をする事。

将来の夢に向かって必要な勉強、また将来の夢がはっきりとせずに目標が定まっていないのなら、テストの結果自体を目標にしてみるのも、当面の目標としてはありです。

どんなことでも目標を達成するのは嬉しいものです。そしてそれはアナタの自信に繋がります。苦しいだけの勉強はもうやめて、楽しくなるような勉強を始めましょう。

家での勉強が眠くなるのは、したくないことをしているから

上記したように家での勉強が眠たくなってしまうのは、決して楽しい勉強をしているとはいえません。

授業中の勉強を思い浮かべてください。冗談や実体験を交えながら教えてくれる先生は話が面白くて、授業中に全然眠たくならない。逆に教科書を読んで黒板に書くだけ、そんな先生の授業はなんだか眠気を誘いますよね。

こんな風に授業中の勉強でも、その先生や教科によって集中力が違ってきます。

家での勉強は基本的には一人で机に向かってするものです。なおさら楽しくなければ集中力は続きません。

そして楽しい勉強方の一つとして目標を持つこと。とお話しましたが、その目標が明確なものになればなるほど勉強に集中する事が出来ます。

例えば、ぼんやりとあの学校に合格して仲間とまたサッカーがしたい!そんな目標を持っていたとします。しかしそれだとなんとなく勉強をしているうちに、受験日が来てしまうことも考えられます。

志望校に合格するにはどの位のテストの点数が必要か?今その点数に達していない教科は?など、しっかりと自分の学力を分析して明確な目標を立ててください。

その目標は急に合格点に達するものでなくても大丈夫です。徐々にゲームのステージをクリアするように、目標点を定め最後には自分が立てた目標をクリアできるようにしてくださいね。勉強に対してのモチベーションが変わって、なんだかワクワクしますよ!

家で勉強すると眠くなるので、夕食後すぐには勉強しないこと

精神的な面での勉強が眠たくなることについてお話しましたが、やる気はあっても体が眠たくなってしまうこともあります。

ご飯を食べた後はどうしても休憩を取りたくなってしまう、眠たくなってしまうことはありませんか?それは体の働きが関係しています。

決して怠けているわけでも、気持ちの問題でもないんですよ。

食事をすると消化器官が活発に働き出します。そのためにそちらのほうの血流が良くなり、脳への血流が少なくなります。そうすると頭がボーっとして眠たくなってしまうというわけです。

とりあえずお腹が空いたから夕食を食べてから勉強!これは結局、勉強をしないで一日が終わってしまうという危ないパターン!いつも、夕食後は知らないうちに机に突っ伏している。そんな方は、ご飯前に集中して勉強する事をオススメします。

また入浴も体温の変化によって、眠たくなる事があります。ゆっくりと湯船に浸かることは一日の疲れを癒してくれて気持ちの良いものですが、勉強をしなければいけないときには、入浴の時間を短くする、シャワーにするなどの工夫をしてください。

家で勉強し始めると眠くなるのはどうして?一番に考えられる原因は?

体を動かして疲れていれば眠たくなる!体を休めたくなる!これって当たり前のことです。

何時間も運動をした後は疲れます。そして体が休息を欲しがっているので、体を休めると同時に眠たくなってしまうのです。

体を動かす部活をやっている人は、特にそんな毎日を繰り返しているのではないでしょうか。

ではいつ勉強をすればよいのか?部活後に体が疲れていても、無理やり勉強をすべき?それは難しいですよね。勉強をしなければいけない、そう分かっていても体がいうことをきかないのですから、仕方がありません。

でも勉強をしないわけにもいかない。というわけでチョットした合間の時間を勉強時間に当てる方法を試してみてください。

  • 学校で部活が始まるまでの時間に勉強をする
    部活をしている仲間もきっとアナタと同じ勉強の悩みを抱えているはず、一緒に勉強をする仲間が出てきますよ!
  • 夕食の準備をしている時間だけ勉強をすると決める
    時間を決めること、その時間が短時間だと分かっているだけに、疲れていても頑張れます。チョットした時間も意外と単語がいくつも覚えられたりするものです。
  • 朝を勉強の時間にする
    夜はどうしても眠たくなってしまうなら、思い切って寝てしまい朝の時間を勉強時間に活用しましょう。朝も体もスッキリして、夜勉強をするよりも良い!そんな人も少なくありません。

このように勉強する時間は夜以外にも、探してみると沢山あります。チョットした隙間時間を無駄なく利用しましょう。

もちろん、部活が休みの日は集中して勉強をして下さいね。

家で勉強している時に眠くなる。眠気に勝つ3つの方法はコレ!

勉強しなきゃいけないのに眠たい!そんな時に眠気の覚ます方法をご紹介します。

まずは部屋の温度に注意をしてみましょう。暖かくなると頭がボーっとして眠気が襲ってきます。部屋が丁度良く暖かい時には、部屋の窓を開けて空気の入れ替えをしてみてください。夏場の暑い時などは自分の衣服での調整も忘れずに!体温を下げることで、眠気が収まりますよ。

次にオススメなのが深呼吸!これも今すぐに出来る家での眠気対策です。思いっきり息を吸って吐いて、脳に酸素を送り込みましょう。逆に息を数秒止めるのも効果的です。とめた後はやはり思いっきり息を吸い込むので、こちらも脳に酸素が送り込まれます。

最後はツボ押し!体には沢山のツボがあって、その中には眠気覚ましに効くツボも存在します。有名なのは合谷や百会、適度に刺激をして眠気を覚ましてくださいね!

眠気を吹き飛ばし、後悔のないように今しかない時間を有効に活用しましょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問