世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

模試の勉強法【中学生編】模試で高得点を取るためのコツや対策

2018.10.16

中学の模試で高得点を取るためには、どんな勉強をしたらいいのでしょうか?

高校受験の対策にもなる、中学模試の効率的な勉強法とはどんなことに気をつけたらいいのでしょう?

また、模試の当日1週間前までにおこなうべき勉強法とはどんな勉強法なのでしょうか?

そこで、中学生の模試の勉強法について、模試で高得点を取るためのコツや対策などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

彼氏の勉強の邪魔はしたくない!受験生の彼氏との上手な付合い方

彼氏が受験を控え、一生懸命勉強をしている姿を見ると、「勉強の邪魔はしたくない」と思いますよね。彼氏を...

過去問は何年分前までするべき?大学受験の赤本の使い方

大学の過去問は何年分まで遡ってしたらいいのでしょうか?平均的には、このくらいの過去問を解いているよう...

高校のテストでの赤点は何点?赤点の基準と留年・欠点・青点とは

高校のテストでの赤点の基準が知りたいという人もいますよね。テストで赤点を採ってしまったら、この先の自...

テスト前日なのに勉強にやる気が出ない人に試してほしい方法

テスト前日なのに、全然勉強のやる気が出ない。 そんなことはありませんか? やらなきゃいけないこと...

音楽を上手に取り入れると集中力がアップ!勉強への効果について

子供の頃に「勉強をする時に音楽を聴くのは集中力がなくなるからダメだ」と言われた経験がある方も多いと思...

志願理由書【高校入試】の書き方とは?コツやポイントをご紹介

志願理由書を高校に出すときにはどんな書き方が正解なのでしょうか?中身や内容は、違えども書き方はこのよ...

中1の期末テスト【社会編】成績が上がる勉強法のコツとは

中1の期末テストで社会の成績を上げるためには、どんな勉強をしたらいいのでしょう。 では、中1の...

自己推薦書の書き方【高校進学】合格へ導くコツと注意点

自己推薦書の書き方に悩む高校受験生もいるでしょう。 でも、自己推薦書によって自分をしっかりアピ...

大学を首席で卒業する方法とは?首席のメリットや勉強法

大学を首席で卒業したというと、とても頭がいいんだなという印象ですよね。 では、大学を首席で卒業...

大学受験があるのに夏休みを失敗した人が逆転するための方法とは

「大学受験に向けて夏休みが勝負だ。」と学校や塾でうるさいくらい言われたことでしょう。 しかし、...

高校の願書は親が書く?自分が書く?入学願書を書く時のポイント

高校入試の時は、入学したい高校に願書を提出しますが、この「願書」は誰が書くものなのでしょうか?親が書...

勉強をしていると眠くなるのはナゼ?原因と対処方法をご紹介

勉強していると眠くなるのにはこんなことが原因だった!?勉強をしなくてはいけないのに、眠くなってしまっ...

中学生の勉強時間、理想は何時間?時間よりも効率が大切

中学生の子供がいる親の悩み、それが子供の勉強時間です。 部活に忙しく、勉強時間が確保できないようだ...

現代社会を攻略しよう!高校生のための効率よい勉強法とは

高校の社会の科目の中でも現代社会で点数が取れない場合、どのように勉強していいのかわからなくなってしま...

夜中に勉強をしてはかどるのはどんな教科?おすすめな勉強法

夜中の勉強がはかどるようにするにはどんなことをしたらいいのでしょうか? なかなか夜に勉強がはか...

スポンサーリンク

中学生の模試対策にはどんな勉強法がいいの?

中学生になると模試もあると思いますが、どんな勉強法が効果的なのでしょうか。ここで、一緒にみていきましょう。

おすすめ勉強法、模試の過去問を数回解く事

そうすることで、模試の「流れ」をつかむことができると思います。
どうして流れを知る事が大切かというと、そのことにより、いつものテストと模試の違いを知る事ができます。

  • 問題のレベル
  • 回答の記入の仕方
  • 時間配分

これらが違ってくると思います。その傾向を知るためにも、過去問を解いておいた方が良いと思います。

また、高校受験対策もしておきましょう。入試対策をすることによって、実力がつくと偏差値も上がってくると思います。

以上がポイントとなりますので、是非実行してみて下さい。

中学での英語の模試で高得点を取るための勉強法とは

中学の模試への勉強法として、模試の過去問を解いたりまた高校受験にむけて、入試の過去問を解く事が効果的なことをみてきました。次に、具体的に中学での英語の模試で高得点を取るためにはどんな勉強法が効果的かについてみていきたいと思います。

中学の英語の勉強法

「単語力」や「構文力」を見につけていくことが大切だと思います。
その為には、次の3点について注意してみたらどうでしょうか。

中学の教科書に出てくる単語や構文は必ずマスターする

分からない単語は、必ず調べて意味を確認しましょう。その時、その単語の逆に意味の単語なども覚えていくと、単語力がついてきます。

文法については、補強として参考書なども取り入れた勉強法

学校で習ってない部分も、参考書で補強していく。

長文読解問題に取り組み模試対策

模試では、長文の問題に苦しむこともあると思います。そのためには、長文に慣れることも大切になってきます。大体の長文の意味がつかむ練習をしていきましょう。

中学でいろんな模試を活用した勉強法は受験対策にも!

中学の模試への勉強法

特に英語に対する勉強法についてみてきました。次に、中学で経験する模試への勉強法が、受験対策にも繋がることについてみていきたいと思います。

塾に通っている人は、模試と受験対策、両方の強化をすることになるので、問題ないかもしれませんが、塾なしで受験対策をする場合には、どうしたら良いのでしょうか。

ある方の体験ですが、模試に申し込んだ後、その受験日までに、カバーしなくてはいけない部分を、全て学ぶ事を心がけたそうです。

その結果、学校のテストだけでは見えてこなかった部分が色々と見えてきたそうです。
模試を受ける事によって、自分の弱点が見えてくる。

その弱点を克服することによって、受験対策にも繋がるのかもしれませんね。

模試の当日1週間前までにおこなうべき勉強法とは

模試の1週間前までにやるべきこと

当然かもしれませんが、テストが範囲が決まっているのであれば、それを勉強する必要があります。そして、決まってないのであれば、習った部分、全て復習をする必要があります。

1週間前までは、テスト範囲の復習が必要になってきます。得意科目はそれほど復習の時間は必要ないかもしれませんが、理解できてない部分は、念入りに勉強する必要があるかもしれませんよね。

苦手科目ですが、基本的なところをおさらいしておきましょう。あまり難しい問題に手を出さずにいた方が良いかもしれませんえ。

テスト範囲の勉強を終える事に集中する1週間にした方が良いのかもしれませんね。

模試の目標を持って効率的に勉強しよう!

模試の目標を持ち効率的な勉強を

参考書も色んなものがあると思うので、自分にあったものを探して購入すること。
でも、「これは自分に合ってる」と思って買ったとしても、実際やってみて会わなかったら、捨てて、次の参考書を買ったほうが良いのかもしれません。

誰かが推薦している参考書でも、自分には合わないかもしれないので、自分にあったものを買った方が良いと思います。

自分にあった参考書が見つかったら、その参考書を徹底してやってみる。わからない事を当日までに一つでも解消しておくことも一つの手かもしれませんよね。

そうやって、当日までに、自分の理解力を増す事が高得点をとる鍵なのではないでしょうか。

どうか、当日、良い点数をとることができますように。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 勉強や学問に関する疑問