世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校のテストがやばいときに直前でもなんとかする勉強法とは

2018.10.24

高校のテスト直前でやばいとき、全然勉強していないし、もう時間もないしで余計に焦ってしまいますよね。

そんなテスト直前でも効果を発揮できるような勉強法があればいいなと思いませんか?

たった数日の勉強でもやらないよりはマシなんです。直前だけでも集中してやりましょう。

そこで、高校のテストがやばいときに直前でもなんとかする勉強法についてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

AO入試面接で失敗しがちな言動と失敗しないための面接対策

AO入試でもっとも重視されるのは入学意欲です。 そのためAO入試では、面接時にどう自分をアピー...

受験が不安!メンタルが弱い人の克服方法と受験を乗り切る方法

これから受験を控えている受験生の皆さんは、志望校に合格することができるのか、不安な毎日を過ごしている...

高校は宿題が多い?それとも少ない?大量な課題の進め方とは

高校の宿題が多いときには、どのようにこなしていけばいのでしょうか? 宿題、課題が大量にでたけれ...

大学受験に向けて教科を絞るリスクと勉強のコツ

大学受験を目指し日々勉強に励んでいる学生も多いと思います。 受験する科目が国語、英語、世界史の...

【願書の書き方】高校受験のための入学願書はこうやって書こう

高校受験のために初めて入学願書を書く場合、どんなふうに書けばいいのか全くわからない中学生の方が多いで...

自己推薦書の書き方【高校進学】合格へ導くコツと注意点

自己推薦書の書き方に悩む高校受験生もいるでしょう。 でも、自己推薦書によって自分をしっかりアピ...

夜中に勉強をしてはかどるのはどんな教科?おすすめな勉強法

夜中の勉強がはかどるようにするにはどんなことをしたらいいのでしょうか? なかなか夜に勉強がはか...

集中して勉強をするために音楽はNG?音楽のメリットデメリット

部屋で音楽を聞きながら勉強をしていると、親からは必ず「音楽を聞きながら勉強しても集中できないでしょ!...

授業中寝るのがばれない方法・席は?眠気を解消する方法もご紹介

午後の授業はなぜだか睡魔が突然襲ってくるもの。我慢できずに寝るなら、先生にばれないようにしたいもので...

過去問は何年分前までするべき?大学受験の赤本の使い方

大学の過去問は何年分まで遡ってしたらいいのでしょうか?平均的には、このくらいの過去問を解いているよう...

塾の宿題の量が一番多い中学受験塾、宿題との向き合い方について

塾の宿題の中で一番量が多いと言われているのが、中学受験塾だと言います。 勉強の習慣を身に付ける...

テスト勉強のやる気の出し方!やる気を引き出す簡単な方法

テストが迫ってきているのにテスト勉強にまったくやる気が起きないということはありませんか? 勉強しな...

大学受験の漢字の勉強法!始める時期とコツ・効果的な勉強方法

大学受験を控え、毎日勉強を頑張っている人もいますよね。大学受験では、漢字の勉強は大切なのでしょうか?...

テスト勉強やる気しないまま前日を迎えてしまったキミへ

テスト勉強、結局やる気が起きないままテスト前日を迎えてしまった。 このまま何もしないで明日に臨...

テスト勉強で眠いときの対策と我慢できないときの効果的な仮眠法

テスト勉強中に眠いときはどうしたらいいのでしょうか? では、テスト勉強をしていて眠いときにオス...

スポンサーリンク

高校のテストがもう目前で時間がなくてやばいときは?

高校生ともなると、テストもあるし、部活もあるし、色んなことをこなさなくてはいけないので、テスト直前に「全然テスト対策ができていない、やばい」と思う状況も考えられると思います。

時間がないと、余計精神的にも追い詰められると思います。そこで重要になることは、「冷静になる」ことです。

勉強って、焦って習ったことが身につく訳ではありません。現状をしっかりと見つめて、何をしなくてはいけないのか、把握していきましょう。

時間がないので、何を重点に勉強していかなくてはいけないのか、どの科目をもっと勉強しないといけないのか、具体的に書き出して、やるべきことを決めていけば良いと思います。

教科書を全部読んでいる暇はないと思うので、学校の問題集であったり、例題や基礎的なものを抑えてテストに備えると良いと思います。

高校のテスト直前の友達の「やばい」の言葉に惑わされない

先程は、高校のテストが直前で、準備が整っていない「やばい」っと思う時にどのような対処法ができるのかについて見てきました。

高校に通っていると、周りの人が「本当私やばい。全然準備ができてない」という言葉を周囲から聞くことがあると思います。

でも、職場でもあることなのですが、そのような周囲の言葉には惑わされない方が良いと思います。理由としては、そういう人こそ、実はちゃんとやっていて、実際では高得点をとることもあるからです。

それでは、その言葉を高校で聞いた時、どのようにすれば良いのでしょうか。

「自分も全然できていないっと言って、密かに勉強する」

これが良いと思います。

また、会話を楽しむことも大切だと思います。そんな言葉を聞いても「これも一つの良い刺激だ」と捉えて状況を楽しんでいきましょう。

高校テスト前日までに勉強してなくてやばいときにできること

先程は、高校でテストが近い時に周りが「本当に勉強していない、やばい」と発言している時、どう対応したら良いかについてみてきましたよね。

次に実際、高校のテスト直前まで勉強をしていなかった時、もしくは、テストへの準備ができていない時に、実際どうしたら良いのかについてみていきたいと思います。

いきなりテストへの準備を完璧にすることは難しいと思います。日頃から授業中に先生が強調していた所をマーカーで引いたり、また、メモをとったりして、テスト前にどの点を復習したらよいか、わかる形にしてみた方がテスト直前になって、どこを勉強したら良いかがはっきりすると思います。

とはいっても、直前になって何ができるかというと、暗記系を攻めること、また基本的な問題を制覇することが大切になってきます。応用は基本ができていないと解けない問題ですから、直前であっても、基本問題に集中してテスト対策にしましょう。

高校のテスト直前の高速裏技勉強法のポイント

上記では、テストの直前になってできるテスト対策は、暗記系を攻めること、また理解を深める為に、基本的な問題を解いていくことをみてきました。

次に、それでもどうしても、何か裏技を知りたい、そんな方の為に、どうやったら効率よく勉強できるのか、そのテクニックをみていきたいと思います。

そのテクニックですが、テストの数週間前から、問題を解いていって、できなかった問題に印を付けていきます。そして、テスト直前では、自分が間違った問題をまた解いてみるのです。

それが自分の弱点になってきますから、そこを強化することによって、自分の弱点を克服することができますよね。

時間がない時ですが、あまりにもわからない問題だとしたら、飛ばして自分が理解できる問題を集中的に問いていくほうが、効果的なテスト勉強になると思います。とにかく基本を抑えましょう。

高校のテスト前日の極意とは

先程は、高校のテスト直前までに、どんな勉強法をしたら、自分の力になってくるのか、間違った問題を復習することについてみてきましたよね。

最後に、高校のテスト前日にできる極意を紹介したいと思います。

まず、一夜漬けはお勧めできません。頭の良い人は、日頃から努力をしていて、隠れたところで努力をしているので、高得点を達成することができるのです。

でも、そんなことは言ってられない、とにかく、どうにかしなくてはいけない。そう感じている人の為にアドバイスですが、やはり少し睡眠時間を減らして勉強することをお勧めします。

その際ですが、暗記ものと基本を身につけることができる参考書などに手をだし、応用問題は後に回しましょう。とにかく基本を身につけ、テストに繋げる必要があります。

しかし、ここで学ばなければならないことは、この失敗を糧にして、次回は余裕をもってテストに挑むことです。高得点をとるには、ある程度の準備期間は必要になってきます。

スポーツ選手もいきなり強くなってませんよね。日頃からの訓練があってこそです。日頃からコツコツ勉強して高得点に繋げましょう。

 - 勉強や学問に関する疑問