世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

お歳暮を贈る時期は?11月でも大丈夫?気をつけたいマナー

2018.7.27

お歳暮とは、1年間お世話になった方々に対して感謝の気持ちを込めて、年の暮れに贈るものです。

では、お歳暮を贈る時期とはいつがいいのでしょうか?11月でははやいのでしょうか?

また、お歳暮で贈る際の注意点とはどんなことでしょうか?喜ばれるものとはどんなものか?

そこで、お歳暮を贈る時期や注意点など気をつけたいマナーについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

台風が強い場所はどこ?基礎知識とメカニズム・雨や風が強い場所

台風で雨や風が強い場所があるってご存知ですか?一言に「台風」と言っても、台風の場所によってその強さが...

校則で髪型がツーブロックはダメな理由と違反した場合の対処法

学校の校則で特に厳しいのが髪型です。 髪を明るく染めたり剃りこみを入れるは違反とするのは理解で...

髪飾りは結婚式にどんな物を?お呼ばれした場合のヘアアクセ!

結婚式にお呼ばれしたら服装以外にも気をつけなくてはいけないことがあります。それは髪飾り!結婚式でNG...

塾の先生にお礼の手紙を書こう!気持ちを素直に伝えて!

志望校に見事合格できたのは塾の先生のおかげ!と感じている生徒さんや親御さんは結構います。 感謝...

バス乗車中の両替・・・ベストなタイミングを教えます!

バス乗車の時には小銭を持っていれば両替せずに済むのですが、忘れてしまうこともあるでしょう。 そ...

アロマオイルには嬉しい効能が沢山!オレンジにはこんな効能が!

アロマオイルには様々な効能があり何と言っても香りが良いですよね。お部屋で焚いたりお風呂や寝室で使った...

結婚式の宿泊費やお車代は全額負担するべき?お車代の相場!

結婚式を挙げる時、遠方から出席してくれるゲストの方々には宿泊費やお車代を負担するのが一般的です。 ...

駐車違反で黄色い張り紙を貼られた!駐車違反の罰金や点数とは

ちょっと用事を済ませて車に戻ってきたら、駐車違反の黄色い張り紙を貼られていた・・・。こんな経験がある...

帽子のマナーとして室内では脱ぐべき?昨今の帽子事情について

帽子を室内でも脱がずに被り続けるのはマナー違反?少し前でしたら、室内に入るときはコートなどと一緒に帽...

自転車が車道を通行するのは邪魔!でもお互い理解しよう!

自転車は軽車両のため、車道を走ることになっています。しかし、車を運転するドライバーにとっては邪魔だと...

開会式の挨拶が長いのは不評!コツを知って上手に挨拶しよう

小学校や中学校の行事で校長先生やPTA会長が挨拶をするとき「開会式の挨拶ってどうしてこんなに長いの?...

奨学金の面接マナー、髪型や服装、質問の答え方や審査内容とは

奨学金といっても様々な制度がありますが、奨学金には必ず審査があり、面接が実施されることもあります。 ...

【賞状の受け取り方マナー】基本動作と各動作のポイント

子供が習い事で賞を取った場合、壇上に上がって賞状を受け取る事があります。受け取り方にはマナーがあるの...

中国の文化は日本と違って面白い!考え方の違いについて

中国の人といえばどんなイメージを持っているでしょうか?日本とは文化が違うので感覚がぜんぜん違っていて...

神社の神主さんは色々なお祓いをしてくれる!神社にまつわるお話

引っ越しのときや厄年のときなど、神社の神主さんにお祓いをしてもらうこともありますよね。お祓いをしても...

スポンサーリンク

お歳暮を贈る時期とは?11月に贈ってもいいの?

お歳暮は1年間お世話になった方に感謝の気持ちを込めて年の暮れに贈ります。しかし師走の忙しさに追われ準備を忘れてしまい、年の暮れになってから焦って準備する人も多いはずです。お歳暮を送る時期や選び方について紹介します。

お歳暮を贈る時期には意味がある

お歳暮は12月13日~12月20日までに贈るべきと言われています。
12月13日は「正月事初めの日」でお正月の準備を始める日になります。20日までにお歳暮を贈る理由は一説には20日以降はどの家庭も年越しの準備で忙しくなるためと言われています。しかし現在は11月のうちからお歳暮の準備を始め、11月末に発送する人も多くなりました。
お歳暮ギフトを扱うデパートなどの早期割引サービスが影響している場合もあります。

12月13日~12月20日までにお歳暮を贈ることが一般出来ですが、関東と関西では贈る時期の目安が若干異なります。関東では12月初旬~12月31日まで。関西では12月13日~12月31日となっているのです。年末は実家で過ごす人もいるので、お歳暮が届く時期があまりに遅くなると迷惑になることもあります。出来れば12月20日頃までに届くように手配するとスマートです。

11月でも大丈夫?お歳暮を贈る時期を逃してしまった場合は

お歳暮を贈るタイミング

お歳暮は季節のあいさつなので贈るタイミングを外さないようにしましょう。本来であればお歳暮を贈る時期はお正月の準備を始める「事始めの日」になる12月13日~12月20日までです。

しかし近年は贈り始める時期が早くなっていて11月末頃に12月に届くように手配する人も多くなりました。

地域によるお歳暮を贈る時期の違い

  • 関東では12月初旬~12月31日
  • 関西では12月13日~12月31日

となっています。しかし年末が迫った忙しい時期に届くと迷惑になることもあるので12月20日までに贈ることがスマートです。

※お正月用の生鮮食品を贈る場合は、年末近くに届けると親切です。

うっかり時期を逃した場合は、「関東は1月7日」「関西は1月15日」までに、「お年賀」として届くように手配しましょう。

贈る時期は11月でもOK!お歳暮を贈る際の注意点

お歳暮を贈る時の注意点

贈る相手が政治家や公務員、公立高校の先生は避ける

公職選挙法、公務員規定に抵触することになるので、絶対に贈らないようにしましょう。

相手が今後も断続的に付き合いがある

お歳暮やお中元は「これからもお世話になります」という意味があります。両家の両親や取引のある会社に贈った場合、翌年も必ず贈りましょう。一度贈っただけでやめてしまうのは大変失礼なことなので、毎年断続的にお歳暮を贈りましょう。

送り先の住所などは確実に届くように

お歳暮の手配はしたものの、相手が引っ越しをしていたりする可能性もあります。そうなると荷物は返送され、相手も贈られた事に気が付かずムダになります。常に新しい情報を更新できるようにリストにしておくと便利です。

相手の好き嫌いやアレルギーを把握

よくある話です。相手の嫌いな食べ物を贈ってしまった。アレルギーのある人にアレルギーが入っている物を贈ってしまうと相手から見てもあなたの印象が悪くなります。相手の好みを調べたり、会社へ贈るものなら小分けになっている焼き菓子などを贈ると喜ばれます。

お歳暮で贈って喜ばれるものはなに?相手の好みをリサーチしよう!

肉類

  • ローストビーフ
  • ソーセージやハムなどの加工肉のセット
  • 地域のご当地高級肉

スイーツ

  • フルーツゼリー
  • バウムクーヘン
  • 焼き菓子詰め合わせ
  • アイスクリーム

カタログギフト

相手の好みがわからなくてもカタログなら大丈夫。貰った人も自分も欲しいものをたくさんの中から選べるので嬉しいです。

商品券、ギフト券

自分の好きなものを買うことが出来るので必ず喜ばれます。

お歳暮で貰って困るもの

  • 好物でない食べもの
  • 趣味に合わない小物
  • すぐに食べなければいけない生物

贈る方としては相手の好みを事前に調べておく必要があります。

お歳暮を贈るときに気をつけたいマナーとは

お歳暮を持参して渡す時のマナー

お歳暮を持参する場合は必ず事前に連絡する

  • 午前中に訪問するならAM10時~11時
  • 午後に訪問するならPM14時~16時

もし事前に連絡が取れず急な訪問の場合は玄関先でお歳暮を渡し、すぐ帰りましょう。

約束の時間を守る

到着時間は約束の時間の5分前が丁度いいです。時間に遅れると心配されますので遅れそうな時は必ず連絡しましょう。

身だしなみを整える

玄関前に到着したらチャイムを鳴らす前に身だしなみを整えましょう。コートは脱ぎ手に持ちましょう。紙袋などで持参してもいいですが、風呂敷で持参するのが正式なマナーです。

お歳暮を宅配便で送る場合のマナー

最近はデパートやインターネットで注文し、宅配してもう事ができます。
この場合は品物が届くより前に、葉書や手紙で送り状を出しましょう。

特に生鮮食料品を贈る場合は、先方の都合もあるので、贈る前に送り状は必ず出しましょう。

 - マナーや一般常識に関する疑問