世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

車の割り込みは違反行為!違反点数や反則金について

2018.4.14

車の運転はいくら自分が安全を心掛けていても急な割り込みをしてきたり迷惑行為をされてしまう可能性があります。

危険な車の割り込みは違反行為となりますが、違反点数や反則金はどんなものなのでしょうか?

車の割り込みをされそうになったり、されたときの対処方法とは?お互いが相手のことを思いやって運転できるといいですね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

帽子のマナーとして室内では脱ぐべき?昨今の帽子事情について

帽子を室内でも脱がずに被り続けるのはマナー違反?少し前でしたら、室内に入るときはコートなどと一緒に帽...

校則で髪型がツーブロックはダメな理由と違反した場合の対処法

学校の校則で特に厳しいのが髪型です。 髪を明るく染めたり剃りこみを入れるは違反とするのは理解で...

結婚式での主賓挨拶とは?上司の挨拶のポイントと注意点

結婚式では、主賓挨拶というものがありますが、基本的には新郎新婦のいずれかの上司が頼まれることが多いで...

駐車違反で黄色い張り紙を貼られた!駐車違反の罰金や点数とは

ちょっと用事を済ませて車に戻ってきたら、駐車違反の黄色い張り紙を貼られていた・・・。こんな経験がある...

新幹線の座席は回転させてもいい?回転させる方法

新幹線の座席を回転させて4人で旅行を楽しみたい!とは思っているけれど回転させるときにはどんなことに気...

49日法要の引き出物は消え物やカタログギフトがおすすめ!

忌中の最後の日でもある49日法要はとても重要な儀式です。 49日法要にはマナーがあり、参列して頂い...

社交ダンスパーティーに行くときの服装は?会場に合わせた服装を

社交ダンスパーティーに招待された時、一体どんな服装で行けばよいのかわからないこともありますよね。特に...

アパートのエアコンの修理費は誰が負担!?損をしないためには

アパートのエアコンが壊れてしまったときに、その修理費は家主が負担するべきか借主が負担するべきか気にな...

台風が強い場所はどこ?基礎知識とメカニズム・雨や風が強い場所

台風で雨や風が強い場所があるってご存知ですか?一言に「台風」と言っても、台風の場所によってその強さが...

返信する際のマナー!「行」は「御中」に訂正しましょう

書類などを返信する際は、「行」となっているものは二重線で消して「御中」に訂正するのがマナーとなってい...

神社の神主さんは色々なお祓いをしてくれる!神社にまつわるお話

引っ越しのときや厄年のときなど、神社の神主さんにお祓いをしてもらうこともありますよね。お祓いをしても...

駅の階段から転落!もしそんなことになった場合の対処法

通勤ラッシュ帰宅ラッシュなどの時間帯だと、駅の階段やホームから転落すると言った事故が起こることもあり...

家族を大切にする理由。身近な人を大切にすることの意味とは

家族は大切。 理由なんて、いりません。 人間、家族に限らず支え合わなければ生きていけません。...

職業欄の書き方について。パートの場合の記入の仕方と書けない事

申告書や履歴書など色々な書類を記入する場合に、パートの場合は職業の欄になんと書いていいのか悩んでしま...

香典の立替のマナーについてお金の渡し方や金額の目安とは

香典の立替にはマナーをきちんと守らることが大人の常識です。 ましてや、立て替えてもらうのだから、そ...

スポンサーリンク

車で割り込み行為は違反となります!

車を運転している時に急に割り込まれた事ってありますか?割り込みでも違反になるという事を知っていましたか?この割り込みの基準はどんな状態の事を言うのか気になりますよね。

赤信号や徐行、一時停止するべき場所や渋滞の車列からでて割り込むことが禁止されています。

道路交通法第32条に車は危険を防止するために停止、もしくは徐行している車など、またこれに続いて停止、もしくは徐行している車などに追いついたときにはその前方にある車などの側方を通過して前方に割り込んだり前方を横切ってはいけないとされています。

また、初心者マークをつけている車に割り込みを行った場合には初心運転者等保護義務違反になります。

道路交通法第71条で仮免許練習中の標識、初心運転者標識(若葉マーク)、高齢運転者標識(紅葉マーク)、身体障害者標識(クローバーマーク)、聴覚障害者標識のようなマークをつけた車を見かけた時は車間距離をしっかりとり割り込んではいけないと定義されているのです。

車の割り込みは違反だけれどバイクのすり抜けは?

車はとても早いスピードのでる乗り物で危険が多いので周りを気にしながら運転する必要があります。その為に色々な決まりがあるのですが、その中の進路変更違反についてを見て行きたいと思います。

進路変更の違反には「進路変更禁止違反」と「割り込み等」があり、どちらも違反の点数は1点となっています。反則金は普通の車の場合は6000円です。

割り込み等は信号や渋滞をしているところその脇を通って前方の車の前に割り込んだり、前方の車の前を横切ったりすることを言います。なので、バイクに多い違反になります。

この違反について知らない人もいるようですが、法で決められているので取り締まりの対象になりますよ。

車では高速道路で渋滞しているときに路側帯を走る車がいますが、このような場合は割り込みの違反だけでなく通行区分違反という違反にも該当し、通行区分違反は違反点数2点の反則金9000円になります。

車の割り込みに対してクラクションは慣らしてもいい?

車に割り込みをされた場合クラクションを鳴らして警告するのは違反になるのでしょうか?

2車線の道路で左側が直線で右側が右折専用の道路の時になかなか直進の車線が進まずに渋滞していたのですが、そんな時に右の右折車線を走ってきた車が信号が変わり進もうとした瞬間に自分の車の前に無理やり入ろうとしてきたらどうしますか?

このような時にクラクションを鳴らすのは違反になるのでしょうか?基本的にクラクションは事故を未然に防ぐ為に使うものです。なので事故になりそうにない場合に使うのは違反です。

無理な割り込みはダメなことですが、割り込まれて感情的になりイライラした気持ちをクラクションで鳴らすのは違反になります。

割り込まれたくない場合は割り込まれないように車を止める事、運転する事に気を配ればいいのです。

クラクションは基本危険を感じた時、危ない!っと叫ぶ代わりに鳴らすものだという事を忘れないようにしましょう。

車の割り込みはしないことが一番!

車を運転してて無理やり割り込むことはしてはいけない事です。必ず合図をして間に入れてもらうという気持ちを忘れないようにしましょう。

少し先の交差点で右折したいと思った時は右に車線を移しますよね。この時早く右車線に入らなくてはいけないと思いますが、急いで無理に入るのはとても危険です。気持ちに余裕を持って無理やり入るではなく入れてもらうという気持ちを忘れないようにしましょう。

車の運転をするときには交通規則に違反していなければ何をしても問題ないという訳ではありません。周りの車の状況を見ながら協調することがとても大切です。

優先順位が決まっていますが、状況によっては譲ってあげなくてはいけないような場合もあります。優先されるべきところで優先されない状況を作ると車の流れにも影響を及ぼしかねません。

譲るべき時には意地を張らずに気持ちよく譲るような気持ちをもって運転しましょう。周りを見ながら状況を正しく判断することが大切なのです。

 - マナーや一般常識に関する疑問