世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

面接のマナーを確認し練習してから高校受験を受けましょう!

2018.4.1

高校受験の時に面接を受ける事が多いと思います。これまで面接を受けたことのない学生にとっては、どんなマナーがあるのかわからないですよね。

面接のマナーは高校受験だけではなく、これから就職する時などにも必要になってくるものです。完璧に覚えて受けるようにしましょうね!

また、練習することも大切ですし志望動機もとても重要になります。面接を受ける時はしっかりと備えましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

中央線が黄色の場合は追い越し禁止!交通ルールを守って安全運転

自動車の運転免許証をお持ちの方であれば、自動車教習所で習ったことだと思いますが、道路にはセンターライ...

オートロックマンションの注意点!救急車が到着しても・・・

オートロックマンションのメリットといえば、セキュリティー対策がしっかりとされている点ですよね。 住...

御朱印帳の表紙の空白はナニ?短冊に記入する言葉とは

御朱印帳の表紙の短冊が空白に・・・。ここには一体何を書き込むべき!?そう悩んでいる方もいるかと思いま...

家族を大切にする理由。身近な人を大切にすることの意味とは

家族は大切。 理由なんて、いりません。 人間、家族に限らず支え合わなければ生きていけません。...

返信する際のマナー!「行」は「御中」に訂正しましょう

書類などを返信する際は、「行」となっているものは二重線で消して「御中」に訂正するのがマナーとなってい...

塾の先生にお礼の手紙を書こう!気持ちを素直に伝えて!

志望校に見事合格できたのは塾の先生のおかげ!と感じている生徒さんや親御さんは結構います。 感謝...

校則で髪型がツーブロックはダメな理由と違反した場合の対処法

学校の校則で特に厳しいのが髪型です。 髪を明るく染めたり剃りこみを入れるは違反とするのは理解で...

アパートのエアコンの修理費は誰が負担!?損をしないためには

アパートのエアコンが壊れてしまったときに、その修理費は家主が負担するべきか借主が負担するべきか気にな...

知らないと恥をかく!?心付けの袋の選び方と書き方について

結婚式の時に用意する心付け、袋の種類や書き方って知っていますか? そこには意外と知らないルール...

知っておきたい豆知識!失業保険を受給するには6ヶ月の加入条件

失業保険を受給するには、雇用保険を6ヶ月加入していることが条件となります。 初めて受給される方...

女性がスカートを履くのはなぜ?スカートの疑問について

女性だけがスカートを履くのはなぜ?素朴な疑問です。 しかし子供に聞かれても、答えられない方は多...

名前占いは当たるの!?姓名判断に振り回されない

人の名前でその人の運勢の占いをする姓名判断って、本当に当たるのか考えたことはありませんか? 人...

駅の階段から転落!もしそんなことになった場合の対処法

通勤ラッシュ帰宅ラッシュなどの時間帯だと、駅の階段やホームから転落すると言った事故が起こることもあり...

男子の前髪セットで毎日苦労してるなら必見!スタイリングの仕方

おでこを出す、前髪を分けるなど前髪だけで男子の印象はガラッと変わります。 男らしい性格?明るい...

社交ダンスパーティーに行くときの服装は?会場に合わせた服装を

社交ダンスパーティーに招待された時、一体どんな服装で行けばよいのかわからないこともありますよね。特に...

スポンサーリンク

高校受験の面接で大切なのは身だしなみのマナー!

仕事やアルバイトでももちろんですが、高校受験の面接でも一番大事なのは『身だしなみのマナー』です。

初めての経験に戸惑うことが多いですが、面接では第一印象もとても大切なことなんです。学校でも指導があるかと思いますが、家庭でも両親や兄弟の方にアドバイスをしてもらうのも良いでしょう。

学生の基本は勉強であることから、髪が茶色で不良の格好をした生徒が面接でどんなに素晴らしい発言をしても、合格になることは正直ないに等しいでしょう。

それぐらい身だしなみは大切なのです。

 

もし緊張をしてうまく答えることができなくても、きちんとした身だしなみなら面接官に与える印象は悪くはありません。

ハキハキした話し方か、表情は怖ばっていないか、背筋はしっかりと伸びているか、キョロキョロしていない動き方で礼儀ができているかをきちんと意識することも必要です。

初めてのことで戸惑うこともありますが、マナーをしっかり練習することで合格を勝ち取ることができますよ。

高校受験で面接を受けるならマナーを覚えよう!

高校受験で面接を受ける時に、担任の先生や進路指導部の先生からマナーを教わることがあります。その時にきちんと覚え、実践に向かいましょう。

今回ここでは面接のマナーを踏まえ流れをご紹介していきます。

  1. 控室で名前を呼ばれたら、大きな声で「はい」と返事をする。
  2. 身だしなみを整え、ドアの前に立ち2回ノックをする。
  3. 「どうぞ」「お入り下さい」という声が聞こえてから静かにドアを開けて「失礼します」と軽くお辞儀をして入室する。
  4. 静かにドアを閉め面接官に「よろしくお願いします」と言いしっかりと一礼。
  5. 背筋を伸ばして歩き椅子の左側まで来たら、面接官の方に姿勢を正してお辞儀をする。
  6. 「どうぞお座り下さい」の言葉で「失礼します」と言い着席をする。
  7. 椅子の座り方は深く腰掛けて背筋を伸ばす。
  8. 質問に答える時には、面接官の目を見て大きな声で、ゆっくりと丁寧な言葉で話す。
  9. 「以上です」と言われ面接が終わった時には、椅子の左側に立ち、「ありがとうございました」と言ってお辞儀をする。
  10. ドアを開ける前にもう一度面接官の方を向いて軽く一礼し「失礼します」と言って軽くお辞儀をしドアを静かに閉める。

面接マナーを確認し練習して高校受験をうけましょう!

何でもそうですが、練習をすることで上達し成果を残します。
面接の練習は、場数を踏むことが何よりも重要です。

本番さながらの練習を行っていきましょう。

 

自宅でも鏡を見ながら、セルフチェックを行いましょう。
その際に、自分の服装や髪型は乱れていないか、またきちんと笑顔で話せているか、姿勢は正されているかどうか、話し方や言葉遣いは正しく使われ、伝わりやすく話せているかどうかなど、家族などにチェックをしてもらいましょう。

 

面接では1分以内で話してくださいといった質問事項が、ある場合があります。
ストップウォッチを用意し、1分間がどのくらいの感覚なのか養っておきましょう。

また一緒に高校受験する友達と練習し合ってみたり、塾の先生など、いろいろな人に見てもらうなどして、面接に望みましょう!

高校受験では面接マナーが重要ですが志望動機も重要です!

高校受験の面接で必ず聞かれる内容のものに、『志望動機』があります。
この志望動機は一般的にみんな同じような内容のものになることが多いかと思いますが、インパクトのあることを言えたら、面接官にとっても印象深く残ることでしょう。

 

インパクトのある内容にするには、行く高校の校風や部活や学祭などに行っておくと、学校の様子で『ここがとても気にいった!』と内容を絞り込むことができますよね。
なので、行きたい高校の様子を事前に目で見ておくことは、是非おすすめします。

 

しかし、中学を不登校していて高校受験に望む場合には、『何故学校を休んでいたのか?』という内容を必ず聞かれます。

その時には、『高校生になったら気持ちを切り替えて、学校に登校し自分自身が楽しんで何事にも頑張っていきたい』と言う強い意志を伝えることが大切になってきますので、それを踏まえた上で、高校に入学したらこんなことをしてみたいと内容も、志望動機に盛り込むと良いでしょう。

面接の対策についてや大事な事について

倍率の高い学校の面接試験に挑戦する場合は、人と同じようなありきたりのような志望動機では、なかなか難しいです。その為にはどのような表現をすれば、他の人よりも評価してもらえるかを考えることが重要なポイントになってきます。

その為にはどのように主張し伝えるのかを考えなければなりません。

 

もし自分が面接官だったら、ありきたりの内容で答えるより、その学校の特色や自分の好きなことや興味のあること、どんなテーマなら話が尽きないかと言ったことを考え、それを軸にして話を組み立てて行かなければなりません。

勉強だけでも大変なのに、面接でも力を発揮するのはとても大変なことですよね。

でも、人よりそう努力をし周到な準備をしておくことが、倍率の高い学校の面接試験に合格する大きなポイントになるのです。

 - マナーや一般常識に関する疑問