世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

女性がスカートを履くのはなぜ?スカートの疑問について

2018.6.17

女性だけがスカートを履くのはなぜ?素朴な疑問です。

しかし子供に聞かれても、答えられない方は多いのではないでしょうか?そこでスカートの疑問について調査してみました。

スカートが女性だけに履かれるようになった理由、スカートの日本の歴史について、どうして女性は好んでスカートを履くのかなどについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

職業欄の書き方について。パートの場合の記入の仕方と書けない事

申告書や履歴書など色々な書類を記入する場合に、パートの場合は職業の欄になんと書いていいのか悩んでしま...

電車の優先席が必要性があるのか?メリット・デメリットについて

電車に必ずある優先席ですが、必要性はあるのでしょうか?優先席があってもお年寄りは普通に席に座っている...

性格は変わる?変わらない?人間の本質は変えられない

性格は変えることができるのか? 恋愛、子育て、人間関係において、永遠のテーマである『性格は変わ...

お盆にくるお坊さんにお茶菓子を出すタイミングや出し方

お盆に来てくれるお坊さんにお茶菓子を出す場合、どのようなお菓子を選べばいいのでしょうか? お茶...

心付けを結婚式で渡す場合の相場と渡し方!

結婚式当日に感謝の気持ちを表すお礼として、会場スタッフに渡す心付け。心付けとはスタッフへの「チップ」...

49日法要の引き出物は消え物やカタログギフトがおすすめ!

忌中の最後の日でもある49日法要はとても重要な儀式です。 49日法要にはマナーがあり、参列して頂い...

靴を試着する際に素足はNG!靴下を持参しないと合わないことも

靴を試着する時、素足で履くなんてことしてませんか?ついつい面倒だからといって靴下を履かずに、素足のま...

住民票を移動しなければならない理由とは?デメリットをご紹介!

引越しをすると必ず、住民票を新しい住所に移動しなければならないと言う理由がありますが、もししなければ...

返信する際のマナー!「行」は「御中」に訂正しましょう

書類などを返信する際は、「行」となっているものは二重線で消して「御中」に訂正するのがマナーとなってい...

失業保険の延長解除や受給手続きをする際のポイントをご紹介

失業保険をもらう時に、いろいろな手続きをふんでから受給できることになりますが、妊娠・出産や病気などで...

箸の持ち方【子供】輪ゴムを使った箸の持ち方の練習方法

箸の持ち方って気をつけないと、自分が持ちやすくて使いやすく使ってしまうので、変な使い方になってしまう...

社会保険に加入する条件は?3ヶ月以上働く場合は強制加入!

短期で働く場合は社会保険に加入せずに働ければいいと思う人もいますよね。また、反対に試用期間で加入でき...

姉妹に結婚祝いのお返しは必要?お返しの時期や金額について!

姉妹などの身内にもらった結婚祝い・・・これってお返しはするものなのでしょうか?そう悩んでいる人はいま...

市役所へ書類を郵送する際の御中や様の使い方やマナー、注意点

市役所へ書類を郵送する際、宛名は「御中」なのかそれとも「様」を使うべきかで悩むことがあります。 ど...

知っておきたい豆知識!失業保険を受給するには6ヶ月の加入条件

失業保険を受給するには、雇用保険を6ヶ月加入していることが条件となります。 初めて受給される方...

スポンサーリンク

女性がスカートを履くのはなぜ?

女性がスカートをはくようになったのは、どうしてなのか気になったことありませんか?

どうして女性だけがスカートを履くのでしょうか?

スカートの歴史というのはとても古く、原始的な円筒形のスカートというのは古代エジプトからありました。

そのころは女性だけでなく男性もスカート状のものを履いて過ごしていましが。服が作られたときにできたのがスカート状のものだったので男女関係なく履かれていたのです。

それから中世期になると半ズボンができ、男性にこのまれるようになりました。そしてそのころからダーツや切り替えの入った立体的なスカートができ女性が履くようになったのです。

このようにしてスカートの歴史というのは移り変わっていったので女性だけがスカートを履くのではなく、男性がスカートをはかなくなったのです。

なぜ女性がスカートを履くようになったのか?日本の歴史は?

大昔の服装というのは、一枚の布を使って体に巻きつけるもので男女に差はありませんでした。
ただ巻きつけるようなものなので、洋服というのはスカートのようなものから始まったのです。

しかし、600年ほど前にヨーロッパでズボンのようなものが作られると、このほうが馬に乗るときに便利だと男性の間で流行るようになったのです。

そしてこの間にもどんどんスカートもズボンも進化していき、このころから男性はズボンで女性がスカートということが定着してきたのです。

昔の女性はスカートのみでズボンは履きませんでした。しかし、200年ほど前からスカートよりもズボンのほうが動きやすいという理由で少しずつ女性もズボンを履くようになってきたのです。

昔は男女問わずスカートを履いていたのですが、長い間ズボンしかはかないでいたので今ではそれが当たり前になり男性がスカートを履くのはおかしい、違和感があると感じるのです。

しかし、日本では昔男女ともに着物を着ていました。なので、今のスカートやズボンを履くようになったのは明治時代でまだそんなに長い歴史はないのです。

なぜ女性はスカートを履くの?スカートを好きな理由

上ではスカートの歴史についてご紹介してきましたが、今では女性はスカートでもズボンでもどちらでもおかしくありません。

そんな女性がどうしてズボンよりもスカートを履くのかについて疑問を持ったことないでしょうか?

女性がスカートを履く理由は足を見せたいという場合もあるようです。

足に自信がある人は見せたいと思うようでスカートを履くようですが、けっして足がきれいではないと思うような女性がスカートを履いていることもありますよね。

そんな女性はスカートを履くことによって体型をカバーしているのだそうです。

体型がでてしまうズボンをはくよりも、体型を隠してかわいく見せることができるスカートを選ぶといいます。

お尻の形や脚の形がしっかり出てしまうスキニーパンツなんかは、足がキレイで自信のある人しかはけないのです。

女性がスカートを履くのには足が見せたいという女性と、体型を隠したいという女性と2種類いるのです。

なぜ女性だけがスカートを履かなければいけないの?という意見も

学校の制服などでは女性はスカートのところが多いですよね。どうして女性だけスカートなのか、メリットはあるのかなど考えたことないでしょうか?

スカートは夏場涼しくいいかも知れませんが冬は寒いですよね。女性の考え方にもスカート派やズボン派など考え方がそれぞれです。

スカートにメリットを感じている人の多くは、体型を隠すことができるからいいと思っている場合が多いようです。

しかし、学校によっては制服がなく私服でもOKとされているところもあるので、スカートでもズボンでも勉強には影響はないと思います。

なので、制服が決まっていたとしてもズボンとスカートどちらかから選べるくらいの選択肢があってもいいと思います。

ふだんスカートをはかない人やスカートにメリットを感じない人にとっては、とても着にくいものになってしまうのです。

今、働く女性はスカートを履かなくなっているのはなぜ?

最近では働く女性もスカートタイプのスーツではなく、パンツタイプのスーツをきて仕事をしている女性が増えています。

昔はスカートにジャケットという組み合わせの着方が当たり前だったのに、どうして最近ではパンツにジャケットが好まれるようになったのでしょうか?

それには、社会や環境の変化が関係しているといいます。近年では女性の社会進出が進み共働きをしている世帯も多いですよね。

子供を保育園に送ってからそのまま出勤するという人も多く、スカートよりも動きやすいパンツのほうが好まれるのです。

また、昔は更衣室がある企業がありましたが、最近では更衣室はなくなってきていて通勤したスタイルのまま仕事をするようになりました。

そのため動きやすい通勤しやすいスタイルのほうが好まれるのです。職場の環境もパンツスタイルが許される環境が整ってきていますし、世間的にもパンツでもスカートでも違和感なく見ることができるようになったのです。

 - マナーや一般常識に関する疑問