世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

女の人生はイージーモードだなんて言わせない!結構大変なんです

2018.6.17

女の人生はイージーモードだ!なんていう男性がいます。

本当に男性よりも女性として生きる方が楽なのでしょうか?

確かに男性は、ずっと仕事をしなくてはいけないというプレッシャーはあることでしょう。

しかし、女性は女性で出産を機にやりたい仕事を諦めなくてはいけなくなったり、育児や家事に追われる毎日だったりして、結構大変なんですよ・・・。

男性としての人生と、女性としての人生はどちらがイージーモードなのか?検証してみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

同い年の彼氏とは割り勘がオススメ!自然に割り勘にする方法

同い年の彼氏とデートをするときの食事代は割り勘が普通?同じ年齢なら、割り勘と決め付けてしまうのはちょ...

女友達の恋愛相談にうんざり!上手に対処する方法

女性が集まる席で、お互いの恋愛相談などをして盛り上がることありますよね。恋愛相談をするけどアドバイス...

年下男性が好き!年上女性と年下男性の相性や心理について紹介

少し前までは女性は年上男性が好き、と言う人が多くいましたが少しずつ変化が現れ、最近では年下男性が好き...

彼氏が喜ぶサプライズをしたい!二人の愛を深めるサプライス

大好きな彼氏にとっておきのサプライズを用意して喜ばせてあげたいと思っている人もいますよね!彼氏の誕生...

ペアの小物を持ちたい!カップルにおすすめのペア小物をご紹介!

カップルでペアの物を持つことにあこがれている人もいますよね。二人でおそろいの物を持つと、愛が深まって...

野球部の彼氏の引退試合。彼女としてできることとは

高校の野球部として3年間野球に打ち込んできた彼氏が、明日とうとう引退試合という時、彼女として今何がで...

好きな人が職場居ます!視線を送るけど無視…。脈なしですよね

好きな人が職場にいる場合、自然と彼のことを目で追ってしまいます。 そんな時、彼とどのくらい目が合い...

小学校の同級生と久しぶりに〇〇したら?このシチュエーションで

小学校の同級生と久しぶりに『再会』したり、小学校の同級生から久しぶりに『連絡』が来たり、小学校の同級...

男性からの告白!相手をなるべく傷つけない告白を断る言葉

自分に好意を抱いてくれるのは嬉しいことですが、その気のない相手からの告白は断るしかありません。 な...

彼氏が怒るとキレて物に当たる。彼との行く末について

彼氏が怒るとキレて物に当たる。 こういうことをされると『私が悪かった』と思わされることもありま...

好きな人が同じ職場!上手くいくための効果的なアプローチ方法

社会人になると毎日職場へ行くわけですがその中で同じ職場の人を好きになる場合はよくあるパターンだと思い...

好きな人と話せないのがつらい!自分を出せない理由と対処法

本当は好きな人と話したいけど、なかなか思うように話せないという女子はいませんか? ただの男友達とな...

女好きの彼氏との付き合い方を心得れば、彼もアナタに夢中

女好きの男性。 そんな男性を彼氏にしてしまったアナタ。 チャレンジャーですね! 女好き...

旦那が信用できない私、また浮気されるかも!そんな悩みの対処法

まさか旦那が浮気していた? 一度浮気をされると、関係は修復したようにみえてもなかなか旦那や彼氏...

職場で好意を示されたのはなんと既婚女性!

職場で好意があるような素振りを見せてくる女性が居ます! でも、その女性は既婚女性!その気になっ...

スポンサーリンク

日本では、男性よりも女性の人生の方がイージーモード?

日本に生まれて生活している女性は、男性として暮らすよりも楽なのでしょうか?

日本人男性は、日本人女性と結婚をするときに貯金が必要になります。

みんながみんなそうではないという声がきこえてきそうですが、ある大学で行った調査ではこんな結果がでました。

18歳から21歳の女子学生50人を対象にして行った調査では「好きな人と結婚をしたいけど、好きという気持ちだけでは結婚することができない」
「ある程度のお金がないと好きにはならない」という回答が一般的なものでした。

日本には「金の切れ目が縁の切れ目」ということわざもありますので、本当にお金で判断しているのか気になるところです。

でも、お金のために結婚をしても、本当に幸せになれるのかはわかりません。

ただ、お金があることや安定・安心デキることを本当の幸せと思っている人であれば幸せになれるでしょう。

女の人生はイージーモードとか言うけど、女も結構大変なんです!

  • 社会では男性の方が大変かもしれないけど、家庭では女性のほうが大変だと思います。女性は命がけで出産をしますが、男性は命がけで仕事はしないですよね、生きるための仕事なので。
  • 毎日化粧をしなくてもいいから男性の方が楽だと思う。じゃあしなければいいのではないけど、しないわけにもいかないのが現状です。
  • 女性には生理があるし出産という大変な仕事もある。結婚をしたら、仕事をしながら家事や育児をこなさなければならないし、大変なことが多いと思う。

女の人生はイージーモードというのは、勘違いかもしれない

男の人の人生と女の人の人生を比べると、男の人の人生の方がわかりやすいかもしれません。

男の人の場合は、仕事を含めて自分で人生を切り開いていく必要があります。

自分で家族を養い、支えて行くことが必要です。

自分の肩に重くのしかかってくるものに、立ち向かっていく必要があるのです。

ですが、自分でした努力や積み重ねは自分にそのまま返ってきます。

学校で受けた教育や常識に従って生きることで、それがそのままプラスになって自分に返ってくるのです。

偏差値が高い男性のほうが、圧倒的に有利に人生を生きて行けそうです。

一方で女性の場合は運に左右されてしまう部分が大きいです。

自分で努力をしたからといってそれが報われるわけでもなく、称賛されることもあまりありません。

小さい頃から努力して頑張ってきているという点では同じはずなのですが・・・。

異性から好かれる女子選手の多くは「ルックスがいい」という、スポーツとは関係のないことが多いです。

男の人生と女の人生、イージーモードなのはどっち?それぞれの意見とは

男性だと思う

  • 仕事のことを考えると、出世の面では圧倒的に男性の方が有利。(30代・男性)
  • 結婚や出産で岐路に立たされることが少ない。仕事でも優位な立場になれる。(20代・男性)
  • 女性に比べて選べる職種が多いと思う。(20代・男性)
  • 男社会が蔓延しているから男性の方が生きやすいと思う。(40代・男性)
  • 仕事面でも社会生活でもおとこの方が有利に生きていける。(30代・女性)

女性だと思う

  • 食事に行ったらおごってもらえることが多いからラッキー。(20代・女性)
  • 守ってもらえる。(30代・女性)
  • レディースデイのような女性向けの割引があるから。(20代・女性)
  • 女性優遇という社会の風潮があると思う。(30代・男性)
  • 女性に向けてのサービスが沢山あると思う。(30代・女性)

イージーモードなんて言われてしまう女性が、男性の人生を羨ましいと思う瞬間とは

妊娠や出産を経験しない

  • 男性は出産をすることがないので、自分の好きなタイミングで結婚することができて羨ましい。仕事を続けたいと思っても、妊娠や出産のことを考えるとそうも行かない。(20代・女性)
  • つわりですごく苦しんでいたときに男性を羨ましいと思った。出産をするときも辛かったけど、ナイーブになったり体調が良くなかったりして辛かった。(30代・女性)

出世をするのに有利

  • 女性の場合は出産をして子育てをするから職場に復帰したときに男性との間にブランクができてしまう。(30代・女性)
  • 出世と出産が同じ時期になってしまい、出世を諦めた。男性は出産をしないから純粋に出世のことだけ考えることができて羨ましい。(40代・女性)

 - 男女の関係に関わる疑問