世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

彼女との頻度が知りたい!LINEやメールはこのくらいがベスト

2018.7.15

彼女とのLINEはどのくらいの頻度で送りあっていますか?

毎日?週2~3回くらい?理想はやはり毎日送るという人が男女ともに多かったようです。
LINEの頻度はそのカップルによりますが、長続きカップルはどんな感じなのでしょう?

また彼女のLINEが最近冷たい?そこにはこんな事情があるのかもしれません。

他にも彼女とのLINEでのポイントも紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

好きな人の匂いと相性!匂いを嗅ぎ分ける力は女性の方が強い

自分しか理解できないかもしれないけど、意中の男性の匂いがたまらなく好き!という女性が少なからずいるは...

先生への告白は手紙が効果的!告白の時期や教師と生徒の恋愛とは

先生を好きになってしまい、自分の気持ちを告白しようか悩んでいる人もいますよね。告白には手紙やLINE...

寝れない!ストレスで寝れないのは別れのせい?辛い恋の対処法

大好きだった恋人と別れてから、ストレスを感じて寝れないという悩みを抱えている人もいますよね。大好きな...

ボーイッシュな女子に人気のコーデ冬バージョンをご紹介

ボーイッシュコーデが今、女子に人気ですよね。ボーイッシュコーデ冬はどのようなところにポイントを置くと...

年下男性が好き!年上女性と年下男性の相性や心理について紹介

少し前までは女性は年上男性が好き、と言う人が多くいましたが少しずつ変化が現れ、最近では年下男性が好き...

職場に好意を抱いている女性がいる時、男性はこんな行動に出る

職場で恋愛した経験はあるでしょうか。 職場に好意を抱く相手がいると、目の届く範囲に存在する事からそ...

左薬指に指輪をしている男性は既婚者?左手薬指にする指輪の意味

左薬指に指輪をしている男性を見ると「結婚しているな」と思いますよね。結婚している人は左手の薬指に指輪...

塾の先生と付き合うことはできる?塾の先生と生徒の恋愛事情

塾の先生に恋をしてしまった、塾の先生と本気でお付き合いをしたい!と思っている人もいますよね。塾の先生...

先生への告白は卒業後に!先生を好きになった時の対処法

あなたは学校の先生を好きになったことがありますか? こんな話は、少女マンガやドラマの話だけだと思っ...

女友達の恋愛相談にうんざり!上手に対処する方法

女性が集まる席で、お互いの恋愛相談などをして盛り上がることありますよね。恋愛相談をするけどアドバイス...

部活の先輩が好きなら引退してからでも遅くないアプローチ方法

部活の先輩が好きだけど、先輩が部活を引退してしまったらなかなか接点が持てなくなりますよね。 で...

塾の先生と恋愛したいなら成功させるためのポイントや注意点とは

塾の先生を好きになってしまったときは、その先生と恋愛へと発展させることはできるのでしょうか? ...

韓国男性はスキンシップ多め。日本と違う恋愛の「当たり前」

すっかり定着した韓国のドラマや音楽。それに伴って韓国人男性の良さにときめく女子も増えています。 ...

男の人の方が独占欲や嫉妬心が強い?独占欲の強い男性には注意!

好きな人や恋人に、嫉妬してしまった経験ありませんか? あまりに独占欲が強い男性に悩む女性も多いはず...

好きな人が職場居ます!視線を送るけど無視…。脈なしですよね

好きな人が職場にいる場合、自然と彼のことを目で追ってしまいます。 そんな時、彼とどのくらい目が合い...

スポンサーリンク

彼女とのLINEの頻度はどのくらいなの?

彼女や彼氏との連絡頻度は個人によってもベストだと思う回数は違うもの。毎日でもLINEしたいという人もいれば、数日に1回なんて人もいるのではないでしょうか?

男性と女性とでも考え方は違うと思いますが、LINEの頻度についてどう考えているのか聞いてみた調査があります。

まず男性に「彼女とのメールやLINEのベストな頻度は?」と質問したところ、毎日と答えた人は半数以上、週4~6回と答えた人が20%以上いました。

では、女性はどう考えているのでしょうか?

女性の場合も男性と同じで、毎日が半数以上、そして週4~6回が22%でした。

男性も女性も好きな人となら毎日でもメールやLINEをしたいと考えている人が多いと考えられるのではないでしょうか?

長続きするカップルの彼女や彼氏のLINEの頻度やメリット

LINEの頻度は、多いから良い、少ないから悪いとは決めつけられません。それぞれカップルの性格によっても違うでしょう。

しかし交際が長続きしているカップルのほとんどは、毎日LINEをしているようです。

毎日LINEするのって面倒と感じる人もいるかもしれませんが、毎日するからこそ相手の生活のリズムがわかるようになるのです。

仕事やバイトの時間、学生の場合であれば部活など毎日LINEしていると相手のスケジュールがわかってきます。そうすると迷惑ではない時間帯に連絡をすることができるようになります。

またすぐ返信がない場合でも「そういえば今日バイトだと言っていたな・・・。」と気にせずに返信を待つこともできますよね。

彼氏や彼女だからこそ、相手の迷惑にならないようにすることも大切なのです。

それが長続きするカップルの特徴と言えるでしょう。

彼女とのLINE頻度の理想は?時期にもよります!

彼女とのLINE頻度の理想は交際期間や時期によっても違いがあります。

付き合い始めたばかりのカップルであれば、毎日何回でもLINEをやりとりをするでしょう。好きな人とLINEしている時間は幸せ以外の何者でもないのではないでしょうか?

しかし、どんなカップルであってもその状態は長くは続きません。一気に冷めていく可能性もあります。

その状態を避けるためには、LINEのやりとりの回数や頻度を考えましょう。彼氏や彼女とであれば、永遠にでもLINEしていたいかもしれませんが「もうちょっとLINEしたいな。」という段階で終わるようにするのです。そうすれば、また翌日にLINEする楽しみがあります。一気に吐き出さないように小出しにするのです。その方がカップルとして長続きすることができるのです。

また、交際期間が長いカップルの場合は反対にLINEの頻度を多くするようにしましょう。メッセージではなく、通話で直接話してみることもおすすめです。

LINEであれば文章が短く事務的になってしまうことでも、電話だといろいろな話ができることってありませんか?さらに直接話し相手の声を聞くことによって安心感を得られるとも言えるのです。

LINEはカップルにとってとても良いツールです。有効に使うようにしましょう。

彼女のLINEが冷たい?原因は?

付き合い始めの時のLINEは、その内容もラブラブだったカップルも多いでしょう。しかし、交際が長くなるにつれて彼女からのLINEの内容が冷たくなったと感じることもあるのではないでしょうか?

しかし、それは愛情が冷めたわけではありません。会っている時もそっけないという場合は例外ですが、そうではない場合はこんなことが原因かもしれないのです。

まず一つ目に考えられるのは「LINEの頻度が多すぎる」こと。次に会う約束をしているのであれば、LINEしなくてもよいと考える女性もいるのです。また、LINEという文字の世界よりも直接会って話す方を好む女性もいます。

次に考えられるのは、そもそもLINEが好きではないということ。女性の方が毎日連絡を取りたいと考えていると思われているかもしれませんが、そうではない女性もたくさんいるのです。

仕事が忙しくて、既読スルーしてしまう女性もいます。毎日LINEすることが愛情表現とは言い切れません。

また、意図的に冷たくしている場合もあります。マンネリ化していると感じた女性がよく行うようですが、返信せずにあえて放置するのです。彼氏にまた追いかけてもらうために行うという女性もいるのです。

彼女のLINEが冷たいと感じた場合は、上記のような原因を考えてみましょう。

彼女へLINEをする時のポイントとは?

彼女へLINEする時、つい「好きだよ。」とか「今すぐ会いたい。」というような甘い言葉を使いすぎてしまっていませんか?

男性は直接会って伝えるよりも、LINEで文字を使う方が言いやすいという人の方が多いでしょう。

しかし、何度も使うのは控えるようにしましょう。

もちろん気持ちを伝えることは大切なことです。しかし、「好き」という言葉は直接言われたいもの。文字だとその効果は減ってしまうのです。

しかも何度も言っていると、言葉の重みを感じてもらえなくなります。さらに特別な言葉でもなくなってしまうでしょう。そのため、マンネリ化してしまう恐れもあります。

甘い言葉は本当に必要な時に直接言うようにしましょう。LINEで使いすぎるのはNGです。

また、デートの後やプレゼントをもらった時などは、LINEで改めてお礼を言うようにしましょう。「ありがとう」という言葉は何度言われても良いと思いませんか?感謝されることで嬉しく感じない人はほとんどいないでしょう。

長続きするためには、こんな気遣いが必要です。もう一度彼女とのLINEについて見直してみませんか?

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 男女の関係に関わる疑問