世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

開会式の挨拶が長いのは不評!コツを知って上手に挨拶しよう

2018.6.9

小学校や中学校の行事で校長先生やPTA会長が挨拶をするとき「開会式の挨拶ってどうしてこんなに長いの?」と思った事がある人もいますよね。

挨拶をしている方は何も感じないかもしれませんが、ずっと話を聞いている立場からみれば開会式の挨拶が長いのは苦痛なものです。できれば短めに挨拶をしてもらいたいですよね。

開会式で挨拶をする皆様、出来れば挨拶は長くなりすぎないようにお願いします。

今回は開会式の挨拶をするときのコツについてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

49日法要の引き出物は消え物やカタログギフトがおすすめ!

忌中の最後の日でもある49日法要はとても重要な儀式です。 49日法要にはマナーがあり、参列して頂い...

江戸時代の女性はどんな生活をしていたのかを覗き見!

江戸時代ともなると様々な書籍や資料があるため、ある程度どんな生活をしているかを知ることができます。 ...

台風が強い場所はどこ?基礎知識とメカニズム・雨や風が強い場所

台風で雨や風が強い場所があるってご存知ですか?一言に「台風」と言っても、台風の場所によってその強さが...

駅の階段から転落!もしそんなことになった場合の対処法

通勤ラッシュ帰宅ラッシュなどの時間帯だと、駅の階段やホームから転落すると言った事故が起こることもあり...

155センチの体重の理想とは?女性の平均体重を知ろう

155センチの理想的な体重は何キロなのでしょうか?理想的な体重といっても、健康的な体型を理想とした体...

お歳暮を贈る時期は?11月でも大丈夫?気をつけたいマナー

お歳暮とは、1年間お世話になった方々に対して感謝の気持ちを込めて、年の暮れに贈るものです。 で...

駅のエレベーター利用はベビーカーがあると大変?早めの行動を

ベビーカーで駅を利用するママも多いかと思います。しかし、エレベーターがどこに設置されているのかわから...

塾の先生にお礼の手紙を書こう!気持ちを素直に伝えて!

志望校に見事合格できたのは塾の先生のおかげ!と感じている生徒さんや親御さんは結構います。 感謝...

御朱印帳の表紙の空白はナニ?短冊に記入する言葉とは

御朱印帳の表紙の短冊が空白に・・・。ここには一体何を書き込むべき!?そう悩んでいる方もいるかと思いま...

電車の優先席が必要性があるのか?メリット・デメリットについて

電車に必ずある優先席ですが、必要性はあるのでしょうか?優先席があってもお年寄りは普通に席に座っている...

中央線が黄色の場合は追い越し禁止!交通ルールを守って安全運転

自動車の運転免許証をお持ちの方であれば、自動車教習所で習ったことだと思いますが、道路にはセンターライ...

性格は変わる?変わらない?人間の本質は変えられない

性格は変えることができるのか? 恋愛、子育て、人間関係において、永遠のテーマである『性格は変わ...

友人に出産祝いのお返しなしと言われたときの対処法について

友人から出産祝いをいただいたけど、お返しなしと言われた場合本当に返さなくてもいいのでしょうか?また、...

中国の文化は日本と違って面白い!考え方の違いについて

中国の人といえばどんなイメージを持っているでしょうか?日本とは文化が違うので感覚がぜんぜん違っていて...

オートロックマンションの注意点!救急車が到着しても・・・

オートロックマンションのメリットといえば、セキュリティー対策がしっかりとされている点ですよね。 住...

スポンサーリンク

開会式の挨拶が長いと聞いている方も疲れる!挨拶の目安は何分?

小学校や中学校などの入学式や、運動会といった行事でされる校長先生たちの挨拶って、どうしてあんなに長いんでしょうか?

そんな風に感じたことがある方はいませんか?

聞いている方からすると、できればはやく終わって欲しいものですよね。

例えば、運動会の開会式。

挨拶が長いとそれだけではじまる前から疲れてしまいます。

やはり聞き手から長いとか疲れたと言われるような挨拶はよくありません。

もっとコンパクトにまとめましょう。

では、挨拶の目安は何分くらいがいいのか?

これは、話す人の速さによっても違うかもしれませんが、だいたい3分以内にまとめるのが望ましいそうです。

3分以内って短いようですが、文字にするとけっこうな量です。

なので、実際に挨拶の原稿を作ったら、何分くらいかかるのか時間を図って読み上げてみましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

開会式の挨拶が長い!短い挨拶にまとめるポイントは?

では、開会式の挨拶を短くまとめるにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

開会式の挨拶って、はじめの挨拶でもあるので、最も注目が集まるとも言えます。

挨拶はポイントさえわかっていれば、例え短くても問題ありません。

挨拶の基本的なポイントとは、まず、自己紹介をして、その後、イベントの開催へのお祝いの言葉を述べます。

また、このイベントを開催できたことを参加者や協力者に対しのお礼を述べましょう。

そして、このイベントの参加者への激励をすることです。

開会の挨拶にはこのようなポイントに注意していれば問題ないでしょう。

開会の挨拶をするときは、緊張せずにしっかりと話すように気をつけましょう。

コツを掴めば、そんなに難しくはありませんよ。

要点をまとめて、短くまとめる工夫をしてくださいね。

運動会の開会式の挨拶が長いのはNG!元気よく挨拶を

運動会の開会式の挨拶では、明るく元気よく挨拶しましょう。

やはり挨拶は、明るく元気がよく、堂々としていると印象に残ります。

挨拶の文面ってどの場合も同じようになりがちですよね。

しかし、話す声のトーンや大きさで印象はかなり違ってきます。

緊張してしまうという人は、落ち着いてゆっくりと話すようにしましょう。

緊張して声が小さくなったりしてしまうと、せっかく考えた挨拶も印象に残りません。

また、その文面をただ棒読みで読むような挨拶では、何も伝わりませんよ。

明るく元気に、そしてゆっくりと感情を込めて挨拶しましょう。

また、だらだらとした長い挨拶はよくありません。

自分ではちょっと短いかなと思うくらいでもいいかもしれませんよ。

頑張ってくださいね。

運動会の挨拶の例文

運動会での挨拶って、どんな内容にしたらいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、PTA会長の挨拶に参考になる例文をご紹介致します。

PTA会長の挨拶

(大きな声で)皆さん、おはようございます!

PTA会長の〇〇です。

今日は、待ちに待った運動会です。

(天候が晴れていえば)素晴らしい青空となりましたね。

今日まで一生懸命に皆さんが練習してきた力を、今日は最後まで全力で出し切りましょう。

頑張ってください!

ご来賓の皆様や保護者の皆様、朝はやくから運動会への参加や協力ありがとうございました。

どうぞ大きく成長した子供たちの頑張りをご覧になってください。

校長先生をはじめとした先生方におかれましては、今日と言う日に向けた子どもたちへの指導、まことにありがとうございました。

保護者、PTAを代表してお礼申し上げます。

ぜひとも皆さんで、子どもたちへ熱い拍手と声援をよろしくお願いします。

それでは、皆さん、怪我にはくれぐれも気をつけて頑張ってください!

挨拶ではなく乾杯の役に指名された場合は?

では、挨拶ではありませんが、会社など飲み会などの乾杯を任されたときはどうしたらいいのでしょうか?

乾杯とは、全員で一斉に杯を飲むことにより、出席するみんなの一体感を高める効果があります。

そして、そのためにも、盛大に気持ちよく行いましょう。

基本的には、まず立ち上がって一礼します。

そして、前に出ましょう。

狭いスペースのときは、そのままでも仕方がありません。

次に自分の自己紹介を軽くします。

そして、短く簡単なスピーチをして、乾杯の発声をします。

みんなで乾杯したら、お礼をして終わりです。

このように、乾杯の役を任されたときは、この流れに沿って行えば問題ないでしょう。

皆さんが気持ちよく、飲み会を始められるように、盛り上げてくださいね。

 - マナーや一般常識に関する疑問