世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校や大学などの合格祝いと入学祝いの違いや相場について

2018.7.5

高校や大学に入るとき合格祝いや入学祝いを贈りますよね。コレって別々に渡すもの?そもそも明確な違いはあるのでしょうか?

また入学祝を贈るときの相場は?贈られたほうのお返し物についてなど、気になる合格祝いと入学祝いの疑問について調べてみました。

合格祝いを別にあげたいという方にオススメの物もご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

オートロックマンションの注意点!救急車が到着しても・・・

オートロックマンションのメリットといえば、セキュリティー対策がしっかりとされている点ですよね。 住...

知っておきたい豆知識!失業保険を受給するには6ヶ月の加入条件

失業保険を受給するには、雇用保険を6ヶ月加入していることが条件となります。 初めて受給される方...

女性がスカートを履くのはなぜ?スカートの疑問について

女性だけがスカートを履くのはなぜ?素朴な疑問です。 しかし子供に聞かれても、答えられない方は多...

箸の持ち方【子供】輪ゴムを使った箸の持ち方の練習方法

箸の持ち方って気をつけないと、自分が持ちやすくて使いやすく使ってしまうので、変な使い方になってしまう...

香典の立替のマナーについてお金の渡し方や金額の目安とは

香典の立替にはマナーをきちんと守らることが大人の常識です。 ましてや、立て替えてもらうのだから、そ...

塾の先生にお礼の手紙を書こう!気持ちを素直に伝えて!

志望校に見事合格できたのは塾の先生のおかげ!と感じている生徒さんや親御さんは結構います。 感謝...

帽子のマナーとして室内では脱ぐべき?昨今の帽子事情について

帽子を室内でも脱がずに被り続けるのはマナー違反?少し前でしたら、室内に入るときはコートなどと一緒に帽...

校則で髪型がツーブロックはダメな理由と違反した場合の対処法

学校の校則で特に厳しいのが髪型です。 髪を明るく染めたり剃りこみを入れるは違反とするのは理解で...

結婚式での主賓挨拶とは?上司の挨拶のポイントと注意点

結婚式では、主賓挨拶というものがありますが、基本的には新郎新婦のいずれかの上司が頼まれることが多いで...

市役所へ書類を郵送する際の御中や様の使い方やマナー、注意点

市役所へ書類を郵送する際、宛名は「御中」なのかそれとも「様」を使うべきかで悩むことがあります。 ど...

新幹線にある障害者用の個室【多目的室】利用や予約方法とは

新幹線には障害者のための個室である「多目的室」があるのです。 この多目的室の利用は、障害者が最...

【賞状の受け取り方マナー】基本動作と各動作のポイント

子供が習い事で賞を取った場合、壇上に上がって賞状を受け取る事があります。受け取り方にはマナーがあるの...

電車の優先席が必要性があるのか?メリット・デメリットについて

電車に必ずある優先席ですが、必要性はあるのでしょうか?優先席があってもお年寄りは普通に席に座っている...

義父の葬儀で忌引き休暇を取る時に日数は?マナーや注意点を解説

義父の葬儀で忌引き休暇を取ることになったとき、一体自分は何日の休暇を取ることができるのかわからないこ...

車のウインカーの正しい出し方とタイミングを理解して運転しよう

車をあまり運転しない人は、たまに運転するとウインカーの出し方に迷ってしまうことがあると言います。 ...

スポンサーリンク

高校や大学は合格祝い?それとも入学祝い?

新たに高校や大学に通われるにあたり、お祝いをお渡しすることがあります。

その時、表書きには「合格祝い」と書くべきか、「入学祝い」と書くべきか、迷ったことはありませんか?

一般的には高校や大学は第一志望から滑り止めまで、複数個所受験するのは良くあることです。

その全てに合格していることもあるかと思いますが、失敗することもあります。
第一志望ではないけど受かった学校に進むか、翌年また受験にチャレンジするかも人により異なります。

本人の希望する学校に合格したのかなど、事情を良く知る間柄であれば、「合格祝い」としてお渡しするのも良いと思います。

しかし、そうではない場合は「入学祝い」の方がよろしいかと思います。

詳細な事情がわからなくとも気軽にお渡しすることが出来ます。

「春からの新しい生活を楽しんでくださいね。」という気持ちを快く受け取っていただけることと思います。

高校の合格祝いを入学祝いと分けてあげるという場合も

志望校に無事合格したという知らせは、自分の子でなくてもなんだか嬉しく、それと同時にホッとしますよね。

早速お祝いの準備をされる方もいらっしゃるはずです。

志望校に合格して、春から新しい生活を送られる場合には、「合格祝い」や「入学祝い」としてお祝いを用意します。

「合格=入学」ということで、お祝いは「入学祝い」としてまとめてお渡しすると言うのが一般的です。

ですが、親しい間柄などで受験勉強を頑張っている姿もみているし、「合格祝い」もお渡ししたいと思う方もいらっしゃいます。

両方のお祝いを用意した場合は、「合格祝い」は頑張ったお子様に、「入学祝い」は入学準備に役立てて頂くのに親御様にお渡しするケースが多いようです。

ちなみに、両方のお祝いをお渡ししてもマナーとしては全く問題ありません。

お渡しするタイミングは、「合格祝い」は合格・入学が決まったらなるべく早くお渡しするのがよいでしょう。

「入学祝い」も入学が決まったらなるべく早く、遅くとも入学式前にはお渡しします。

高校の合格祝いや入学祝いの相場はどのくらい?

あなたが社会人で志望校合格の知らせを受けた場合、それが親族でしたら「入学祝い」は用意するのが一般的です。

3親等にあたる甥や姪までは贈るのが一般的ですが、それよりも遠い親族の場合はお付き合いにより判断されるのが良いと思います。

どうしようか迷うなら贈り先以外の親族に相談してみるのもよいのではないでしょうか?

金額は贈り手の年齢やお付き合いの深さにもよりますが、親戚のお子様でしたら5千円~1万円程度が一般的です。
多くて3万円程度でしょうか。

孫となると、自分の年齢もそれなりな場合が多いので、1万円~5万円程度が目安となるでしょう。

親しい間柄であれば、学用品などをプレゼントするのもおすすめです。
その場合、他の方とのお祝いと重なることのないよう、事前にご本人やご両親と相談されることをおすすめします。

また、お友達のお子様に関してはお付き合いの度合いやタイミングにもよるかと思います。
共通のお友達に相談してみるのも手です。

友人・知人へ贈られる場合は、3千円~5千円程度が一般的です。

合格祝いと入学祝いを分ける場合は電報もオススメです

「入学祝い」は現金を包むのが一般的ですが、それとは別に「合格祝い」をお渡ししてみませんか?

「合格祝い」を受け取ったら、頑張った自分を認められているようで嬉しい気分になるのではないでしょうか?

でも、同じ家に住んでいたり、そこまで親しくなかったすると、改まってお祝いの言葉を贈るのは、なんだか恥ずかしかったりする時もありますよね?

そんなとき、メッセージとしてなら贈りやすいと思います。

また、突然の自分宛のお届け物はなんだかドキドキして嬉しくなりませんか?

そこで、「電報」でのお祝いを提案いたします!

「電報」というと、式典などで言葉を耳にしたことがある程度の方も沢山おられると思います。
もしくは昔の映画などで緊急連絡に使われていたとか。

でも、いまでも結婚式など多くの場面で伝達手段として使われているんですよ。

そして、電報には沢山の種類があります。

ユニークなものでは、お菓子にメッセージを書き込むことが出来たり、純金や西陣織などの特別な素材を使ったカードなどもあります。

また、お花やバルーン、お菓子やぬいぐるみなど様々なギフトと一緒にメッセージを贈ることもできるのです。

他の方とは違う、ちょっと粋なお祝いをしてみませんか?

高校などの合格祝いや入学祝いのお返しは?

子供の進学が決まると「合格祝い」や「入学祝い」を頂くことと思います。
「お祝い」を頂いたらお返しをどうするか迷いますよね?

子供へのお祝いなので、お返しは不要と考える方も少なくありません。

ですが、頂いたままなのも申し訳ないのでやはりお返しをしたいと思う方も多くいらっしゃいます。

もし、お返しをお考えであれば、相手の方も気兼ねなく受け取れるような品を贈ることがベストだと思います。
そして、入学してから1ヶ月以内くらいの間にお返しするのが良いと思います。

一般的には、3分の1~半額程度を目安にお品物でお返しするのがマナーになります。
コーヒーやお茶菓子、洗剤などの日用品が定番です。

親しい間柄で好みがわかっているのであれば、定番にこだわる必要はありません。
喜んでいただけるのが一番だと思います。

 - マナーや一般常識に関する疑問