世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

155センチの体重の理想とは?女性の平均体重を知ろう

2018.10.6

155センチの理想的な体重は何キロなのでしょうか?理想的な体重といっても、健康的な体型を理想とした体重とモデル体型を意識した体重ではかなり差があります。

まずは、自分がどんな体型を目指しているのかハッキリと目標を立てることが大切なのかもしれません。

また、健康的であることが一番の理想的な体重と言えるでしょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

女性がスカートを履くのはなぜ?スカートの疑問について

女性だけがスカートを履くのはなぜ?素朴な疑問です。 しかし子供に聞かれても、答えられない方は多...

結婚式での主賓挨拶とは?上司の挨拶のポイントと注意点

結婚式では、主賓挨拶というものがありますが、基本的には新郎新婦のいずれかの上司が頼まれることが多いで...

駐車違反で黄色い張り紙を貼られた!駐車違反の罰金や点数とは

ちょっと用事を済ませて車に戻ってきたら、駐車違反の黄色い張り紙を貼られていた・・・。こんな経験がある...

開会式の挨拶が長いのは不評!コツを知って上手に挨拶しよう

小学校や中学校の行事で校長先生やPTA会長が挨拶をするとき「開会式の挨拶ってどうしてこんなに長いの?...

新幹線にある障害者用の個室【多目的室】利用や予約方法とは

新幹線には障害者のための個室である「多目的室」があるのです。 この多目的室の利用は、障害者が最...

お盆にくるお坊さんにお茶菓子を出すタイミングや出し方

お盆に来てくれるお坊さんにお茶菓子を出す場合、どのようなお菓子を選べばいいのでしょうか? お茶...

社交ダンスパーティーに行くときの服装は?会場に合わせた服装を

社交ダンスパーティーに招待された時、一体どんな服装で行けばよいのかわからないこともありますよね。特に...

保証人や印鑑証明は就職する時に何故必要?求められる理由とは!

就職する際に、雇用契約する時に保証人や印鑑証明をもらうようにといわれる場合がありますが、どうしてなの...

アロマオイルには嬉しい効能が沢山!オレンジにはこんな効能が!

アロマオイルには様々な効能があり何と言っても香りが良いですよね。お部屋で焚いたりお風呂や寝室で使った...

友人に出産祝いのお返しなしと言われたときの対処法について

友人から出産祝いをいただいたけど、お返しなしと言われた場合本当に返さなくてもいいのでしょうか?また、...

面接のマナーを確認し練習してから高校受験を受けましょう!

高校受験の時に面接を受ける事が多いと思います。これまで面接を受けたことのない学生にとっては、どんなマ...

髪飾りは結婚式にどんな物を?お呼ばれした場合のヘアアクセ!

結婚式にお呼ばれしたら服装以外にも気をつけなくてはいけないことがあります。それは髪飾り!結婚式でNG...

駅のエレベーター利用はベビーカーがあると大変?早めの行動を

ベビーカーで駅を利用するママも多いかと思います。しかし、エレベーターがどこに設置されているのかわから...

子供を無視!母親が子供に与える影響を教えます

子育てをしていると、イライラしたりすることもありますよね。自分のイライラや怒りを子供にぶつけてしまっ...

スカートで階段を上るときの対策についてや気をつける事!

可愛いのでミニスカートを履く女性も多くいると思います。ですが、スカートをはいているときに気になるのが...

スポンサーリンク

身長が155センチだと理想的な体重や体型とは?

身長155cmの標準体重を表す単位BMIをご存知でしょうか。
肥満であるかどうかがこの数字でわかります。
これによると155cmの女性の標準体重は52.9㎏であり、病気になりにくい、健康でいられる体重ということです。

このBMIは、ある程度の筋力がある前提で計算された数字ですので、運動しない、筋力があまりないという人にとってはこの体重ですと、より重く見えてしまうことがあります。実際に同じ身長、体重でも筋力の有無によって、見た目がだいぶ変わって見えてしまうのは事実であります。

モデル体型になりたい、極力体重を落としたいという人にとっては納得がいかない数字かもしれませんが筋肉量次第で変わってきますよ。

155cmですと高身長ではありませんおで、体型によっては幼児っぽく見えてしまうことがあります。
お腹の出具合や胸の大きさによっては、その幼児さがより際立ってしまいますので、メリハリあるボディを保つ事がとても重要です。

155センチの理想的な体重はどんな体型になりたいかで変わる

  • モデル体型(44㎏)
    女性なら誰でも憧れるモデル体型。
    しかし痩せ方によっては、不健康、貧相に見えてしまいがちですので減量の仕方に注意が必要です。
    若い時は痩せててなんぼという考えかもしれませんが年を重ねる事に不健康な体型は顔の老いにも表れてしまいます。
    そのため、美しくモデル体型をキープするためには努力の積み重ねが必要です。
  • 細身の洋服を着こなす体型(49㎏)
    痩せすぎず太りすぎずといった体型でしょうか。
    細身の服装はもちろん、どんな服装も着こなすことができるのではないでしょうか。
    また、男性受けも良い体型でしょう。
  • 健康的な体型(53㎏)
    身長155cmのBMIの標準・理想体重でもあるこの体重は健康的で風邪や病気もしにくい体重、体型になります。
    筋肉がある程度ある人であれば、太って見えることはありません。
    産後太りや年を重ねて体重を気にしている女性、運動不足な学生でも適度な運動を心がけてまずはこの体重を目指してみませんか。

155センチの場合は体重が軽いことよりも理想的な筋肉をつけたほうがいい

まだ10代の若いあなたですと体重をいかに減らすか、モデル体型になるかを考えてしまうかもしれません。
もちろん年齢を重ねた女性にとっても、その細身の体型は憧れの的でもあります。
しかし、年齢を重ねて気がつくのは細くてもいかに健康的に痩せられるか、筋肉をつけるが重要になってくることです。

体重を減らすために無理な食事制限をしているのであれば、適度な運動をしてバランスの良い食事や規則正しい生活習慣を見につけ、時間をかけてノンストレスに健康的に減量していくことをオススメします。

また、10代ならではのフレッシュな生き生きとした健康的な体型こそ魅力を感じるものですよ。
そのほうが男性ウケも抜群ですし、誰から見ても高校生らしい、見心地がよい体型を目指してくださいね。

雑誌やネットなど身長や体重の目安、モデル体型の体重、理想の体型として数字も様々ですが、あくまでも目安として考えてくださいね。

あなたにはあなたらしい体型をキープしていきましょう。

155センチで体重がそんなにあるわけではないのに理想と違うのはなぜ?

体脂肪率を気にしたことはありますか。
体重がそんなにあるわけではないのに、体脂肪率が高い…。

その原因は偏った食事や偏食、さらに運動をほとんどしていない事が原因であると考えられます。

水泳やウォーキングなどで適度な有酸素運動をして体脂肪を燃焼させましょう。
急に長時間、激しい運動をしても続かないことが多いですので、まったく運動をしない人や運動が苦手な人は毎日の中で歩く時間だけでも意識してみてください。
それを積み重ねるだけでもだいぶ違いますよ。

学校から1駅分歩いて帰宅する、エレベーターではなく階段を使う、階段は二段飛びではなく1段づつあがる、こんなことでもいいのかなということでも構いませんよ。

急に激しい運動や無理な食事制限をすると体重はすぐに落ちるかもしれません。
その代わりリバウンドや、体調不良につながることが多く、あまり良い減量とは言えませんので避けましょうね。

155センチの理想的な体重になるには?

理想の体重、体型、ダイエットをするためには毎日食事のカロリーや運動など意識が必要です。

体重計が家にある人とない人では意識の差がでてしまいます。
毎日決まった時間に自分の体重をはかるようにしてください。
これだけ運動して食べたらこれくらいになることを把握しておくためでもあります。
理想の減量をすると一気に体重が落ちることはありませんし、何gでも少し増えている可能性だってあります。

減量には停滞期があったり、ある一定のリズムがつくまでには時間がかかります。
体重として変わりがなくてもその体作りをこそも減量のうちの1つです。

そして、その体重とその日食べた物、運動した事などを記録する事でモチベーションにもつながります。
間食が多い人では間食した分だけ書く手間や「食べてしまった」という罪悪感などがあるでしょう。
そうすることで間食を控え、もっとバランスの良い食事をしようと心がけることもできます。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - マナーや一般常識に関する疑問