世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校に行きたくない!友達がいない・人間関係に疲れた時の対処法

2018.10.6

「友達ができない」「人間関係に疲れた」こんな理由で高校に行くのが嫌になってしまったという人もいるでしょう。もう学校に行くのが嫌だ!と感じたとき、どんな風に過ごせば良いのでしょうか。

高校に行くのは大切なことだとわかっていても、どうしても気持ちがついて行かないこともあります。自分を責めてしまうかもしれませんが、責めなくてもいいのです。

今回は、高校に行きたくないと感じた時の対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アイプチがバレない方法で学校でも可愛く二重を楽しもう

アイプチがバレない方法のコツを掴めば学校でも気にせず二重を楽しむことができますよね。 そのため...

田舎の学校や都会との違いあるある!田舎に住む心理と現実

田舎の学校には、田舎ならではの都会では得られない魅力もありますよね。 また、田舎の学校や学生に...

クラスに馴染めない!高校に行くのがつらい時にできる対処法

高校に入学したけど、なかなかクラスに馴染めないという悩みを抱えている人もいますよね。 友達を作りた...

高3の夏休みは遊びか勉強一筋かみんなの疑問、答えは自分の中に

高3の夏休みは勉強一筋なのか?それとも遊びも必要なのか? そんな疑問を抱いている受験生も多いは...

PTA退会者への対応トラブルが多い現状とその問題点とは

PTAが強制ではなく任意加入だということが知れ渡ってから、実際に退会を申し出る家庭も増えており、その...

先生への誕生日プレゼントは女性ならコレがオススメ!

先生への誕生日プレゼントってどんな物を贈ったらいいのか悩みますよね。 例えば、女性の先生の場合...

学校を休んだ罪悪感でモヤモヤするキミへ。感じる必要はないです

学校を休んだら罪悪感が…。 どうして学校を休んだの? 体調不良なら、しっかり休むこと以外の選...

私立高校の入学金は返還されないものだと心得よう!

第一志望を公立高校にし、滑り止めとして私立高校を受験することがあります。 併願で私立高校を受けるの...

高校卒業後は就職より進学するべきか選択を考えるポイントとは

高校卒業後は就職するより大学に進学するという人が最近では多いかもしれませんね。 では、高校卒業...

高校に行きたくない気持ちを親に理解してもらえない時には

高校に行きたくないと思う気持ちを、親はわかってはくれません。 たとえ、わかっていたとしても『学校に...

高校のお弁当作りは大変簡単にお弁当を作る方法や時短テクニック

高校生のお弁当は量も多くて毎日作るのが大変ですよね。おかずを毎日変えるのも一苦労です。 だから...

授業中に携帯を見てもばれないようにする方法とは?先生VS生徒

授業中にどうしても携帯を見たい!確認したい!そんなときにばれないようにチェックする方法はあるのでしょ...

中二男子の息子!やる気がなくて。そんなあなたにアドバイス!

中二の男子。 勉強にやる気がなくて、生活態度を見ていてイライラするばかり! 中学二年生の男子...

クラス替えでぼっち中学生にらないための対処法!あるあるネタも

中学校のクラス替えでぼっちにならないか不安を抱えている人もいますよね。仲のいい友達と離れ離れになって...

先生が怖いと悩む中学生へのアドバイスと解決へのヒント

先生が怖い・・・と中学校が嫌で悩んでいませんか? 小学校と中学校の先生とでは印象も違いますし、指導...

スポンサーリンク

友達や先輩との人間関係に疲れて高校へ行きたくない君へ

高校生、学生としての一つの大きな悩みですが、友達ができないので学校に行きづらい、行きたくないということもあると思います。

周囲から色んな視線もあると思いますが、当人は「甘えから学校に行きたくないのか?」と思われたりして、焦りとか不安を抱えている人もいると思います。

そこで、必要以上に自分のことを責める必要はないと思います。学校というのも、色んな人と関わる所です。そんな中で真の自分をさらけ出すことができる人は中々いないと思います。

また、学校で演じているとすると、それだけで疲れてしまったり、気疲れをすることも多いと思うので、学校に行きたくないと感じることも多々あると思います。あまり、自分を責めすぎないで下さいね。高校での人間関係、疲れている人は他にもいると思います。

高校に行きたくない!友達がいなくても充実して過ごす方法

気疲れであったり、友達とのことでストレスに感じて、高校に行きたくない。そんな自分をあまり責めすぎないことについてみてきました。
次に、高校に行きたくないと思っている。高校に友達がいなくても、充実とした時間を過ごせる方法についてみていきたいと思います。

充実とした時間を過ごせる考え方を2つ紹介したいと思います。

  1. コミュニティに参加する
    高校では部活組みもいると思いますが、帰宅組みもいると思います。そういった学校でも自分に合ったコミュニティに参加することで、充実した高校生活を過ごせるのではないでしょうか。
  2. 一人で時間を充実させる
    自分にフィットしたコミュニティが無い時ですが、勉強をしたり、自分の趣味に没頭することもできます。
    学生なので、勉強に集中することも良い考えかもしれません。学校で、勉強していると、予習復習をすることができるので、一石二鳥かもしれませんね。

友達がいないから高校に行きたくない!友達を作るには

高校に友達がいないので、高校に行きたくない。対処法として、自分にフィットするコミュニティに参加することであったり、勉強や趣味に集中することをみてきました。

次に、ここではどうやったら友達を作って問題を解決していくかについてみていきたいと思います。

  1. 明るく挨拶をする
    話しかける前のウォーミングアップになるとも思いますが、明るく挨拶をして、次の会話になること「このテレビ見た?」をいえるようになると良いのではないでしょうか。積極的に話しかけることも大切かも知れませんよね。
  2. 自分のことを話す
    クラス替えなど、自分が知らない人が多い時は、学校に行きづらいと感じるかもしれません。そんな時も、自分のことを話して、どんどん新密度を広げていったらいかがでしょうか。
    注意点としては、自分のことだけを話すだけではなく、相手のことも聞きましょうね。良い聞き手になることも人間関係を良くするのに、大切なことですよね。

「高校に行きたくない」という自分を責めないで!

友達がいないことで、高校に行きたくないと感じている人に、どうやったら友達を作れるかについてみてきました。
次に、高校に行きたくないと思っている方々に、あまり自分を責めないで欲しいというメッセージを残したいと思います。

学校に行きたくないという状況が続くと、自分でも自分を追い込むかもしれないですし、周囲である、学校の先生や保護者の方もそのことについて色々言ってくるかもしれないですよね。

当人としては色々とストレスに感じると思いますが、ここで大切なのは、周囲の人もあなたのことを心配して言ってくれているということです。理解しずらいかもしれませんが、周囲の方もあなたのことを思って言ってくれているのでしょうね。

ただ、あまり自分を責めすぎても逆効果です。高校に行けない自分を認めてあげて、許してあげることも必要だと思います。そうすることで、解放感が心に訪れるのではないでしょうか。

高校の友達と喧嘩をしてしまった時は自分から謝ろう

高校に友達がいないから行きたくない、そういった自分をあまり責めないで、許してあげることについてみてきました。

最後に、高校の友達と喧嘩をして高校に行きたくないのなら、自分から謝ることについてみていきたいと思います。

喧嘩をした時ですが、二つ手段があります。

  1. 自分から謝る
    自分から謝ることって中々難しいですよね。でも、だからこそ自分から謝ることができると素晴らしいと思います。
    相手も、謝りたくてもキッカケがつかめていないだけかもしれませんし、ここは自分から謝ることで、関係の修復を試みてはいかがでしょうか。
  2. 相手のことを責めない
    上記では、「謝ること」についてみてきました、謝り方として、相手の事を責めないことも大切になってくると思います。言い訳をしたりしないで、きちんと謝ること。そして、誤解があるのなら、解いて行けば良いのではないでしょうか。

 - 学校生活に関する疑問