世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校に行きたくない!友達がいない・人間関係に疲れた時の対処法

2018.10.6

「友達ができない」「人間関係に疲れた」こんな理由で高校に行くのが嫌になってしまったという人もいるでしょう。もう学校に行くのが嫌だ!と感じたとき、どんな風に過ごせば良いのでしょうか。

高校に行くのは大切なことだとわかっていても、どうしても気持ちがついて行かないこともあります。自分を責めてしまうかもしれませんが、責めなくてもいいのです。

今回は、高校に行きたくないと感じた時の対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

指定校推薦は評定が足りないと受けられない?その実態について

指定校推薦を受ける際、まずは校内選考で選ばれなくてはいけません。 評定が足りないという場合は、...

保育園に適した服装とは?0歳児は発達に合わせた服装で

最近は働くママも増えてきて、子どもが0歳児のうちから仕事に復帰する方も多いですよね。 そこで気にな...

文化祭の出し物はダンボール迷路!名前の付け方のコツを教えます

高校生活最後の文化祭となると、思い出に残る出し物を計画したいと考える人も多いでしょう。 出し物...

5歳児の遊び!室内だけでなく外遊びの機会を増やそう!

5歳児になると色々な遊びに興味を持つようになります。室内遊びだけでなく天気のいい日は外でたくさん遊ば...

高校の体験入学の服装は制服?服装のポイントと必要な持ち物

高校受験を控えている中学生の皆さんは、進学したい高校を決めるためにも高校の体験入学に参加することがあ...

サッカー部にイケメンが多いのはなぜ?サッカー部あるある

サッカー部はイケメンだらけ?なぜサッカー部はイケメンが多いのでしょうか? イケメンだからサッカ...

受験用証明写真で大切なのは表情ではない?注意するポイントとは

大学受験のための証明写真を撮る場合、少しでもよく写った方が合否に関係するのでは?と考えてしまいますよ...

迷ったらコレ!高校の合格祝いで女子が喜ぶプレゼント!

女子に高校の合格祝いを選ぶとき、もう子供ではない微妙なお年頃にナニを選んだらよいのか困ってしまいませ...

友達の作り方のポイントは色々。中学で気の合う友達を作るコツ

中学に入学するのは期待と不安の両方があるでしょう。 勉強も大事ですが、友達が出来るかどうかも気にな...

アイプチがバレない方法で学校でも可愛く二重を楽しもう

アイプチがバレない方法のコツを掴めば学校でも気にせず二重を楽しむことができますよね。 そのため...

高校に行きたくないなら辛いときの対処法と自分を許すこと

高校に行きたくない!高校に行くことが辛いと感じている学生さんもたくさんいることでしょう。 では...

高校卒業後は就職より進学するべきか選択を考えるポイントとは

高校卒業後は就職するより大学に進学するという人が最近では多いかもしれませんね。 では、高校卒業...

友達ができない…。高校生になってからの友達の作り方とは?

友達ができない? 中学校の頃はたくさん友達がいたのに、高校に進学して、気づくと自分がぼっち状態...

高校の先生が好き!告白するタイミングや仲良くなる方法とは

高校の先生が好き!話しがしたい!仲良くなりたい!という女子高生はどのくらいいるのでしょうか? ...

学校のぼっちイケメンが女子から絶大な人気がある理由

学校のぼっちと聞くと、モテない寂しいイメージを思い浮かべますが、イケメンはやっぱり別次元! イケメ...

スポンサーリンク

友達や先輩との人間関係に疲れて高校へ行きたくない君へ

高校生、学生としての一つの大きな悩みですが、友達ができないので学校に行きづらい、行きたくないということもあると思います。

周囲から色んな視線もあると思いますが、当人は「甘えから学校に行きたくないのか?」と思われたりして、焦りとか不安を抱えている人もいると思います。

そこで、必要以上に自分のことを責める必要はないと思います。学校というのも、色んな人と関わる所です。そんな中で真の自分をさらけ出すことができる人は中々いないと思います。

また、学校で演じているとすると、それだけで疲れてしまったり、気疲れをすることも多いと思うので、学校に行きたくないと感じることも多々あると思います。あまり、自分を責めすぎないで下さいね。高校での人間関係、疲れている人は他にもいると思います。

高校に行きたくない!友達がいなくても充実して過ごす方法

気疲れであったり、友達とのことでストレスに感じて、高校に行きたくない。そんな自分をあまり責めすぎないことについてみてきました。
次に、高校に行きたくないと思っている。高校に友達がいなくても、充実とした時間を過ごせる方法についてみていきたいと思います。

充実とした時間を過ごせる考え方を2つ紹介したいと思います。

  1. コミュニティに参加する
    高校では部活組みもいると思いますが、帰宅組みもいると思います。そういった学校でも自分に合ったコミュニティに参加することで、充実した高校生活を過ごせるのではないでしょうか。
  2. 一人で時間を充実させる
    自分にフィットしたコミュニティが無い時ですが、勉強をしたり、自分の趣味に没頭することもできます。
    学生なので、勉強に集中することも良い考えかもしれません。学校で、勉強していると、予習復習をすることができるので、一石二鳥かもしれませんね。

友達がいないから高校に行きたくない!友達を作るには

高校に友達がいないので、高校に行きたくない。対処法として、自分にフィットするコミュニティに参加することであったり、勉強や趣味に集中することをみてきました。

次に、ここではどうやったら友達を作って問題を解決していくかについてみていきたいと思います。

  1. 明るく挨拶をする
    話しかける前のウォーミングアップになるとも思いますが、明るく挨拶をして、次の会話になること「このテレビ見た?」をいえるようになると良いのではないでしょうか。積極的に話しかけることも大切かも知れませんよね。
  2. 自分のことを話す
    クラス替えなど、自分が知らない人が多い時は、学校に行きづらいと感じるかもしれません。そんな時も、自分のことを話して、どんどん新密度を広げていったらいかがでしょうか。
    注意点としては、自分のことだけを話すだけではなく、相手のことも聞きましょうね。良い聞き手になることも人間関係を良くするのに、大切なことですよね。

「高校に行きたくない」という自分を責めないで!

友達がいないことで、高校に行きたくないと感じている人に、どうやったら友達を作れるかについてみてきました。
次に、高校に行きたくないと思っている方々に、あまり自分を責めないで欲しいというメッセージを残したいと思います。

学校に行きたくないという状況が続くと、自分でも自分を追い込むかもしれないですし、周囲である、学校の先生や保護者の方もそのことについて色々言ってくるかもしれないですよね。

当人としては色々とストレスに感じると思いますが、ここで大切なのは、周囲の人もあなたのことを心配して言ってくれているということです。理解しずらいかもしれませんが、周囲の方もあなたのことを思って言ってくれているのでしょうね。

ただ、あまり自分を責めすぎても逆効果です。高校に行けない自分を認めてあげて、許してあげることも必要だと思います。そうすることで、解放感が心に訪れるのではないでしょうか。

高校の友達と喧嘩をしてしまった時は自分から謝ろう

高校に友達がいないから行きたくない、そういった自分をあまり責めないで、許してあげることについてみてきました。

最後に、高校の友達と喧嘩をして高校に行きたくないのなら、自分から謝ることについてみていきたいと思います。

喧嘩をした時ですが、二つ手段があります。

  1. 自分から謝る
    自分から謝ることって中々難しいですよね。でも、だからこそ自分から謝ることができると素晴らしいと思います。
    相手も、謝りたくてもキッカケがつかめていないだけかもしれませんし、ここは自分から謝ることで、関係の修復を試みてはいかがでしょうか。
  2. 相手のことを責めない
    上記では、「謝ること」についてみてきました、謝り方として、相手の事を責めないことも大切になってくると思います。言い訳をしたりしないで、きちんと謝ること。そして、誤解があるのなら、解いて行けば良いのではないでしょうか。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 学校生活に関する疑問