世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

高校に行きたくないなら辛いときの対処法と自分を許すこと

2018.10.4

高校に行きたくない!高校に行くことが辛いと感じている学生さんもたくさんいることでしょう。

では、高校が行くのが辛くて、行きたくないときはどうしたらいいのでしょうか?対処法とは?

また、そもそもあなたはどうして高校に行きたくないのか?理由がわからないときは?

そこで、高校が行くのが辛くて、行きたくないときの対処法と高校に行きたくない自分を許すことの大切さなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

面接でオープンキャンパスについての感想を求められた時の答え方

面接で「オープンキャンパスで印象に残ったことは?」と感想を求められることがあります。 受験への...

推薦入試の面接ではどんな服装が好ましい?注意が必要なのは靴

推薦入試の面接ではどんな服装を心がけたらいいのでしょうか?制服がある高校であれば、悩む必要はありませ...

学校を休んだ罪悪感でモヤモヤするキミへ。感じる必要はないです

学校を休んだら罪悪感が…。 どうして学校を休んだの? 体調不良なら、しっかり休むこと以外の選...

田舎の学校や都会との違いあるある!田舎に住む心理と現実

田舎の学校には、田舎ならではの都会では得られない魅力もありますよね。 また、田舎の学校や学生に...

大学が決まらないつらい状況を打破する方法と対策をご紹介

そろそろ受験する大学を決めなくてはいけないのに決まらない、人生の決断を迫られているようでつらいと思い...

高3の夏休みは遊ぶことも忘れないで!勉強の他に大事な事とは

高3の夏休みは遊ぶ?それともガッチリ勉強する? 受験生なので遊んでいる時間は無い!と言われそう...

学校のぼっちイケメンが女子から絶大な人気がある理由

学校のぼっちと聞くと、モテない寂しいイメージを思い浮かべますが、イケメンはやっぱり別次元! イケメ...

彼女彼氏が受験勉強を教えるのはお互いのメリット!受験生の恋愛

受験生だけど彼女がいる時、後ろめたいと感じる事もあるでしょう。ですが、彼女に勉強を教えると、お互いの...

5歳児の遊び!室内だけでなく外遊びの機会を増やそう!

5歳児になると色々な遊びに興味を持つようになります。室内遊びだけでなく天気のいい日は外でたくさん遊ば...

高校生、友達いない。友達を作るのってこんなに大変なことだっけ

高校生になると、色々な地域から生徒が集まるので、新たに友達を作らなければなりません。 入学して...

PTA退会者への対応トラブルが多い現状とその問題点とは

PTAが強制ではなく任意加入だということが知れ渡ってから、実際に退会を申し出る家庭も増えており、その...

受験が終わったあとの暇な時間に有意義な過ごし方を提案

受験が終わったから暇だ~と過ごしているうちに、すぐ入学の日が来てしまうのを止められるのは自分だけ! ...

学生証の写真を撮る時に、気になる服装や髪型やメガネについて

学生証に使う写真を撮ることになった場合に悩むのがどんな服装をしたらいいのか?ということがありますね。...

好きな人と学校で話せない時に出来る事や話しかけるコツを紹介

好きな人と学校で話しがしたいけれど、上手く話せないという女子は案外多いものです。 好きな人と仲...

高3の夏休みは遊びか勉強一筋かみんなの疑問、答えは自分の中に

高3の夏休みは勉強一筋なのか?それとも遊びも必要なのか? そんな疑問を抱いている受験生も多いは...

スポンサーリンク

高校が辛い!行きたくないときはどうする?

高校に通うことですが、行きたくない、辛いと感じている人もいると思います。そんな時ですが、どんな風に対処していけるのでしょうか。

ここでは、2つほどみていきたいと思います。

高校は、人との交流の場である場所であると割り切る

高校に行きたくないときですが、高校は勉強する場だけではなく、人と出会う場所であるということを割るきっていくと楽になるのではないでしょうか。

また、必ずしも、勉強しなくては大学に行けないというわけではありません。大学によって、2-3科目で、大学に入学できますから。あまり、高校にいくことにプレッシャーにするのではなく、ある程度の勉強がでこていれば、と割り切ることも必要なのではないでしょうか。

高校にいるとき、別の楽しいことを考える

高校に通っているときですが、何か別の楽しいことを考えるという手もあるのではないでしょうか。自分が好きな音楽であったり、好きなドラマのことであったり。

自分が楽しく思っていること、仲の良い友達と会っていることであったり、別のことを考えていると、その苦しい時間も乗り切ることができるかもしれませんよね。

高校に行きたくない!辛いときは行かなくてもいい本当の理由

高校に辛いので行きたくない。そんな時、行かなくてもよい本当の理由はどんな理由なのでしょうか。

辛いから行きたくない、でも辛いことから逃げるのが人生ではないような気もしますよね。

ある方の考えですが、学校では「人との関わり方を勉強する場である」と捉えている人もいるようです。

勉強も勿論大切ですし、高校とは勉強する場所でもあります。でも、人生って他についても大切な部分がありますよね。

学校、人が集まるところにいくことによって、人間のつきあい方を学ぶチャンスでもあると思います。

それは、社会に出てからも学ばされることの一つだと思います。なので、学生時代からその練習になる場でもあるかもしれませんよね。

自分から積極的に話しかけてみることも大切かもしれませんね。

朝がが辛いなら、高校に行きたくないときの対処法

朝から辛いので、高校に行きたくない、その場合の対処法ってどんなものがあるのでしょうか。

一つの対応としては、自分の気分が上がることをすることです。
それが、音楽なら、朝から音楽を聴いて、自分が高校にいけるよう、気持ちセットする。
また、朝食べるものを変えることも一つの方法かもしれません。自分の気持ちが向上するような食べ物、甘いものであったり、エネルギーを蓄えるために、ハンバーグを朝から食べることであったり、「学校に行きたくない」という思いから、行くぞ!という風に気持ちを向上することができるのではないでしょうか。

また、人によっては、着るものがしっかりしていないと、気持ちが向上しないと思う人もいるかもしれません。なので、制服などを、前日から準備しておくのもよいのかもしれませんね。

どうして?高校に行きたくない理由がわからないときは?

高校に辛いから行きたくない。その理由がわからないときですが、どう対処したらよいのでしょうか。

「辛い」と感じる原因ですが、いつも同じことの繰り返しだからではないでしょうか。その場合ですが、学校以外で何か楽しいことを見つけてみるのも良いかもしれません。

また、どうして学校にいくのが辛いのか、原因を突き止めてみるのもよいのかもしれません。理由がわかった時点で、それに対応する対処法が見えてくるのではないでしょうか。

学校以外でも、習い事であったり、自分がやりたいことで、学校外に人間関係を作ることができることもあるかもしれません。学校でストレスを感じているのなら、そういう時間をつくって、ストレスや心のバランスをとって、学校にも通いつつ、楽しい時間をキープすることもできるかもしれませんよね。

高校に行きたくない自分を許すのも大切なこと

高校に行くのが辛い、そう感じていたとしても、自分を許していくのも大切なことかもしれませんね。

「学校に行かなきゃいけないのはわかっているけど、行けない」あまり自分を責めすぎると、苦しむ環境になってしまいます。自分の親だったり、担任の先生も、プレッシャーをかけてくるかもしれないですし。

周囲の人もあなたのことを思って言ってくれているとは思いますが、でも、そのまま文字通り受け止めてしまうと、追い込まれすぎて、苦痛になってしまいますよね。

学校に行けない自分を許してあげること、そうすると、苦しみから解放されるかもしれません。

現実と理想って案外違ったりするかもしれません。自分はこうしたいのに、現実はそうでもない。

「~であるべきである」そう思いこんでしまうと、自分自分を返って苦しめしまう可能性もあります。手放して、ありのままの自分を受け入れたほうがよいのかもしれませんね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 学校生活に関する疑問