世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

友達の作り方のポイントは色々。中学で気の合う友達を作るコツ

2018.11.13

中学に入学するのは期待と不安の両方があるでしょう。
勉強も大事ですが、友達が出来るかどうかも気になりますね。

そんな不安を抱えているあなたに、中学校での友達の作り方のアドバイスがあります。
あなたに合った方法を探してみてくださいね。

出来れば、気の合う友達も見つけたいと思いますね。探し方のコツがありました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

修学旅行の持ち物を隠すのにおすすめの場所は?バレない隠し場所

楽しみにしている修学旅行!早く行きたくてウキウキしている人もいるのではないでしょうか。友達と一緒に楽...

中二男子の息子!やる気がなくて。そんなあなたにアドバイス!

中二の男子。 勉強にやる気がなくて、生活態度を見ていてイライラするばかり! 中学二年生の男子...

受験生のバイトはいつまでがベスト?両立させたい時のポイント

高校生がバイトをしている場合、受験生になる3年生頃に悩むのがバイトをいつまで続けるかです。 勉...

サッカー部にイケメンが多いのはなぜ?サッカー部あるある

サッカー部はイケメンだらけ?なぜサッカー部はイケメンが多いのでしょうか? イケメンだからサッカ...

高校のクラス替えでカップルは離れるって本当?クラス替え裏事情

高校生で恋人がいるカップルは、せっかくならクラス替えで同じクラスになりたいと思いますよね。でも、カッ...

推薦入試の面接で失敗せずに合格するためのコツやポイント

推薦入試の面接で失敗しないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか? では、推薦入試...

高校でメイクをしてもバレない方法とメイクポイント!

高校になるとメイクをし始める子がほとんど。 ただ、校則でメイクが禁止されているところも多いため、メ...

卒業文集【小学校】 にはこんなネタがおすすめ!小6必見です

いよいよ来年は中学生…でもその前に卒業文集にのせる文章を考えなくてはいけないですよね。 きっと...

高校受験の面接で長所と短所を聞かれた時の答え方とは

高校受験の面接で「あなたの長所と短所は何ですか?」と聞かれることがあります。 当然そういった質...

高校行事を休むのはいけないこと?どうしても休みたい時の対処法

文化祭や体育大会、修学旅行など、高校時代には様々な学校行事がありますが、面倒くさい、サボりたいという...

大学の学部選びを失敗しないためには?学部の選び方や決め方

大学の学部選びを失敗しないためには、どんなことを基準にしたらいいのでしょうか? 大学の先輩達は...

面接でオープンキャンパスについての感想を求められた時の答え方

面接で「オープンキャンパスで印象に残ったことは?」と感想を求められることがあります。 受験への...

高校の先生が怖い、怒られたくない、そんなときの対処方法

どこの高校にも怖い先生がいるものです。そんな怖い先生とはどのように接したらいいのでしょうか? ...

部活を辞めると内申点に響く?部活と内申点の関係性について

受験が迫り勉強が追いつかなくなると、部活との両立に悩んでしまいます。 でも、部活を途中で辞めると内...

勉強にやる気でない…眠い…そんな時にやる気を出す方法!

勉強をしなくちゃいけないと思えば思うほど、やる気でないなんてこともありますよね。 勉強に取り組...

スポンサーリンク

中学で友達が出来るか不安なあなたへ。友達の作り方は挨拶から

中学で友達が出来るか不安なあなたへのアドバイスを贈ります。
友達の作り方は挨拶からはじめてみましょう。

顔を合わせていきなり「友達になって!」では、大抵の子達は、引いてしまいます。
というより、友達はおおくの場合は自然と出来るものなのです。その際に一番良いのは、挨拶から始めることです。

まずは、隣と前と後ろの席の子に挨拶してみましょう。もしかしたら、返事をしてくれないこともある可能性もあります。
しかし、それは無視ではなく、聞こえなかっただけかもしれません。返事がなかったからといって落ち込まず、次の日はもう少し大きな声で挨拶してみましょう。

また、ただの「おはよう」だけでは相手も「自分に言われた」という自覚がないこともあります。
ですので、返事が欲しい場合は、「名前+おはよう」と言いましょう。
とはいえ、いちいち名前とおはようを言うのは面倒ですから、自分からの一方的な挨拶程度にしたほうが、疲れずに済みます。

友達の作り方が知りたい中学生。まずはキャラをチェンジしてみよう

友達の作り方が知りたい中学生は、必見です。まずはキャラをチェンジしてみましょう。

もし、新しいクラスの大半が小学校の時からの顔見知りであれば、急なキャラチェンジをするのは、ハードルが高いですが、小学校の時から知っている人がほとんどいないという場合は、キャラチェンジのチャンスです。

友達を多く作りたいのであれば、その時に自分が見につけるべきキャラは「明るいキャラ」です。
とはいえ、「明るい=面白い」ではありませんから、注意しましょう。
面白いキャラも良いですが、自分の中にない面白さを演じ続けるというのは、想像以上の大変さがあります。
それでしたら、いつもニコニコ笑って、明るく話す人を演じた方が、無理なく友達作りに役立ちます。

中学での友達の作り方や気の合う人の探し方

友達は、多ければ良いという訳ではありません。
自分と気のあわない人と付き合うことになったら、疲れてしまいますよね。
そういったことにならないために、中学での友達の作り方や気の合う人の探し方は、どのようにしたら良いのでしょうか。

自分の好きな話題を友達に振ってみる

ただ、挨拶をするだけでは友達との仲を深める事は出来ません。
学校の話だけではなく、好きなテレビや雑誌などの話題もしてみましょう。
もし、お笑い芸人が好きならお笑いの話を振ってみるのも良いですし、ファッションが好きなら、買い物に行った時の話をしてみても良いでしょう。
ただし、ヒートアップしすぎて、自分ばかりが話しているなんてことのないようにしましょう。

友達を作る時はフィーリングが大切

例えば、自分が家で転んだという話をした時に、自分は笑い話として話しているのに、異常に心配してきたり、逆に心配して欲しくて話しているのに、馬鹿にして笑い飛ばしてくるという事が、多々あったら、正直その人とはあまり合わないかも知れません。
いわゆる「笑いのツボが違う」というヤツです。
笑いのツボは人それぞれですから、説明は難しいですが、これはとにかくフィーリングです。
何度か会話をするうちに自分でもわかってくると思いますから、たくさんの人と話して、気の合う友達を探しましょう。

注意して。こんな態度は嫌われるかも

いくら相手や自分に悪気が無かったとしても、こんな態度は嫌われるかも知れません。
注意しましょう。

自慢話しかしないと友達ができない

何か自慢するものがあって、それを「すごいね!」と言われたら、気分は良いと思います。
しかし、そういった話しかしない人は、周りからも呆れられてしまいます。
もし自分がそういう話をしがちだとしたら、自慢話を1週間に1度くらいに抑え目にしておきましょう。
正直それくらいでも、嫌がる人は結構います。

友達の悪口しか言わない

学校や友達付き合いで嫌な事があったりしたら、その不満を誰彼かまわず吐き出したい時は誰でもあります。
とはいえ、会話をするたびに悪口ばかり出るというのは、聞いている側としても、あまり良い気分ではありません。
ストレス解消のためにもグチ吐きは必要ですが、ほどほどにしておきましょう。

部活か塾か。中学での友達付き合いは

友達を作るキッカケの中には、スポーツや勉強で「周りからも認められる結果を出す」というのもあります。

あまり人に話しかけるのが得意ではなかったとしても、大会で上位にいったり、成績が廊下などに張り出されて、好成績である事が認められば、自然と話しかけてもらえることもあります。
ただ、通常の場合は友達を作る為にスポーツや勉強を頑張っているわけではありません。とはいえ、キッカケとしては、充分なものとなります。
その時に部活に行くか、塾に行くか、どちらで学校生活を輝かせるかを選びましょう。

それに、中学での友達付き合いは、クラスの中だけのものではありません。
部活の中や塾の中で、気の合う友達を見つけられるかも知れません。

 - 学校生活に関する疑問