世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

男が美容院でトリートメントするのはOK?その効果の働きと種類

2018.6.21

男性が美容院でトリートメントする話はあまり聞くことはありませんが、実際のところトリートメントしている男性はいるのでしょうか?

また、美容室でトリートメントはしてもらえるものなのでしょうか?
髪の短い男性には、どんな効果が得られるのでしょうか?

今回はそんな疑問についてのお役立ち情報を調べてみましたので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

酢に重曹を混ぜる効果!掃除で効果的な汚れの落とし方

おうちのお掃除に、どこのご家庭にもあるお酢と重曹を使って汚れを落とす方法をご存知ですか? この...

巻き髪を作るのにコテなし!ねじるだけで出来る巻き髪 

巻き髪はカール用のコテなしでも出来る?実は簡単に髪をねじるだけでも綺麗な巻き髪を作ることが出来るんで...

押し花の作り方。簡単な方法は家庭にあるアイテムが活躍します

庭やプランターに咲いた可愛らしい花を残したいと思ったら押し花にしてみるのもいいですね。 子供のころ...

足が長い基準はどこから?日本人の足の長さの平均値

足が長い基準は何センチから?身長が違うため、足が長いかどうかの基準は、このような計算方法で出すことが...

布にプリントをしたいなら、アイロンで手軽にやってみよう

Tシャツやバッグシンプルなものほど飽きが来なくて良いですが、「柄や模様が無くてちょっと物足りない」な...

梱包する時にプチプチの向きって、どっちが正解なのでしょうか

プレゼントや、フリマアプリなどで落札してもらった品物を包む時に大活躍する梱包材と言えば、プチプチです...

お菓子に入っている乾燥剤は再利用できる?再利用の方法と注意点

お菓子などの袋の中には乾燥剤が入っていますよね。色々な種類の乾燥剤がありますが、皆さんはこの乾燥剤は...

化粧崩れ知らず!リキッド・パウダーファンデーションの塗り方

ファンデーションの化粧崩れが気になるという女性の中には、正しいファンデーションの塗り方が分からない人...

一人暮らしで掃除機はいる?いらない?その判断基準はこれ!

一人暮らしの場合、必要最低限のものからそろえていくと思いますが掃除機がいるのか、なくても掃除が出来る...

水槽のフィルターの交換頻度はどのくらい?注意点について

水槽のフィルターはどのくらいで交換するべきなのでしょうか?交換頻度についてわからない人も多くいると思...

髪色を暗くしたいのに色落ちしてしまう原因と、その対処法

髪色を暗くしたいのに、何度染めても色落ちして明るくなってしまう・・・なんてことがありますよね。 ...

ラジオで読まれるお便りの内容は?お!と思わせる内容のポイント

いつも聞いている人気アーティストのラジオにお便りを投稿して読んでもらいたい!そう思う方も多いのでは?...

朝起きたら一重に!その原因と治し方をご紹介します

いつもは二重なのに朝起きると一重に!そんな時の治し方は?早く元に戻らないと外出することが出来ない・・...

合皮バッグは洗濯できるのか。合皮素材の正しいお手入れ方法

合皮のバッグは軽くて、お値段も本革よりもずっとリーズナブル。 日常的に使っているバッグは、合皮素材...

肩こりは姿勢の改善で良くなる?肩こりを改善する方法!

つらい肩こりで毎日大変な思いをしている人もいますよね。肩こりになってしまう人は、姿勢が悪いことが原因...

スポンサーリンク

男性でも美容院でトリートメントしてもらうことは可能なの?

男性でも美容院でトリートメントしている人はいるのでしょうか?

実は、男性でも美容院でトリートメントしている人って結構いるみたいです。

もちろん、坊主のように短い髪型では難しいですが・・・。

男性でも美容室でトリートメントしてほしいと伝えれば、してもらうことができます。

基本的にトリートメントはパーマやカラーなどによって、髪にダメージを受けたときにその修復をさせるものです。

なので、髪にダメージがあったり、見た目や手触り感を取り戻したいという人には、男女を問わず有効的です。

男性だからといって、トリートメントするのはおかしくないのです。

ちなみに家でトリートメントをするときに、サロン用のトリートメントを使うのも効果的です。

サロン用でれば、市販のものとは効果や手触りなどかなり違ってきます。

美容院でやってもらうと技術料がかります。

市販のものよりは少し高くなりますが、サロン用のトリートメントを購入してこまめに家で髪のケアをするのもオススメです。

男性でも美容院でトリートメントすると効果は得られるのか?

男性だとトリートメントを使っているっていう人は少ないかもしれません。

しかし、カラーリングやパーマで髪が痛んでしまっている人は、トリートメントをすることで、髪の栄養を補充することはオススメですよ。

トリートメントは、痩せてしまった髪に栄養を補助してくれます。

パーマやカラーリングをすると、髪は痛んでゴワゴワ、パサパサになってきますよね。

もちろんトリートメントをしたからって、完全には修復させるのは難しいです。

でも、使うだけで劇的に変わることもありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

トリートメントには、時間をおくものとおかないものもあります。

ただ、時間をかけて栄養補給をじっくりとしてあげたほうが、より髪の修復に効果的でしょう。

髪も栄養補給してあげると活き活きしてきますよ!

男性が美容院ではなく自宅でトリートメントするなら、こんな手順がおすすめ

男性が美容院ではなく自宅でトリートメントするときは、手順を理解するのがオススメです。

手順を理解しトリートメントでよりよい効果を

  1. まずは、丁寧にシャンプーしましょう。
    これは、髪に栄養を浸透させるためにも大切なことです。汚れや汗がついたままでは、しっかりと栄養は補給されません。なので、しっかりとシャンプーしてくださいね。
    もちろん、すすぎも泡が残らないようにきちんと時間をかけて行いましょう。
    トリートメントはタオルドライしてから髪につけけましょう。
  2. そのまま15分ほど時間をおくようにしてください。
    トリートメントをつけてからすぐに流してしまうと、髪にあまり浸透されません。
    例えば、トリートメントをつけてから、15分間上からホットタオルで巻いたりするとより効果的ですよ。
  3. そして、トリートメントが浸透したあとは、キレイに流しましょう。
    トリートメントが髪に残ると逆にダメージの原因にもなってしまいます。このすすぎは、抜け毛防止にも大事なポイントです。ぜひ正しいトリートメント方法を実践してくださいね。

男性でトリートメントを使ってほしいタイプの方

男性でトリートメントを使ってほしいタイプには、どんな人が当てはまるのでしょうか?

それは、ズバリくせ毛を気にしているという男性です。

くせ毛を抑えたいという人は、洗い流さないトリートメントを使うのがオススメですよ。

トリートメントをすることで、髪にしっかりとした潤いを与えると、ダメージから髪を守るだけではなく、くせ毛を和らげることができるでしょう。

実は、洗い流さないトリートメントの中には、くせ毛を和らげる成分を配合している物もあるのです。

なので、頑固なくせ毛で悩んでいる人はぜひオススメです。

それから、パーマをかけている男性にも洗い流さないトリートメントをオススメします。

トリートメントで髪に潤いを与えることで、髪をダメージからも守り、さらにパーマを長持ちさせることもできますよ。

トリートメントだけで美容室に行くのはアリ?

では、トリートメントだけで美容室に行ってもいいのでしょうか?

これは、全く問題ありません。

お客側からすると、カットもカラーもしないのに、トリートメントだけしに行くなんて申し訳ないと思うかもしれませんね。

でも、中には、毎月トリートメントだけしにくるという人もいるみたいです。

むしろ、カット・カラーをしに来る時に合わせてトリートメントを2ヶ月くらい空けてしまうと、せっかくの成分が出て髪が元に戻ってしまうんです。

なので、1ヶ月以内にもう一度トリートメントすることをオススメします。

すると、さらにキレイな髪になりますよ!

理想的には、1ヶ月ペースでトリートメントした方がより効果的ということですね。

ぜひ試してみてくださいね。

 - 生活を便利にするアイデア