世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

鼻の角栓は綿棒1本あればきれいに掃除できる?その方法とは

2018.6.27

鼻に白く浮かび上がる角栓を鏡で見るたびに、綺麗さっぱりに掃除したくなりますよね。

ピーリングやスクラブなど、今までに良いとされる角栓ケアを試してみても、なかなかイメージ通りにゴッソリととれることはありません。

それほど鼻の毛穴のお掃除は、難しいものです。
しかし新しい鼻のお掃除方法で「綿棒を使った角栓ケア」が話題になっており、その方法はとても簡単な様子!

そもそもなぜ綿棒で角栓が取れるのでしょうか?その理由や方法について調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

絶食したら何日で何キロまで痩せる?安易な絶食はリスク大!

急いで痩せたい!ここは何も食べないのが最強だ!と、あまり安易に絶食などしないようにしてくださいね。 ...

梱包する時にプチプチの向きって、どっちが正解なのでしょうか

プレゼントや、フリマアプリなどで落札してもらった品物を包む時に大活躍する梱包材と言えば、プチプチです...

自転車のブレーキの音鳴りの原因とその対処法について徹底解説

自転車に乗ってブレーキをかけた時に「キーキー」というような音鳴りがすると、周りの人にうるさいと思われ...

前髪のきれいな作り方と切り方のコツや失敗したときの対処法

前髪の作り方ひとつで顔の印象って違ってきますよね。 では、そんな前髪を自分で切るときの切り方の...

油かすの肥料の正しい使い方で失敗なく効果的に使う方法

ホームセンターなどで販売されている「油かす」は手軽に購入できて安全な肥料というイメージを持たれている...

台風は場所で強さが異なる!進行方向に向かって危険な場所とは

毎年甚大な被害をもたらし、多くの被害者を出す台風。 実はこの台風、場所によって強さが異なるって知っ...

物を捨てたい心理とは?捨てられないときは?捨てるコツ

人が物を捨てたいと感じるときってどんな心理状態なのでしょうか? 最近では、断捨離なんて言葉も流...

風が強い理由は?【状況別】風が強く吹くメカニズムを解説します

季節によって風が強いと感じたり、天候で風が強く吹くこともありますよね。また、ビル付近ではビル風という...

美術作品のレポートをどうまとめれば良いのか

学校の課題で美術の作品に関するレポートを提出するのは、美術学校あるあるですよね。 しかし、ある程度...

唇を薄くしたいときのメイク方法とは?小さい口に見せるやり方

厚い唇を薄くしたいときにはどんなメイク方法がいいのでしょうか?ナチュラルに仕上げるにはこんなポイント...

男子メイクのコツやポイント女子が男装するときのメイク方法

普通のメイクは、上手くできても男装メイクが上手くいかない…。という人は多いのではないでしょうか? ...

小鼻の毛穴の掃除はどうしたらいい?ツルツル小鼻になる方法とは

小鼻の毛穴の掃除はどのように行えばいいのでしょうか?毎日の洗顔は毛穴掃除を意識をして丁寧に優しく行う...

顔のバランスを黄金比率に近づくメイクで理想の自分を楽しむ方法

顔のバランスの黄金比について気にしたことはありませんか?黄金比とはバランスが安定した美しい顔の比率の...

お風呂の換気扇使用中はドア開けることはNG!その理由とは

お風呂はカビが生えやすい場所。そのため換気扇を使っていてもドア開ける方が効果があると考えている人の方...

お酒はロックで!氷を入れる意味とは?お酒の色々な飲み方を紹介

お酒を飲む際は、氷を入れたロックや何も割らずに飲むストレート、水を入れる水割りなど・・・様々な飲み方...

スポンサーリンク

鼻の毛穴は綿棒で綺麗に掃除することが出来る!その汚れの正体は?

鼻の毛穴の汚れって気になりますよね。

では、この鼻の毛穴汚れってなにが原因なのでしょうか?

これは、新陳代謝の低下が原因となります。

肌を毎日清潔にしているつもりなのに、気がつけば毛穴に汚れが溜まっているということもあるでしょう。

これは、古くなった角質が毛穴に溜まっていることによるものです。

肌は常に新陳代謝を繰り返しながら、生まれ変わります。

しかし、この新陳代謝のリズムが崩れてしまうと、角質が剥がれず毛穴に溜まっていってしまうのです。

これは、ストレスや生活習慣の乱れが原因ともいわれます。

また、皮脂が過剰に分泌されることでも、角栓の汚れが溜まってしまうでしょう。

それから、皮脂の過剰とは逆に、肌の乾燥によっても毛穴に汚れが溜まることもあります。

他にも、化粧がしっかりと落としきれずに、肌に残っているのも毛穴汚れの原因に繋がりますよ。

気をつけましょう!

鼻は1本の綿棒で綺麗に掃除することが出来る!その方法は?

鼻の気になる毛穴汚れを綿棒1本でキレイに掃除する方法

用意するもの

  • 蒸しタオルと綿棒
  • オリーブオイル

汚れを落とす方法

  1. 化粧を落とした後に、蒸しタオルで鼻の毛穴を開きましょう。(お風呂上がりでもいいですよ!)
  2. 綿棒にたっぷりのオリーブオイルを染み込ませます。それを使って、鼻の上をくるくると撫でましょう。
  3. その後、泡で優しく洗顔します。
  4. 洗顔して、冷水で顔を引き締めた後は、化粧水と乳液をつけたらおしまいです。

鼻の角栓の脂がオリーブオイルと馴染んでキレイに落ちていくでしょう。
それに、綿棒とオリーブオイルを使うだけなので、手軽にできますよね。
また、肌に負担をかけないように、泡できちんと洗顔して、しっかりと保湿をすることが大事です。

鼻を綿棒で掃除するときれいになるのはなぜ?

鼻を綿棒で掃除するときれいになるのはどうしてでしょうか?

これは、綿棒を使うと指などよりも細かく角栓を取ることができるからです。

そして、肌に負担をかけずに取ることもできます。

角栓の奥まで綿棒がしっかりと届きますよ!

また、オイルは、皮脂のバランスにとても近い成分になります。

それに、毛穴を柔らかくする成分も多く含まれています。

なので、毛穴に詰まっている皮脂や汚れが毛穴の外に溶け出すので、角栓が取れやすくなるのです。

オイルを使って綿棒を転がすと、肌もツルツルになりますよ。

ただし、角栓が取れると言っても表面だけの場合もあり、しつこい角栓については芯から取れていないこともありえます。

鼻の表面だけじゃ物足りない?中も綿棒で掃除してみよう

鼻の表面だけじゃなく、中も綿棒で掃除してみたらどうなるのでしょうか?

耳は綿棒や耳かきによって、中を掃除しますよね。

目も顔を洗うときなどに一緒に水で洗浄することができます。

では、鼻はどうでしょうか?

綿棒を湿らせて鼻の中を掃除してみました。

鼻って一番汚れやすい気がします。

鼻は外の空気とも直接接するし、排気ガスなども吸ったりするでしょう。

ただ、鼻の中の掃除ってあまり聞かないですよね。

綿棒を使って優しく掃除してみてください。

あまりやりすぎると、出血などの原因にもなりかねませんので、注意しましょう。

鼻の掃除いらず?綺麗な肌になるための基本の方法

鼻の角栓って鏡で顔を見るととても気になりますよね。

角栓のない、キレイな肌になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

なかなか角栓がなくならないという人は、もしかして無理に角栓の除去をしていませんか?

そのような人は、しばらく角栓の除去をするのをやめましょう。

角栓の悪循環を断ち切るためには、お肌のバリア機能を正常で健やかな状態に戻すことが大切です。

肌本来の力を上手に発揮できるように、正しいケアをしてあげましょう。

それから、角栓改善の基本は、内側からのエイジングケアになります。

そのためには、日頃から生活習慣を見直すことが大事です。

これは、角栓に限らずに、すべての肌の悩みの対策にもなります。

まずは、バランスの良い食生活を心がけましょう。

健康や美肌にとって大切なのは、食習慣になります。

バランスの良い食生活は、角栓を改善するポイントともいえるでしょう。

皮脂が過剰な人の場合は、野菜を中心とした食生活を心がけてくださいね。

また、糖分やインスタント食品揚げ物などを控えましょう。

それから、質の良い睡眠をしっかりと取ることも角栓対策には大切ですよ。

夜はきちんとスキンケアをして、リラックスした状態で十分な睡眠を取ってくださいね。

 - 生活を便利にするアイデア