世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

太ももを太くする方法とは?女性らしい体を手に入れよう

2018.4.27

太ももを太くする方法はあるのでしょうか?ダイエット情報は世の中にあふれているのに太る方法はあまりありません。また、女性が女性の前で太りたい、太れないと言うのはタブーとなっていますよね。

ただ、女性らしい体系になりたいだけなのに・・。

痩せることも、太ることもどちらもトレーニングや食事が大切のようです。まずはご飯を食べて、太れたら筋トレをして痩せたい部分だけ絞るといいでしょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

バンドのギターの音作りのコツは?音作りが上手くなるには

バンドのギターの音作りでは、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか? また、バンドのギターの...

ソフトテニス初心者必見!この練習法で上達間違いなし!

ソフトテニスを始めたばかりの初心者は、どんな練習をすればよいのかすらわかっていないのではないでしょう...

ブリッジ【やり方のコツ】意識するポイントや注意点と練習方法

ブリッジのやり方にはコツがあります。一般的に言われるブリッジとは、仰向けになって両手と両足を地面につ...

陸上の走り方【長距離編】長距離の走り方で重要なポイントを解説

陸上で長距離を走っている人の中には、どのような走り方をすれば長距離のタイムを上げることができるのか知...

ソフトボールのショートのコツとは?守備強化のために必要なこと

ソフトボールのショートは、内野の中でも一番忙しいポジションと言えるでしょう。その理由は、内野の中でも...

バレーのアタックのタイミングをつかむためのコツと練習方法とは

バレーの試合で得点するために必要なアタックですが、タイミングをつかむことが難しいと悩んでいる人が多い...

バスケ初心者の自主練におすすめのメニューと上達のポイント

バスケを始めたばかりのバスケ初心者には、どのような練習方法がいいのでしょうか? 試合形式の練習もも...

野球の練習メニューを紹介。低学年には楽しい練習で野球好きに

少年野球に入っている低学年の少年たちは、まだまだ野球を始めたばかりでしょう。 低学年でもしっかりを...

バスケの選抜になりたい!練習するときはココがポイント

バスケの選抜に選ばれるための練習とは?選ばれた人と自分にはどのくらいの差があるのか気になりますよね。...

バドミントンのレシーブが奥まで飛ばないときの対処方法やポイント

バドミントンのレシーブが飛ばない、届かない原因にはどんなものがあるのでしょうか? 力いっぱい打って...

バレーボールのサーブの打ち方とは?フローターサーブのポイント

バレーボールで一番使われることの多いフローターサーブの打ち方とは?試合の展開や流れを大きく変えるフロ...

ダンスを簡単に子どもに教えて上達させるコツと楽しむメリット

ダンスを簡単に子どもに教えるには、子ども達がどうすればダンスに興味を持ってくれるかを考えなければなり...

バスケ合宿の持ち物、定番以外であると便利な持ち物をご紹介

バスケ部で毎年夏に合宿を行うところもあると思います。泊まりなので、どんな持ち物が必要なのかと悩んでし...

ダンスの振り付けの考え方とコツがわかれば悩みは解決できます

創作ダンスの振り付けが全く思いつかない…。ダンス初心者の悩みの中でも一番多いのがこの「振り付け」です...

【社交ダンス上達のコツ】タンゴに挑戦する初心者が覚えること

社交ダンスのスタンダード種目の一つであるタンゴ。初心者でこれから始める人にとっては、どうやってステッ...

スポンサーリンク

女性の太ももを太くする方法とは?女の子らしい太ももを手に入れたい!

女性の太ももが筋肉質っぽくていやなら、運動をやめてヨガとかエクササイズを始めるのがお勧めです。
そうすることで筋肉もある程度とれて、代謝や血行が良くなって細くなると思うし、脂肪が減ったら食べればよいので一石二鳥です。

もし、今の足よりきれいに少し脂肪をつけたいなと思ったら、ストレッチすることをお勧めします!筋肉も増えて、調度良い脂肪の量に調節できます!

脂肪で太ももを太くするには、材料となる脂肪が必要になってきます。脂肪の取り入れ方ですが、食べ物での方法しかありません。日ごろ食べているものプラス、余計な脂肪を食べないと脂肪に変わりようがありません。
なので、できるだけ少なくて高カロリーなもの(揚げ物とか)を食べて脂肪を増やすしかないと思います。

余談ですが、足だけ太くすることは不可能で、太るときは全体的に太ります。

女性の太ももを太くする方法は、ほどよい筋トレ!

足を太くするなら、脂肪ではなく、筋肉をつけることが最適です。
これは下半身には60%以上の筋肉があるからです。

鍛える部分は太ももとふくらはぎになります。
ふくらはぎを鍛えたいなら、ヒラメ筋と腓腹筋を鍛えるフレイズをしましょう。
やり方は簡単です。
かかとの上げ下げだけです。
体重がつま先にかかるようにして、ふくらはぎが緊張しているか、使われているか意識して行います。

通常のフレイズになれてきたら、台などの段差をつけてみましょう。
太ももはスクワットで鍛えましょう。

あまり初めから気合をいれすぎると、ケガをしたり、やる気がなくなるので、注意しましょう。

女性の太ももを太くする方法 食事を変えてみよう!

脚を太くしてしまう食べ物の特徴が、高カロリーです。
カロリーオーバーなものが沢山あげられます。
ビタミンやミネラルなどの栄養素は、とり過ぎても尿などに混ざって体外に出されるので安心ですが、カロリーはとりすぎた分は体に貯蓄してしまいます。

食事で塩を取りすぎると、血の塩分が濃くなり、むくみやすくなります。
塩分が多い梅干、漬物など、日ごろから塩分が高いものを食べていると思いますが、薄味を心がけて、なるべく塩を取り過ぎないようにしましょう。

その他には、添加物を取りすぎてしまうのも危険です。

添加物とは保存料、着色料をさしますが、体内に入ると細胞の活動が低下し、悪影響があります。細胞の活動が低下すると、エネルギー消費流も減り、カロリーオーバーに繋がります。

ハム・ソーセージなどの加工食品、またコンビニ弁当には色んな形で使用されています。
お菓子やドリンク類にも入っているので、同様に注意しましょう。

部分太りが気になる場合には、食べ物に気をつけて!

ダイエットしているのに、肝心なこの部分が痩せない。そんな経験ありませんか。実は部分太りに貢献しているのはあなたがよく食べる原因になっているかも。

アイスクリーム=二の腕 揚げ物=背中
あなたがこれを食べるのがやめられない!と食べているものが、あなたが気になっている部分を太らせているかもしれません。身体の前側と裏側の部分太りが気になる場合には、何を食べるべきではないのか、指標にしてみてください。

身体の前側

  • 首周り・・・ミルクが含まれた飲み物
  • バスト・・・チーズ・魚
  • 腕・・・生クリーム・アイスクリーム
  • おなか・・・米、生野菜、せんべい
  • ひざ上・・・チョコ・クッキー
  • 足首・・・アイスクリーム

身体の裏側

  • 肩・・・とんかつ
  • 背中のわきの下・・・ドレッシング、オリーブオイル
  • おしり・・・ドーナッツ、根菜類
  • ふくらはぎ・・・肉類

健康的に太れないのはどんな理由があるの?

体重が増える仕組みをご存知ですか?
大原則として、摂取カロリーが消費カロリーを上回る必要があります。

体質的に食べないですぐ太る方もいますが、すぐ太ってしまう理由は吸収率が良いからです。

太れずに痩せてる人は栄養を吸収しずらい大切にあるので、まずは摂取カロリーを増やすことが大切です。
また、食べてるのに太れない人や、痩せている人は摂取カロリーが足りてないのが殆どです。

なので、きちんと3食食べることが大切です。
摂取カロリーを増やす方法は、まず3食しっかり食べることが大切になってきます。

1食抜かすとそれだけで約600-900kcalマイナスになってしまいます。
2食しか食べないけれど、一度の食事の量が多いという方もいますが、一日の摂取カロリーを計算していると、3食と比べると少ないことがわかります。
なので、体重を増やすには、摂取カロリーを増やすことが必要になります。

消化吸収率を良くする
太れないかたの多くの理由が消化吸収率の悪さにあります。

太れない人の吸収率が悪い理由は

  • ストレス等で胃下垂になり、消化に不具合が生じる。
  • 食事のときに水分を多くとりすぎてします、胃液が薄まり、消化がうまくいかない。
  • 歯並びが悪いことで食事の際栄養を吸収する前に排出してしまうため、消化がうまくいかない。

上記の理由が痩せている方々の多くが栄養をうまく吸収できていません。
そのため、食事の際には消化しやすいものを取り入れるなど工夫し、栄養の吸収率を上げて行きましょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - スポーツやアートに関する疑問