世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

頭の日焼けで皮が剥けた『フケ』みたいなのをなんとかしたい!

2018.12.15

頭は日焼けしやすいのです!
頭皮は日光のダメージを地味に受け続けている場所です。

強い日差しにさらされていなくても、頭皮は日焼けします。

強い日差しのもとで頭皮が日焼けした時はもちろん、地味に日焼けしてしまった頭皮でも、肌を再生するために皮がめくれることがあります。

日に焼けて赤くなってしまった頭皮には痛みが出るため、頭皮に負担のかからないケアをするように気をつけますが、自覚がない日焼けでも頭皮の皮がむけることがあります。

それをフケと勘違いして、スッキリ洗い上げるシャンプーを使うのは間違いです。

頭皮はデリケート。
日焼けによる皮剥けで『フケ』に思われるのは恥ずかしいことですが、無理に皮をめくったり、ゴシゴシとブラッシングするのはやめましょう。

頭皮の皮剥けケアについて、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

風呂場の換気扇をまわす時にドアは開ける?閉める?問題について

お風呂から上がった後に、みなさん換気扇は回していると思いますが、そのときにドアは閉めていますか?開け...

アナベル(アジサイ)の挿し木の方法と時期について詳しく解説

アナベルはアジサイよりも剪定が簡単で、栽培しやすい花です。 挿し木をして増やすことが出来ますの...

銀杏の下処理方法!簡単にできる殻の剥き方

銀杏は美味しい秋の味覚ですが、元々は固い殻におおわれていて下処理が必要な食べ物です。食べると美味しい...

車のエンジン警告灯が消えたら?放置せずに一度チェックを!

車のエンジン警告灯のランプが点灯した場合、それが消えたとしてもなぜ点灯したのかわからず不安が残ると思...

セルフでブリーチ後にカラーをするときの正しいやり方とは

セルフブリーチカラーをするときにはどのような方法でどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? ...

電球が切れる原因は?長持ちさせる方法や白熱電球とLEDの違い

「この前交換したばかりなのにまた電球が切れた」など、なぜかいつも同じ場所の電球だけ切れてしまうことっ...

ガレージのシャッター修理の費用相場と安く抑えるポイントを紹介

ガレージのシャッターの修理や交換には費用がかかります。長年使っているとシャッターの劣化などによって修...

スライムの作り方!ホウ砂なしでも作れるふわふわスライム

お子様が大好きなスライムは自分で作ることもできます。それほど難しい作業はないので、小学生の自由研究に...

身長を伸ばす方法を知りたい!中学女子でも身長って伸びるのかな

身長を伸ばすことってできるの? 中学生になると、ぐんぐん伸びる伸び盛りの時期って過ぎたように感...

保育園での服装、0歳児におすすめのアイテムをご紹介

保育園での服装、0歳児の場合はどんなものを用意したらいいでしょう? 初めてのお子さんの場合はし...

肩こりの原因は姿勢にあり!デスクワークの人でも改善可能!

デスクワークの人に多い肩こり・・・。その原因として一番にあげられているのは「姿勢」です。しかし、長時...

虫が怖いと思うのはなぜ?虫嫌いを克服して好きになる方法

子供の頃は平気でアリや蝶、蜘蛛や芋虫などを捕まえて遊んだりしましたよね? それがいつの間にか苦手に...

ジャンボ宝くじに当たりやすい人の特徴とは?高額当選者の特徴

あなたはジャンボ宝くじを買ったことがありますか? 買ったことがある方は多いと思いますが、当選し...

ペットボトルを凍らせると除湿ができる?ペットボトル活用法

暖かくなってくると気になるのが部屋の湿度ですよね。 ムシムシする暑さをどうにかしたいときに、お...

電車の暖房は暑いからいらない!自分で出来る対策とは

冬の電車に乗ると、暖かいのはありがたいのですが、むしろ暖房が効きすぎて暑い・・・なんてことがあります...

スポンサーリンク

頭が日焼けすると皮がむけてフケのように…皮がむけるのはどのくらい?

頭が日焼けすると、皮がむけてフケのようになってしまうことがあります。

日焼けによる皮剥けであっても、フケのようになると気になってしまいますよね。
また、「早く全部剥けないかなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか。

皮が剥ける期間ですが、頭皮は顔の皮膚と繋がっているため、基本的には、顔の新陳代謝と同じようなサイクルとなります。

そのため、新しい肌になるには、少なくても1ヶ月はかかります。

しかし、この1ヶ月は紫外線対策をした場合の期間となります。

日焼け後なのに、ケアもせずに紫外線を浴び続けてしまうと、頭皮の角質が固まりフケが出る状態が続きます。

頭を日焼けして皮がフケのように落ちてきたら?それは皮膚が再生している証拠

頭を日焼けすると、日焼けで剥けた皮がフケのように落ちてくることありますよね。

また、そのフケのような皮が気になってしまい、無理に皮を剥いてしまうことないでしょうか。

この落ちてくる皮ですが、これは日焼けによって炎症した皮膚が、再生しようとしている証拠です。
皮膚が再生しようとしている最中で皮を剥いてしまうと、その箇所に、紫外線が当たることでシミになってしまう可能性があります。

そのため、無理に剥くことは止めましょう。

また同様に、入浴中に力を込めて頭皮を洗うのも厳禁です。

もし気になるのであれば、オイルや乳液などで保湿しながらマッサージをし、あくまでも自然に取るようにしましょう。

頭まで日焼け!頭皮を冷やして保湿ケア

日焼けは、軽度の火傷をしている状態です。

そのため、日焼けを早く治すためには、冷やしたタオルや保湿剤をタオルに巻いたものなどで、なるべく早めに頭皮を冷やしてあげることが大切です。

しかし、氷水に頭を浸けたり、保冷材を直接頭皮に当てたりなど過度に冷やしてしまうと、頭皮に負担がかかってしまい症状が悪化することもありますので注意が必要です。

一方で、保湿剤などで頭皮に水分を与えることも大切です。

頭皮に水分を与えることは、日焼けによるヒリヒリ感を軽減させ、頭皮の皮がスムーズに入れ替わりやすくなる状態を作ることができます。

また、保湿する際の保湿剤は、頭皮に刺激を与えないためにも、無添加タイプのものを使うのがオススメです。

頭が日焼けして皮がむけてきたら、シャワーの温度やドライヤーの熱にも気をつけて

頭が日焼けしてしまい皮が剥けたら、シャワーの温度やドライヤーの熱にも気をつけなければいけません。

そこで、適切なシャワーの温度、ドライヤーを使って髪を乾かす際の注意点についてご紹介します。

頭を洗う時のシャワーの温度について

シャワーの温度が高すぎると、頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまい、皮膚にとって刺激が強すぎる状態となります。

一方で、シャワーの温度が低すぎると、頭皮についている汚れやシャンプーを綺麗に洗い流すことができず、頭皮に悪影響を与えてしまいます。

そのため、シャワーの温度は「38度~40度程度」を目安に使うことが大切です。

ドライヤーを使って髪を乾かす際の注意点について

ドライヤーから出る温風は、頭皮や髪へダメージを与えることになります。

そのため、ドライヤーを使う際には、髪から30cm以上離して同じ箇所に長時間当て続けないようにしましょう。

また、自然乾燥は細菌が増える原因になりますので、厳禁です。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア