世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

ホテルに忘れ物をしてしまったらどうする?送料は誰が払うのか

2018.6.6

ホテルの部屋を出る時に、急いでいたり慌てて片付けて帰ると洗面台や冷蔵庫の中など目の行き届かない場所に忘れ物をしてしまうことってありますよね?

諦めがつかないような大切なものであれば、ホテルに連絡し見つかれば送ってもらう事ができるでしょう。

その場合にかかる送料について気になりますよね?自分のミスだから着払い?サービス業なのだから元払い?

ホテルで忘れ物をしたときの対処法や送料についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

乾燥機で使用する柔軟剤シート!その使い方をご紹介

皆さん柔軟剤はどのようなものをお使いですか?海外では乾燥機に柔軟剤シートを入れるのが主流なんですって...

お菓子に入っている乾燥剤は再利用できる?再利用の方法と注意点

お菓子などの袋の中には乾燥剤が入っていますよね。色々な種類の乾燥剤がありますが、皆さんはこの乾燥剤は...

散髪の頻度。女性は髪型や長さによって大きな違いがある

あなたが前回美容室に行ったのはいつですか。 女性が散髪をする頻度はどのくらいだと思いますか。 ...

長財布のカード入れがきつい!革財布を長く使うためには

新しく購入したばかりの長財布はカード入れがきついので、しばらくは使いにくいかもしれませんね。 ...

アラフォーが財布の色を選ぶポイントやオススメカラーとは

アラフォーが持つ財布の色というと、どんな色が好まれているのでしょう。 では、アラフォーにオスス...

視力が「0.5」なら眼鏡は必要かどうかを検証!

視力がどのくらいなら眼鏡が必要なのでしょうか? 大人と子供では多少の違いがあります。 視力が...

一人暮らしで掃除が大変な場合は代行サービスを頼もう!

お掃除の代行サービスと言うと、小さな子どもがいる主婦が頼むイメージを持っている人が多くいませんか?実...

家賃の値下げ交渉する場合は更新時を見逃すな!

今住んでいる物件の更新期限はいつか知っていますか?通常は契約した月から2年後が更新期限になっています...

肩こりと姿勢について!肩が凝るのは原因と要因があります!

肩こりと姿勢の関係。わかっていますよね?姿勢が悪いと、健康を害すること。肩こりだって同じです。 ...

綺麗ママって言われたい!ファッションを輝かせる自分になる

綺麗ママになりたい! ブログやインスタで見かける、オシャレでキレイなママのファッション! よ...

ファスナーの修理方法!自分でできる壊れたファスナーの直し方

急いでいる時に限って、ファスナーが上手く動かないとか、生地を噛んで上にも下にも進まないと、慌てた経験...

軽トラのガソリンマランプが点滅しても●km走行可能です!

自動車を運転していて、ガソリンが少なくなってきていることを示す「燃料残量警告灯」がつくとヒヤッとしま...

朝の家事はルーティン化して一日を気持ちよくスタートしよう

朝の家事をルーティン化すると、これまで掃除を始めるときに入れていたやる気をスイッチが必要がなくなりま...

リチウム電池の寿命はどれくらい?未使用でも長期保存は注意

スマートフォンを始め、私たちの生活に欠かせないものとなっているリチウム電池。便利な反面、注意点もあり...

顔に生える白い毛は硬い?福毛や宝毛と呼ばれるその毛の正体とは

顔に白い毛が生えた経験はありますか?私は眉毛の付近に定期的に硬い白い毛が生えることがあります。 ...

スポンサーリンク

ホテルに忘れ物をした場合、送ってもらう送料はどうなる?

ホテルの部屋を出てから、うっかり忘れ物をしてしまったことに気が付いたことってありませんか?

では、ホテルに忘れ物をしたときはどうしたらいいのでしょうか?

そんなときは、まずは気がついた時点ですぐにホテルに電話で確認してみましょう。

基本的にはホテル側から連絡が来ることはなかなかありません。

このとき、よりスムーズに確認してもらうためには、自分の宿泊日と客室番号を把握しておくことが大切です。

そのためにも、領収証は保管しておきましょう。

そして、忘れ物について確認が取れた場合は、そこで安心してはいけません。

この後の引取方法についても確認するのを忘れずに!

忘れ物を郵送してもらうのであれば、自分の住所や受け取り日時など確認しておきましょう。

ちなみに、このときの送料ですが、基本的には着払いとなります。

これは、ホテル側には自分が迷惑をかけているので当然ですよ。

送付方法は、ホテル側の負担にならないように、あまり余計なお願いをするのはやめましょう。

ホテルの忘れ物は自分から問い合わせよう。 送料は着払いが常識

ホテルの部屋での忘れ物を郵送してもらうときには、送料は着払いにするのが当たり前です。

もしも、そのホテルを頻繁に利用している常連客の場合であれば、次の宿泊まで保管しておいてもらうことは可能かもしれませんね。

中には、サービスでホテル側からの負担で送ってくれるところもあるようですが、これはおそらく一部の高級ホテルくらいでしょう。

ホテルの部屋での忘れ物というのは、小さいものを含めるとかなりあるでしょう。

これをすべて記録をつけて保管するというのはとても大変な作業です。

しかし、たまにビニール傘や缶飲料などでもゴネるような客もいるようなので、処分に関しては難しいところです。

ホテル側からしたら、忘れた方が悪いだなんて決して言えません。

ですから、お客様の立場としては、捨てられても仕方がない、取っておいてくれたらラッキーくらいの気持ちでいましょうね。

ホテルでの忘れ物の保管期限は?送料がかかることは覚悟しよう

ホテルでの忘れ物の保管期限については、ホテルのホームページなどに書かれていることがあります。

基本的には賞味期限などがなければ、1ヶ月くらいは保管されているでしょう。

ですから、忘れ物に気がついたときには、すぐに連絡すれば問題ないでしょう。

しかし、高価なものであれば、警察に届けられることもあります。

少し時間が経ってから忘れ物に気がついたとしても、旅館に連絡を入れた方がいいでしょう。

忘れ物を郵送してもらうときは、着払いにしましょう。

そして、発送先の住所や日時指定をしたいのであればその日程、発送してもらうことに対してのお礼も忘れずに伝えます。

中には、送料はサービスしますと言ってくれるような、ホテルもあるかもしれません。

ちなみに、忘れ物によっては送料の方が高くなってしまうことも考えられます。

どのくらいの送料がかかるのか聞いてみるといいでしょう。

忘れ物の価値を考えたときには、諦めた方がいい場合もあるかもしれませんので、よく検討してみてくださいね。

ホテルが忘れ物をみつけても連絡をしない理由とは?

ホテル側が忘れ物を見つけたとしても、なかなか連絡はしてくれません。

ホテル側がお客様の忘れ物を見つけるのは、お客様がチェックアウトした後に、掃除係が部屋に入ったときに見つかるということが多いでしょう。

基本的にはホテル側がわざわざお客様に連絡するのではなく、お客様からの問い合わせの連絡を待ち、ホテルで保管するということになります。

では、これはどうしてなのでしょうか?

それは、ホテル側からお客様に連絡をした場合に、他の人が電話に出てしまうかもしれないことや違う人が先に手紙を読んでしまうかもしれないというリスクを考えてのことです。

これは、ホテルとしては絶対に避けたいことなのです。

もしかしたら、この宿泊についてお客様が他の人に知られたくないかもしれませんよね。
ですから、ホテルとしてはこのリスクを考えた上で、回避するためにもホテル側からは連絡することはしないのです。

それに、忙しい中、いちいち一人ひとりに連絡していたらきりがないですよ。

忘れ物をするお客様はあなた一人ではないのですから・・・。

ホテルに忘れ物をしないためにするべきこと

ホテルに忘れ物をしないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

まず、旅行中の持ち物について、置く場所を決めておきましょう。

そして、使ったら必ず決めたところに戻すことです。

また、荷物をあちこちに広げすぎると忘れ物の原因になりますので、気をつけましょう。
少し面倒でも、時計やアクセサリーなど一つの場所にまとめておくようにしてくださいね。

そして、チェックアウトの際には、必ず荷物チェックをするようにしましょう。

 - 生活を便利にするアイデア