世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

ホテルに忘れ物をしてしまったらどうする?送料は誰が払うのか

2018.6.6

ホテルの部屋を出る時に、急いでいたり慌てて片付けて帰ると洗面台や冷蔵庫の中など目の行き届かない場所に忘れ物をしてしまうことってありますよね?

諦めがつかないような大切なものであれば、ホテルに連絡し見つかれば送ってもらう事ができるでしょう。

その場合にかかる送料について気になりますよね?自分のミスだから着払い?サービス業なのだから元払い?

ホテルで忘れ物をしたときの対処法や送料についてご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夜のオムツが取れない5歳児。地味に悩みますよね…。

夜のオムツ問題。 昼間のオムツと夜のオムツは違うといいます。 子育てにおいて、おしっこのこと...

【簡単】お菓子作り初心者におすすめのクッキーレシピ

お菓子作り初心者におすすめなのがクッキーです。 サクサクとした食感が美味しく、ちょっとしたプレゼン...

リチウム電池の寿命はどれくらい?未使用でも長期保存は注意

スマートフォンを始め、私たちの生活に欠かせないものとなっているリチウム電池。便利な反面、注意点もあり...

自分で作るスカートに必要な生地の長さと注意点について

可愛い生地を見つけると、何かを作りたくなってしまいますよね。ちょっと難しそうな洋服もスカートなら簡単...

部屋が暑いときの対策とは?オススメ換気扇の活用法

部屋が暑いときに涼しくするためには、できればクーラーなどを使わずに経済的に済ませたいですよね。 ...

一人暮らしのキッチン収納を可愛くしっかり収納させたい

一人暮らしのキッチンは収納スペースが限られていますよね。そういえば料理が得意なあの子は、たくさんの調...

目を二重に!マッサージでパッチリ目元を手に入れる方法とは

目元って顔のパーツの中で印象を決める大切なところですよね? やっぱり、一重より二重の方がスッキ...

運転手を雇うにはいくら必要?ドライバー派遣のメリットも!

専属の運転手って聞くと、お金持ちの人って感じがしますが、運転手を雇うのはいくらぐらいかかるのでしょう...

長財布のカード入れがきつい!革財布を長く使うためには

新しく購入したばかりの長財布はカード入れがきついので、しばらくは使いにくいかもしれませんね。 ...

2週間で3キロも太ったら?その原因とすぐに元に戻す方法

2週間で3キロも太ったら、さすがに焦ってしまいますよね。これって元に戻すことはできるのでしょうか? ...

知らないとまずい!郵便物が間違いで配送された時の対応について

郵便物が間違いで配送されてきたら、どうしていますか?正しい対応の仕方を知っているでしょうか。 ...

足が長い基準はどこから?日本人の足の長さの平均値

足が長い基準は何センチから?身長が違うため、足が長いかどうかの基準は、このような計算方法で出すことが...

ペチュニアの切り戻しは適切なタイミングで花をモリモリに

ペチュニアは鉢植えや花壇に植えたりと、人気のお花ですよね。 「花壇の女王」と呼ばれるほどで花付きも...

S字やクランクで脱輪させないコツは○○!目指せ運転免許取得!

S字やクランクは運転免許を取得するにあたって避けては通れない道になります。でも、なかなか難しいのがこ...

梱包でプチプチを使った包み方!プチプチの向きがポイントです

空気が入ったデコボコの面があるプチプチは梱包時によく使いますが、その正しい包み方を知っているでしょう...

スポンサーリンク

ホテルに忘れ物をした場合、送ってもらう送料はどうなる?

ホテルの部屋を出てから、うっかり忘れ物をしてしまったことに気が付いたことってありませんか?

では、ホテルに忘れ物をしたときはどうしたらいいのでしょうか?

そんなときは、まずは気がついた時点ですぐにホテルに電話で確認してみましょう。

基本的にはホテル側から連絡が来ることはなかなかありません。

このとき、よりスムーズに確認してもらうためには、自分の宿泊日と客室番号を把握しておくことが大切です。

そのためにも、領収証は保管しておきましょう。

そして、忘れ物について確認が取れた場合は、そこで安心してはいけません。

この後の引取方法についても確認するのを忘れずに!

忘れ物を郵送してもらうのであれば、自分の住所や受け取り日時など確認しておきましょう。

ちなみに、このときの送料ですが、基本的には着払いとなります。

これは、ホテル側には自分が迷惑をかけているので当然ですよ。

送付方法は、ホテル側の負担にならないように、あまり余計なお願いをするのはやめましょう。

ホテルの忘れ物は自分から問い合わせよう。 送料は着払いが常識

ホテルの部屋での忘れ物を郵送してもらうときには、送料は着払いにするのが当たり前です。

もしも、そのホテルを頻繁に利用している常連客の場合であれば、次の宿泊まで保管しておいてもらうことは可能かもしれませんね。

中には、サービスでホテル側からの負担で送ってくれるところもあるようですが、これはおそらく一部の高級ホテルくらいでしょう。

ホテルの部屋での忘れ物というのは、小さいものを含めるとかなりあるでしょう。

これをすべて記録をつけて保管するというのはとても大変な作業です。

しかし、たまにビニール傘や缶飲料などでもゴネるような客もいるようなので、処分に関しては難しいところです。

ホテル側からしたら、忘れた方が悪いだなんて決して言えません。

ですから、お客様の立場としては、捨てられても仕方がない、取っておいてくれたらラッキーくらいの気持ちでいましょうね。

ホテルでの忘れ物の保管期限は?送料がかかることは覚悟しよう

ホテルでの忘れ物の保管期限については、ホテルのホームページなどに書かれていることがあります。

基本的には賞味期限などがなければ、1ヶ月くらいは保管されているでしょう。

ですから、忘れ物に気がついたときには、すぐに連絡すれば問題ないでしょう。

しかし、高価なものであれば、警察に届けられることもあります。

少し時間が経ってから忘れ物に気がついたとしても、旅館に連絡を入れた方がいいでしょう。

忘れ物を郵送してもらうときは、着払いにしましょう。

そして、発送先の住所や日時指定をしたいのであればその日程、発送してもらうことに対してのお礼も忘れずに伝えます。

中には、送料はサービスしますと言ってくれるような、ホテルもあるかもしれません。

ちなみに、忘れ物によっては送料の方が高くなってしまうことも考えられます。

どのくらいの送料がかかるのか聞いてみるといいでしょう。

忘れ物の価値を考えたときには、諦めた方がいい場合もあるかもしれませんので、よく検討してみてくださいね。

ホテルが忘れ物をみつけても連絡をしない理由とは?

ホテル側が忘れ物を見つけたとしても、なかなか連絡はしてくれません。

ホテル側がお客様の忘れ物を見つけるのは、お客様がチェックアウトした後に、掃除係が部屋に入ったときに見つかるということが多いでしょう。

基本的にはホテル側がわざわざお客様に連絡するのではなく、お客様からの問い合わせの連絡を待ち、ホテルで保管するということになります。

では、これはどうしてなのでしょうか?

それは、ホテル側からお客様に連絡をした場合に、他の人が電話に出てしまうかもしれないことや違う人が先に手紙を読んでしまうかもしれないというリスクを考えてのことです。

これは、ホテルとしては絶対に避けたいことなのです。

もしかしたら、この宿泊についてお客様が他の人に知られたくないかもしれませんよね。
ですから、ホテルとしてはこのリスクを考えた上で、回避するためにもホテル側からは連絡することはしないのです。

それに、忙しい中、いちいち一人ひとりに連絡していたらきりがないですよ。

忘れ物をするお客様はあなた一人ではないのですから・・・。

ホテルに忘れ物をしないためにするべきこと

ホテルに忘れ物をしないためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

まず、旅行中の持ち物について、置く場所を決めておきましょう。

そして、使ったら必ず決めたところに戻すことです。

また、荷物をあちこちに広げすぎると忘れ物の原因になりますので、気をつけましょう。
少し面倒でも、時計やアクセサリーなど一つの場所にまとめておくようにしてくださいね。

そして、チェックアウトの際には、必ず荷物チェックをするようにしましょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア