世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

夜の音楽は癒しの効果抜群!おすすめのクラシックをご紹介します

2019.2.21

夜に音楽を聴くと癒しの効果が得られると聞いたことはあっても、どんな音楽を聴けばいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのは「クラシック」です。普段聴かない人でもぜひ聴いてみましょう。
今回は夜音楽を聴くことで癒しの効果を得られる理由とおすすめのクラシックの曲をご紹介します。クラシックを聴けば寝付きもよくなると言われているので、おすすめです。

しかし、正しい聴き方をしないと、かえって悪影響ともなります。寝ている間は音楽を聴かないようにしましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

年長さんのプレゼント選び!女の子が喜ぶプレゼントを紹介!

年長さんや小学校1年生の歳の6歳の女の子。 このぐらいの女の子のがもらって喜ぶプレゼントはどんなも...

ペットボトルを凍らせると除湿ができる?ペットボトル活用法

暖かくなってくると気になるのが部屋の湿度ですよね。 ムシムシする暑さをどうにかしたいときに、お...

ジャンボ宝くじに当たりやすい人の特徴とは?高額当選者の特徴

あなたはジャンボ宝くじを買ったことがありますか? 買ったことがある方は多いと思いますが、当選し...

虫が怖いと思うのはなぜ?虫嫌いを克服して好きになる方法

子供の頃は平気でアリや蝶、蜘蛛や芋虫などを捕まえて遊んだりしましたよね? それがいつの間にか苦手に...

お酒はロックで!氷を入れる意味とは?お酒の色々な飲み方を紹介

お酒を飲む際は、氷を入れたロックや何も割らずに飲むストレート、水を入れる水割りなど・・・様々な飲み方...

風が強い理由は?【状況別】風が強く吹くメカニズムを解説します

季節によって風が強いと感じたり、天候で風が強く吹くこともありますよね。また、ビル付近ではビル風という...

一般道でも右車線は追い越し車線になるため避ける方が賢明

高速道路の右車線は追い越し車線ということはみなさんご存知だと思います。では、一般道の右車線はどうなの...

タイヤのひび割れは車検のときはどうなるのか調べて見ました

車を持っていると何年か毎に車検の時期がやってきます。 安全に車を走行するために必要ですが、何年...

バラの消毒はローテーションしたほうがいい?消毒の方法とは

バラが咲いてる庭ってとても豪華に見えます。 それだけバラの存在感は大きいものです。 バラには...

髪の脱色にお酢を使う方法!自宅で髪を自然に明るく

髪が真っ黒だけど、少し明るくしたいという方は多いですよね。 通常は、髪を明るくするためにヘアカラー...

マニキュアでアクセサリーに彩りを。人気のレジンで挑戦しよう

きらきらのホロやお気に入りのカラーのマニキュアを使って、アクセサリーを彩ることができるのをご存知です...

洗面所のドアを開けっ放しにするメリット・デメリット

洗面所や浴室のドアを開けっ放しにしていますか?意外と意見は分かれ、それぞれのご家庭のルールがあるよう...

一重のアイシャドウテクニック!ブラウンを使いこなそう

一重さんにとって大切なのは、”いかにメイクによって目を大きく見せるか”になります。 ただアイシ...

風呂場の換気扇をまわす時にドアは開ける?閉める?問題について

お風呂から上がった後に、みなさん換気扇は回していると思いますが、そのときにドアは閉めていますか?開け...

天パで前髪を作れない人必見!ふんわり前髪を作るブローのコツ

天パが強くて真っ直ぐな前髪が作れないとお困りの方はいませんか? ストレートな髪に対して、天パやくせ...

スポンサーリンク

夜に音楽を聴くことで癒しの効果が得られる理由について

自分にとってリラックスする方法が、音楽や読者や趣味と言う方も沢山いると思います。

その中でも、夜に音楽を聞くことで、心も体も癒やされるリラックス効果があるのはご存知でしょうか。

音楽(自然の音)を聞いて、α波を引き出し癒やしの効果を

音楽な中で自然の音を聞いていると脳もリラックスモードになり、α波が分泌されます。
そうすると、体がリラックスして良く眠れる、体がリラックスした状態で寝ることができます。

夜に音楽を聞く時には、優しい音楽やクラシック系のα波を出す音楽を聞くことで、心と体が癒やされ気持ちよく熟睡することができますよ。

夜に音楽を聴くなら「クラシック」!癒しのためのおすすめの曲をご紹介します

夜は日中の疲れをとって熟睡したい。そんなあなたに夜に聞いてほしい音楽は「クラシック」をお勧めします。

脳の中でα波を上手に引き出す音楽を聞いていく

癒し系の曲、リラックスモードに切り替えてくれる、α波を上手に引き出してくれる音楽を聞くと気持ちよく、熟睡できます。

バッハ、ゴールドベルク、ノクターンがお勧め

クラシック系の音楽を聞くことで、脳の中からリラックスモードに変えてくれるα波を分泌していきます。

ハードな音楽では、α波のようなリラックスするモードに変えてくれるものは脳の中で分泌されません。あくまでも、クラシック系のもの、バッハ、ゴールドベルクのような音楽を選びましょう。
寝る前に聞くと音楽が睡眠モードに変わり、ノクターンの曲も夜の睡眠にうまく誘導してくれます。

最近あまり熟睡できてない、体が中々リラックスしないという方は、クラシックの曲を少し聞いて、頭、心、体をリラックスさせてみると良いと思います。

寝る前に癒しの音楽を聴く時の注意点

心が落ち着く曲を夜に聞いていると、自然に眠りについていきます。
でも、その音楽も上手に調節していかないと、良い眠りにはなりません。

30分位で音楽が止まるように設定しておく

ずっと音楽が流れていると、睡眠に集中できなくなってしまいます。それも睡眠の妨げになってしまうので、いいタイミングで音楽が止まるように、音楽が流れてから30分位で止まるように設定をしていきましょう。

オーディオも「ここで曲が止まる」などの設定ができると思います。
その設定を上手に利用して、より熟睡することができるように使っていきましょう。

個人差もあると思いますが、自然の音は気持ちがリラックスするので、寝付きも良くなると思います。
「どの音楽をかけようかな」と迷っている方は海の音、鳥のさえずりなど自然の音を聞いて、リラックスモードで寝ることをお勧めします。

眠りの質を上げるために「歌詞」がある音楽は聴かないようにしましょう

夜、寝る前に聞く音楽で、お勧めできないものを紹介していきたいと思います。それは、ずばり「歌詞がある音楽」です。

どうして歌詞がある音楽はリラックスしたい時に避けたいかというと、

歌詞の意味などを考えてしまうので、避けた方が良い

自分が理解できない言語の歌詞であれば、問題がないのでは?という考え方もありますが、基本、歌詞は入っていない曲を選んだ方が良いと思います。
理由は、歌詞の意味を脳が考えてしまうので、脳がリラックスしている状況を作ることができないからです。

他の言語に置き換えたとしても、「あ、今、わかるフレーズを言った」など、言語を習得しようとして、脳が働いてしまう可能性もあります。
その為、外国語の音楽も避けて、歌詞が入っていないクラシックであったり、自然の音を聞くほうが、よりリラックスモードに入れると思います。

イヤホンなどもつけない方が良い

イヤホンなども、睡眠の障害物になるかもしれません。体が完全にリラックスした状態で音楽を聞いた方が良いので、イヤホンなどもつけずに音楽を聞いていきましょう。

癒しのために夜はキャンドルと一緒に過ごしましょう

夜、リラックスしたい時、あなたはどんな方法で頭や体をリラックスさせますか?
キャンドルを使っても、あなたが求めている「癒やしの時間」を夜に作ることができます。

キャンドルを使うのも、心や体を癒やす効果がある

クリスマスの時期に教会でのキャンドルサービスを連想するかもしれませんが、部屋の中でキャンドルを使うのも、ゆったりとした時間を過ごすのに効果的な方法になります。

疲れていると、光さえも体にはしんどい時があります。
「少し疲れているな」と感じている時は、部屋を暗くしてキャンドルを楽しんでみるのも心が癒やされる時間になります。

仕事などで緊張している時間が続いている時など、少しゆったりしたい時、お部屋でキャンドルを楽しんでみるのも、ほっと一息することができると思います。

癒やしの時間はとても大切です。前日に眠れなかった時にはその手助けをすることができるアイテムの曲を上手に活用して、日頃からの疲れをとっていきましょう。プラスアルファとして、アロマなども使用すると疲れを癒やしてくれます。

 - 生活を便利にするアイデア