世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

髪飾りは何がいい?結婚式でゲストが身につけるとNGなもの!

2018.7.14

結婚式のゲストでお呼ばれして結婚式に出席する時、気をつけなくてはならないのがNGな装いです。結婚式の主役はあくまでも新郎新婦。特に女性は新婦さんよりも目立つ装いをしてしまうのはNGです。それは髪飾りだって例外ではありません。

結婚式に出席する時は、何がOKで何がNGなのでしょうか。結婚式で恥をかかないために、前もって確認をして結婚式に出席しましょう!

今回は、結婚式でNGな装い・OKな装いについてお伝えします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夜オムツの外し方はいつから?そのタイミングをご紹介します。

お子さんが3歳くらいになると、トイレトレーニングを始めるママも多いかと思います。 そのタイミングと...

顔を小さくするにはどんな方法がある?姿勢が悪いと顔デカに

顔を小さくするにはどんな方法があるのでしょうか?家でできる簡単なマッサージやエクササイズ方法を紹介し...

鼻の角栓は綿棒1本あればきれいに掃除できる?その方法とは

鼻に白く浮かび上がる角栓を鏡で見るたびに、綺麗さっぱりに掃除したくなりますよね。 ピーリングや...

クマに効果的なコンシーラーの選び方と基本的な使い方

お肌の悩みはいろいろなものがあると思いますが、「クマ」に悩む女性も多いですよね。 鏡を見てクマがく...

はちみつ石鹸を手作り。色々な作り方とはちみつ石鹸について

石鹸を手作りしてみませんか。はちみつを入れたはちみつ石鹸の作り方を紹介します。 まずはベーシッ...

S字やクランクで脱輪させないコツは○○!目指せ運転免許取得!

S字やクランクは運転免許を取得するにあたって避けては通れない道になります。でも、なかなか難しいのがこ...

お風呂場のカビとサヨナラ!パッキンを真っ白にする方法

お風呂場に気がつくとカビが生えてしまう事ありますよね。特にパッキンにカビが生えて黒ずんでしまった場合...

夕日が綺麗に見えるための条件とは?必要なのは●●●!

綺麗な夕日を見ると、なんだか心が洗われた気分になって「よ~し!明日も頑張ろう!」と思えますよね。 ...

髪の毛のカットは自分でもできる!カットポイント、注意点とは

髪の毛のカットは、美容室へ行かなくてもご自宅で自分でもできます。 美容室でカットする場合は4000...

お風呂に入らないのは何日が限界か調査してみました!

一日の終わりにお風呂に入るとすっきりしますよね。しかしお風呂に入らない人が増えているのも事実です。体...

油かすの肥料の正しい使い方で失敗なく効果的に使う方法

ホームセンターなどで販売されている「油かす」は手軽に購入できて安全な肥料というイメージを持たれている...

洗濯物の部屋干しはエアコンを上手に使おう!洗濯物を乾かすコツ

洗濯をしたけど外に干すことができないときは部屋干しをしますよね。 でも、部屋の中に洗濯物を干すと、...

色の種類【白】の心理的効果やイメージ・特徴や相性について解説

色には色々な種類があります。色の中でも特に「白」はどんな色にも染まることができる色です。白は一体どん...

足が長い基準はどこから?日本人の足の長さの平均値

足が長い基準は何センチから?身長が違うため、足が長いかどうかの基準は、このような計算方法で出すことが...

一人暮らしで掃除機はいる?いらない?その判断基準はこれ!

一人暮らしの場合、必要最低限のものからそろえていくと思いますが掃除機がいるのか、なくても掃除が出来る...

スポンサーリンク

結婚式のゲスト!こんな髪飾りはNG!

結婚式で一番NGなのは、花嫁の衣装や髪飾りとかぶることです。なんといっても結婚式の主役は花嫁なので、同じような髪飾りをつけるのは控えましょう。

では、どのような髪飾りを花嫁がつけているのかがポイントになりますよね。

それは花のモチーフ、花嫁はブーケやドレスに合った花飾りを髪につけています。そのため同じになるような生花の髪飾りを、ゲストが付けることはNGとされているんです。

また生花じゃなければ良いのか?というと、そうではありません。

生花じゃなくても大きく目立つような花のモチーフは避けてください。どうしてもという場合には小さくて目立たないものを選ぶのが良いかと思いますが、やはり花以外の髪飾りを選ぶ方が無難です。

その他にNGだとされる髪飾りはカジュアルなもの。普段使いの髪飾りなどはドレスアップした服装に似合いません。

見た感じのバランスも考えて、髪飾りも普段とは違うドレッシーなものを選ぶと良いでしょう。

結婚式のゲストの髪飾り!あえてつけないのもアリ!

髪飾りはゲストなら目立ちすぎず、しかしドレッシーなものを選ばなければいけません。

もし、どのようなものがいいのか?迷ってしまったら、髪飾りは付けないというのもアリです。

髪飾りをつけないと寂しいのでは?とつい思ってしまいますが、意外と髪を巻いたり、アップにすることで十分に華やかさを演出することが可能です。

自分では、なかなか難しいという場合は美容室で、ドレスのイメージを伝えてセットをしてもらえばOK!

ドレスのイメージが伝わりづらいのでは?と感じたら、スマホなどであらかじめドレスをうつして美容師さんに見せるといいですよ。

美容師さんなら、髪飾りナシでは物足りないと感じたときにも、結婚式に浮かない、マナー違反にならない髪飾りを選んでくれるはずです。

また最近、結婚式につけても素敵なカチューシャが販売されていますが、コチラも注意が必要です。

長時間使用すると痛くなってしまうという場合、途中で外してしまうとヘアスタイルが変わってしまいます。

自分にあった、長時間つけても痛くないものを探してくださいね。

結婚式のゲストの髪飾りはどんな素材のものがいいの?

髪飾りは素材で同じデザインでも華やかに見えたり、カジュアルに見えたりと感じが違ってきます。

リボンを選ぶのなら、素材はサテンやベロアなどが上品で華やかに見せることが出来るでしょう。

またドレスの素材に使われていることも多いので、合わせやすいという特徴もあります。

そして上品さで言うのならパール!コレは間違いないですよね。結婚式などにはネックレスやイヤリングでパールをつけることもあり、コーディネイト的にも問題なし。

その他にも最近良く見かけるのがラインストーンやビジュ。結婚式開場は照明が沢山あるので、それがラインストーンやビジュに反射してキラキラキレイに輝きます。

そのため余り大きくゴージャス過ぎるのは、目立ちすぎてしまうのでNG。上品で小さなものを選ぶときのポイントとしてみてください。

結婚式のゲストが身につけるアクセサリーについて

ヘアアクセサリーについてお話してきましたが、同じくアクセサリーも気をつけなければいけません。

やはりポイントは花嫁よりも目立たないこと!そして地味すぎないこと。ほぼヘアアクセサリーと同じですよね。

また結婚式を行う会場によっても、場所にあったものを選ぶと良いでしょう。昼間の結婚式なら上品さを優先させて派手になりすぎないものを。夜の結婚式なら、昼間の場合よりも少しゴージャスに、照明が反射するとキレイなキラキラと光るアクセサリーを選んでみてはどうでしょうか。

かといってドレスも個性的なものを選んだ場合は、アクセサリーと個性がぶつかってしまう場合もあります。

全体的なバランスを考えて、アクセサリーを合わせてみてくださいね。

そして、もしアクセサリーに迷ってしまった場合にオススメなのは、やっぱりパールです!上品でしかも華やかさもあり、はずすことはありません。

洋服を選ばず何にでも似合うのがパールの良いところですね!

結婚式のゲスト!OKなドレスとNGなドレス

結婚式はドレスもどのようなものを着たらよいのか迷ってしまいますよね。

カジュアルすぎなければOK!とも言われますが、やはり押さえておかなければいけないポイントはいくつか存在します。

まずは、やはり花嫁さんとかぶるのはドレスも絶対NG!この場合に気をつけなければいけないのは色です。

白はウェディングドレスや白無垢をイメージしますよね。結婚式には花嫁が着る特別な色ですので、上下白のコーディネートはしてはいけません。

また年配の方や親族は結婚式にも黒がいいといわれますが、全てを黒にするのは喪服をイメージされてしまいます。

どこかに明るい色をポイントとして、持ってくることを忘れずにしてください。

その他には形にも注意が必要です。結婚式では基本肩を出すような露出はダメです。なのでノースリーブのドレスなどは、必ず羽織るものをプラスするようにしてください。

ちなみに夜の披露宴なら、肩を出したドレッシーなドレスもOKです。

 - 生活を便利にするアイデア