世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

足が長い基準はどこから?日本人の足の長さの平均値

2019.4.2

足が長い基準は何センチから?身長が違うため、足が長いかどうかの基準は、このような計算方法で出すことができます。

足が短いと思っている人も実はそうではないかもしれません。この計算方法で自分の足の長さを出してみてください。

…思っていたよりも足が短かったという人は着こなしでカバーしちゃいましょう。脚長コーデ術を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

靴のストラップが外れる!その理由と対処方法について

靴のバックストラップが外れることありますよね・・・。歩いているときに外れてしまうといちいち直さなくて...

一般道でも右車線は追い越し車線になるため避ける方が賢明

高速道路の右車線は追い越し車線ということはみなさんご存知だと思います。では、一般道の右車線はどうなの...

生地を染める簡単な方法と低コストな材料。オリジナルを作ろう

古い洋服のリメイクやシミがついてしまった洋服など、生地を染めることで違った味わいが楽しめます。 ...

電車の暖房は暑いからいらない!自分で出来る対策とは

冬の電車に乗ると、暖かいのはありがたいのですが、むしろ暖房が効きすぎて暑い・・・なんてことがあります...

朝の家事はルーティン化して一日を気持ちよくスタートしよう

朝の家事をルーティン化すると、これまで掃除を始めるときに入れていたやる気をスイッチが必要がなくなりま...

お風呂場のカビとサヨナラ!パッキンを真っ白にする方法

お風呂場に気がつくとカビが生えてしまう事ありますよね。特にパッキンにカビが生えて黒ずんでしまった場合...

水槽のフィルターの交換頻度はどのくらい?注意点について

水槽のフィルターはどのくらいで交換するべきなのでしょうか?交換頻度についてわからない人も多くいると思...

江戸時代の出産や初婚年齢、お産事情について調べてみた!

江戸時代の女性は「子だくさん」なイメージがありますよね。 江戸時代女性の平均出産年齢を見てみる...

湿度の平均はどのくらい?快適な部屋の湿度について

高気密高断熱の住宅が増えて、室内温度を快適に保ちやすくなりました。しかし室内が乾燥してしまうこともあ...

勉強机の引き出しの中身をキレイにしたい!整理整頓する方法

小学生の勉強机の引き出しの中身はどうしたらキレイに整頓できるようになるのでしょうか? うちの子...

一人暮らしで掃除機の収納に悩んでいる人へ!収納方法を紹介!

一人暮らしをしている人で、掃除機の収納場所で悩んでいる人はいませんか? 参考にしてほしい収納方法に...

初めてのメイクのやり方を紹介。キレイになる基本のメイクとは

初めてのメイクはワクワクしますね。ですが何が必要なのかよくわからなかったり、順番やメイクのやり方がわ...

車の曇り止めが効かない!有効な対処法と曇る理由について

車のフロントガラスがどんどん曇ってしまうと、前が見えなくなっていって焦りますよね。 また曇り止...

肩こりの原因は姿勢にあり!デスクワークの人でも改善可能!

デスクワークの人に多い肩こり・・・。その原因として一番にあげられているのは「姿勢」です。しかし、長時...

食器用水切りカゴ。使わない?やっぱりないとダメ?徹底検証!

食器用の水切りカゴを処分する「水切りカゴ断捨離」 産まれてから1日だって水切りかごに洗った食器...

スポンサーリンク

足が長いかどうかの基準とは?平均値について

自分の足が長いのかどうか、計算を使って簡単に調べることが出来ます。

その計算方法は【(股下)÷(身長)×100】で調べることが出来ます。
例を出して計算をしてみると、股下が75mの人で身長が165cmの人であれば…【75(股下)÷165(身長)×100=45.45%】となります。
45%という数字は、足の長さの平均と言われる数字です。
そのため、身長が165cmで股下75cmの場合には平均的な足の長さであるということになります。
計算結果が45%よりも小さい数字の場合には足が平均よりも短めで、45%以上の数字では足が平均よりも長いと言えます。
股下と身長が分かれば、あとは計算式に当てはめて計算をするだけで分かるので気になる方は試してみてください。
股下の測り方がよくわからないという方は、次を参考に股下を測ってみてください。

足は長い?短い?股下の測り方

股下の測り方について説明をしていきます。

まずは、靴下やズボンをぬぎましょう。
壁の前に立って、足を15cm程度開いた状態になります。
そして、床のしたからメジャーなどで図りましょう。
正確な股下の数字を測るには、壁にくっつくように立って真っ直ぐな状態で測ることです。
そして、メジャーを直角な状態で測れるようにするために箱などを使って測りましょう。
メジャーがたるんでしまっていると、正確な数字を測ることが出来ません。
箱などを使ってメジャーを直角になるような状態にしてから計測をします。

股下というけれど、股下はどこからどこまでのことを言うのか悩む人もいるのではないでしょうか。
腰の位置から測ってしまう人がいますが、腰から測っていては正確な股下の数字を知ることは出来ません。
股下というのは、股間から足にかけてが股下です。
測るときにはメジャーを腰の位置まで持っていってしまわないように注意しましょう。

股下を正確に測ることによって、自分の足が長いのか短いのかしっかりと判断することが出来ます。
そのため一度股下を測ったことがあるという人も、この記事を参考にもう一度測ってみてください。

服の着こなしが大切!足が長い基準となりやすい見た目

もしも、足が短いと悩んでいるときには服の着こなしを工夫してみましょう。
服の着こなし方によって足を長く見せたり、反対に短く見せることも出来てしまいます。
そのため服の着こなし方にこだわりましょう。

足を長く見せるには、ハイウエストボトムが強い味方になってくれます。
ハイウエストボトムを着用することによって、腰の位置を高く見せてくれます。
そのため履くだけで足が長くなったように見せることが出来るのです。
また、ハイウエストボトムにダメージ加工などされているものなどもありますが、ダメージ加工などのアクセントにより足をすっきりと細く見せてくれる効果もあります。
足を長く、そして細く見せてくれるハイウエストボトムを試してみてください。
ハイウエストボトムを履くときには、トップスをショート丈のものを着用しましょう。
更に足を長く見せることが出来る着こなしです。

トップスにこだわることによっても、足を長く見せることが出来ます。
ショート丈のトップスを着用するのもいいですが、ペプラムトップスを着用すると更に足長効果が期待できます。
ボリューム感のあるペプラムトップスは、腰の辺りで広がるデザインとなっているのでウエストを細く見せてくれて、なおかつ足を長く見せてくれます。
足元をヒールなどにすれば、さらにスタイルアップすることが出来ます。

足を長く見せてくれるのは靴!基準は色使い

足を長く見せてくれるのは服だけではありません。
靴にもこだわることで足を長く見せることが出来ます。
そして、靴を選ぶときに注目してほしいのは靴の「色使い」です。
ベージュなどの肌なじみのよいヌーディーカラーな靴を選ぶようにしましょう。
肌なじみが良い色の靴を履くことによって、まるで靴も自分の足かのように馴染みます。
そのため足に靴の高さがプラスされることによって足が長く見えるのです。
明るすぎず、暗すぎもしない、自分の肌に合った色の靴を選ぶようにしましょう。

ちょうどいい服を着れば足は長く見えます

足を短いのを気にして足を隠すようなオーバーサイズのトップスやボトムスを着用すると、反対に足を短くみせてしまいます。
自分の身体に合ったサイズの洋服を選ぶようにして着用しましょう。
自分の身体に合ったサイズの洋服を着るほうが、身体が細く見えますし足も長く見えます。
もしも、暗めの色の洋服を着たいときにはトップスに持ってくるのではなく、ボトムに持ってくるようにしましょう。
暗い色をトップスに持ってきてしまうと重たい印象になってしまいます。
ボトムを暗めの色にすることが、足が引き締まって見えるので細く長く見せることが出来ます。

自分の足が短いと悩んでいる人は、股下の長さと身長から足の長さを計算してみてください。
自分が思っているほど、短くなかったという場合もあるでしょう。
そして、足を長く見せたいのであれば着用するトップス・ボトム・靴などにこだわってみてください。

 - 生活を便利にするアイデア