世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

勉強机の引き出しの中身をキレイにしたい!整理整頓する方法

2018.12.14

小学生の勉強机の引き出しの中身はどうしたらキレイに整頓できるようになるのでしょうか?

うちの子は整理整頓ができない、いつも物を出しっぱなし…と頭を悩ませているお母さん必見です。

子供はまだ、整理整頓の方法を知らないだけです。
ちょっとしたきっかけやポイントを教えてあげるだけで、本人の使いやすい勉強机に仕上げることができますよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

部屋のドアに鍵を取り付ける方法とは?おすすめなドアの鍵

部屋のドアに鍵をつけるときにはどんなことに注意したらいいのでしょうか? また、取り付ける方法に...

後頭部にも白髪はある。見つけ方と便利な道具と対処法とは

髪の生え際に白髪が数本見つかった場合は、後頭部にも白髪が生えている可能性はあります。 自分では見え...

生地を染める簡単な方法と低コストな材料。オリジナルを作ろう

古い洋服のリメイクやシミがついてしまった洋服など、生地を染めることで違った味わいが楽しめます。 ...

赤ちゃんは匂いに敏感!香水を使い始める適切な時期について

赤ちゃんは産まれたばかりの頃、まだ目が見えていないけれどお母さんに抱かれると安心しますよね?それは匂...

お札の向きはどっち?家の中に貼る場合の方角や注意点について

初詣や厄除けでお札をいただくことがありますが、その置き場所はどうすればいいのか悩みますよね。 ...

一人暮らしで掃除機の収納に悩んでいる人へ!収納方法を紹介!

一人暮らしをしている人で、掃除機の収納場所で悩んでいる人はいませんか? 参考にしてほしい収納方法に...

通勤時間が2時間以上かかる。車通勤している場合について

サラリーマンの通勤時間の平均はどのくらいか知っていますか?通勤時間が2時間以上ももかかる場所に通って...

はちみつ石鹸を手作り。色々な作り方とはちみつ石鹸について

石鹸を手作りしてみませんか。はちみつを入れたはちみつ石鹸の作り方を紹介します。 まずはベーシッ...

散髪の頻度。女性は髪型や長さによって大きな違いがある

あなたが前回美容室に行ったのはいつですか。 女性が散髪をする頻度はどのくらいだと思いますか。 ...

【竹を使った工作】小学生の自由研究におすすめのアイデア

小学生の自由研究に、竹を使った工作はいかがですか? 昔は竹を使ったおもちゃもいろいろとありましたが...

お風呂の換気扇使用中はドア開けることはNG!その理由とは

お風呂はカビが生えやすい場所。そのため換気扇を使っていてもドア開ける方が効果があると考えている人の方...

一人暮らしで掃除機はいる?いらない?その判断基準はこれ!

一人暮らしの場合、必要最低限のものからそろえていくと思いますが掃除機がいるのか、なくても掃除が出来る...

バイアステープの縫い方のコツ!基本とカーブや角の上手な縫い方

バイアステープを縫う時には、縫い目がバイアステープから落ちてしまったり、シワがよってしまったり、初心...

潜在意識で顔が変わる!?ハーフのような顔になる方法

潜在意識で顔やスタイルが変わるって聞いた事ありますか?これを利用すれば今流行りのハーフ顔も手に入れる...

うなじが毛深いとショートヘアはできない?毛深いうなじ対処方法

ショートヘアはうなじが毛深いと気になる!自分で見えない場所だから、なおさら気になるうなじ部分。 ...

スポンサーリンク

勉強机の引き出しの中身の整頓方法

お子さんの勉強机の引き出しの中身がキレイに整理整頓できていなく、気になっているお母さんもいますよね。

どうしたら、キレイに整理できるのでしょうか。
整理整頓方法について紹介します。

まず、やるべき事は仕分けです。種類別に仕分けていきましょう。
ペン類、消しゴム、どうしてこんなにあるのかと思ってしまうメモ帳、学校の教科書など仕分けてください。

仕分けが終わったら、いるもの・いらないもの、そしてよく使うもの、使わないものに仕分けます。
この仕分けは、完璧にしようとは思わなくてOKです。どこに仕分けるといいのかわからない物は、小物入れとしてまとめましょう。
ざっくり収納しても、お目当ての物を見つけ出せる机の引き出しになるでしょう。

そして、意外に子供はもともと整理上手です。
いらないものは上手に判断する事ができますよ。ここでお母さんがちょっと口出したくなってしまいますが、お子さんが決めた事を尊重してあげてください。

勉強机の引き出しの中身配置は子供に決めさせよう

勉強机の引き出しの中身を整理整頓するために、最初にやるべきことは仕分けです。
その仕分けした物を机の引き出しに入れる配置についてお伝えします。

この机の中の配置は、お子さんに決めさせてあげてください。
子供の目線や考えた配置を優先させてあげると、片付けるという意識が高まりますよ!

でもちょっと困っていたらアドバイスをしてあげましょう。
例えば、使う目的が同じ物はまとめるように配置すると便利だと教えてあげてください。
鉛筆を使う時に必要になる消しゴム、そして、手紙を書く時い必要なペンやメモ帳、便箋も近くに配置すると便利でしょう。

また、よく使う物を1番開けやすい引き出しの手前に収納すると、少し引き出しを引くだけで取り出せて便利ですよ。

勉強机の引き出しの中身に去年のプリントがあるのは要注意

お子さんの勉強机の引き出しの中身に、去年のプリントを見つけたなんて事がありませんか?
それは要注意です!
お子さんもいつ捨てていいのかわかなく、そのままになっているのでしょう。

定期テストなどのプリントは、復習に使えるかもと残しておくかもしれませんが、後からやり直している事を見た事がありますか?
ただ置いてあるだけになっていると思うのです。
そのような状態になっているのなら、処分していきましょう。

しかし、プリント類をすぐに捨てなくてもスッキリさせる方法もあります。
テスト前になると、見直しをした方が良い各教科のプリント類は短期間補保存しておきたいですよね。
そんな時は、机の近くに蓋付きのカゴを置いてみましょう。
そのカゴにプリントを入れておくのです。

これで机には不要なプリントがたまらなくなりますし、すぐに捨てるわけでもなくカゴい入れてあるので、もし必要になった場合も安心です。

カゴの中のプリントがある程度たまったら処分するようにしましょう。

勉強机の引き出しの中身は100均を有効活用

勉強机の引き出しの中身を整理整頓する時は、100均グッズ活用すると便利ですよ!

机の引き出しに、何も仕切りがない引き出しの場合、いくら仕分けをしても引き出しを開けるとグチャグチャになってしまうでしょう。

なので、こんな時は100均で売っている間仕切りを活用してみませんか?
間仕切りすると、机の中でグチャグチャにならないで済みますよ。

また、トレーを活用してもいいですね!
鉛筆のキャップ入れや消しゴム入れ、小さなクリップなども、引き出しに収まるサイズで小分けに収納できると便利でしょう。

100均のグッズは、引き出しの中身だけではなく、机の上でも有効活用できます。
すぐ使う鉛筆を机の上に出しておきたいという場合はペン立てもありますし、本立てが無い机の場合はブックエンドもありますよ。

便利な100均グッズを有効活用してみてください。

勉強机の引き出しのものを勝手にいじるのも捨てるのもNG

勉強机の引き出しの中身が、キレイに整理整頓できていない事にイライラしていまい、なかなか片付けない事に我慢できなくて、勝手にいじったり捨ててしまったりはしていませんか?

それはNGですよ!

あなたが勝手にいらないものだと決めつけて捨ててしまうと、お子さんはとても傷つくでしょう。
「お母さんは、私の事を何もわかってくれない!」と思い、あなたに対して不信感を持ってしまいます。

そこから反発して、片付けをしたくない子になってしまう事もあるのです。

お子さんは、整理整頓のやり方がまだわかりません。
なので、最初はあなたが教えてあげるようにしましょう。

「こんなのいらないから捨ててしまいましょう」ではなく、まずは最初にお伝えしたように仕分けから初めてくださいね。
少しずつ教えてあげると、お子さんも1人で整理整頓できるようになりますよ!

子供が1人で机の引き出しの中身を整理整頓できるようになるには!

私も、子供の机の引き出しの中身も机の上も、いつも物で溢れていて整理整頓できていない事にイライラした経験があります。

「ちゃんと片付けて!」と言っても、片付けたという机の引き出しはまだグチャグチャです。

でも考えてみれば、整理整頓だってやった事がないので教えてあげないとうまくできる事ではありませんよね。

私は、仕分けを一緒にして、早速間仕切りとトレーを購入し、整理整頓するためのアドバイスをするようにしました。

それから、ちょっとグッチャグチャになっても「これはどこに戻すといいのかな?」と言うと、自分でキレイにできるようになりましたよ!

ちょっとやり方を教えるだけでできるようになります!
なにも教えないでただ「片付けなさい!」では難しいので、アドバイスしてあげましょうね!

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア