世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

勉強机の引き出しの中身をキレイにしたい!整理整頓する方法

2018.12.14

小学生の勉強机の引き出しの中身はどうしたらキレイに整頓できるようになるのでしょうか?

うちの子は整理整頓ができない、いつも物を出しっぱなし…と頭を悩ませているお母さん必見です。

子供はまだ、整理整頓の方法を知らないだけです。
ちょっとしたきっかけやポイントを教えてあげるだけで、本人の使いやすい勉強机に仕上げることができますよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車のエンジン警告灯が消えたら?放置せずに一度チェックを!

車のエンジン警告灯のランプが点灯した場合、それが消えたとしてもなぜ点灯したのかわからず不安が残ると思...

声を高くする方法とは?声を高くする方法を紹介します

声を高くするにはどんな練習をしたらいいのでしょうか?それとも、声の高さは変えられない? 声を高く...

クマに効果的なコンシーラーの選び方と基本的な使い方

お肌の悩みはいろいろなものがあると思いますが、「クマ」に悩む女性も多いですよね。 鏡を見てクマがく...

遠足のお弁当、女の子は可愛く食べやすくがポイントです

遠足のお弁当はどんなものをつめてあげたらいいのでしょうか?女の子の場合、好きなものプラス可愛いお弁当...

肩こりの原因は姿勢にあり!デスクワークの人でも改善可能!

デスクワークの人に多い肩こり・・・。その原因として一番にあげられているのは「姿勢」です。しかし、長時...

団地のお風呂で実践できる収納術!狭いスペースでも上手に収納

団地のお風呂に収納スペースがなくて困っている主婦の皆さんもいますよね。お風呂場はあまりスペースが無い...

物を捨てたい心理とは?捨てられないときは?捨てるコツ

人が物を捨てたいと感じるときってどんな心理状態なのでしょうか? 最近では、断捨離なんて言葉も流...

水草に光合成は必要?綺麗な気泡をたくさんつける方法

水槽内の水草が光合成をすると水中でたくさんの丸い泡をつけてキラキラしていて綺麗ですよね! その...

押し花の作り方。簡単な方法は家庭にあるアイテムが活躍します

庭やプランターに咲いた可愛らしい花を残したいと思ったら押し花にしてみるのもいいですね。 子供のころ...

夜オムツの外し方はいつから?そのタイミングをご紹介します。

お子さんが3歳くらいになると、トイレトレーニングを始めるママも多いかと思います。 そのタイミングと...

色無地の着物の着方・50代から着物を楽しみたいあなたへ

入学式や卒業式、結婚式や普段のときでも、素敵に着物を着こなすことができたらいいなと思っている人もいま...

髪を伸ばしたい心理とは?髪に対する女性と男性の違いや特徴

女性も男性も髪の毛を伸ばしたいと思うときってありますよね。 では、そんな髪の毛を伸ばしたいと思...

髪の毛は生えている位置で名前が違う?部位別の呼び名

髪を切りに行って「どんなふうにしますか?」と言われたとき、どの部位をどうカットして欲しいかスマートに...

窓ガラスのシールを家にあるもので簡単に剥がす方法!

子供が知らないうちに窓ガラスにシールを貼っていたりすることありませんか?そんな時シールを剥がすのは一...

足が長い基準はどこから?日本人の足の長さの平均値

足が長い基準は何センチから?身長が違うため、足が長いかどうかの基準は、このような計算方法で出すことが...

スポンサーリンク

勉強机の引き出しの中身の整頓方法

お子さんの勉強机の引き出しの中身がキレイに整理整頓できていなく、気になっているお母さんもいますよね。

どうしたら、キレイに整理できるのでしょうか。
整理整頓方法について紹介します。

まず、やるべき事は仕分けです。種類別に仕分けていきましょう。
ペン類、消しゴム、どうしてこんなにあるのかと思ってしまうメモ帳、学校の教科書など仕分けてください。

仕分けが終わったら、いるもの・いらないもの、そしてよく使うもの、使わないものに仕分けます。
この仕分けは、完璧にしようとは思わなくてOKです。どこに仕分けるといいのかわからない物は、小物入れとしてまとめましょう。
ざっくり収納しても、お目当ての物を見つけ出せる机の引き出しになるでしょう。

そして、意外に子供はもともと整理上手です。
いらないものは上手に判断する事ができますよ。ここでお母さんがちょっと口出したくなってしまいますが、お子さんが決めた事を尊重してあげてください。

勉強机の引き出しの中身配置は子供に決めさせよう

勉強机の引き出しの中身を整理整頓するために、最初にやるべきことは仕分けです。
その仕分けした物を机の引き出しに入れる配置についてお伝えします。

この机の中の配置は、お子さんに決めさせてあげてください。
子供の目線や考えた配置を優先させてあげると、片付けるという意識が高まりますよ!

でもちょっと困っていたらアドバイスをしてあげましょう。
例えば、使う目的が同じ物はまとめるように配置すると便利だと教えてあげてください。
鉛筆を使う時に必要になる消しゴム、そして、手紙を書く時い必要なペンやメモ帳、便箋も近くに配置すると便利でしょう。

また、よく使う物を1番開けやすい引き出しの手前に収納すると、少し引き出しを引くだけで取り出せて便利ですよ。

勉強机の引き出しの中身に去年のプリントがあるのは要注意

お子さんの勉強机の引き出しの中身に、去年のプリントを見つけたなんて事がありませんか?
それは要注意です!
お子さんもいつ捨てていいのかわかなく、そのままになっているのでしょう。

定期テストなどのプリントは、復習に使えるかもと残しておくかもしれませんが、後からやり直している事を見た事がありますか?
ただ置いてあるだけになっていると思うのです。
そのような状態になっているのなら、処分していきましょう。

しかし、プリント類をすぐに捨てなくてもスッキリさせる方法もあります。
テスト前になると、見直しをした方が良い各教科のプリント類は短期間補保存しておきたいですよね。
そんな時は、机の近くに蓋付きのカゴを置いてみましょう。
そのカゴにプリントを入れておくのです。

これで机には不要なプリントがたまらなくなりますし、すぐに捨てるわけでもなくカゴい入れてあるので、もし必要になった場合も安心です。

カゴの中のプリントがある程度たまったら処分するようにしましょう。

勉強机の引き出しの中身は100均を有効活用

勉強机の引き出しの中身を整理整頓する時は、100均グッズ活用すると便利ですよ!

机の引き出しに、何も仕切りがない引き出しの場合、いくら仕分けをしても引き出しを開けるとグチャグチャになってしまうでしょう。

なので、こんな時は100均で売っている間仕切りを活用してみませんか?
間仕切りすると、机の中でグチャグチャにならないで済みますよ。

また、トレーを活用してもいいですね!
鉛筆のキャップ入れや消しゴム入れ、小さなクリップなども、引き出しに収まるサイズで小分けに収納できると便利でしょう。

100均のグッズは、引き出しの中身だけではなく、机の上でも有効活用できます。
すぐ使う鉛筆を机の上に出しておきたいという場合はペン立てもありますし、本立てが無い机の場合はブックエンドもありますよ。

便利な100均グッズを有効活用してみてください。

勉強机の引き出しのものを勝手にいじるのも捨てるのもNG

勉強机の引き出しの中身が、キレイに整理整頓できていない事にイライラしていまい、なかなか片付けない事に我慢できなくて、勝手にいじったり捨ててしまったりはしていませんか?

それはNGですよ!

あなたが勝手にいらないものだと決めつけて捨ててしまうと、お子さんはとても傷つくでしょう。
「お母さんは、私の事を何もわかってくれない!」と思い、あなたに対して不信感を持ってしまいます。

そこから反発して、片付けをしたくない子になってしまう事もあるのです。

お子さんは、整理整頓のやり方がまだわかりません。
なので、最初はあなたが教えてあげるようにしましょう。

「こんなのいらないから捨ててしまいましょう」ではなく、まずは最初にお伝えしたように仕分けから初めてくださいね。
少しずつ教えてあげると、お子さんも1人で整理整頓できるようになりますよ!

子供が1人で机の引き出しの中身を整理整頓できるようになるには!

私も、子供の机の引き出しの中身も机の上も、いつも物で溢れていて整理整頓できていない事にイライラした経験があります。

「ちゃんと片付けて!」と言っても、片付けたという机の引き出しはまだグチャグチャです。

でも考えてみれば、整理整頓だってやった事がないので教えてあげないとうまくできる事ではありませんよね。

私は、仕分けを一緒にして、早速間仕切りとトレーを購入し、整理整頓するためのアドバイスをするようにしました。

それから、ちょっとグッチャグチャになっても「これはどこに戻すといいのかな?」と言うと、自分でキレイにできるようになりましたよ!

ちょっとやり方を教えるだけでできるようになります!
なにも教えないでただ「片付けなさい!」では難しいので、アドバイスしてあげましょうね!

 - 生活を便利にするアイデア