世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

主婦だってこれから勉強すれば資格取得可能です!

2018.7.7

専業主婦としてずっと家事と育児に追われていたという方も多いのではないでしょうか。

子育ても落ち着いて社会復帰を目指すとき、就職に有利になるのはやはり「資格」です。
家事子育てをしながら勉強をするのは確かに大変ですが、努力すれば資格取得は可能です!

主婦が取得しやすい資格もあります。ぜひこれを機会に勉強を始めてみては?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしで掃除機の収納に悩んでいる人へ!収納方法を紹介!

一人暮らしをしている人で、掃除機の収納場所で悩んでいる人はいませんか? 参考にしてほしい収納方法に...

一般道でも右車線は追い越し車線になるため避ける方が賢明

高速道路の右車線は追い越し車線ということはみなさんご存知だと思います。では、一般道の右車線はどうなの...

髪の毛は生えている位置で名前が違う?部位別の呼び名

髪を切りに行って「どんなふうにしますか?」と言われたとき、どの部位をどうカットして欲しいかスマートに...

窓シートの剥がし方とは?簡単にできる方法を紹介します

窓シートを自分で剥がしたいけれど、キレイに剥がすにはどのような準備や剥がし方をしたらいいのでしょうか...

天パで前髪を作れない人必見!ふんわり前髪を作るブローのコツ

天パが強くて真っ直ぐな前髪が作れないとお困りの方はいませんか? ストレートな髪に対して、天パやくせ...

長財布のカード入れがきつい!革財布を長く使うためには

新しく購入したばかりの長財布はカード入れがきついので、しばらくは使いにくいかもしれませんね。 ...

レジンはこうして磨く!レジンの仕上がりが曇る悩みを解決!

ホビーやアクセサリー作りにレジンを使う方もいますよね。100円ショップでも道具が揃うため手軽に始める...

朝起きたら一重に!その原因と治し方をご紹介します

いつもは二重なのに朝起きると一重に!そんな時の治し方は?早く元に戻らないと外出することが出来ない・・...

髪の毛のカットは自分でもできる!カットポイント、注意点とは

髪の毛のカットは、美容室へ行かなくてもご自宅で自分でもできます。 美容室でカットする場合は4000...

トップのボリュームの出し方とは?ぺたんこなトップからの卒業

最近、老けて見えるようになったという人いませんか。 実は増えて見えてしまうのには理由があったのです...

お酒はロックで!氷を入れる意味とは?お酒の色々な飲み方を紹介

お酒を飲む際は、氷を入れたロックや何も割らずに飲むストレート、水を入れる水割りなど・・・様々な飲み方...

アラフォーやアラフィフ美魔女女性の定義!美は一日にしてならず

アラフォーやアラフィフ女性の中に、年齢を感じさせない美魔女女性がいます。では、一体どんな女性のことを...

勉強机の引き出しの中身をキレイにしたい!整理整頓する方法

小学生の勉強机の引き出しの中身はどうしたらキレイに整頓できるようになるのでしょうか? うちの子...

塗り絵に使う色から考察する子供の心理について

塗り絵をしている子供が黒色ばかりを使っていたらなんだか心配になってしまいますよね。 ここでは、...

靴のストラップが外れる!その理由と対処方法について

靴のバックストラップが外れることありますよね・・・。歩いているときに外れてしまうといちいち直さなくて...

スポンサーリンク

主婦がこれから勉強をして資格取得を目指す前に心得たいこと

毎日の子育てや家事の中で、勉強する時間を見つけて実際に行っていくというのは簡単なことばかりではありません。
ですが、自分のキャリアのためにもやり遂げたいものですよね。

そのためには、有効な方法を見つけ無駄なく勉強したいものです。

資格取得にあたり、勉強する方法は大きく分けると3つあります。

  • 資格の学校に通う
  • 通信教育を受ける
  • 独学で学ぶ

学校や通信教育は、自分だけの力ではなく教えてくれる先生や一緒に学ぶ仲間がいたりするので、途中でくじけにくく合格というゴールに確実に向かっていくことが出来る方法だと思います。

しかし時間や金銭面の問題もあります。

学校に通うとなると、通学時間も必要となってきます。

学校も通信教育もお金がかかることなので、確認しましょう。

独学で勉強するのは、時間や金銭的な問題もある程度自分で調節することも出来ます。
ただ、自分の気持ち次第でやるもやらないも出来るので、強い意志を持って取り組まないと途中でくじけてしまうことも可能性としては考えられます。

絶対に諦めずに、資格を取得するという気持ちが大切ですね。

これから勉強してみては?主婦におすすめ!社会復帰のために役立つ資格

求める働き方や職種によって、個人差は感じると思いますが、育児や家事の合間に勉強して資格取得を目指せる資格を紹介したいと思います。

主婦におすすめ!医療事務

平均で1年以内に取得が可能な資格です。

資格を取得して、働き始めた後もデスクワークが多く体力を必要とするものではないので、年齢に関係なく働くことが出来ます。

雇用形態も、正社員やパートなど自分のライフスタイルに合わせて働くことも可能です。
子育て中はパートで短時間、時間に余裕が出来たら正社員というように柔軟に対応できるのも嬉しい魅力のひとつですね。

フャイナンシャルプランナー

資産設計や家計のアドバイスをするお仕事です。

資産や家計といったものは、知っていて助かる知識なので自分自身にも活かすことが出来ます。

独学での勉強でも資格取得を目指すことが出来るので、興味がある方は目指してみると良いかもしれません。

他にも調剤薬局事務やネイリストも人気が高まっているようです。

主婦が子育てしながら勉強し資格取得するには?

毎日やってくる家事や育児の合間に、勉強をする時間を確保するのは慣れるまでは難しく大変に感じることもあるかもしれません。

時間を有効に無駄なく活用していきたいですね。

1日に5つのワードを身に付ける

どのような資格でも、覚える必要のある専門的なワードがあります。
普段の生活の中で、聞きなれない馴染みのない言葉ばかりだと覚えるだけで大変です。
さらに意味も暗記するとなると、途方もないことに思えてきてしまいます。

毎日の生活の流れの中に、ワードを取り入れていきましょう。

トイレ、洗面所、キッチンなど毎日必ず利用する目に付く場所に、ワードを記入した紙を貼っておくのです。

そのワードを掃除や料理の合間に口に出して言ってみましょう。
いつの間にかワードが頭の中に定着していきます。

移動中はリスニング

子供の保育園や幼稚園、習い事の送り迎えなど移動する時間も一日の中にあるのではないでしょうか。

その時間も無駄にしたくありませんよね。

あらかじめ録音しておき、それを流し聞くことで耳からの定着をということです。
運転中などで、聞くことに集中できないかもしれませんがそれで構いません。

何度も繰り返すことで、いつの間にか覚えているものです。

専業主婦が独学で取れる資格とは?

主婦が独学で取れる?宅地建物取引士!

早い場合だと半年程度、遅くても2年程度での取得が可能です。
国家資格でもあるので、就職のときにも有利ですね。

問題集などの種類はたくさんあるので、内容が自分に合っているものを見つけることも確実に合格するための近道です。

簿記2級の資格は社会復帰の役に立つ

経理や事務職では簿記所有者は重宝されます。
簿記の資格を持っていることが条件になっている企業も多くあるので、経験があっても資格がないと応募さえも出来ないことがあります。

早い場合だと3ヶ月程度での取得も期待できるので、早く社会復帰したいと考えている方には良いかもしれませんね。

歯科助手の資格を取って即戦力になろう

資格がなくても働くことが出来ますが、即戦力にと考えるのなら資格の取得をおすすめします。

歯科医院での医師や歯科衛生士のサポートや、受付や会計など幅広く活躍出来ます。

身近にある医療機関なので、近所でも探すことが出来て負担も少なく働くことが期待出来ます。

全国共通で、どこででも需要のある仕事なので引越しなどで勤務地が変わっても働くことが可能です。

子育てしながらの勉強はやっぱり無理!資格なし主婦が働ける場とは?

どうしても資格を取得することは難しいという主婦の方もたくさんいると思います。

資格や経験がなくても、採用してくれる職場もあるので安心してください。

  • レストランや喫茶店などの飲食店
  • レジや品出しなどの販売店
  • ハウスキーパー
  • 製品検査や仕分けなどの軽作業
  • チラシのポスティング

他にもいろいろありますが、このような仕事だと資格がなくても働くことが出来ます。

飲食店や販売店、ハウスキーパーなどは、日頃の家事の要領を活かす場面もあったりします。

どの仕事も最初は不慣れで、わからないことばかりだと思いますが、みんな最初は初心者なのです。
少しずつ慣れていくので、自信を持って元気にお仕事出来る場を見つけたいですね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア