世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

一重のアイシャドウテクニック!ブラウンを使いこなそう

2018.7.20

一重さんにとって大切なのは、”いかにメイクによって目を大きく見せるか”になります。

ただアイシャドウの塗り方を間違えてしまうと、腫れぼったい残念な目元になってしまうことも。

ポイントはブラウンの使い方。
一重さんが敬遠しがちなピンク系アイシャドウも、ブラウンを混ぜることでキリッとした目元を作ることができます。ぜひお試しを!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

鼻の角栓は綿棒1本あればきれいに掃除できる?その方法とは

鼻に白く浮かび上がる角栓を鏡で見るたびに、綺麗さっぱりに掃除したくなりますよね。 ピーリングや...

寝れない!ストレスが原因で寝られない時の解決策を教えます

寝れない。寝たいのに寝られない。疲れているのに寝られない。寝てもすぐに目が覚める。 布団に入る...

フラダンスのステップ、カベルの踊り方とそのポイント

フラダンスには様々なステップがありますが、カベルというステップもあります。 両かかとを上げて横...

髪飾りは何がいい?結婚式でゲストが身につけるとNGなもの!

結婚式のゲストでお呼ばれして結婚式に出席する時、気をつけなくてはならないのがNGな装いです。結婚式の...

睡蓮の植え替え時期の目安は?耐寒性睡蓮と熱帯性睡蓮の特徴

とても美しい花を咲かせる睡蓮。睡蓮を育てている人の中には植え替え時期は一体いつがいいのかわからない人...

一人暮らしのキッチン収納を可愛くしっかり収納させたい

一人暮らしのキッチンは収納スペースが限られていますよね。そういえば料理が得意なあの子は、たくさんの調...

三歳の誕生日パーティーのプレゼントや飾り付けについて

三歳の誕生日パーティー!今までとは違って子供も一緒に飾りつけが出来たり、楽しい思い出がしっかりと記憶...

油かすの肥料の正しい使い方で失敗なく効果的に使う方法

ホームセンターなどで販売されている「油かす」は手軽に購入できて安全な肥料というイメージを持たれている...

日本語は難しい!外国人から見た日本語が難解な理由

普段私達が話している日本語は、外国人の方から見ると難しいと言われますよね。 「日本語は世界一難しい...

紅梅と白梅の違いは?二つの違いと見分け方をご紹介

梅には紅と白の花をつける二種類のものがあります。同じ梅なのに二種類あることを不思議に思う人もいますよ...

銀杏の下処理方法!簡単にできる殻の剥き方

銀杏は美味しい秋の味覚ですが、元々は固い殻におおわれていて下処理が必要な食べ物です。食べると美味しい...

身長を伸ばす方法を知りたい!中学女子でも身長って伸びるのかな

身長を伸ばすことってできるの? 中学生になると、ぐんぐん伸びる伸び盛りの時期って過ぎたように感...

外の物置に入れるものはどんなもの?物置を置くメリットも紹介!

外の物置に入れるものってどんな物なの? これから物置を設置しようかと検討している人は知りたくないで...

窓の冷気を防ぐプチプチの上手な貼り方【冬の節約術】

寒い季節になると窓からの冷気に悩んでいるという方はいませんか? 冬が近くなるとホームセンターの店頭...

お札の向きはどっち?家の中に貼る場合の方角や注意点について

初詣や厄除けでお札をいただくことがありますが、その置き場所はどうすればいいのか悩みますよね。 ...

スポンサーリンク

一重のアイシャドウ、赤系の上にブラウン系をのせるとキリッとした目に!

一重の人にとって、目を大きく見せるためにアイメイクは欠かせないという人もいるのではないでしょうか?

では、一重の人が目を大きく見せるためにはどんなアイメイクをしたらいいのでしょうか?

オススメは、ブラウンの使い方です。

もちろん、色の組み合わせ方にも注意は必要です。

赤系やピンク系のアイシャドウを使うときには、濃いめのブラウン系のアイライナーを使いましょう!

赤系やピンク系のアイシャドウだけだと、肌になじまないので、派手な印象になってしまいがちです。

なので、赤系やピンク系のアイシャドウを塗るときは、自然な印象に見せるために狭めの幅で入れるようにしましょう。

そして、このとき選ぶアイシャドウは、パール感の強いものよりも、しっかり発色する色の方がオススメです。

さらに、その上からブラウン系アイシャドウを少しかぶせるようにして、ぼかすようにのせるといいですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

一重さんはアイシャドウはブラウン系がマスト!ラメ入りには注意

一重の目を大きく見せるためには、アイシャドウの色選びは重要です。

目が腫れぼったく見えるような赤系の色や寒色系の色はやめましょう。

このような色は、目を小さく見せてしまい、キツイ印象にもなりやすいからです。

また、ラメ入りのアイシャドウも流行っていますが、これもNGです。

ラメ入りタイプは光を拾うため、余計に腫れぼったさを強調してしまうのをご存知でしょうか?

ですから、ラメ入りではなく、マットな質感のものを選ぶようにしましょう。

色を選ぶなら、ブラウン系がオススメです。

ブラウン系のマットなアイシャドウなら、一重や奥二重の目が大きく見せることができますよ。

さらに、色を塗る時に立体的に仕上げるためには、多少のテクニックが必要になります。

そして、アイシャドウは目で見た色と実際に乗せた色でも雰囲気が変わるので、自分の肌にのせてみるなど色の確認をしてから選ぶようにしてくださいね。

一重のアイシャドウテクニック!ブラウン系の使い方

一重の目もとを可愛く見せるためには、ブラウン系の使い方がポイントになります。

目を閉じて目頭から目じりまで、ブラウンライナーを太めにひきましょう。

これは、広い範囲にそれがぼかしやすいようにするのがオススメです。

そして、ブラウンのアイシャドウをアイラインの上に重ねてください。

目を開けた時にブラウンシャドウが見えるまで塗り広げると、目が大きく見えますよ。

このとき、赤みの少ないこげ茶などのアイシャドウを使うと、よりナチュラルに仕上がります。

一重の目もとを可愛く見せるためには、まぶたをすっきりと見せることがポイントになります。

目を丸く見せて、黒目がちに見せるようにしましょう。

さらに、タレ目に見せるのもいいですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

一重の人が陥りやすい間違ったアイシャドウの仕方とは

一重の人は、目を少しでも大きくみせようとして、時に間違ったアイシャドウの使い方をすることがあります。

例えば、腫れぼったい一重まぶただと色がわかりにくいので、濃い色をたくさん塗りすぎてしまうことです。

そのせいで、どこかにぶつけたような、まるでアザのように見えてしまうことがあるのです。

なので、アイシャドウを塗るときは、程々にしておきましょう。

それから、一重まぶたを二重にするためにアイプチを使用している人も多くいることでしょう。

でも、これも使いすぎるとまぶたが切れて出血してしまったり、かぶれて腫れてしまうこともあります。

ですから、こちらも使用するときにはくれぐれも注意が必要です。

また、外国人のような立体的な目元に憧れる人もたくさんいますよね。

しかし、一重の目元に立体感を作ろうとしてブラウン系のアイシャドウを使うときには気をつけなければなりません。

立体感を出すつもりが逆に腫れぼったくなることもあるからです。

ブラウン系のアイシャドウを使うときには、赤みの強い色は避け、グレーやカーキに近い色を選ぶと失敗を防ぐことができますよ。

一重はピンクを避けるべき?ブラウンの混ざったピンクなら大丈夫!

では、一重の場合、どんなアイメイクをするのが一番良いのでしょうか?

そのコツさえ掴めば、一重まぶたでもスッキリとした目元が叶いますよ!

まず、一重まぶたのアイメイクには、カラーシャドウはポイントで入れるようにしましょう。

そして、一重まぶたのアイメイクには、アイカラーは2色以上使うことがオススメです。

濃い色と淡い色の2色のカラーを段階的に入れることによって、グラデーションができ、まぶたに陰ができますよ。

それによって目元の存在感も強調され、スッキリとします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 - 生活を便利にするアイデア