世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

一重のアイシャドウテクニック!ブラウンを使いこなそう

2018.7.20

一重さんにとって大切なのは、”いかにメイクによって目を大きく見せるか”になります。

ただアイシャドウの塗り方を間違えてしまうと、腫れぼったい残念な目元になってしまうことも。

ポイントはブラウンの使い方。
一重さんが敬遠しがちなピンク系アイシャドウも、ブラウンを混ぜることでキリッとした目元を作ることができます。ぜひお試しを!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スライムの作り方【めっちゃ伸びる】をご紹介!コツやポイント

伸びるスライムはどのようにして作ることができるのでしょうか? なんだか触っていると落ち着くスラ...

夕日が綺麗に見えるための条件とは?必要なのは●●●!

綺麗な夕日を見ると、なんだか心が洗われた気分になって「よ~し!明日も頑張ろう!」と思えますよね。 ...

イケメンなのに写真はブサイク?そのカラクリと対処方法

イケメンなのに写真ではブサイク…。そんな残念写真のカラクリとは? イケメンにあぐらをかいてはい...

洗車の拭き上げのコツと効率の良い洗い方について

洗車後の拭き取りは以外に時間の掛かるものですよね。 洗車よりも、この拭き取りが面倒と感じている...

合皮バッグは洗濯できるのか。合皮素材の正しいお手入れ方法

合皮のバッグは軽くて、お値段も本革よりもずっとリーズナブル。 日常的に使っているバッグは、合皮素材...

睡蓮の植え替え時期の目安は?耐寒性睡蓮と熱帯性睡蓮の特徴

とても美しい花を咲かせる睡蓮。睡蓮を育てている人の中には植え替え時期は一体いつがいいのかわからない人...

壁紙の修復方法!穴を自分で直す基準とキットを使った直し方

壁紙に少し大きめな穴が開いてしまった場合、業者に頼まなければダメかなぁと思う方も多いと思います。 ...

髪の毛の抜け毛が多い?その理由と抜け毛を防ぐために出来る事

髪の毛をシャンプーしたらごっそり毛が抜けたり、髪を櫛で梳かすと櫛にたくさんの髪の毛が残ったり、部屋の...

ヒューズが切れる、ブレーカーが落ちる家はココに注意!

電気を使っている家なら必ずヒューズかブレーカーがあるはずです。電気を使いすぎた場合や、漏電などの異常...

保険証の返却を郵送でする場合の封筒は?保険証の返却方法

会社を退職して保険証を返却しなくてはならなかったのに、うっかり忘れて返却できなかったという人もいるの...

肩甲骨を下げるこつを知りたい!上がる肩をスッキリ下げる方法

あなたの肩甲骨は下がっていますか? 実は肩甲骨って可動域が他の骨よりも広いということは皆さんご存知...

窓の冷気を防ぐプチプチの上手な貼り方【冬の節約術】

寒い季節になると窓からの冷気に悩んでいるという方はいませんか? 冬が近くなるとホームセンターの店頭...

バラの消毒はローテーションしたほうがいい?消毒の方法とは

バラが咲いてる庭ってとても豪華に見えます。 それだけバラの存在感は大きいものです。 バラには...

水槽のフィルターの交換頻度はどのくらい?注意点について

水槽のフィルターはどのくらいで交換するべきなのでしょうか?交換頻度についてわからない人も多くいると思...

物を捨てたい心理とは?捨てられないときは?捨てるコツ

人が物を捨てたいと感じるときってどんな心理状態なのでしょうか? 最近では、断捨離なんて言葉も流...

スポンサーリンク

一重のアイシャドウ、赤系の上にブラウン系をのせるとキリッとした目に!

一重の人にとって、目を大きく見せるためにアイメイクは欠かせないという人もいるのではないでしょうか?

では、一重の人が目を大きく見せるためにはどんなアイメイクをしたらいいのでしょうか?

オススメは、ブラウンの使い方です。

もちろん、色の組み合わせ方にも注意は必要です。

赤系やピンク系のアイシャドウを使うときには、濃いめのブラウン系のアイライナーを使いましょう!

赤系やピンク系のアイシャドウだけだと、肌になじまないので、派手な印象になってしまいがちです。

なので、赤系やピンク系のアイシャドウを塗るときは、自然な印象に見せるために狭めの幅で入れるようにしましょう。

そして、このとき選ぶアイシャドウは、パール感の強いものよりも、しっかり発色する色の方がオススメです。

さらに、その上からブラウン系アイシャドウを少しかぶせるようにして、ぼかすようにのせるといいですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

一重さんはアイシャドウはブラウン系がマスト!ラメ入りには注意

一重の目を大きく見せるためには、アイシャドウの色選びは重要です。

目が腫れぼったく見えるような赤系の色や寒色系の色はやめましょう。

このような色は、目を小さく見せてしまい、キツイ印象にもなりやすいからです。

また、ラメ入りのアイシャドウも流行っていますが、これもNGです。

ラメ入りタイプは光を拾うため、余計に腫れぼったさを強調してしまうのをご存知でしょうか?

ですから、ラメ入りではなく、マットな質感のものを選ぶようにしましょう。

色を選ぶなら、ブラウン系がオススメです。

ブラウン系のマットなアイシャドウなら、一重や奥二重の目が大きく見せることができますよ。

さらに、色を塗る時に立体的に仕上げるためには、多少のテクニックが必要になります。

そして、アイシャドウは目で見た色と実際に乗せた色でも雰囲気が変わるので、自分の肌にのせてみるなど色の確認をしてから選ぶようにしてくださいね。

一重のアイシャドウテクニック!ブラウン系の使い方

一重の目もとを可愛く見せるためには、ブラウン系の使い方がポイントになります。

目を閉じて目頭から目じりまで、ブラウンライナーを太めにひきましょう。

これは、広い範囲にそれがぼかしやすいようにするのがオススメです。

そして、ブラウンのアイシャドウをアイラインの上に重ねてください。

目を開けた時にブラウンシャドウが見えるまで塗り広げると、目が大きく見えますよ。

このとき、赤みの少ないこげ茶などのアイシャドウを使うと、よりナチュラルに仕上がります。

一重の目もとを可愛く見せるためには、まぶたをすっきりと見せることがポイントになります。

目を丸く見せて、黒目がちに見せるようにしましょう。

さらに、タレ目に見せるのもいいですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

一重の人が陥りやすい間違ったアイシャドウの仕方とは

一重の人は、目を少しでも大きくみせようとして、時に間違ったアイシャドウの使い方をすることがあります。

例えば、腫れぼったい一重まぶただと色がわかりにくいので、濃い色をたくさん塗りすぎてしまうことです。

そのせいで、どこかにぶつけたような、まるでアザのように見えてしまうことがあるのです。

なので、アイシャドウを塗るときは、程々にしておきましょう。

それから、一重まぶたを二重にするためにアイプチを使用している人も多くいることでしょう。

でも、これも使いすぎるとまぶたが切れて出血してしまったり、かぶれて腫れてしまうこともあります。

ですから、こちらも使用するときにはくれぐれも注意が必要です。

また、外国人のような立体的な目元に憧れる人もたくさんいますよね。

しかし、一重の目元に立体感を作ろうとしてブラウン系のアイシャドウを使うときには気をつけなければなりません。

立体感を出すつもりが逆に腫れぼったくなることもあるからです。

ブラウン系のアイシャドウを使うときには、赤みの強い色は避け、グレーやカーキに近い色を選ぶと失敗を防ぐことができますよ。

一重はピンクを避けるべき?ブラウンの混ざったピンクなら大丈夫!

では、一重の場合、どんなアイメイクをするのが一番良いのでしょうか?

そのコツさえ掴めば、一重まぶたでもスッキリとした目元が叶いますよ!

まず、一重まぶたのアイメイクには、カラーシャドウはポイントで入れるようにしましょう。

そして、一重まぶたのアイメイクには、アイカラーは2色以上使うことがオススメです。

濃い色と淡い色の2色のカラーを段階的に入れることによって、グラデーションができ、まぶたに陰ができますよ。

それによって目元の存在感も強調され、スッキリとします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア