世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

一人暮らしで掃除機はいる?いらない?その判断基準はこれ!

2018.7.21

一人暮らしの場合、必要最低限のものからそろえていくと思いますが掃除機がいるのか、なくても掃除が出来るのか判断に迷いませんか?

あると便利ですが絶対ないといけないというものでもないので困りますよね。

そこでどんなところを目安に判断すれば良いのかを調べてみました。

一人暮らしで掃除機がいるのか要らないのかで迷っている方、ぜひ参考にして見て下さい。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

車の室内ライトをつけっぱなしに!車に及ぼす影響とは!

車の室内ライトをつけっぱなしにしてしまったと言う苦い経験を誰しも一度は、経験があるのではないでしょう...

引越しをした時の水道の開栓!当日は可能?手続き方法について

引越しが決まった際に水道を止める手続きはいつ、どのタイミングで行えば良いのでしょうか? また引...

雨の日に電車が混雑するのはなぜ?その理由と対処方法

雨の日に電車が混雑するのはどうして?電車が混むのは、毎日だけれど雨だとさらに混んでいるような? ...

通勤時間が2時間以上かかる。車通勤している場合について

サラリーマンの通勤時間の平均はどのくらいか知っていますか?通勤時間が2時間以上ももかかる場所に通って...

布にプリントをしたいなら、アイロンで手軽にやってみよう

Tシャツやバッグシンプルなものほど飽きが来なくて良いですが、「柄や模様が無くてちょっと物足りない」な...

2週間で3キロも太ったら?その原因とすぐに元に戻す方法

2週間で3キロも太ったら、さすがに焦ってしまいますよね。これって元に戻すことはできるのでしょうか? ...

いちごに肥料を与えるタイミング!甘いいちごの育て方

いちごは甘酸っぱさが美味しく、大人にも子供にも人気の果物ですよね。 家庭菜園でもいちごは人気で...

車で500万かけるなら年収はいくら必要?車の購入目安

500万の車を買うなら、年収はいくら以上必要?車のローンを組むなら、支払っていけるかどうかのシミュレ...

電気代の領収書を捨てるタイミングとは?保管する目的によるかも

電気代の領収書は毎月送られてきますが、捨てるタイミングに悩んでしまいます。 すぐに捨てる人もい...

着物の長襦袢は自分で洗濯出来る?洗濯方法とポイントをチェック

着物を着た後はお手入れが大切です。きちんとお手入れをすれば、着物を長持ちさせることも出来ます。着物は...

定額貯金解約時に委任状が必要な場合と注意点

定額貯金の解約は基本的に名義人である本人しか行えません。 ただ、その本人が何かしらの事情により...

巻き髪を作るのにコテなし!ねじるだけで出来る巻き髪 

巻き髪はカール用のコテなしでも出来る?実は簡単に髪をねじるだけでも綺麗な巻き髪を作ることが出来るんで...

自転車のブレーキの音鳴りの原因とその対処法について徹底解説

自転車に乗ってブレーキをかけた時に「キーキー」というような音鳴りがすると、周りの人にうるさいと思われ...

結婚しても子供は欲しくないと考える夫婦が増えている理由

結婚しても子供は欲しくないと考える夫婦もいます。 しかし、周りからみると「どうして!?」とか「...

リチウム電池の寿命はどれくらい?未使用でも長期保存は注意

スマートフォンを始め、私たちの生活に欠かせないものとなっているリチウム電池。便利な反面、注意点もあり...

スポンサーリンク

一人暮らしでも掃除機がいるのはこんな人!掃除機がないと困る!

一人暮らしでも布団のダニが心配・・・。そういう人は掃除機があった方がよいでしょう。
気付かないうちに体に赤い斑点があった、そんな経験がある人は布団が原因かもしれません。布団の中にダニがいるのです!

布団の中のダニをやっつけるためには「掃除機」が必要です。その場合は布団用の専用ノズルも購入するようにしましょう。

多少高い買い物になるかもしれませんが、快適な生活のために必要な出費と考えましょう。

また、虫が苦手、嫌いという人にも掃除機は必要かもしれません。特にゴキブリ退治には役に立つでしょう。

ペットを飼っている人も持っていた方が良いでしょう。思った以上に毛が部屋のあちこちにあるものです。

掃除機じゃなくても粘着テープやガムテープで代用できるのでは?と考えてしまいますが、それではとても追いつきません!掃除機があった方が手っ取り早くきれいにすることができるのです。

一人暮らしに掃除機はいる?いらない?メリットとデメリットを考える

一人暮らしだから、ゴミも少ないだろうし掃除機は必要ない、と思うかもしれませんが、持っていることによってメリットはたくさんあります。

まず、ゴミ捨てが簡単なこと。ほうきとちりとりで掃除するのは大変だと思いませんか?掃除機であればゴミもパックに集まるので、捨てるのも簡単です。

また、カーペットやラグの中のゴミであっても掃除機であればしっかりと吸い取ることができます。

吸引力が強いので、先ほども述べましたが布団のダニ対策にも有効です。定期的に行えばダニの心配も少ないでしょう。

では、メリットばかりなのかというと、デメリットもあります。

まず、掃除機を収納する場所が必要だということ。一人暮らしのアパートだと収納スペースも限られてしまいます。そのため、そのまま部屋に出しておくしかないということも出てきてしまいます。

また、掃除機をかける時の音も問題になります。静かな音であればよいのですが、音がうるさい場合は掃除機を使用する時間にも注意しなければなりません。

一人暮らしで掃除機がいるのかは自分の部屋を見て判断して

初めて一人暮らしを始める場合、冷蔵庫などの家電製品を揃えますが、掃除機については自分の部屋に本当に必要なのかどうかをよく考えてから買うようにしましょう。先ほども述べましたが、騒音などの問題や他の掃除用品などで足りるなどの理由で買わない方が良いかもしれないからです。

床がフローリングの場合は、掃除機がなくても掃除はできるでしょう。雑巾や粘着テープがあれば済んでしまうのです。

もしラグやカーペットを敷いている場合であれば必要となるかもしれません。またエアコンのフィルターを掃除する時にも使うことはあるでしょう。

しかし、引越しをする前に買う必要はありません。引越しして実際に住んでみてから購入するかどうかを決めても遅くはないでしょう。

早くに買ってしまうと後悔することになります。自分が住む部屋を見てから判断してもよいでしょう。

一人暮らしで掃除機が不要だと考える理由

私個人の考えでは、一人暮らしに掃除機は必要ないと思います。

一軒家など部屋数が多い場合であれば例外ですが、一人暮らし用の部屋はワンルームか1DKくらいの広さが多いのではないでしょうか?そうなると、掃除機をかけるスペースはそれほどありません。フローリングの床であれば雑巾1枚で足りてしまいます。

また、置く場所にも悩みます。収納スペースが十分という部屋であれば問題ないかもしれませんが、ワンルームなどの場合はそんなに収納できる場所はありません。クローゼットも1つしかないでしょう。洋服などを入れればそれでもういっぱいになってしまうでしょう。

玄関に置こうと思っても、それほど広くはありません。ただでさえ狭いのに掃除機に場所をとられることがストレスとなってしまう可能性もあるのです。

一人暮らしをして数ヶ月たってから、掃除機を購入した方がよいかどうかを決めましょう。私は結婚するまで掃除機は買わずに生活できました。

一人暮らしで掃除機がいる理由。条件に当てはまれば用意しよう

私はワンルームの部屋で一人暮らしをしていてカーペットも敷いていなかったので掃除機は買いませんでしたが、カーペットを敷いている人は掃除機がないと大変かもしれません。ホコリや食べ物のカスなどが意外に入り込んでしまうからです。

また、髪の毛が長い人も掃除機があった方が良いでしょう。ロングヘアーの人は抜け毛も長いので目立ちます。また、粘着テープなどでは取りきれません。

また、女性で虫が嫌いという人もあった方がいいかもしれません。

料理やお菓子作りが好きで、小麦粉や砂糖をよく使うという人は、万が一こぼしてしまった時には掃除機があった方がいいでしょう。食器を割ってしまった場合も同様です。

掃除機はなくてもなんとか生活できますが、あった方が便利と感じることも多いもの。自分の生活スタイルや条件に合わせて購入するか決めてもよいでしょう。

 - 生活を便利にするアイデア