世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

一人暮らしで掃除機はいる?いらない?その判断基準はこれ!

2018.7.21

一人暮らしの場合、必要最低限のものからそろえていくと思いますが掃除機がいるのか、なくても掃除が出来るのか判断に迷いませんか?

あると便利ですが絶対ないといけないというものでもないので困りますよね。

そこでどんなところを目安に判断すれば良いのかを調べてみました。

一人暮らしで掃除機がいるのか要らないのかで迷っている方、ぜひ参考にして見て下さい。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ニュース速報の音が怖いのは音と緊急性を結び付けるため

ニュース速報の音の中でも特に地震速報の音は怖いですよね。 あの何ともいえない怖い音ですが、なぜあえ...

自分で作るスカートに必要な生地の長さと注意点について

可愛い生地を見つけると、何かを作りたくなってしまいますよね。ちょっと難しそうな洋服もスカートなら簡単...

小鼻の毛穴の掃除はどうしたらいい?ツルツル小鼻になる方法とは

小鼻の毛穴の掃除はどのように行えばいいのでしょうか?毎日の洗顔は毛穴掃除を意識をして丁寧に優しく行う...

夜のオムツが取れない5歳児。地味に悩みますよね…。

夜のオムツ問題。 昼間のオムツと夜のオムツは違うといいます。 子育てにおいて、おしっこのこと...

筆ペンの書き方は?左利きでも上手に筆ペンで書くコツを解説

左利きの人の中には、筆ペンで綺麗に文字を書くことができるようになりたいと思っている人もいますよね。冠...

魚の味噌煮を食べたい!サバ以外で味噌煮があう魚を紹介

美味しい魚の味噌煮・・たまにはサバ以外の魚でも味噌煮を作ってみようかな。 しかし、どんな魚が味...

絞りの浴衣は自分で洗濯ができる!洗濯の手順とポイントを解説

絞りの浴衣は自分で洗濯することができるのでしょうか。夏になると浴衣を着てオシャレを楽しむ人もいますよ...

姿勢の良い女がモテるのは本当だった!?まずは姿勢を見直そう

姿勢が良い女性はスタイルよく見えて魅力的ですよね?姿勢が良いと男性にもモテやすいと言われています。 ...

フラダンスのステップ、カベルの踊り方とそのポイント

フラダンスには様々なステップがありますが、カベルというステップもあります。 両かかとを上げて横...

髪の脱色にお酢を使う方法!自宅で髪を自然に明るく

髪が真っ黒だけど、少し明るくしたいという方は多いですよね。 通常は、髪を明るくするためにヘアカラー...

家電の値引き交渉のコツ!少しでもお得に安く購入するには

家電量販店では少しでも安く購入するために、他店の値段を比べたりして値引きを交渉するという人もいますよ...

うなじが毛深いとショートヘアはできない?毛深いうなじ対処方法

ショートヘアはうなじが毛深いと気になる!自分で見えない場所だから、なおさら気になるうなじ部分。 ...

ジャンボ宝くじに当たりやすい人の特徴とは?高額当選者の特徴

あなたはジャンボ宝くじを買ったことがありますか? 買ったことがある方は多いと思いますが、当選し...

運転手を雇うにはいくら必要?ドライバー派遣のメリットも!

専属の運転手って聞くと、お金持ちの人って感じがしますが、運転手を雇うのはいくらぐらいかかるのでしょう...

写真のポーズでかわいい女子になろう!おすすめを教えます

写真を撮る時のポーズはどうしてもワンパターンになりがち。しかし、女子であれば少しでもかわいいポーズを...

スポンサーリンク

一人暮らしでも掃除機がいるのはこんな人!掃除機がないと困る!

一人暮らしでも布団のダニが心配・・・。そういう人は掃除機があった方がよいでしょう。
気付かないうちに体に赤い斑点があった、そんな経験がある人は布団が原因かもしれません。布団の中にダニがいるのです!

布団の中のダニをやっつけるためには「掃除機」が必要です。その場合は布団用の専用ノズルも購入するようにしましょう。

多少高い買い物になるかもしれませんが、快適な生活のために必要な出費と考えましょう。

また、虫が苦手、嫌いという人にも掃除機は必要かもしれません。特にゴキブリ退治には役に立つでしょう。

ペットを飼っている人も持っていた方が良いでしょう。思った以上に毛が部屋のあちこちにあるものです。

掃除機じゃなくても粘着テープやガムテープで代用できるのでは?と考えてしまいますが、それではとても追いつきません!掃除機があった方が手っ取り早くきれいにすることができるのです。

一人暮らしに掃除機はいる?いらない?メリットとデメリットを考える

一人暮らしだから、ゴミも少ないだろうし掃除機は必要ない、と思うかもしれませんが、持っていることによってメリットはたくさんあります。

まず、ゴミ捨てが簡単なこと。ほうきとちりとりで掃除するのは大変だと思いませんか?掃除機であればゴミもパックに集まるので、捨てるのも簡単です。

また、カーペットやラグの中のゴミであっても掃除機であればしっかりと吸い取ることができます。

吸引力が強いので、先ほども述べましたが布団のダニ対策にも有効です。定期的に行えばダニの心配も少ないでしょう。

では、メリットばかりなのかというと、デメリットもあります。

まず、掃除機を収納する場所が必要だということ。一人暮らしのアパートだと収納スペースも限られてしまいます。そのため、そのまま部屋に出しておくしかないということも出てきてしまいます。

また、掃除機をかける時の音も問題になります。静かな音であればよいのですが、音がうるさい場合は掃除機を使用する時間にも注意しなければなりません。

一人暮らしで掃除機がいるのかは自分の部屋を見て判断して

初めて一人暮らしを始める場合、冷蔵庫などの家電製品を揃えますが、掃除機については自分の部屋に本当に必要なのかどうかをよく考えてから買うようにしましょう。先ほども述べましたが、騒音などの問題や他の掃除用品などで足りるなどの理由で買わない方が良いかもしれないからです。

床がフローリングの場合は、掃除機がなくても掃除はできるでしょう。雑巾や粘着テープがあれば済んでしまうのです。

もしラグやカーペットを敷いている場合であれば必要となるかもしれません。またエアコンのフィルターを掃除する時にも使うことはあるでしょう。

しかし、引越しをする前に買う必要はありません。引越しして実際に住んでみてから購入するかどうかを決めても遅くはないでしょう。

早くに買ってしまうと後悔することになります。自分が住む部屋を見てから判断してもよいでしょう。

一人暮らしで掃除機が不要だと考える理由

私個人の考えでは、一人暮らしに掃除機は必要ないと思います。

一軒家など部屋数が多い場合であれば例外ですが、一人暮らし用の部屋はワンルームか1DKくらいの広さが多いのではないでしょうか?そうなると、掃除機をかけるスペースはそれほどありません。フローリングの床であれば雑巾1枚で足りてしまいます。

また、置く場所にも悩みます。収納スペースが十分という部屋であれば問題ないかもしれませんが、ワンルームなどの場合はそんなに収納できる場所はありません。クローゼットも1つしかないでしょう。洋服などを入れればそれでもういっぱいになってしまうでしょう。

玄関に置こうと思っても、それほど広くはありません。ただでさえ狭いのに掃除機に場所をとられることがストレスとなってしまう可能性もあるのです。

一人暮らしをして数ヶ月たってから、掃除機を購入した方がよいかどうかを決めましょう。私は結婚するまで掃除機は買わずに生活できました。

一人暮らしで掃除機がいる理由。条件に当てはまれば用意しよう

私はワンルームの部屋で一人暮らしをしていてカーペットも敷いていなかったので掃除機は買いませんでしたが、カーペットを敷いている人は掃除機がないと大変かもしれません。ホコリや食べ物のカスなどが意外に入り込んでしまうからです。

また、髪の毛が長い人も掃除機があった方が良いでしょう。ロングヘアーの人は抜け毛も長いので目立ちます。また、粘着テープなどでは取りきれません。

また、女性で虫が嫌いという人もあった方がいいかもしれません。

料理やお菓子作りが好きで、小麦粉や砂糖をよく使うという人は、万が一こぼしてしまった時には掃除機があった方がいいでしょう。食器を割ってしまった場合も同様です。

掃除機はなくてもなんとか生活できますが、あった方が便利と感じることも多いもの。自分の生活スタイルや条件に合わせて購入するか決めてもよいでしょう。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア