世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

小鼻の毛穴の掃除はどうしたらいい?ツルツル小鼻になる方法とは

2018.11.18

小鼻の毛穴の掃除はどのように行えばいいのでしょうか?毎日の洗顔は毛穴掃除を意識をして丁寧に優しく行うことで、徐々に改善されていくでしょう。

小鼻の毛穴掃除のポイントは、洗顔方法、スキンケア方法のどちらもきちんとしなければ効果がダウンしてしまうかも。

正しい小鼻ケアの方法やツルツル小鼻になるコツを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ワッペンはアイロンのあて方が大切!付け方のコツを解説します

子どもが幼稚園に通うようになると、ママとしてかわいいワッペンをつけてあげたいと思うのではないでしょう...

男子メイクのコツやポイント女子が男装するときのメイク方法

普通のメイクは、上手くできても男装メイクが上手くいかない…。という人は多いのではないでしょうか? ...

夕日が綺麗に見えるための条件とは?必要なのは●●●!

綺麗な夕日を見ると、なんだか心が洗われた気分になって「よ~し!明日も頑張ろう!」と思えますよね。 ...

スライムの作り方!ホウ砂なしでも作れるふわふわスライム

お子様が大好きなスライムは自分で作ることもできます。それほど難しい作業はないので、小学生の自由研究に...

平日休みにランチを一人で楽しむメリットや店選びのポイント

平日の休みにランチを行くのに一人だとなんだか不安という人もいるでしょう。いつもはランチは友達と行くこ...

新生児の混合育児。ミルクの足し方やタイミングを紹介します

初めての赤ちゃんはわからないことばかり! どうして泣いているの?オムツ?ミルク?暑い?色んな原因が...

ガラス瓶の蓋が取れない!蓋を取る方法やコツを紹介します!

ガラス瓶の蓋が取れない・・・ ガラスの醤油さしの蓋が取れなくなったなんて経験はありませんか?こんな...

美術作品のレポートをどうまとめれば良いのか

学校の課題で美術の作品に関するレポートを提出するのは、美術学校あるあるですよね。 しかし、ある程度...

遠足のお弁当、女の子は可愛く食べやすくがポイントです

遠足のお弁当はどんなものをつめてあげたらいいのでしょうか?女の子の場合、好きなものプラス可愛いお弁当...

気になる服の生地の名前を知りたい時は調べてみよう

服を買おうと思った時に、最も気になるのがデザインですが、それと同じくらい生地に何が使われているのかを...

バジルの栽培や収穫のこと。バジルの増やし方や摘心が必要なワケ

お料理好きな方は、バジルを家庭で栽培している方も多いでしょう。 使いたいときにすぐそこにバジルがあ...

アイデアを特許出願するには?主婦が特許を取るメリット

普通の主婦が考えたアイデアを商品化するためには、特許を出願してそれを登録しなければなりません。 ...

「パパ人見知り」が始まった赤ちゃんの原因と対応策はコチラ!

『パパ人見知り』は赤ちゃんにとって成長の証です。 ですが、パパ本人にとっては、ショック以外のな...

雨の日に電車が混雑するのはなぜ?その理由と対処方法

雨の日に電車が混雑するのはどうして?電車が混むのは、毎日だけれど雨だとさらに混んでいるような? ...

外の物置に入れるものはどんなもの?物置を置くメリットも紹介!

外の物置に入れるものってどんな物なの? これから物置を設置しようかと検討している人は知りたくないで...

スポンサーリンク

小鼻の毛穴掃除は綿棒で簡単にできる

小鼻の毛穴の黒ずみや角栓など、汚れに悩んでいる人は多いと思います。
小鼻の毛穴汚れはなかなか頑固で、洗顔だけではきれいに掃除することが難しいです。

そんなとき、おすすめなのが綿棒を使った掃除です。
オイルを使って綿棒でくるくるマッサージをして、角栓を浮き上がらせるという方法です。

  1. 洗顔後の清潔な肌に行いましょう。
    (蒸しタオルなどで毛穴を開いておくと、さらに効果的です)
  2. 肌に負担のかからないような香料などが含まれていないオイルがおすすめです。
    (ベビーオイルやホホバオイルがいいでしょう)
  3. 綿棒にオイルをたっぷりと馴染ませます。
    少量のオイルで小鼻をマッサージすると、摩擦が生じて肌の負担になってしまいます。
  4. マッサージするときも、優しく力を入れずに行います。
    くるくると撫でるようなイメージで行いましょう。
  5. オイルでマッサージが終わったら、洗顔できれいに洗い流しましょう。
    オイルが残っていると、毛穴汚れの原因になってしまいます。
    きれいに取れるように、二度洗顔をしたりしても構いません。
  6. 洗顔後、冷たい水で毛穴を引き締めて下さい。

小鼻の毛穴を掃除するときの注意点

小鼻の毛穴を掃除するときには、いくつかの注意する点があります。
間違った方法で掃除をすると、肌のダメージを引き起こす可能性があるので気をつけて下さい。

小鼻もきれいにする洗顔方法

一日の汚れは、基本的にクレンジングや洗顔で取り除きます。
このときに注意したいポイントは、汚れをしっかり取るために力を入れてしまいがちなことです。

ゴシゴシ力を入れても、汚れが取れやすいということはありません。
反対に強い摩擦が生じてしまい、肌にダメージを与えることになります。

このダメージが毛穴を広げたり、ニキビの原因になってしまうこともあるので、クレンジングや洗顔は力を入れずに優しく行うことが鉄則です。

毛穴のお手入れに欠かせないスキンケア

肌に油分を与えると、毛穴汚れの原因になってしまうと、十分なスキンケアをしていないケースもあります。
必要以上の油分は、確かに毛穴汚れの原因になることもあります。

しかしスキンケアを十分にしていないと、肌を乾燥から守るために皮脂分泌が活発になり、結果としてこの過剰な皮脂が毛穴を詰まらせてしまうこともあるのです。

肌に必要なスキンケアはきちんとするようにしましょう。

これらのことなら、日常生活ですぐに改善出来ますね。

小鼻の毛穴掃除をした後はしっかり保湿をしよう!

せっかく毛穴の掃除をしても、そのままにしておくと、開いた毛穴にまた汚れが溜まってしまいます。
なので掃除をした後は、きちんとケアをしてきれいな毛穴をキープしましょう。

毛穴の掃除、その後のケアまでの流れ

  1. 小鼻の掃除をするときは、コットンで毛穴を開きましょう。コットンをお湯に浸して、毛穴汚れの気になる部分に置きます。こうすると自然に毛穴が開き、汚れを取りやすく出来ます。
  2. 開いた毛穴を洗顔していきます。たっぷりと泡立ててから洗顔していきましょう。吸着力の高い洗顔料を部分的に使うこともおすすめです。
  3. 専用の洗顔ブラシを使って、優しく汚れをかき出します。専用ではないブラシは肌を傷付ける可能性があるので、絶対に専用のものを使いましょう。
  4. 泡を十分に洗い流します。少しでも肌に残っていると毛穴汚れの原因になるので、何度も洗い流します。最後に冷たい水で、毛穴を引き締めるように洗いましょう。
  5. 洗顔が終わったら、化粧水と乳液、美容液を使って保湿を毛穴ケアをしていきます。十分な保湿をすると、毛穴も開きにくくなります。

小鼻の毛がキレイになるまで待てない!という人へ

小鼻の毛穴を掃除しても、一度できれいに取り除けるということでもありません。
何度も時間をかけて行う必要もあります。

メイク用品を使って毛穴を目立たせなくする方法

部分用下地で毛穴をカバー

小鼻以外でも毛穴が気になる部分には、部分用の下地を使うことが出来ます。
シリコン系の成分が含まれているものだと、尚毛穴を目立たなくしてくれます。

肌を滑らかで凹凸のない肌に見せてくれる効果があるので、すぐに毛穴対策をすることが出来ます。

ファンデーションだけでカバーするよりも、ずっとナチュラルな仕上がりになります。

リキッドかクリームのファンデーションを使うと毛穴が目立たない

普段のメイクでは、どのようなファンデーションを使っていますか。

小鼻の毛穴をカバーするなら、断然液状のファンデーションです。
リキッドやクリームタイプのようなファンデーションだと、毛穴に入り凹凸を目立たなくしてくれます。

塗った後は、しっかりと馴染ませて肌に密着させることもポイントです。

乾燥が気になる肌を保湿してくれる効果があるものもあるので、肌質に合わせて選んでみましょう。

小鼻の毛穴を黒くしないためには運動

運動すると毛穴の黒ずみにいい、という話を聞いたことがありますか。

実は毛穴の黒ずみには、運動不足によって起こっていることもあるのです。
運動で血行を良くしたり、代謝を良くすることで、毛穴の黒ずみを防ぐことが期待出来ます。

そもそも毛穴の黒ずみは酸化や凝固した皮脂です。
本来は無理に毛穴から掻き出すよりも、自然な形で排出されることが理想的です。
代謝が良くなると、その排出が効率よく出来るようになります。

鼻は他の顔の部分よりも、触ったときに冷たいと感じますよね。
これは鼻に筋肉がないため、体温が伝わりにくい部分だからです。

体温によって皮脂は溶けますが、鼻の温度が低いので他の部分より汚れが溜まりやすいということです。

運動をして体全体を温めることで、凝固した皮脂が溶けやすくなり毛穴の黒ずみを排出することが出来ます。

日頃の毛穴ケアとして、運動を取り入れてみてはどうでしょうか。

 - 生活を便利にするアイデア