世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

4ヶ月検診で気になる体重について指導してもらいましょう!

2018.4.11

赤ちゃんを育てていると体重の増加が気になることもあると思います。3か月頃まではすごい勢いで成長する赤ちゃんですが4か月頃になると成長が少し緩やかになってきます。

体重が気になる場合は4ヶ月検診で相談し指導してもらうと安心することができますよ。

生後4か月くらいの赤ちゃんはどのくらいの体重が平均なのかや、どんな成長があるのかなどご紹介していきます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ファンクラブ枠で取ったチケットを払わないことのリスク

ファンクラブ枠で取ったチケット。 ライブに行けないなら、チケット代を払わないだけでいいのでは?と思...

勉強机の引き出しの中身をキレイにしたい!整理整頓する方法

小学生の勉強机の引き出しの中身はどうしたらキレイに整頓できるようになるのでしょうか? うちの子...

天パで前髪を作れない人必見!ふんわり前髪を作るブローのコツ

天パが強くて真っ直ぐな前髪が作れないとお困りの方はいませんか? ストレートな髪に対して、天パやくせ...

壁のシミ汚れの落とし方!汚れの種類や壁紙別のシミの掃除方法

自宅の壁にシミ汚れを発見したら、とってもショックですよね。壁紙のシミ汚れは、一体どんな落とし方をすれ...

タンパク質とアミノ酸とペプチドの違いや特徴を理解しよう

サプリメントの成分によく書かれているタンパク質、アミノ酸、ペプチド。どれも体に良いと言われていますが...

食器用水切りカゴ。使わない?やっぱりないとダメ?徹底検証!

食器用の水切りカゴを処分する「水切りカゴ断捨離」 産まれてから1日だって水切りかごに洗った食器...

洗面所のドアを開けっ放しにするメリット・デメリット

洗面所や浴室のドアを開けっ放しにしていますか?意外と意見は分かれ、それぞれのご家庭のルールがあるよう...

巻き髪を作るのにコテなし!ねじるだけで出来る巻き髪 

巻き髪はカール用のコテなしでも出来る?実は簡単に髪をねじるだけでも綺麗な巻き髪を作ることが出来るんで...

乾燥機で使用する柔軟剤シート!その使い方をご紹介

皆さん柔軟剤はどのようなものをお使いですか?海外では乾燥機に柔軟剤シートを入れるのが主流なんですって...

家電の値引き交渉のコツ!少しでもお得に安く購入するには

家電量販店では少しでも安く購入するために、他店の値段を比べたりして値引きを交渉するという人もいますよ...

銀杏の下処理方法!簡単にできる殻の剥き方

銀杏は美味しい秋の味覚ですが、元々は固い殻におおわれていて下処理が必要な食べ物です。食べると美味しい...

タイヤのひび割れは車検のときはどうなるのか調べて見ました

車を持っていると何年か毎に車検の時期がやってきます。 安全に車を走行するために必要ですが、何年...

ヒューズが切れる、ブレーカーが落ちる家はココに注意!

電気を使っている家なら必ずヒューズかブレーカーがあるはずです。電気を使いすぎた場合や、漏電などの異常...

赤ちゃんは匂いに敏感!香水を使い始める適切な時期について

赤ちゃんは産まれたばかりの頃、まだ目が見えていないけれどお母さんに抱かれると安心しますよね?それは匂...

ガレージのシャッター修理の費用相場と安く抑えるポイントを紹介

ガレージのシャッターの修理や交換には費用がかかります。長年使っているとシャッターの劣化などによって修...

スポンサーリンク

体重の増加が気になるなら4ヶ月検診で指導してもらおう!

赤ちゃんが生まれてから乳幼児定期健診と言うものがあります。

それは

  • 1ヶ月健診
  • 3~4ヶ月健診
  • 1歳6ヶ月健診
  • 3歳健診があります。

また、各市町村や出産した場所によっても

  • 2週間健診
  • 6ヶ月健診
  • 10ヶ月健診が実施されることもあります。

乳児健診では、どんな内容のものが行われるのかについては、赤ちゃんの発育、栄養状態、先天的な病気などの診察を受けます。

赤ちゃんがどのくらい大きくなっていて、健康状態を知れるのは、ママやパパにとってほっと安心できる検診でもありますよね。

もし、赤ちゃんの体重が増えていないかも?と不安を感じている時には、体重だけではなく、体重の増え方も一緒に確認してもらいましょう。

またその他に何か心配ごとがある場合には、相談にのってもらうことができますので、気になることはメモを取っておくと良いでしょう。

4ヶ月検診の流れは?体重の指導を受ける事もある?

4ヶ月検診の案内が届き、市区町村の指定された場所に検診に行くのですが、その時の服装や持ち物なども気になりますよね。

その流れについてご紹介します。

  1. 受付で郵送で送られてきた問診票を渡す。
    (問診票は事前に記入していく)
  2. 検診の順序が書いてあるので、その手順によって進んでいく。
  3. 看護師さんの指示に従い、検診を受けたり栄養指導を受けます。
  4. 最後にお医者さんからの、健康状況について指導があります。
    その際に体重が多かったり、少なかったりすると、指導を受ける事もあります。

検診では、身長・体重・胸囲・頭囲と聴診器で内科のチェックなどや、4ヵ月検診での、首すわりや、足の股関節のチェック、頭がい骨の開きのチェック、鈴を耳横で鳴らすとそちら側を向くかのチェックなども行われました。

また栄養指導では、赤ちゃんの体重の増え方や悩み事も相談にのってくれます。
心配事がある時には、是非相談することをおすすめします。

また検診時は、脱ぎ着しやすいロンパースが好ましいでしょう。
持ち物は、郵送で送られてきた問診票・母子手帳・着替え・ミルク・オムツは忘れずに持って行くようにしましょう。

4ヶ月検診で指導された?平均体重はどのくらい?

うちの子平均より大きい?それとも小さい?と気になることがありますが、赤ちゃんの4ヶ月の時の平均体重を調べてみました。

4ヶ月の赤ちゃんの平均体重

  • 男の子・・・5.6~8.7㎏くらい
  • 女の子・・・5.3~8.1㎏くらい

1ヶ月で500g~700gくらいの増加になり、ゆるやかなカーブを描くように体重が増えていきます。

新生児に比べるとゆっくり体重が増えていき、授乳回数は、1日5~6回くらいに落ち着いていくでしょう。

母乳ではなくミルクで育てている場合は、飲む合計量は目安として、1日平均900ml~1100ml程度でしょう。

夜中に何度も起きていた赤ちゃんも、だんだん間隔があきまとめてたくさん飲めるようになっていくでしょう。

4ヶ月検診で指導があるのは体重だけじゃない?成長について

赤ちゃんが4ヶ月になると、体重が増えたり身長が伸びたりと体の変化が見られるとともに、主な成長にはどんなことが見られるのでしょうか?

  • 首がすわり安定し、寝返りを打てるようになる。
  • 昼と夜の区別がつくようになり、昼寝のリズムがつき夜眠る時間が長くなる。
  • なんでもなめたり、よだれも多くなる。
  • 興味のあるものを示し、感情表現も豊かになる。

生後4ヶ月頃になると、個人差はありますが夜まとめて眠ってくれる赤ちゃんもいますので、授乳に回数も減りママの体もだいぶ楽になりますよね。

基本的な生活リズムは、お昼寝と睡眠ですが、起きている時間は、少しお散歩などをしてみましょう。

また、生活のリズムを決める為にお風呂の時間や、夜はパジャマ、朝になったら着替えをするなどのメリハリをつけましょう。

4ヶ月頃の平均身長や胸囲、頭囲について

小さく産まれた赤ちゃんもいれば、大きく産まれた赤ちゃんもいて、成長にもそれぞれ個人差がありますよね。今は小さくて心配でも今はまだまだ成長段階が始まったばかりなので、これからの成長が楽しみですよね。

特に4ヵ月頃になると、表情も豊かになり声を出して笑うこともあります。そんな姿を想像するだけで、なんだか顔がゆるんじゃいますよね。

4ヶ月頃の平均身長や胸囲・頭囲について

男の子

  • 身長→59.9㎝~68.5㎝
  • 体重→5.67㎏~8.72㎏
  • 胸囲→39.8㎝~47.6㎝
  • 頭囲→39.7㎝~44.7㎝

女の子

  • 身長→58.2㎝~66.8㎝
  • 体重→5.35㎏~8.18㎏
  • 胸囲→38.7㎝~46.2㎝
  • 頭囲→38.5㎝~43.4㎝

これはあくまでも平均の目安になってますので、この平均値より少なくても多くても気にすることはありません。

もし心配だと思う時には、検診時に相談をしてみてくださいね。

 - 生活を便利にするアイデア