世の中の情報を再調査

SOCIAL MEDIA

世の中の情報を再調査│RealWorldReserch

窓シートの剥がし方とは?簡単にできる方法を紹介します

2018.12.4

窓シートを自分で剥がしたいけれど、キレイに剥がすにはどのような準備や剥がし方をしたらいいのでしょうか?

大掛かりな窓シート剥がしですが、劣化したものを貼り続けたくない、新しいものに変えるからキレイにリセットしたい、などこんなときにはこの方法で窓シートを剥がしてみてください。

コツやポイントを押さえれば、剥がしやすくなるでしょう。窓シートの剥がし方を紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

銀杏の下処理方法!簡単にできる殻の剥き方

銀杏は美味しい秋の味覚ですが、元々は固い殻におおわれていて下処理が必要な食べ物です。食べると美味しい...

肩こりと姿勢について!肩が凝るのは原因と要因があります!

肩こりと姿勢の関係。わかっていますよね?姿勢が悪いと、健康を害すること。肩こりだって同じです。 ...

運転手を雇うにはいくら必要?ドライバー派遣のメリットも!

専属の運転手って聞くと、お金持ちの人って感じがしますが、運転手を雇うのはいくらぐらいかかるのでしょう...

一人暮らしの掃除機選びは?スティック型は収納しやすく便利!

一人暮らしだと掃除機を選ぶときにも、家族で住んでいたときとは選ぶポイントも変わってきますよね。 ...

イケメンなのに写真はブサイク?そのカラクリと対処方法

イケメンなのに写真ではブサイク…。そんな残念写真のカラクリとは? イケメンにあぐらをかいてはい...

後頭部にも白髪はある。見つけ方と便利な道具と対処法とは

髪の生え際に白髪が数本見つかった場合は、後頭部にも白髪が生えている可能性はあります。 自分では見え...

うなじが毛深いとショートヘアはできない?毛深いうなじ対処方法

ショートヘアはうなじが毛深いと気になる!自分で見えない場所だから、なおさら気になるうなじ部分。 ...

色無地の着物の着方・50代から着物を楽しみたいあなたへ

入学式や卒業式、結婚式や普段のときでも、素敵に着物を着こなすことができたらいいなと思っている人もいま...

一重はマッサージで二重になる?むくみを取るマッサージ方法

一重から二重へ、目がパッチリすることで顔の印象も変わることは多いですよね。今、マッサージで二重になる...

筆ペンの書き方は?左利きでも上手に筆ペンで書くコツを解説

左利きの人の中には、筆ペンで綺麗に文字を書くことができるようになりたいと思っている人もいますよね。冠...

ファンクラブ枠で取ったチケットを払わないことのリスク

ファンクラブ枠で取ったチケット。 ライブに行けないなら、チケット代を払わないだけでいいのでは?と思...

押し花の作り方。簡単な方法は家庭にあるアイテムが活躍します

庭やプランターに咲いた可愛らしい花を残したいと思ったら押し花にしてみるのもいいですね。 子供のころ...

窓ガラスのシールを家にあるもので簡単に剥がす方法!

子供が知らないうちに窓ガラスにシールを貼っていたりすることありませんか?そんな時シールを剥がすのは一...

目を二重に!マッサージでパッチリ目元を手に入れる方法とは

目元って顔のパーツの中で印象を決める大切なところですよね? やっぱり、一重より二重の方がスッキ...

着物の長襦袢は自分で洗濯出来る?洗濯方法とポイントをチェック

着物を着た後はお手入れが大切です。きちんとお手入れをすれば、着物を長持ちさせることも出来ます。着物は...

スポンサーリンク

窓シートを剥がすときの準備と剥がし方

窓シートは自分で剥がすことも可能です。道具もほぼ家にあるものでOK!ホームセンターなどで購入が必要なのは、カミソリ付きのスクレーパー程度だと思います。

後は中性洗剤を水で薄めて、スプレー容器に入れ、新聞紙、ビニールシート、マスクやゴム手袋、ドライヤーなどを用意すれば作業に取り掛かれます。

窓シートを剥がす時は、中性洗剤を窓シートにたっぷりと吹き付けますので、床にはビニールシートを敷いて準備をしましょう。

スプレーをした時に細かな中性洗剤の水分が、空気中に舞うのでマスクを。そして手荒れ防止にゴム手袋を装着して準備完了です。

剥がし方とポイントについては次で詳しくご紹介していきます。まずは準備を整えてくださいね。

窓シートの剥がし方のポイント

窓シートを剥がす準備が整ったら、いよいよ剥がす作業に取り掛かります。まずはシールが剥がしやすくなるように、窓シートをドライヤーで温めてください。

次に中性洗剤を水で薄めたものに新聞紙を浸して、窓シートの剥がしたい部分に貼り付けましょう。

30分ほど放置した後は、貼り付けていた新聞紙を剥がして、中性洗剤を再度まどにスプレーで吹き付けます。

窓シートの角の部分にスクレーパーを当てて、シートの端を起上げてください。

後はなるべくシールの後が残らないように、窓シートを剥がしていきます。この時、勢いよく剥がすとシールの糊が窓に残ってしまいます。剥がし方のポイントはゆっくりと剥がしていくこと、ここです。

糊が窓に残ってしまった場合は、もう一度中性洗剤を吹きかけて、スクレーパーで削り落としていきます。この時窓に傷がついてしまわないように注意をしてくださいね。

窓シートの剥がし方のコツは根気?役立つアイテムと使い方

窓のシートを剥がす時にあると役立つアイテムはやはりドライヤーです。
ドライヤーの熱で糊が緩むので、窓への糊残りが少なくなります。
しかし、ドライヤーの熱は意外と高温になりやすいので、窓に当てすぎないように注意をしてください。

次にあるとよいのがスクレーパー。爪で窓シートを剥がそうとしても、なかなか端が起き上がってきません。またカッターなどの刃物を使用すると、窓にキズを付けてしまう恐れがある他にも、自分の手に怪我をしてしまう原因にもなります。

糊残りがある場合にも使える役立つアイテムですので、用意してくださいね。

また糊残りに使えるといえば、メラミンスポンジも役立ちます。メラミンスポンジはご存知の方も多いと思いますが、洗剤がなくても汚れをキレイにしてくれる、お掃除に欠かせないアイテムですよね。

落ちにくい糊も、中性洗剤をかけてメラミンスポンジでこすると、糊が浮き上がってくるので是非試してみてください。

年数が経ってしまった窓シートは剥がしにくく、糊残りも多くなります。少しずつ根気よく剥がすことも剥がし方のコツといえます。

窓シートのあとのベタべタの対処方法

窓シートを剥がした後のベタベタ糊残り、これを落とすのが一番面倒に感じます。

なので、なるべく窓シートを剥がす時は糊が残らないように、洗剤や専用のフィルムはがしスプレーなどを使用して、温め、ゆっくりと剥がすことがポイントでした。

それでも多かれ少なかれ、窓シートを剥がすときには糊残りが発生してしまうものです。
そこで糊落としに役立つグッズをご紹介します。

よく茶碗の裏についたシール残りが取れない事ありますよね。簡単に取る裏技として酢を使いますが、窓シートの糊残りも同じように酢をつけて剥がしやすくすることが出来ます。

糊部分に酢を含ませたキッチンペーパーを貼り付けて、ラップで多い酢のパックにします。後はしばらくまって、メラミンスポンジなどで擦り落としましょう。

その他にもハンドクリームやエタノールなどを使用しても、糊のベタベタを落とすことが出来ます。

窓シートを剥がすのを業者に頼むと費用はどのくらい必要

窓シートを剥がす時、自分で行うと費用は洗剤やスクレーパーを購入したとしても数千円程度で済ますことが出来ます。

しかし窓シートを貼っていた年数や使用環境によって、剥がす大変さは違ってきます。またシートを剥がした後には、窓についてしまった面倒な糊落としの作業もまっています。

窓シートを剥がすのは根気と手間がかかってしまうのです。

このような手間をかける時間がない。という方は業者を頼んで窓シートを剥がしてもらうことも出来ます。料金は窓の大きさ1㎡いくらというように決まっている所が多いのですが、その費用は自分で行う場合の金額とは大きく差が出ます。

またそれだけではなく、窓シートを剥がす際には人が派遣されてきますので、主張費がかかる場合もあります。

業者によっても価格は違ってきますが、安いものではありませんので、まずは見積もりをお願いしていくら掛かるのかをはっきりとさせてから、依頼することをオススメします。

窓シートを上手に剥がすのはコツ次第!根気よくキレイにしましょう

窓に貼り付けたシートの剥がし方についてご紹介してきました。部屋のインテリアの一部に、目隠しにといろいろな用途で使用できる窓シートですが、剥がす際は意外と大変です。

また剥がした後もシールの糊が窓に張り付いてしまい、こちらも剥がしていかなければいけません。

しかしコツを知っているのと知らないのとでは、その手間にもずいぶんと違いが出ます。上記したようにシートを洗剤で濡らしておく、ドライヤーを使って糊を緩ませておく、ゆっくりと剥がすなどのコツを試しながら行うと、糊残りが少なくなり剥がした後の処理も楽になります。

ちなみに便利なスクレーパーですが、窓に熱線が入っていたり、強化ガラスなどの場合は得意キズが付きやすくなりますので、注意をして使用してくださいね。

この記事の編集者

ウェブサイト管理者

ウェブサイト管理者

当サイトは様々な情報を調査した内容を公開するサイトです。日々の生活のちょっとした疑問などの参考程度にご利用いただければ幸いです。

WEB SITE : https://real-world-reserch.jp

 - 生活を便利にするアイデア